元インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

2016年02月

前回の続き

2泊3日の旅行ですがリフト券は結局1.5日券を購入しました

旅館からゲレンデまでは徒歩5分ほど

距離に加えて、昼間解けた雪が夜中に凍って路面がツルツルで危険な場所もあり
スキーブーツを履いた子供には厳しいんじゃないかな~と思いまして
2016-01-05-12-15-54
バックパックに自分の板+娘の板+自分のストック+息子のストック+娘のスキーブーツ+娘のヘルメット+細々としたものをつめ
さらに息子の板を手に持って
子供はできる限り身軽な状態にして行く事にしました

異様な姿に写ったのでしょうか?
「それ、何リットルのバックパック?」と途中で見知らぬ人に声を掛けられてしまいました

到着したのは「鐘の鳴る丘ゲレンデ」
初めてここを訪れたとき、あまりの幅広さに度肝を抜かれたコースです

昨今の利用客減少で端っこのリフトは運休していますが、それでもコースの幅はあまりにも広い
2016-01-04-10-23-25
とりあえず娘の練習から開始しましたが
多分1日1本しか滑らなかったと記憶してます・・・

というわけで
娘と嫁様は鐘の鳴る丘ゲレンデ脇にあるキッズパークで遊んでもらい


僕と息子は滑ります

ここにきたらやっぱりゲレンデ中央にある
2016-01-03-10-21-52
鐘を鳴らすでしょうw


しばらく鐘の鳴る丘ゲレンデを滑っていましたが
コースに飽きたのと雪質の悪さが嫌になったので
最上部の栂の森ゲレンデを目指すことにしました

ゲレンデベースとゲレンデトップの標高差は904m
さすがに最上部の雪質はマシだろうと踏んで、です
2016-01-03-10-45-03
ですが、やはり考えることは皆同じ・・・w

ゴンドラ乗車の待ち時間が結構長い
2016-01-03-10-59-34
でもいったん乗ってしまえば
上部のゲレンデに篭ってればいいわけだし~

てなわけで到着
2016-01-03-11-06-27
やっぱり雰囲気が良い!

2016-01-03-11-07-59
ちなみに↑はさらに上部にある栂池自然園に行くロープウェイ(春から運行開始)

で、ここからリフトを一本乗って
2016-01-03-11-22-19
ゲレンデトップ到着

やっぱり雪質まともだわ~

「ここには雪があるぞぉ~~」と叫びたくなるくらい気持ちよく滑れました


でも良い事ばかりじゃないんですよね
みんなここに篭るみたいで、このコースに架かるリフト大渋滞

混雑する場所での板捌きが下手な息子と一緒だと気を使うんですよね


2,3本滑るとリフト渋滞のせいもあって、もうお昼

ゲレンデベースに戻って食事する事にしました
 2016-01-03-11-32-16
ハンの木ゲレンデ
自分がこのコースを初めて滑ったのは大学生だったでしょうか・・・必死だった気がします
息子は普通に滑ってますよね
すごくないけど、すごいなぁと不思議に思いますw

途中土がかなり見えている部分があり
2016-01-03-11-56-50
コースを迂回

雪質が悪いときの迂回コースは行くもんじゃないですね
板が滑らないから、必死で漕がないと進まない(特に息子)

栂池の林道コースは板の滑りが良い時にどうぞ

かなり疲れましたが、なんとか栂池パークに到着
レストランで食事です

BlogPaint
レストランの一角にはキッズゾーン
さすが人気のゲレンデ、キッズゾーンも賑わってますね

天気もいいのでテラスで食事
席が空いてなかっただけ
BlogPaint
お正月とは思えない空の青さ
ロンTで十分なくらいの気温
異常ですよね

ゆっくりくつろいでいるとなにやら下が騒がしいので、観にいってみると
2016-01-05-12-15-38
ガリガリ君&ガリ子ちゃん
2016-01-03-13-42-23
サンプリングしてました
良い天気だったので寒さに震える事もなく美味しくいただきました

その後は適当にすべり

夕食!
2016-01-03-18-02-27
信州豚の鍋(うろ覚え)
〆は雑炊で

これまたおなかいっぱい食べて大満足でした
サービスで食事なしプランの娘にデザートまでつけていただき感謝です

翌日
2016-01-04-11-55-41
昨晩から降雪はありません
ゲレンデコンディションは微妙に悪化

加えて強風のため栂の森ゲレンデのリフトとゴンドラは運休

栂の森が滑れないのがとても痛かったです

リフトを乗り継ぎハンの木ゲレンデ上部~白樺ゲレンデ~親の原ゲレンデを滑り
この日は終了(半日券なので)

親の原から鐘の鳴る丘へはゲレンデでの移動は諦め
ベースを徒歩で移動

つまらないけど確実にこっちの方が早い

旅館で着替えさせてもらって
すぐ近く(旅館から徒歩30秒)の人気のお蕎麦屋「ふるさと」でお昼を食べる事にしました
2016-01-04-13-16-09
大体2時には蕎麦が売り切れるようなので、13時過ぎに入店





