前回の続き

2日目の朝6時過ぎに目が覚めました

しかし幕の中から確認してもお天気は曇りでイマイチ

天気予報アプリを見てみると9時ごろまで曇りらしぃ・・・

ということで二度寝

・・・

8時ごろ幕の外が明るいことに気づき起床
急いで朝食と出かける準備

9時過ぎGoogle Mapsアプリでアカンダナ駐車場を目的地にセットし出発


10分後何故か平湯バスターミナルに到着
どう見てもアルプス街道平湯のお風呂・お土産屋さんの駐車場っぽく
長時間駐車ができない様子

「おかしいなぁ~」と周りをキョロキョロ見渡し

アカンダナ駐車場への標識を発見したので、それに従い別の場所へ・・・
Google Mapsのアプリ、たまにこういうことありますね

あかんがな!
突っ込みたくなりますよね、えぇ関西人としては
アカンダナだけに

平湯バスターミナルから数分で到着
アカンダナ駐車場が上高地行きバスの岐阜側の始発バス停です
2015-08-18-09-36-40
600円/1日 850台のキャパ

時刻は出遅れ感漂う9時30分過ぎ
2015-08-18-09-38-20
次の便は9時50分発

すでに列ができていたので急いで切符を購入
アカンダナ駐車場~上高地バスターミナルの往復切符を
大人2枚、小人1枚、幼児無料で計5130円だったかな~

往復とも大正池のバス停利用なら少し安くなりますが
復路は満員で乗れない可能性を考えると、オススメできません
2015-08-18-09-41-54
すでに結構並んでいます
次の便で乗れるか心配になってきました
2015-08-18-09-48-37
なんとか補助席にありつけました
残り6席くらい、危なかった~
もし、席が選べるなら行きは左側、帰りは右側の席を選んだほうが車窓からの景色はいいですね

満席だったので平湯バスターミナルはスルーされました
平湯バスターミナルからの乗車は時間帯によっては厳しいんですね
平湯キャンプ場泊の人は早朝の便かアカンダナまで行って乗るんでしょうか?
徒歩で平湯バスターミナルにいけるのにアカンダナまでいって駐車料金払うのはもったいないですよね・・・


いよいよ初めての釜トンネル
なんかドキドキしますね
ドキドキしすぎて吐かないか心配になってきましたw

そして勾配がきついのにビックリ
マイカーでこんな勾配のトンネルは走ったことないです
あくまでも補助席での感想

釜トンネルを抜けほどなく大正池に到着


今回は子供の足と出発時間を考えて大正池~河童橋までの部分はカット
バスターミナル~河童橋~梓川左岸~明神橋~明神池~梓川右岸~河童橋~バスターミナル
というプランにしました
※左岸とは上流から見て左側

なので大正池のバス停はスルー

ですがボート遊びができるのを発見して、ちょっと寄り道したくなりました
いや、誘惑に負けないぞっ!
っていうかバス発車しちゃったしw

終点のバスターミナルに到着
2015-08-18-10-25-34
チップ制のトイレ
アカンダナ駐車場でトイレ済ませてて良かったです

バスターミナルから徒歩5分ほど
2015-08-18-10-30-37
河童橋が見えてきました
大賑わいですね

2015-08-18-10-34-17
梓川もやはり綺麗

2015-08-18-10-38-05
これから結構歩くので
ソフトクリームでご機嫌取り
お昼用のお弁当も購入

2015-08-18-10-44-47
河童橋付近からの眺め
山頂は雲がかかっててちょっと残念
明神池から帰ってきたときに雲が取れてることを期待しつつ出発

2015-08-18-10-46-53
左岸を歩くとしばらくして小梨平キャンプ場に到着
2015-08-18-10-48-44
バスターミナルからここまで徒歩10~15分
ザック+大きなトートバックでも頑張れば荷物運べそうな距離

2015-08-18-10-49-15
メインの通りに面してるキャンプエリアもありますが
ちょっと人通りが多くて落ち着かない気がします
でも、張ってる人多かったんで何かメリットがあるのかな?

