インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

2019年06月

GWの4月29日~30日

福井県大飯郡高浜町にあるヒロセオートキャンプ場に
3家族で行ってきました
我が家以外の2家族は初キャンプとなります

まず
このキャンプ場の予約方法ですが
電話のみで回線は1つだと思われます

営業期間が4月上旬~11月上旬なのに対して
全期間の予約受付開始が4月1日

というわけで4月1日は電話が非常につながりにくい状態になります

お友達家族が2人がかりで朝8時から電話をかけまくって
つながったのが13時30分ごろ・・・

すでにGWのサイトはかなり埋まっていて希望の場所は取れなかった


しかしメインのキャンプ場から少しだけ離れた白井浜キャンプサイトなら
3サイトつなげて取れるということで、決定

電話ありがとうございました



キャンプ予定日の天気予報は雨
デビュー戦が雨ってきついなぁ


雨が降っていたら福井県こども家族館、晴れていたらきのこの森で
キャンプ場に行く前に遊ぶ計画を立てていた

当日の朝、曇ってはいるが雨は降ていなかったのできのこの森へ
P4293442
9時ごろ到着
P4293444

P4293445
入園料大人200円 子供100円

P4293448

P4293449
メインシンボルのきのこタワー

P4293462
別角度から

P4293450
タワーのエレベーターに乗って
ビッグスライダーのスタート地点に向かいます
専用の敷物はキノコタワーの入り口でレンタルしています(1日100円)

BlogPaint
結構ぐるぐる回って
大人はイタタタ~ってなる
スタート地点で2コースの分岐、それぞれ中間地点でも乗り降りが可能

P4293463
ムーンカート 無料

P4293465
芝滑り
100円で20分楽しめます
時間で入れ替え制

P4293482
この日は滑りが悪く
そりの底に油を塗っていたので、こけたり手をつくと油まみれにw

「雨が降ったらよく滑るよ~」とは職員さん談
それは困るんだけどw
P4293472
めっちゃ進まない手漕ぎ新幹線 無料
手ごたえスカスカ、頑張ってこいでもスピードが上がらない

1周するのは罰ゲームか何かか?


お昼ご飯はそれぞれ適当に食べて
移動開始


サニーマート南店で夕食や翌日の朝食を買い出し
ここの刺身美味しい

さらにそこからキャンプ場に向かう途中にある
IMG_6533
でんぷく釣具店で釣りの消耗品を購入


さぁキャンプ場に向かいましょう!

途中五色公園付近を走っていると
目の前を3匹のシカの家族が横断

めっちゃびっくりした~

お友達家族に追突されることなく管理棟に到着
P4303493
1サイト1泊3500円
GWやお盆でも値段変わらず、良心的

雨がいつ降ってもおかしくなかったんで
とっとと白井浜に移動
車で1分くらい
P4293490
白井浜は9サイトしかありません

トイレや炊事場が貧弱
でも海は近い
IMG_6535

IMG_6534
男性用は小便器のみ
大をしたい場合は反対側の女性用を使うことに

IMG_6541



テントの建て方を説明しながら大人で寄ってたかって設営
意外と早くすべて完了しました

設営が終わったので
釣り
P4293491
お友達のお父さんは釣り経験者
カレイを釣ってヒーロー

このころから小雨が降ってきました

P4303492
本サイトのほうでも
岸から釣りをしてる人
ボートを借りて釣りする人
ボートで沖のテトラまで送ってもらいそこで釣りする人など様々


初心者にとって雨の中の釣りは苦行や


というところで続く






 

以前より
「いつか登山に使おう」と思って購入した道具
IMG_6765
キャラバンC1_SP限定カラー
嫁様用、幅広なので普段のサイズより小さめでも余裕あり




以前履いていたニューバランスのものよりグリップも良く
ソールもしっかりしてるので歩きやすそうでした



IMG_6795
ファウデ ブレンタ30 前モデル

XS~XLまでサイズ調整可能で娘から僕までフィッティング可能
これ便利っす




現行モデルのサイズ調整幅がそこまでかどうかは知りません



どちらもリサイクルショップで購入した未使用品

ようやくデビューすることができました



さて登山当日

上桐生にある駐車場に車を駐車
(以前オランダ堰堤の視察の際に利用した駐車場)
IMG_6766
ここのトイレ前に登山届の提出ポストがあります
用紙がないな~と思っていたら引き出しの中にありました

落ヶ滝線~北峰縦走線~天狗岩線(谷沿いルート)の登山計画です

あ、途中トイレが全然ないので済ませてからスタートしましょう
P6183544
9時20分ごろスタート
今回は嫁様にペースを合わせるために後ろからついていきます
かなりのゆっくりペース

