インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

2019年05月

5月だというのにすでにかなり暑いですね~

「もう川遊びできるんじゃないか?」と思い
以前から気になっていた川遊び場所の偵察をしてきました
子供は学校なので単独での下見になります


そもそも
皆さん川遊びする場所を探すときはどうやってますか~
  • 知り合いからこっそり教えてもらう
  • Googleで検索
  • とりあえず川沿いを走ってみる
  • インスタでフォローして教えてもらう
  • etc
いくつか方法はあると思いますが


知り合いの情報網がない場合や休みが少ない場合はネットに頼るしかないですよね

というわけでインスタがうまく使えない・友達が少ない・休みが少ない
そんな僕なりのやり方を紹介したいと思います

あ、もっとこうしたほうがいいよとかあればどしどし教えてください

まず「県名+川遊び」or「川名+川遊び」で画像検索です
で気に入った感じの川があればそのサイトを開いてみて情報収集
十分な情報が得られればそれでOK
得られなければ画像の川の形や様子を
Google マップの衛星写真と照らし合わせて目星をつけます
それからストリートビューで付近の道路を移動させてみて
駐車スペースや川に降りる場所を確認します

これで小橡川や中奥川の遊べそうなところも見つけました
ま、まだ現地確認してないんで本当に大丈夫かはわかりませんが・・・
奈良の奥地なんで遠いんですよね


今回はまだ近い滋賀で探しておいた場所を実際に見てきました


ナビ通りに進んでいきましたが
目的の場所のかなり手前のほうからコンビニもありませんし
公衆トイレも近くにないです

P5273508
↑今回利用した青土ダム第3展望所にあるトイレ
だいぶ手前から「トイレがあったら停まろうと」思いながら運転して
やっと見つけたトイレ

危ないところでしたw

P5273509
もうちょっと先の青土ダム第3駐車場にある公衆トイレが最寄りの公衆トイレだと思いますが
川遊び場所から車で14分ぐらいかかります

青土ダムエコーバレーキャンプ場前を通り過ぎ


すごく素敵そうなcafe前を通り過ぎ

大河原温泉
かもしかオートキャンプ場周辺を通り過ぎ
P5273511
野洲川ダム
P5273512
ここまでくればあとちょっと

あ、そうそうauはどこからか電波が入らない状態でした
P5273514
目的地に到着~
かもしかオートキャンプ場からは車で7~10分ぐらい

道はちゃんと片側1車線なので特に問題はありません

かもしかでキャンプしてここで川遊び、そしてハクナマタタでランチとかいうプランも良さそうだ~
 P5273515
車を停めた場所から少し下流に下がったところにも道幅が広くなってるところがあり
ここにも駐車できそう

そしてその反対側が入川口
ほんと、なんとなくな感じで道ができてるので非常に分かりにくい
P5273516
わかりにくいですがトラロープがあります
ロープに沿って行けば子供連れでもなんとか降りることができそうです

このルート、見つけるまでちょっと時間かかりました
P5273517
ようやく河原に到着

晴れ続きだからかもしれませんが基本浅いです

P5273518
降りた場所から上流方面を見ると
奥に堰堤

あれが今回の目的の場所
P5273521
思った通りの場所
晴れの13時で写真写りもバッチリw

足しか浸けてませんが、水温もしびれるほどではなかったです
P5273522
ほかにはちょっとしたプールのようになっている箇所もあります

で、堰堤の上にももう一つ堰堤があって
堰堤と堰堤に挟まれた場所も良さげなのでそこも何とか行ってみたいなと思い
車を停めた場所に戻りルート捜索

ドボンするなら上の段に行かないとね

P5273524
車を停めた場所の向かって右側のなんとなくな茂みの切れ目

急な下りで結構危ないですが、ここにもよく探せばトラロープがありました
探すのも下るのも難易度高め
P5273525
堰堤に登れる道を発見
P5273526
左手には上段の堰堤

P5273527
右手にはさっき下から眺めていた場所


誰か泳いでいたら水中の様子も見たかもしれませんが
山奥で一人は怖いので無理でしたw

P5273529
この上り下りは子供には厳しいですね
ほかに道はないんかな~

家に帰ってPCで画像をチェックしたら
P5273521
堰堤の右のほうの倒木から堰堤の梯子にかかってるロープにアプローチできますよね?
現地では気づかなかったな~

かなり水も綺麗で気持ちのいい場所ですが
トイレが近くにないのと携帯の電波が入らないのがマイナスですね


結果、良いところだったので
もしかしたらあまり公にしないほうがいいのかもしれない・・・
でも人が全く居ないのも山奥だと不安だし、多少人が居るようになればとも思うわけで

