元インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

カテゴリ:キャンプ場 > 青柳浜

娘の幼稚園の振り替え休日

息子を小学校に送り出してから
3人で青柳浜オートキャンプ場に行きました~

家からは高速道路無しで1時間ほどで到着
2017-06-05-12-16-46
ほぼ5年ぶり
さほど変わってない様子の入場ゲート

ゲートからしばらく進み
BlogPaint
この右手にある建物が管理棟です

ここで受付をして料金を支払います

今回は
日帰り利用の駐車料金が1500円
あとHPでは確認できなかった大人利用料金200円×2が掛かりました
5年ほど前に利用したときは掛からなかったような・・・変わりました?


あと重要なお知らせもありました

それについては記事の後半で


平日ですが泊りの方を含め意外と人がいましたね

どこにしようか捜しながら
車の通路を奥に進み
2017-06-05-11-42-43
ここに決定
BlogPaint
日陰もありますし
タープ設営すると別料金掛かりますので
2017-06-05-10-39-50
タープも設営せず

本日の目的は
2017-06-05-10-47-57
コストコで購入したカヤックのテストです

エア注入、楽をしようと思って大き目のポンプを持ってきたんですが
ホースを忘れました

なので付属の少し小さめのダブルアクションポンプでエア注入
2017-06-05-11-01-13
それでも10分もあれば余裕で完成

膨らましたら軽そうに見えますが、ビニールが厚めなので重いものは重い
2017-06-05-11-31-03
行きますよ~

今回、水着ではないので「沈」できませんよ
BlogPaint
波が少々あったので
波打ち際が初心者にはちょっと難しい

波が穏やかなところまで行くととても快適
BlogPaint
意外と直進安定性あります(比べる対象がゴムボートなので・・・)
思ったほど小回りが利きません(同上)

レクリエーションならこれで十分、逆に言うとツアーっぽいことするなら不安


2017-06-05-11-23-36
途中から娘もパドルで漕ぎたいというので、2人で漕いでみましたが

パドルでチャンバラ(ぶつかりまくりw

しかし、琵琶湖の中でも青柳浜の水質はなかなか綺麗ですね~
マイアミ浜と比べるとだいぶ違う気がします
2017-06-05-11-46-41
あと、水草がなぜか少ないんですよね

2017-06-05-11-44-07
良い雰囲気です

ついでに施設紹介もしときましょう
2017-06-05-11-40-28
炊事場・ゴミ捨て場
簡素です
土日はこれで足りるのでしょうか?

2017-06-05-11-40-48
トイレ
2017-06-05-11-40-53

2017-06-05-11-41-02
男子トイレはこんな感じ
2017-06-05-11-41-08
男子の個室は水洗洋式が2つ
綺麗でした

設備はあと、水シャワーがあるくらいかな?
必要最低限といったところですね

ロケーションがいいのと
チェックインが早くからできてチェックアウトが遅いのでその辺を含めて判断してください



で、冒頭で触れた重要なお知らせですが

キャンプ場が小さくなりました

※2018年追記
違う施設が出来ていました
2017-06-05-11-45-37
↑のトラロープの左側
キャンプ場入り口からすると奥のほうですね
2017-06-05-11-46-20
よくグルキャンで使われるエリアで
写真映えのする、このエリアが使え無くなってました

それに伴いキャパが小さくなるので
宿泊は事前予約制、日帰り利用も土日は先に連絡して欲しいとのこと


「次回泊まることがあれば奥のエリアで!」
と思っていただけにとても残念です

※2018年追記
別経営のグランピング施設に変わっていました
施設名は「VIWAKO GLASTAR


さて、息子が下校するまでに帰らないといけないのでちゃっちゃと撤収
短い時間でしたけど結構楽しかったです

娘もカヤックに怖がらずに乗ってくれましたし
次、使うときが楽しみになりました
2017-06-05-11-40-39
あと、カヤックは四十肩予防にいいかも~と思いました

おしまい







祝日の16日から1泊でいってきました
11時くらいに到着して周りを見渡すと
前日からのお泊りさんたちで満サイト
湖水浴をして3時くらいから皆さん帰りだしたので場所確保に動きました
張り切って場所確保したものの

この日の宿泊は2組 
フリーサイト状態のキャンプ場なので開放感抜群で、人も居ないしすごく贅沢

でも、
ハイハイしだした下の子にてんてこまい
またもや写真撮れずです、はいw

翌日は早朝7時くらいにもう一組の方は帰ってしまったので、その後はしばらく貸切
上の子は遊び相手が居ないので少し退屈気味にしてると
この日に宿泊するっていう方が一組お昼過ぎに来られました
同じくらいの子がいたので遊んでもらいゆっくり16時ごろキャンプ場を後にして
竜王のアウトレットに向かいました


※ここ青柳浜は9時チェックインで翌日の17時チェックアウトなのでまるまる2日の~んびりできます 

後でわかったんですが
同じ日に宿泊してた方と翌日に宿泊にこられた方、2組はいずれもブロガーさんでした 

↑このページのトップヘ