前回の続き

2日目の朝
takeno 129
6時過ぎに虫の声と娘の声がにぎやかだったので起床
二度寝したかったけど、さすがに暑くなってきたのであきらめました

この日のレポに行く前に
少しだけ施設紹介

まずサニタリー棟
夜中に撮った写真も混ざっています
takeno 131
トイレの入り口はドアがありませんので
夜中などは虫が集まってきます

それ以外はきれいで問題なし
takeno 128

takeno 125
男子のほうの個室は和式しかありませんでした

今回利用しませんでしたがコインシャワーもあります
takeno 126
利用するには
管理棟で事前に専用メダルを購入しなければなりません
管理人さんが帰るまでに購入しとかないと利用できないので注意です

まぁシャワー利用できなくても休暇村のホテルのお風呂が利用できるんじゃ・・・?
と、思ったけどホテルの宿泊者以外はお風呂の利用時間に制限があったような気がします

あと、使用しなかったメダルは返金してもらえるようなので
とりあえず数枚はメダルを用意しといたほうが良いかもです

 takeno 123
コインランドリーもありました
料金はみてません

サニタリー棟からちょっと離れて
オートサイトよりの場所にもトイレがあります
takeno 135

takeno 134
こちらは洋式のトイレもあるので安心

それから電源・水道無しのサイトですが
小さめのサイトを撮影してみました
takeno 132
奥の杭みたいなのが2つあるところですが
あのスペースに2サイトなのでかなり小さいですよね・・・

というわけで少ない施設紹介はおしまい

早めに撤収してから
浜で遊ぼうと思ってシャワーに水いれときました
takeno 133
シャワーに乗っかってるのが、サイトで見つけた裾ゴムの落し物
というか、これが裾ゴムなんでしょね?

なるほどこういうサイズなのか~じゃぁ僕が使ってるのはでかいな・・・


とにかく
撤収と朝食を済ませ9時過ぎにチェックアウト
takeno 139
「さぁ泳ぎに行こう!」
と張り切って着替えて、家族を見ると

誰も水着に着替えてへん
「あれ?みんな着替えへんの?」
と聞くと

「せっかくやし竹野浜で泳ぐやろ?」
といわれちゃいました

庵蛇浜で泳ぐものと思って用意したシャワーの中の水どないしょ・・・
何とか積みましたけど

てなわけで海水浴に出発~


と、その前に思い出したことがひとつあったので
takeno 141
休暇村のホテルに向かいました
takeno 145
イカ、飛び出てますw

竹野海岸休暇村ではモンベルクラブカードを提示すると
キャンプ場利用でもウエルカムドリンクが1杯いただけます

カード1枚に付き1杯なので・・・
takeno 025
1杯のかけそばならぬ1杯のオレンジジュース
家族で回し飲みw

改めて
「さぁ!竹野浜いこう!」
と言うと

「その前に、スノーケルセンター覗いてみよう」

「え~」
面倒くさ~

キャンプ場から車で2~3分かな
takeno 026
すぐに到着します
takeno 028
展示物や
親子スノーケル教室や
シーカヤック体験教室も開かれています
takeno 029

takeno 030
シーカヤックに興味はあったんですが
一人乗りなので小4からしか乗れません

となると乗るのは僕だけになっちゃいます

さすがに1時間も一人だけで楽しむのもどうかと思い
その間海で遊んどいてくれるでしょうけど

今回体験型の教室はパスしました


それよりも・・・


体験教室が開催されてる場所の隣にある浜が気になります
BlogPaint

砂利っぽい浜ですが
BlogPaint


takeno 035

BlogPaint


BlogPaint

なんとも魅力的な海ですよね

ペグも効きそうでタープ張りやすそうだし
駐車も無料
トイレもあります

駐車できるスペースはかなり限られてるので早めの到着が必要かと思われます

この日は平日だったんですが
10時前には近場の駐車スペースは埋まっていました
もしかしたら休暇村のキャンプ場に停めて歩いてきてもいいのかもしれませんが・・・

あと岩が多いのでマリンシューズなどは必須
ラッシュガード・ラッシュトレンカもあったほうがいいと思います

「ここで遊ぼうや~」
と言う僕と息子に対し

「せっかくやし竹野浜にいこう」という嫁様

まぁ遠くまで来たんだし一回いっとかなあかんかな・・・と


「でも次は絶対ここで遊ぶから」と宣言し(何に?

BlogPaint
竹野浜に到着

このあたりは駐車料がどこも1日1000円です
シャワーは料金に含まれません

砂浜は横方向にかなり長く
奥行きもほどほどにあります

スペースが広いし
設営に関する禁止事項もなかったので

砂浜でオープンタープをはじめて張ってみました
takeno 038
砂浜なのでペグの効きは悪いですがなんとか

この日は多少風が強かったので
風上方向のペグダウンはソリステ30のクロス打ちです

砂浜に幕を広げると砂だらけw
収納中のいまもまだ砂だらけ・・・


ようやく

ようやく

入水!w
BlogPaint
さすがにこんだけ待てば気持ちいい!


遠浅とはいえ幼児には浅くありませんので
よく見てあげてくださいね~

水質もきれいでクラゲもいませんでした
takeno 040

沖にあるテトラポットのおかげで風があったものの波もかなり小さいです
takeno 053
テトラポットの切れ目付近は波というか流れが複雑になっていて
結構もっていかれますのであまり近づかないほうがいいかな~

takeno 054
テトラポットから浜を見ると結構距離ありましたね・・・
このあたりまできても水深2m強~3m弱

takeno 059
テトラ周辺に少しお魚発見しましたが少なめ

後はまったりと
BlogPaint

takeno 063

takeno 064
雲行きが怪しくなってきたので14時30分ごろ撤収
takeno 065
お昼食べてませんw

海の家も何軒かありましたがいまいちピンとこなかったので
帰りに出石そばを食べることにしました

向かった先は
takeno 069
休業・・・

そのすぐ近くのお店も

休業・・・

これだから平日はw



でも、有名な時計台横のお店は営業してました
BlogPaint

takeno 080


takeno 075
食べるところから、この眺め


takeno 077
つるつるいけちゃうんで
足りずに追加しちゃいました

takeno 079
最後に玄武岩の玄さんと記念撮影して帰路に


BlogPaint

また事故渋滞に巻き込まれてるし

総評
竹野は遠かった!w
でもキャンプ場にはプライベートビーチと
近くのスノーケルセンターの浜もあり
大して移動しなくても存分に楽しめます
雨でもマリンワールドも近いし退屈することもなさそう
サイトのサイズの当たり外れや、家からの距離を考慮しても
良いところだと思います

おしまい