IMG_6768
しばらく舗装された道路
IMG_6769

P6183546
池に出ました

P6183548
池を超えたあたりから舗装はなくなりましたが、まだ平坦

IMG_6833
ところどころ川を渡ります

IMG_6772
落ヶ滝に到着
水量少なくて迫力不足
P6183554
木陰の道で気持ちいい

P6183556
落ヶ滝を過ぎたあたりから勾配がきつくなってきました
IMG_6834
ロープを使って登り降りしたほうがいいところも出てきます

P6183561
先ほどの滝の上部に出てきました

IMG_6777
花崗岩の隙間に道があるのか?不思議な通路
P6183572

P6183574
尾根っぽいところに出てきました

P6183583
ここは奇岩の宝庫
P6183585
つくし?マッチ?
P6183586
あれが天狗岩か?
もうちょっとで到着

IMG_6783

IMG_6786
11時45分天狗岩に到着

IMG_6785
良い眺め~
玉ヒュンでもありますが・・・w


天狗岩付近で昼食を済ませ、下山開始
IMG_6789
途中で耳岩に登り

P6183592
天狗岩線尾根ルートと谷沿いルート分岐で谷沿いを選択
理由は涼しそうだからw

P6183601
川に沿って下っていきます
防水の登山靴でないと靴の中がびちょびちょになるんじゃないでしょうか?

あと、滑りやすところも多いので
やはり登山靴で登ったほうがいいです
P6183604
だいぶ下ってきました
下山途中で水分がなくなったので、自販機が恋しくなってきました

桐生キャンプ場まで来たので、もしかしたら自販機があるかもと思ってましたが
P6183605
管理棟は封鎖
自販機も停止でした


一応、桐生キャンプ場の紹介
P6183607

P6183608
テーブル・ベンチ

P6183610
仮設トイレ
(近くにちゃんとしたトイレがあるのでここは使わないでしょうね)

P6183611
常設テント?

P6183612
水場

P6183609

使用した形跡はあるんですが・・・
完ソロとかこえ~よ

P6183613
キャンプ場を越えたあたりから舗装路になり

P6183614
オランダ堰堤に到着

P6183616
あとは駐車場まで戻ればゴール

車に到着したのは14時40分でした
かなりゆっくりペースだったので
280分のコースタイムに対し320分かかりましたが

長時間の山行、嫁様よく頑張ったなと思います




湖南アルプス
子供と登っても楽しい山だと思います

小さな渡渉、奇岩、鎖場(というかロープ場)、眺望など飽きません

注意点はトイレ、滑りやすい、ハチ、靴濡れ


次回は自分のペースで歩いてみたいです

おしまい







最近アウトドアシーンで話題のワークマン

IMG_6738
気にはなっていたんですが
職人さんのお店のイメージが強く、今まで行けずにいました

しかしCAMP HACKの記事を見て登山用のパンツが欲しくなり
意を決して初訪問してみました~

初めてのワークマンで商品の配置がわからず
ウロウロと怪しい動きをしてしまいましたが

お目当ての商品を発見
IMG_6739
ワークマンのアウトドアウェアラインの
Field Core

その中のエアロストレッチクライミングパンツです

お値段


衝撃の1,900円(税込!)



しかし人気のためジャストサイズのSサイズ、Mサイズともに売り切れ
Lサイズはだぶついて僕にはかっこ悪い・・・

散々迷った末
IMG_6741
こちらを購入

IMG_6740
エアロストレッチパンツ(レディース)M(爆

アウトドアテイストの低いデザインですが
軽さやストレッチ性は十分
IMG_6742
かなり細身のシルエットで好みです

先日の府道782号線の登りとダウンヒルの時に穿いてみましたが
動きを妨げることなく快適に活動できました


汗を多量に掻いたときはまだ未知数ですが
登山や自転車等のアウトドアで使えそうな気がします

IMG_6743
ポケッタブルなので着替えとして忍ばせておくのもアリですね



おしまい







雨予報だった天気予報が少し好転し

何とか天気が持ちそうだったので
初めてのMTBダウンヒルに挑戦してきました
IMG_6755
世界遺産の醍醐寺横からスタート

平坦な道を進むと成身院女人堂
IMG_6756
ここを左に進みます
女人堂の中を進むと上醍醐への参道(登山道)

左側を進むとほどなくして結構な上り坂になります
頑張って漕いでも道が悪く、空転してしまうので押して登ります

緩い登山道のようでハイキング?トレッキング?してる人もちらほら居ます
府道とは思えない腐道
自動車とオートバイは通行禁止です
IMG_6757
木に覆われた府道はまだ湿っていて
まだ滑りやすい状態

本当に初心者が来て良いところなのかここは
帰りのダウンヒルが心配になってきました


しかし自転車押しながらのハイクはしんどいです
何度も「もうここから下ろう」と思いましたが思い直し
なんとか横峯峠に到着
IMG_6758
40~50分かかったでしょうか~
また来ようと思うかどうかは・・・

IMG_6760
笠取方面から府道782号線を登ってきた車やオートバイは
ここでアスファルトが切れてて愕然とすることでしょう
IMG_6761
枯れ葉・湿った岩・ごろごろした石
怖くてずっとリアブレーキかけっぱなしでした

コツも何にもわからないので非常に低速走行で
15分ほどかけてスタート地点に戻りました

今回はGOPROネックマウントで撮影

これがとても相性が悪く跳ねまくる映像になってしまいました

チェストマウントかヘルメットマウントがいいようですね~


次回があればもうちょっと怖がらずに下りたいと思います



ダウンヒル後
IMG_6762
リサイクルパトロール

ピルツ15TCを発見
持ち上げてみたけど、僕には無理や~


おしまい








↑このページのトップヘ