画像 2634

冬キャンプは行った事ありませんが
クリスマスあたりににエバーグレイズ行くかもしれないので
さすがに冬用シュラフが必要だろうと思い
手頃なものを探してみました

我が家のシュラフは
そこまで冬キャンプは視野に入れてなかったので
お値段抑え目ですが使用限界温度がマイナス対応のものが既に3つあります

家族の人数分となるともう一個必要なんで
当初はスーパースパイラルバロウバッグ♯1あたりを考えていましたが

な~んとなく楽天をぶらぶらしているうちに怪しい試してみたいシュラフを見つけました

で、ちょっと品質は怖いけど買おうかどうしようか悩んでいるときに
ヤフオクで同じ商品が新品で安く出ていたので
勢い余っちゃって落札してしまいました

商品説明には、かなりいい感じに書いてありますが値段的にダウンの質もそこまで期待はしていませんけど
まがりなりにもダウンですので



多少は小さく軽いのかなと・・・



で、届いた商品を見てみると

ダックダウンだからかロフト量少なめ=たくさん入れる=かさばる=重い
という図式

てなわけで大きさ比較してみると
画像 2620
ちょっとだけ小さい気がしますが
化繊のバロウバッグとなんも変わらん気がするw
画像 2622
よくわかりませんがCAMPSORというメーカーらしい

そうそう
落札時にジッパーが開く方向の左右は選べたのですが
カラーはランダムだそうで

どれが来るか楽しみだったんですけど、やっぱり寒い時期なので暖色系がいいな~と思ってました



で、送られてきたのは

青!
画像 2623
暖かそうに見えないですよねw
画像 2625
流石中国ブランド、刺繍はほつれあります

が、ほかは普通に縫製されてます

糸くずもありませんでした

使用限界温度からするとお安いシュラフですが
画像 2627
ドラフトチューブっぽいものや
画像 2628
肩口にもドローコードがついてます

このモデルは
快適睡眠温度域が18~-10℃で
使用限界温度が-25℃となっています

試しに潜り込んでみたんですけど
結構気持ちよかったですよ

ただ、横幅は少しタイトなので
恰幅の良い男性は厳しいのかもしれません

「さぁ、収納袋に仕舞おうか!」というところですが

僕がこれまでに使用してきたシュラフのどれよりもずっとしまいにくいです
「コレ、無理なんじゃ?」と諦めそうになりながら

なんとか詰め込みました

汗だくですw

いままで詰めるのが難しいとおもっていたコールマンのコストコシュラフが
可愛く思えてきました

画像 2630

もう一度サイズ比較で3つシュラフ並べてみました
画像 2631
左から「コールマン コストコシュラフ」「CAMPSOR」「スナグパック ナビゲーター」
使用限界温度はそれぞれ-18℃、-25℃、-7℃となってます

そう考えるとこのサイズはがんばっているのかもw


画像 2633
一度、耐寒テストをしないといけませんね~

ということで
そのうち家でやるかもしれません

そうすると一般の方から見ると変態キャンパーの仲間入りとなるのでしょうかw






おまけ
画像 2617
激安モバイルバッテリーも購入してみました
これも中国製品
画像 2618
iPhoneなら4~5回くらい充電できそうです
画像 2619
いろんなコネクターが付いています
あまり使わないとは思いますが、寒いとバッテリーの消耗が早いので、念のため


8倍以上の充電容量ってのは怪しいなw