インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

2018年06月

大阪北部地震以降初めてコストコに行ってきました

防災意識の高まりか
皆さんカートに飲料水を乗せてましたね

「僕も買おうかな~」と思いましたが賞味期限が2年ほどしかなかく
ずぼらな僕ではマメに管理できないと思い、購入はやめておきました

やっぱり5年くらい保存できるやつが良いですね


で、いつもの消耗品を購入したついでに
店内をブラブラ
P6292111
以前からあったと思われるスタンレーワンハンドマグ473mlに

今回ピーンと来た!

山で使えるんじゃないかと
P6292112
真空2層の保温保冷
2個セットで2700円弱(だったはず)

すでに900mlのワンハンドマグを持っているので
性能は大体そんなもんでしょう
P6292115
ざっくりいうと熱いものは6時間、冷たいものも6時間
P6292114
固有の機能として
コーヒーサーバーにセットできるみたいな

P6292116
本体の中に説明書が入ってますが、捨ててしまうので写真撮っておきます


山にボトル持っていくなら
「山専ボトルだろがっ!」というツッコミ

あると思います
P6292117
でもね

山専ボトルには入らないものが入るんです


P6292118
ホントもうぴったりと
P6292119
上下にわずかな隙間ができるので
砕いた氷を入れれば結構保冷できると思います

飲んだ後は水筒として使用できるので
山に350ml缶ビールを一本だけ持っていきたいなら
ソフトクーラーよりも良いんじゃないかな?

ちなみに900mlのマグは内径が小さいため350ml缶は入りません


店内では入る確証が得られなかったので
入ってホッとしていますw


おしまい






1週間ほど前、大阪北部で大きな地震があり
住んでいる京都でも震度5強という、大きな揺れを体験しました

忘れたころに余震が来たり
〇日後が危ないとかいう説があったりするので
一次持ち出し品+αを用意してアトモス65に詰めてみました
P6252106

  • 缶入り乾パン 行動食で代用
  • 飲料水500ml
  • 懐中電灯 ヘッデンとルーメナー2
  • ローソク 無かった
  • ライター
  • ホイッスル ザックのチェストベルトについている
  • 携帯ラジオ 無かった
  • 万能ナイフ
  • 軍手・手袋
  • ロープ
  • 救急セット
  • 三角巾 必要?
  • マスク
  • レジャーシート2枚
  • タオル×2
  • ポリ袋
  • トイレットペーパー
  • ウエットティッシュ
  • 現金(硬貨)
  • 筆記具
  • 身分証明書
  • 雨具
  • レインウェア×4
  • 防寒着×4
  • クッカー
  • シングルバーナー
  • ボンベ
  • フリーズドライ食品×4
こんなもんでしょうか~?

不足している防災ラジオだと
この辺がいいんでしょうけど、高い

 P6252091
まだ余裕があります

なので飲料水を増やしたいところですね


内容の紹介が終わったところでザックの紹介
キャンプに行けないので、まぁネタが無いんですよ

実際に背負ってみました
BlogPaint
この時で12㎏くらいの重量がありますが
背負ってしまえばそこまで重さを感じません

アトモスを選んだ最大の理由が抜群だといわれる背負い心地
好日山荘に現物がなかったため、ネット上の評判を信じるしかなかったわけですが・・・

実際に背負ってみると
「あぁ、これがオスプレーの理念か」と実感します
P6252090
背面はすべてメッシュで背中にピタッと吸い付きます
P6252100
秀逸なのがこのウエストベルト(ヒップベルト)
グレゴリーの可動式のウエストベルト(ヒップベルト)もいいんですが
個人的にはまとわりついてくるようなこのベルトのほうが好みです
面ファスナー(ベルクロ)でウエストベルト(ヒップベルト)の長さ調整が可能なので
サイズ調整の幅は大きいです

フィッテイングする際のベルト操作も軽い力でできます
僕が持っているグレゴリーのグラヴィティの場合は結構固いんで、ホントこれは楽


ポケットは湾曲しているため見た目よりも入りません
残念ながら大き目のコンデジは入りません
IMG_5714
背面長の調整は、カムとベルトで行います
対応範囲内であれば無段階で調整が可能
イーサーシリーズはここの調整が面ファスナーなので
バリバリ音がうるさいのと、その部分の通気が少し悪くなるデメリットがありますね

気にするほどの差ではないかな?
でもこっちのほうが見た目格好いいw


それからオスプレーといえば
P6252087
ストウオンザゴーと言われるストックの脇差モード
一時的にポールをしまいたいとき便利です
(岩場がちょっと出てきたが、また普通の登山道に戻る等)

