2021年の某日
休みの前日夜から休日朝にかけて雪が降るということで
パウダーを求め、またおひとり様スキーにいってきました

日本海に近ければ近いほど雪が降りそうな予報だったので
スキージャム勝山や白山一里野温泉などがベストですが
一人なのであまり遠くにいくのはしんどい

となるといつもなら定番のグランスノー奥伊吹ですが
今回はリフト券が安め&もうちょっと雪が降りそうな
奥神鍋に行くことにしました
運転時間は30分ほど余計にかかるけどね

奥神鍋は初訪問、兵庫のスキー場はハチ・ハチ北以来の2度目

以前行ったときの印象から兵庫のスキー場は雪質があまり良くないイメージ
今回は果たしてどうか?

以前より良い点は
高速道路が伸びているので京都から2時間30分くらいで行けるようになったらしい
IMG_9654
兵庫に入ってから長いので遠く感じる
ICからはだいたい平坦で道の駅の手前に少し登り区間があります

IMG_9655
スキー場の駐車場で仮眠するべきですがトイレがどこにあるかわからないので
道の駅「神鍋高原」で少し仮眠させていただきました

10cmくらい積もってるか~
IMG_9656
晴れててザ・デイの予感

IMG_9657
寝床はこんな感じ
3列目収納時の傾斜をなくすため
ラゲッジのボードは外しアンダートレイにT型鋼製束で合板を支えてます

2列目を倒したところの傾斜はすきまクッションでフラットに

12㎝×幅54㎝のものを2つ使ってます

マットはキャプスタのインフレータブルマット


これのダブルサイズ182×110㎝
フラットで超快適でした

窓の断熱してませんがダウンシュラフで全く問題なし

7時に奥神鍋の駐車場に移動しましたが平日ということもあって余裕でした
明るいときに確認したら奥神鍋の駐車場にトイレはありました
IMG_9658
ゲレンデまでは登行リフトのようなものでアクセスします


パウダーのファーストトラックを狙うなら
8時ごろから民宿街を歩いて直接ゲレンデリフトに向かうのがいいですね

登行リフトが8時20分運行開始
ゲレンデのリフトが8時30分運行開始なので
登行リフトに乗ると早めからゲレンデのリフトに並んでる人には勝てません
IMG_9672
リフトはすべて遅いタイプのペアリフト
特に第1ペアから第3ペアの接続が悪く
登りがしんどいです

初めてのゲレンデなので
パウダーのコース選びがわからないので
地元のそれっぽい人の後についていくと・・・
IMG_9671
圧雪コースに行ってもうてるw
外しました

↑は四季の森コース
お隣の万場スキー場と接続してますが
どちらのスキー場も利用できるという確信が無かったので行きませんでした
※実際は行けたのでもったいなかった
IMG_9667
気を取り直して
IMG_9668
オフピステコースへ

ちょっと出遅れたけど


最&高


心配していた雪質も全然良き!

にしても常連さんのレベルも高い

今まで来てなかったのもったいなかったな~
でも子供連れてきたら満喫できないかも
IMG_9664
山頂からまっすぐ栃の木コースへ合流
ここもパウダーの宝庫

IMG_9662
あーファットスキーが欲しい





トップからボトムにかけて滑ると
中間部が緩斜面でちょっと気が緩むが
と~ってもタフで楽しいダウンヒルコース
IMG_9663
下部のスーパーコースもコース取りにより難易度が変わる
ここにもパウダーたっぷり
上部のコースと比べると雪質は落ちますが、それは贅沢な話
奥神鍋スキー場は
コース取りによって色々楽しめ
難易度、斜度変化、コースの長さどれも満足できるものですが

初心者さんが滑る場所が限定されてるのと
登行リフトが面倒というのだけが弱点か
グループに初心者さんがいる場合は万場スキー場をベースとした方がよさそうです

さてコロナ禍の昼ごはんは例によって車です
IMG_9665
カップラーメンとおにぎりで簡単に

この日は夕方から車の点検があったので
後ろ髪をひかれながら早めに帰宅

滑り足りなかったなぁ・・・


パウダーが好きで
コンディションが良い日を選んで訪れることができるなら

奥神鍋、最高です