なのに


売り切れって、あんまりだ~

確実性を求めるなら遅くとも12時過ぎに行ってください・・・

しかたないので次ぎ探します


付近の人気蕎麦屋は電話するも軒並み蕎麦売り切れ



蕎麦あきらめました・・・
2016-01-04-13-47-57
イタリアン ガーリック
長野県北安曇郡白馬村みそらの別荘地の中にあります
2016-01-04-15-05-28
雰囲気の良いログハウス
2016-01-04-14-16-47

2016-01-04-14-18-45
ピザ、めっちゃうまい
「他も注文したけど、俺ピザだけでええわ~」って言ったと思う

2016-01-04-14-34-12
パスタも美味しい、カルボナーラが時間経っても硬くならない!
「あ、やっぱりパスタも食べるわ~」って言ったと思う

2016-01-04-14-42-08
名物メニューのカルツォーネ
「美味しいけどお腹いっぱいやから食べて~」って言ったと思うw

どれも美味しかったので白馬周辺でイタリアンを食べるならここ、オススメですよ

2016-01-04-16-46-48
帰りの車
もちろん2人とも爆睡

いい雪には恵まれませんでしたが
そのおかげで
いいお宿、いいイタリアンには恵まれた良い旅行になりました


おしまい






雪不足でキャンセルしたお正月の白山一里野温泉でのスキー

キャンセルしたのが元旦のキャンプ撤収中

キャンプ場から帰ってきて、実家に新年の挨拶をして、
自宅に帰宅して、キャンプ道具の荷下ろしをし、スキーの荷物を積み込んで気づいたら22時

そこから宿を検索開始
積雪のありそうな栂池高原に絞り
トリップアドバイザーっていうサイトで口コミがよさそうなところをいくつかピックアップして

直前になると空き情報はネットにはもう出ないので
翌朝の電話勝負しかありません

この日はおとなしく就寝



2日の朝8時ごろ
ピックアップした宿の中でも
ゲレンデからちょっと遠い宿のほうが空きがあるんじゃないかな~と
電話してみたら1軒目で運よくラスイチゲット

予約が取れてから出発なのでこの日はゲレンデで滑ることは諦め

のんびり10時出発

高速に乗ると、一宮Jctの先から事故渋滞発生

ということで、名神→中央道のルートを迂回して

名神→東海北陸道→東海環状道路→中央道に変更
渋滞を抜けるのに45分、迂回にかかる時間が40分

ま、あまり変わらないですけどね
2016-01-02-12-09-05
せっかくこっちのルートにしたので
ハイウェイオアシス川島で昼食

なんかリニューアルされてました
2016-01-02-12-14-11

2016-01-02-12-39-28
メニュー豊富
2016-01-02-12-26-59
台湾まぜそばを注文

辛くってニンニクがかなり効いててうっまい!
最後にご飯をまぜて〆るんだけど、かなりのボリューム
2016-01-02-13-06-18

2016-01-02-13-06-42
ハイウェイオアシスお隣の木曽川公園はお正月で?大混雑していました

昼食後の高速道路は渋滞も無くのんびりと走り

15時40分ごろ豊科

って

豊科なくなってる
2016-01-02-15-40-36
安曇野ICに名前変わっていました

2016-01-02-16-40-12
白馬周辺も雪は少なめ
道路も完全ドライ

17時お宿到着
2016-01-02-17-06-58

2016-01-04-09-27-33
今回お世話になるのは「ホテル 雪倉」さんです

口コミでも「オーナー夫妻の人柄に惹かれ~」的なのが多かったんですが

本当にその通りで、到着したらどんどん荷物は運んでくれるし
僕のほうが年齢的に下なのでなんか申し訳なくなるくらい

運転やモロモロ労ってくれるし、広い部屋が空いたとかでそこ使わしてくれるし対応が素晴らしい
image
リピーターが多いのもうなずけます

新しくはありませんが、掃除も綺麗にされており気持ちよく利用できますし
料金もかなり良心的だと思います
2016-01-02-17-24-53
薪ストーブもありますよ~

image
憩いのスペース、マンガ等置いてました

2016-01-03-16-19-50
乾燥室

2016-01-03-16-20-02
作業台もあってワックスがけに便利、ホットワックスもできます

夕食
2016-01-02-18-08-42
豪勢な感じはありませんが、どれも美味しかった~
大満足です

2016-01-02-18-14-47
普段あまり食べない娘も、結構食べていました

食後は廊下にある木の玩具で遊びました
2016-01-02-19-37-59
飽きることなく延々ビー玉を上から転がす2人
2016-01-02-19-38-01
いい加減、お風呂行こうや・・・
2016-01-02-19-40-15

image
お風呂は温泉ではありません
温泉に入りたいならお隣に栂の湯があります

白馬までの運転が問題ではなければ・・・
何度もリピしたいお宿ですね
2016-01-02-22-33-01
ここでも公文の宿題に追われる息子


続く





気づけばもう2月
GWのキャンプ場予約もそろそろ始まっている頃でしょうか

今年のGWは3連休→平日→3連休となってますね

5月2日・3日が僕の仕事は休みなんですが
もろに小学校がある日に重なってます

小学校に行かせるべきか、なかなかチャンスが無いので休ませてでも・・・



悩んでいます


悩んでいますが


まず予約を取らないと選択もできないので


2月11日から12日に日付が変わる深夜

予約争奪戦に参加してきました~


場所は青川渓キャンピングパーク




結果

40分くらいかけてなんとか繋がり

無事予約をゲットしました



しかし春休みまで特に予定ないな〜

予定も無いので
最近、スプラトゥーンばかりです
(子供より全然やってますw)



image
そろそろ脱ボッチプレイヤーしたいところです。


イカナカマなってもいいよって方いませんか?