歩いてる時に邪魔にならないので、よく考えられてるな~と感心します


サイドポケット
P6252095
背負ったまま脇の下から出し入れ可能な斜め入り口と
P6252096
長いものを安定して入れたいときの縦の入り口の2方向あって便利


ハイドレーション
P6252097
メイン気室の背中側にハイドレーションシステムのポケットがあります
メッシュ部分に出せそうなジッパーがついてますが、多分開けないほうが良いし
(開けるものじゃない)
無理に押しやろうとしても、かなり小さいハイドレーションでないとダメじゃないかな


アイスツールアタッチメント
IMG_5713
このスリットに隠れています
P6252104
左右にありピッケル等も固定できます


フロントストレッチメッシュポケット
P6252092
かなりのストレッチ性でジャケットなど一時的にしまいたいときに便利


他にも
天蓋が取り外せて軽量化できたり
天蓋を取り外した際に上部をカバーするフラップジャケットがついていたり
スリーピングパッドストラップが取り外し可能だったり
2気室から1気室に切り替え可能だったり

細かいところでは
バックルが軽い力で操作可能だったり、ジッパーに指かけがついていたり
メイン気室を縛っているコードが簡単に緩められたり

とにかくオスプレーのザックは気が利いてます


しいて欠点を上げるとすれば
スリーピンングパッドを底面に取り付けない場合自立しないのと
荷物の重量が20㎏近くなった時の重量バランスが後方になってしまうところ


まぁしかし適切に荷物を詰めていけば
完成度が高いことを実感できる
とてもオススメの良いザック



できれば災害で持ち出したくはないけど
山には持ち出したいザックです


おしまい











前回の続き

管理棟でチェックイン
P4301839
一通り説明を受けて
キャンプ場のゲートを通るためのカードを受け取ります
P4301840
今回気づきましたが
ホッとステイまんのうには消灯時間が無いんですね~

「遅い時間まで騒いでる人が居たらどうすればいいですか?」と受付で聞いたら
「管理棟に連絡してください」ということでした

明確な時間が無いのでちょっと不安な気もしますね

個人的には「22時頃が消灯かな?」と思っていますが
人により21時だったり、23時だったりしますよね
「21時には消灯だろ!」と思ってる人にとって22時まで起きてるのは迷惑だろうし・・・
「24時までは大丈夫!」と思ってる人に23時に「静かにしてください」と言ったら
「マイルール押し付けてくんな」とか言われそうだし・・
これだけ管理されてるキャンプ場で消灯時間の設定が無いってのは不思議です


売店はこんな感じ
P4301841

P4301842

P4301844
用具類はあまりなかったはず
近くに電子レンジ、予約制で冷蔵庫がありました

P4301843
薪は500~600円 炭は300円

P4301845
管理棟でも自転車のレンタルができます

それではサイトに向かいます
P5011877
今回は比較的取りやすい日程でしたが、オートサイトは埋まっていたのでフリーサイトの利用です

というか、フリーサイトのほうが管理棟に近くて便利なのでは?と思ってたので好都合
お値段もちょっと安いです(一般カーサイトに比べ1550円安い)
BlogPaint
広場に札で区割りされてます
札の下のカギ括弧の延長線上が各サイトの境界で、ここが真ん中の通路になります

P4301846
サイトに車は横付けできないのでリヤカーで荷物を運びます
P4301848
駐車場からサイトまでは20~50mといったところでしょうか?
P4301849
距離はたいしたことありませんが、ちょっと坂を上らないといけない
坂は仕方ないとして、アプローチを整備してもらえるとすごく助かるんですけどね

真ん中のピルツが我がサイトですが・・・
動線を重視した結果、中が丸見えやw

フリーサイトの下には
P4301851
トイレとシャワー
P4301852
綺麗です

P4301847
炊事場
フリーサイトの数からすればキャパは十分

フリーサイトの端には階段があり
P4301853
階段を上ると
P4301854
公園的な遊具、その向こうに管理棟があります
キャンプファイヤーがあるときやお風呂の利用に便利

設営が終わり
夕食まで時間があったので
キャンプ場の中のハイキングコースを散策してみました
P4301855
上部のキャンピングカーサイト&一般カーサイト脇から
下部にある一般カーサイトを結ぶコースですが
特に面白みは無かったですね~

夜間は通行禁止かな?真っ暗で怖いだけだと思います
P4301856
サイトを見て回るのは参考になるので楽しいですが
いかんせん遠い
自分のサイトへの帰路、子供がぶー垂れてたのは言うまでもありませんw

