9月の4連休のうち21日と22日は休みが取れたので
今年4回目となるキャンプイン海山で
お友達家族とキャンプしてきた

6月の末に海山の予約をしたときは
今年の夏は猛暑予報だし9月でも余裕で川で遊べるだろうと思っていた
image
9月に入り、気温が少しずつ下がり
夏日に届かない日もちらほら・・・

「川で遊べるのか?」という不安を抱えキャンプの日を迎える


快晴ではあるが21日の気温は27度
川遊びできるか微妙な気温だったけど、せっかく快晴だし
1か月ぶりの魚飛渓はあまりにもきれいだったので

もちろん泳ぐことにした
image
子供たちはウエットスーツ着用

image
お友達家族は遅れるとのことで
先に家族だけで遊んでおく

image
もちろんドボンもした

image
次、飛び込めるのは10ヵ月くらい先か~
名残惜しくなる

image
お腹がすいてきたのでお友達家族が来る前にカップラ

BlogPaint
食べ終わったころにお友達到着

image
お友達のところの奥様と下の子は
ウエットスーツがないので川に入るのは厳しいね

BlogPaint
もうちょっと長居したかったが
秋は日影に覆われるのが早いし
キャンプ場の川でSUPもしたいし、ぼちぼち切り上げ

14時30分ごろチェックイン
BlogPaint
キャンプ場でももちろん川遊び
BlogPaint
冷たいけど入れないことはない

でも長時間入ってるとさすがに体が冷えるので
BlogPaint
陸上でも遊ぶ

堰堤の上までインフレータブルカヤックとSUPを運ぶために持ってきたラジオフライヤーや
DODのソトバドセットで遊びまくるw




ネットがあるとより一層盛り上がるのでおすすめ

遊んでばっかりで設営は全く手伝わんね

今回はイグニオトンネルテントのみ
芝生側と川側の両方からアクセスできるので便利
image
キャノピー跳ね上げ用にNEMOのアジャスタブルポールSも準備




2パネルに対してポールを4本使うのが
面倒だしちょっとカッコ悪く思えたので
ポール3本で跳ね上げられるようにフック付きのショックコードで工夫

BlogPaint
堰堤の上に行く時間はなかったけどカヤックも準備
色々とよう積んでこられたわ

BlogPaint
17時くらいまで川で遊んでたような気がする

image
陽が沈むとさすがに無理


コロナ禍のため夕食は家族単位で食べる

久々に作った燻製を差し入れ
image
もうちょっと燻しても良かったな

夕食が終わり
テナガエビを探しに行くのは寒いのでもんどりを仕掛けておいた
image
焚火が気持ちいい気候
BlogPaint


翌朝、もんどりを確認
image
変な魚3匹と小さいテナガエビが2匹掛かっていた
かわいそうなので全てリリース

昼前から雨が降ってくる予報だったので
一気に撤収
BlogPaint
子供たちは人形遊び

image
10時前には撤収完了した

ちなみにこの日の気温は25℃、曇り
でも泳いでる人もちらほら居た

堰堤の上でカヤックやSUPをしてからチェックアウトしても良かったが
お友達のところの下の子と奥様が川に入らないことを考えるとナシかな~


てことで大内山動物園へ行くことにした
image
駐車料金1回500円(土日祝等)
下の方の駐車場でも上のゲートに近いところでも同じ500円
image
入園料は大人1500円/小人500円
コンビニで事前のチケットを買うと100円分の餌がおまけでついてくるので
大内山IC出たところにあるファミマでチケットを買った方がいい

image
奇麗に整備されてコンパクトで見やすい動物園

image


image
説明ボードが丁寧に書かれいて興味がある人はゆっくり楽しめるだろう

image
ヒグマはずっと爪をかじっていて怖かったな~
山で遭遇したら死ぬわこりゃ


動物園をでたら解散
それぞれ帰路につきました


やっぱりお友達と行くキャンプはより楽しい

川遊びが終わってしまったのはさみしい

そんなキャンプでした




また来年も海山で泳ぐぞ~



おしまい