そんな葛藤がありつつなのでマナーよく利用していきましょう







GWは3家族でキャンプでした

我が家以外は初めてのキャンプということで
テントやスクリーンタープの類は持っていません

なので幕類は基本我が家が用意することになりました
IMG_6452
REVOシェルターだけで11人が食事するのは厳しいので・・・
リサイクルショップで未使用のてっこつを購入
シェルターはレンタル無かったので~
IMG_6466
クロスポ ゴッドバレー4人用

IMG_6457
連結すれば11人収容可能だし7mに収まるので
GWで利用するサイトにも収まる


タイムラプス撮影

IMG_6456
ストーブを置くスペースもあります

コレでリビングスペースはよし


寝床問題

4人用テントは3つありますが
1つは完全に夏仕様なので
IMG_6468
使えそうなテントを同様に入手

IMG_6472
コールマンスタンダードドームEXⅡ
風に強そうな構造です
IMG_6475
使用後、メルカリで売ればレンタルよりは安くつくかなと

IMG_6478
これで準備は万全




だと思ったんですが
当日結構な雨が降って

てっこつはかなりの雨漏り、スタンダードドームも一部雨漏り

なかなかに大変でしたw


で、メルカリは雨漏りの注意書きを入れて格安で出品しました

まぁそれでもレンタルよりは安かったですね


おしまい






5月20日に開催されたツアーオブジャパン京都ステージ
寝坊したけど「やっぱり行っとかないと」と思い

自動車ワープ(車に自転車を積んで近いところまで運ぶ)を使い嫁様と二人、自転車で現地入り
IMG_6604
到着するや否や選手が通過
すでに2~3周目っぽい
オープニングセレモニーの類は全く間に合わずw
IMG_6606
ブースも多少出ています
「カペルミュール」と「きゅうべえ」のブースでお買い物

YouTuberのMIHO氏を見つけたりしてなかなか楽しい
IMG_6605
しかし風の強い日だった~
看板は寝かされてるし、フィニッシュラインの「FINIFH」の幕は飛んでいくし
なかなか大変そうでした
雨予報だったけど、レース中は雨が降らなかったのがなにより良かったです

ブースをめぐってスタンプラリーすれば抽選回数の増える抽選会もありましたが
時間がないため2回しか引けませんでした
オイルが当たったんですけど、自転車は当たりませんでした~
BlogPaint
きゅうべえブースの出力チャレンジで景品ゲット
思ったほど出力出なかったのが不本意

さてまた観戦に戻ります
今回は自転車で来ているためちょっと遠くまで足を延ばせます
IMG_6610
鳥谷池手前のヘアピンカーブまで移動しました
IMG_6613
登りのヘアピンのため多少長い時間選手を見れます
IMG_6622
メイン集団が通過したところで
ゴールラインまで移動開始

ここから自転車ならゴールに間に合うはず


IMG_6628
間に合った~
選手が来るまで多少余裕ありました
IMG_6635
そしてフィニッシュ~
だれがだれか全くわかりませんが・・・

今回の戦利品
IMG_6645
カペルのウェアはかっけーんだけど高い・・・
結局ボトルしか買えんかった

お買い得なものは少なかったけど
お祭りムード的で楽しいですね
やっぱり行ってよかったです



おしまい




 

※この記事はそうへさんの記事をオマージュしたものになります

7年くらいカーミットチェアを4脚使っていますが
子供が食事するときに座面が後ろに傾斜してて食べにくそうだと思っていたんですよね~

思っていて、特に対策を施さなかったわけですが

それを改善するための部品が安く手に入ったので、ついにやることにしました~


用意するものは
FullSizeRender
安くで手に入ったカーミットチェアレッグエクステンション

そして自転車のシートポストやハンドルをカットした際に使った
FullSizeRender
パイプカッター
バリ取りも付いています

お値段なりの精度ですが
まぁ余裕っしょ~

では、早速開始
FullSizeRender
本来はカーミットチェアをハイスタイルに対応させる部品の
FullSizeRender
ゴムキャップを取り外し
切れ込みのあるほうの端から12㎝測り、印をつけます

そしてパイプカッターでぐるぐるしてやれば
IMG_6513
はいっ!切断完了
切る箇所が角パイプと丸パイプの境目付近なのでちょっとやりにくいこともあるけど
ゆっくりと慎重にやって、切り口の精度に目をつぶれば問題なしw

バリ取りをして
鉄やすりでそこそこ整えて、ゴムキャップを嵌めれば完成
FullSizeRender
ゴムキャップを嵌めた状態で全長は135㎜くらい

2脚分できました
コレで子供の分は賄える
IMG_6515
 
これをカーミットチェアの後ろ脚に嵌めます
IMG_6525
座面が地面と平行に近くなることでかなり座り心地は変わります

確かに座りやすい!
IMG_6524
ただ、中は中空になっていてこのビスだけで支えてるようなもの
ここにかかる負担は結構あるんじゃないかな?とも思うので・・・
基本は子供用にしたいと思います





おしまい










↑このページのトップヘ