9月に入っても暑い日が続いた某日

子供が学校に行ってる間にキャンプ場の下見してきました


お友達家族と9月16日の祝日に
「どこか遊びに行こう」という話になり

僕「暑ければ川遊びしながらBBQできるところがいいよね?」

お友達「あまり詳しくないから場所は任せた!」

と丸投げされたけれど

お友達のところはまだ1歳のお子様も居るので
  • できるだけ近いところ
  • 小さい子でも遊べるところ
  • 高学年も遊べるところ
  • トイレがきれい
  • お値段が安い
  • 他の遊びもできたら尚よろし
と、なかなか条件が厳しい

川遊びとデイキャンプだと
八風キャンプ場が真っ先に思い浮かびますが

今年の4月からデイキャンプ利用は
料金UP、タープを張るスペースが制限されたりと良い印象がありません

例えば、9月16日の祝日だと
大人2、小学生2、車1台、タープを張って(HPにはテント1張り1000円)で4900円
さらに車は別の場所に停めるんだから
ひどいですよね

となると次に思い浮かぶのが愛知川エリア

しかしこの辺りはどこもトイレ事情がよろしくない
そんな中、情報が少なくトイレがダメかどうかの判断もしかねるキャンプ場が
IMG_7188
今回利用した池田キャンプ場です
夏が終わった平日に利用するので、まずは営業してるかどうかの確認

電話をすると「もう現地?」と聞かれ
「いいえ~」と答えると
「ついたらまた電話して~、営業してるから」
と、よくわからんけどやってるようなので行くことにした


1時間30分後、キャンプ場に到着

しかし受付をしてくれる人が見当たらないし
駐車場もチェーンがかかってる

看板にある電話番号にかけると
どこからともなくおばぁちゃんが軽トラに乗って登場

繁忙期以外はそういうシステムなのね、と理解
あの受付小屋に1日いたら熱中症で倒れるし、狭すぎて何もすることなくてヒマやしね
P9093658
駐車場のチェーンを外してもらって駐車

料金は大人300円×2+駐車場代500円の1100円でした
宿泊の場合はこれの×2+テント1張り2000円だったかな
P9093653
来る途中、愛知川は前日の雨で結構濁っていましたが
支流の神崎川はあまり濁っていません
P9093655
本流と合流するところでは色がくっきりと分かれてますP9093654
これは国道の橋からの眺めですが
左手に見える施設はグランピング施設のNUTS
グランピングと言ってもトイレは仮設トイレが見えたけど・・・
もともとは鈴鹿キャンプ場があったところですね

駐車場からキャンプ場のアクセスは
道路を横断し
P9093661
このスロープを降ります
キャンプをしようとなると荷物の運び込みがネックですね

おばぁちゃんが乗ってきた軽トラに、リアカーが積んであり
必要であれば借りることができます
P9093662
スロープを降りたとこにある、炊事場とトイレ
P9093663
トイレは水鉄砲の蓋つきボットンですが、とてもきれいに掃除されてました
キャパが少ないので混雑時はわかりませんけど
この日は快適に利用させていただきました

臭いも全く問題なしです

この建物の横にある林が宿泊用テントサイト
P9093672
デイキャンプの人は河原を使ってくださいとのこと

河原は日陰になる橋の下が人気でしょう
P9093660
スペースはあまり広くありません

ここから上流にある10ⅿ級の飛び込み岩ってのを見に行きたかったのですが
P9093665
NUTSの土手はNUTSの物だから川の中を歩いて行ってくださいと・・・
P9093666
流れ速くて無理ゲー・・・

P9093673
あっちにも別の飛び込み岩があったけど近寄れないな

P9093676
しゃーないので場内の川で少し泳いでみました

この日の透明度は今一歩

本来の様子が分からないので、また来ないといけませんね~
IMG_7183

IMG_7184
お昼は簡単に炉端大将で焼き鳥

帰り際
おばぁちゃんに飛び込み岩について聞いてみました
IMG_7187
もともと神崎川キャンプ場というのがこのフェンスの先にあって
そこの近くにある岩がそうだろうとのことでした

ただ、神崎川キャンプ場付近の川では事故が2度ほどあり
色々な事情で神崎川キャンプ場は封鎖

それでも、そこの川遊びが魅力的なのでしょう
訪れる人が後を絶たず
その結果ゴミが大量に散乱

困った自治体は軽々しくいけないように警告文とともに
フェンスで封鎖するに至ったわけです


なんと残念な・・・


とまぁ下見はなんとなく消化不良で終わってしまって
9月16日の候補からは外れてしまいました



おしまい