張るなら断然川沿いかな~なんて妄想してみたり
2015-08-18-10-53-45
こちらのほうが雲が無ければサイトからの眺めは最高でしょう
2015-08-18-10-51-08
ここに住んで?絵を描き続けてるサイトも発見

2015-08-18-10-54-52
荷物の運び込みが人力な以外は高規格なキャンプ場でしたね~

2015-08-18-10-55-35
いつか利用してみたい

さてさて小梨平の偵察も終わったので明神池を目指して歩きます
2015-08-18-10-59-23
娘が脚を怪我してたので左岸はずっと抱っこでした
もうだいぶ治ってるはずなんですけどね・・・
2015-08-18-11-08-14
木漏れ日の中、歩くのはとても気持ちが良い
意外と距離もあるので、ちゃんとした靴を用意しててよかった
娘抱っこ+家族分の雨具+マット+おやつという荷物の担当になるのは目に見えてたし・・・
靴で結構変わるんですね、ナメてました
2015-08-18-11-31-40
明神橋の手前に到着
河童橋から50分ほどでした
2015-08-18-11-37-37
サーマレストのマットを持ってきてたけどテーブルがあいたので、そこでお弁当タイム

ちなみに
2015-08-18-11-39-34
ソフトドリンクは200円~
明神館で生ビールは500円

食後、すぐにハイキング再開
2015-08-18-12-08-01
明神岳ははっきりと拝めました

さらに橋から5分
明神池に到着
拝観料300円/大人 100円/小人
拝観料がいるとはビックリw
2015-08-18-12-14-01
穂高神宮の敷地内に明神池があるんですね~

2015-08-18-12-17-16

2015-08-18-12-23-52
二の池まで探索

途中、足場が悪い箇所があり息子が湿地に足を突っ込んでしまいました
片足だけですんでよかったw
さすがに着替えまでは持ってきてない
2015-08-18-12-44-29
そしてやはりおみくじ
特筆することもなしw
2015-08-18-12-46-09
嘉門次小屋はお客さんで大賑わい
岩魚が名物ですが食さず先を急ぎます


河童橋までの帰りは右岸を通ります
2015-08-18-12-50-00

2015-08-18-12-56-12
このような木道が大部分
2015-08-18-13-17-53
子供には右岸のほうが楽しいみたいで
娘も3分の2ほど頑張って歩きました
明神からの帰りだったため下り方向だったのが良かったのかもしれません

小さい子が歩いてると
すれ違う人から「偉いね~」「頑張ってるね~」と声をかけてくれるので嬉しかったみたい
2015-08-18-13-39-26

2015-08-18-13-41-02

image
ん~山頂は相変わらずでしたね、残念
山頂にいる人はもっと残念か・・・

途中ぐずった息子も
最後まで歩き切り、最後のほうはすれ違う人と挨拶ができるまでに成長
こういうのを見ると子供と登山をやってみたくなりますね

帰りは娘のペースに合わせたので1時間15分くらいかかりました

BlogPaint
歩ききったご褒美に息子はスイーツ

BlogPaint
娘は定番のソフトクリーム・・・

最後、クールダウンのため川に入ってみました
image
さすがに冷たいですね~、痛いくらい
足だけでも短時間しか無理でした

あとで確認したら痛いのは水の冷たさから来たのと、ブヨに噛まれたからでしたw

2015-08-18-14-13-43
川から最後に撮影
「また来ます」

バスターミナルに到着したらちょうど2時30分のバスが出たところ
次のバスは15時00分発
2015-08-18-14-44-28


30分待ちましたが、見る見る後方に列が伸びていく
最後尾の人はきっと次のバス

もっと遅い時間のバスだとさらに行列が長く
2つ後のバスとかになりそうですね
やっぱり早い時間のバス利用がオススメ
image
復路のバスは右側の席をゲットしたので大正池もばっちり

しかし結構歩き疲れましたね~
このあとぐっすり寝てしまいました

10分ほどの居眠りでしたが
かなりスッキリしてアカンダナ駐車場に到着


続く