夏のキャンプでは集虫灯
冬のキャンプでは灯り兼、暖房としてケロシンランタンを使っていますが

八風キャンプ場で286Aランタンが不調になり
(多分ジェネレーターかバルブアッシーが詰まってる)

続くめいほうキャンプフィールドで639C700ランタンが不調になってしまいました
(多分チェックバルブあたりがおかしい)

639は以前大雨でパイルドライバーが倒れたときにダメージを負ったのかなぁ・・・
なんだかプロレスの話みたいに聞こえる


夏休み最後の海山に集虫灯となるランタンが無いのはまずいので
 IMG_7140
コールマン バッテリーガードLEDランタン1000を購入

タープ下にルーメナー2を使うので
それに負けない明るさが無いと集虫灯として機能せず
サウンドライト360では力不足だろうと1000ルーメンのコチラを選びました
IMG_7139
1000ルーメンで14時間使えるので2晩いけますね

IMG_7138
実際のところルーメナー2ほどの強烈な明るさではないので
1000ルーメンもあるの?ってところ

それでも、まずまず明るく
周囲をぐるっと照らしてくれるので
サイト全体を照らす用途にはあってるし
IPX4対応で雨程度なら耐えられるのも用途に合ってる

明かりの色は写真よりは暖色系です
IMG_7137
単1電池4本使用
電池を入れなければ軽い
IMG_7136
ダイヤル操作なので一目瞭然、嫁様でも説明要らずで使えますw





最後に
ケロシンランタンの修理について
有名なのはノースフィールドさん

ここに送ればガソリン・ケロシンを問わず大抵のコールマンのランタンは直るでしょう
僕の286Aランタンはここに送るか
バルブアッシー&ジェネレーターを購入、交換すれば治るんじゃないかなと思います

639はちょっと面倒そうだったので送ろうかと思ったんですが・・・

ふと、コールマンアウトレットショップに639Cが売っていたような記事を思い出し
「正規?店舗で取り扱いがあるならメーカーで修理を受け付けてくれるんじゃね?」
という思考から
コールマンのアドバイザリーショップが入ってるアルペンアウトドアーズ宇治へ持ち込み

結果

修理は受け付けてもらえましたが
パーツをアメリカから取り寄せになるらしく
10月20日ごろパーツが届き、それからの修理になるみたいです
※ランタンを預けたのが8月26日

修理が終われば掛かった費用も公開したいと思います

おしまい