サイトに戻り、スカスカのランタンを何とか点けて
P4301857
夕食は辛くないチーズダッカルビと他もろもろ
子供受けは上々でした

夕食後はお風呂
IMG_5493
ビールを飲んでいても歩いてすぐ行けるって素晴らしい

IMG_5497
終了間際に滑り込みセーフ
FullSizeRender
安いのでシャワーより断然お風呂

お風呂上り
すぐ寝るのがもったいなくて焚火
P4301860
焚火中
タヌキかイタチかそれくらいの動物がサイトの周りを歩いてました
食べ物やゴミなどはちゃんと片付けましょう
P4301865
周りの皆さんは早めの就寝
心配してたようなことはなく、逆に「いつまで焚火してんねん」と思われたかも

22時、おやすみなさい


翌朝
P5011872
夜出発の疲れからか、結構寝坊してしまいました
9時前まで寝てたような・・・

いそいそと撤収作業、それに並行して朝食の準備

もちろん子供らは撤収作業ではなくキックボードに勤しむw
P5011869
だいぶ撤収が進んだので
オープンエアで朝食
P5011870
前日の「ゆう玄麺工房」でうどん打ち体験の後、購入したお土産用の讃岐うどんです

ベーシックなグレードのおうどんですが
自分らで手打ちしたのとは比べ物にならないし
家の近所のスーパーで売ってる冷凍うどんとも全然違う

比較のために高いプレミアムうどんも買っとけば良かったかも


まだ撤収作業は続きますが
そんな中、息子は自転車を借りてきました
P5011874
普段自転車に乗らないので、こんな坂も上れません
P5011881
チェックアウトの時間になったので自転車を返却
いい運動にはなったことでしょう

P5011880
最後に管理棟の横にあるゴミステーションにゴミ出しして
キャンプ場を後にします

向かった先は、もちろんまんのう公園
abu
家族全員でレンタサイクル
娘はまだ乗れないので2人乗り
P5011907
自転車でぐるっと公園を回ります
基本料金が2時間なので、できれば2時間で済ませたい

P5011891
エックススライダー
2本のスライダーが交差するところがエックス

P5011888
満濃池展望台

P5011895
ふわふわドーム

P5011902
アリ地獄だったかな?

P5011903
ドラ夢の泉広場
P5011904
ちょうど2時間遊んで
遅いお昼ごはん
BlogPaint
もちろんうどんw
長田in香の香




IMG_5498
お昼すぎてもこの行列
そして意外なことに香川ナンバーの多いこと
IMG_5502
システムを調べずに訪れましたが
うどんの料金のほかに人数分のダシの料金が取られます
ダシは一人50円
シェアするとダシ代がなんか損した気分

おうどんのほうはダシも麺もかなりレベルが高く非常に美味しかった


ですが

ほどほどの量しか頼んでいなかったのが悔やまれます
「まだ食べたい」と思ったものの
もう一度並ばないと注文できなさそうだったので、断念

もう一軒回ろうかと思っても
評判のよさそうなお店は軒並み閉店時間を迎えてます

評判のよくない店に賭けて、失敗したら後味の悪いものになるので
今回の旅行はここまで!


帰りも新名神のおかげで渋滞もなくスムーズに帰ることができ
公文にも間に合いました


キャンプ場に新鮮味はなかったけど(一度行ったことがあるので)
美味しいうどん、体験と、渋滞もなく楽しめたので良かったと思います


おしまい







100均で登山やキャンプに使えそうな物を買ってきました

セリアではスタッフサック
IMG_5677
平べったいタイプと
IMG_5678
箱型

軽量リップストップ生地になっておりアウトドアを意識した素材になっています

あまり大きくないので
下着類の着替えや、こまごまとしたものの整理という用途になりますかね


最初、各タイプを1つずつ購入したんですが
やっぱり追加でほしくなり

他の店舗で探したところ在庫無し
IMG_5683
後日、最初に購入した店舗に立ち寄ったところ
たくさんあったので、追加購入

IMG_5684
100円ってのはコスパ高いわ


続いてダイソー
IMG_5686
置くだけラップ蓋
大・中・小サイズあるなかの中サイズ
IMG_5687
子供らが小食でご飯が余ったりするので
シェラカップの蓋があればなぁと思っていたところ

いいのを発見

シリコン製で
IMG_5688
真ん中を押せば真空に?なりピタッとくっつきます



100均でキャンプに使えそうなのを見つけると嬉しいですね


おしまい






 

↑このページのトップヘ