元インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

2018年11月

12月31日から1泊で
年越しキャンプを青川峡キャンピングパークで2サイト予約していますが
いっしょに行ける人が都合がつかず

どうも1サイト分をキャンセルしないといけないな~と
ぼんやり考えている今日この頃

青川峡キャンピングパークからニューイヤーフェスティバルの案内がきました

PB193162

PB193169
12月29日~1月1日までイベントがたくさん企画されています

これ以外にも大晦日の宿泊者にはあおかわ宝くじのプレゼントや
元旦の朝に福袋の販売もあります
PB193171
スケジュールはこんな感じ

PB193170
今年は残念なことに
ビンゴが無くなってしまい
「思い出発表会」に変わってしまいました
 

ん~こういうの苦手ですw



それはそうと
キャンセルの件ですが

来週の月曜日、11時くらいにキャンセルの電話を入れようかなと思っています
キャンセル待ちの方が居れば、そのあたりを狙ってみるのもいいかもです~

キャンセルするのは水辺サイト1つです
100㎡、直火ができるファイヤーサークル、15A電源のサイトになります


おしまい










昨日、家に帰ると大きな段ボールが届いていました







「何だろう?」と開けてみると






IMG_6201
最優秀賞!!


マジかっ!!w






早速エバグレのHPで確認
IMG_6202
超嬉しい~

運よくテント部門で最優秀賞に選ばれましたが
もうちょっと個性を出していきたいですね



しかし、キャビン部門の気合の入り方はレベルが違います

あっちでは賞が取れる気がしません

段ボールの中には
めっちゃたくさんのハロウィングッズ
IMG_6205
欲しかったデコレーショングッズもあったりして

嬉しいです


また、来年もハロウィンのエバグレに行きたいです



おしまい









Amazonアプリで海外Amazonの一部が利用できるようになりましたね

IMG_6172
使い方がまだよくわかってませんが

試しに(買うつもりはないがカートに入れて)クーラーボックスを輸入しようとしたら
商品代金のほかにシッピングのデポジットが17,000円かかるとかなんとか


ちょっと何言ってるかわかんない


送料とか関税とかもろもろですかね~


小さいものでそれなりに値段のするものでないと旨みが無いような気がします

ちなみに韓国から輸入したらどれくらい?と調べてみたら
YETIは無くて、近いサイズのGRIZZLYの40Lだと多分42、000円くらい
20Lだと33、000~35、000円くらい

これもいまいち安くないですね

この値段帯になると「コンビクーラーで良いんじゃね?」って思えてくるのは僕だけでしょうか?

ガス缶さえあれば保冷力最強だし、重いのや寸法のわりに容量が小さいのはYETIも同様だし

デザインは、あまりアウトドアしてないですけどね~


steelbelted

そんな中、コールマンのスチールベルテッドクーラーはセール真っただ中で
20、000円くらいで買えるんじゃ?

whitesteel
見たことないホワイトもあります

でも白は遠目から見るとスチベルに見えない危険性がありますねw


あれ?そういえばロゴの位置が違う・・・
仕様変更でもあったのでしょうか?


後は関係ないものをブラブラとネットサーフィン
KAILAS
5mドームかっけーー!
取り外し可能なエントランス、3か所の出入り口、クリアウィンドウ

誰か買ってみてください!(ォィ)

v-house
ミニマルワークスのV-ハウスもかっけーー!
でも値段的にカマボコテントには勝てないね・・・


たまに海外サイトを眺めると楽しいですね


韓国との関係悪化は回避していただきたいものです


おしまい









ハロウィンキャンプに向けて購入した

DOD LEDソーラーポップアップランタンの紹介です

ハロウィンキャンプで夜に少しライトアップをしたかったので
明かりがいくつか必要になりました

100均でも1つ購入しましたが
もう1つ、今後も使えそうなランタンも欲しいな~というところで
DODの商品に白羽の矢が立ったというわけ

主な機能は
  • 生活防水
  • ソーラー/USB充電
  • 200ルーメン
  • 最大80時間点灯
  • 白色↔暖色切り替え
  • 常夜灯モード
  • ゆらぎモード
  • 蓄光ホヤ
と、かなり多機能になっています


ソーラー充電モデルが欲しかったし
ハロウィンのライトアップにはゆらぎモードが合うということで
これがぴったりと来たんです

しかも結構お手頃


カラーはライムとタンがありまして~
人気のタンカラーは少々お高くなっとります

僕はそこにこだわりはなかったのでもちろんライムです
PA303064
本体と充電用のUSBケーブル付属

バッテリーは内蔵しておらず充電電池で稼働するのですが
充電電池は付属しません
PA303072
なので家に余っていたエネループを有効活用です

充電電池をカットすることによりコストカットしてるわけですね~
PA303065
ソーラーパネルについて語ることは何もありません
家で充電し忘れても、天気がよければ現地で充電できるのは
物忘れがひどい僕にはうってつけ

フックは若干弱め

PA303073
ケーブルを刺すコネクタもちゃんとカバーされていて生活防水となっています

ボタンを長押しで点灯 
PA303071
あとはボタンを押すごとに
白色→暖色→暖色常夜灯→暖色ゆらぎ→切となります

PA303070
ホヤの感じもよくテント内で吊り下げるにはちょうどいい感じだと思います
蓄光なのもありがたい


最後にゆらぎモードについて

ほおづきのようなゆらぎモードかと思いきや
もっとせわしなく、どちらかというと電灯が切れそうなときのチカチカした感じに近いです
ハロウィンのライトアップ(かぼちゃの提灯の灯りやガイコツの中の灯り)だったので
今回の使用にはちょうど良かったけど普段使う機会はあまりないかな~

ほかにゆらぎモードを使うシチュエーションとしては




怪談話をするときでしょうか?w

ゆらぎモードは置いといて、結構オススメです!


おしまい









 

↑このページのトップヘ