おしまい


 

お正月スキーのレポがまだですが
需要のありそうな奥伊吹のレポを先にしたいと思います


1月25日、ちょうど仕事が休みの日
最強寒波到来で各地が大雪の予報がされました

雪不足の今シーズン
パウダーを近場で滑るチャンスはコレが最初で最後かもしれない
ってな訳で行ってまいりました

本来なら夜出発の車中泊をしたいところですが
(一人で行くのは危ないと反対派の)嫁様の視線が痛かったので、穏便に朝出発にしました

しかし4時30分起きは
「寒いし」「眠いし」「面倒だし」「遠いし」でくじけそうになりますね

ゲレンデが目の前なら眠くても起きられます
早起きよりは夜更かしのほうが得意です

きっと皆さんそうでしょう?




近畿の平野部でも積雪の予報だったのに
朝起きてみるとぜんぜん積もってもいないし

快晴


「ほんまにスキー場は雪降ってるんかいな・・・」と不安

こんなに早起きしたのに不安しかない


ま、とにかく4時50分に自宅を出発
2016-01-25-05-39-09
竜王あたりで雪も無いのに除雪車先行・・・もどかしい

2016-01-25-06-06-28
多賀あたりから激しく降り出し一安心
でも運転は不安にw


道路状況により到着時刻は大幅に変わるので、朝出発はそのあたりもデメリット
リフト開始に間に合わなければ新雪滑走には大きなハンデになりますからね

2016-01-25-06-53-13
雪は十分積もっています

2016-01-25-07-35-18
遅くなったけど、リフト開始には間に合いそう

到着
2016-01-25-09-23-42
前日から止めているであろう車の積雪をチェック
15~20cmくらいかな

十分楽しめる積雪量です
2016-01-25-07-56-07
第2ペアリフト乗り場からセンターハウスを眺めていると違和感が

「ゲレンデ下部中央の数本あった木と石碑が撤去されてる?」

過去記事と見比べてみると、撤去されたようです


この日も第2ペアリフト一番乗り
8時に動き出すリフトに興味なしw
2016-01-25-07-56-12
整備が追いつかず
いつもより遅れて8時30分第2ペアリフト運行開始


さぁ栗の木ゲレンデ滑るぞ!


真っ先にコースインできると息巻いてると
2016-01-25-09-02-21
ここでまさかの滑走禁止w

一緒に並んでいた人、みんなガックリしてました

直前まで雪不足だったし、突然の大雪で積雪が不安定なんでしょう・・・
小さな雪崩が起きる可能性があるので当然のオペレーションかもしれませんが
封鎖理由を明記していただけるとありがたいですね

しかたないので栃の木ゲレンデに
2016-01-25-09-16-23
本命のコースは滑れませんでしたが、でも楽しいですね~

「パウダーラン1本1000円くらいの価値あるわ~」
「4本滑れば元取れるわ~」

独り言つぶやきながら滑ってましたw
2016-01-25-09-17-59
雪の深いところはすねくらい

9時45分ごろ板をダブルヒリックスからエネミーにチェンジして
チャンピオンコースに向かいます
2016-01-25-10-36-25
あぁぁぁ!!出遅れた

もうリフト動いてるやん

2016-01-25-10-32-19
このコースはコブ斜面でボード禁止

新雪でも下に埋まっているコブに弾かれることがあるので
扱いやすい板に替えてきたんですが
出遅れちゃいましたね

2016-01-25-09-44-26
超楽しそう!
2016-01-25-09-44-30
滑ってみるとコブの影響もそれほど感じずで、

超楽しいwww




チャンピオンコースを何本も繰り返し滑って

さすがに踏ん張れなくなってきたので、今日はここまで
2016-01-25-10-40-25
ありがとう奥伊吹

2016-01-25-10-40-28
ちなみにニューチャレンジコースも封鎖
1月25日時点で今シーズンはまだ一度も開放されてません

BlogPaint
11時ごろスキー場を出発


帰りはなるべく下道で
2016-01-25-11-50-55
醒ヶ井

2016-01-25-12-42-05
湖岸道路

2016-01-25-13-34-15
琵琶湖大橋

湖西道路を通って帰り14時過ぎ帰宅


出発時はいつもつらいスキーですが、帰るときはいつも

「行ってよかった」と思います


おしまい



 

↑このページのトップヘ