元インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

カテゴリ: キャンプ道具

夏のキャンプでは集虫灯
冬のキャンプでは灯り兼、暖房としてケロシンランタンを使っていますが

八風キャンプ場で286Aランタンが不調になり
(多分ジェネレーターかバルブアッシーが詰まってる)

続くめいほうキャンプフィールドで639C700ランタンが不調になってしまいました
(多分チェックバルブあたりがおかしい)

639は以前大雨でパイルドライバーが倒れたときにダメージを負ったのかなぁ・・・
なんだかプロレスの話みたいに聞こえる


夏休み最後の海山に集虫灯となるランタンが無いのはまずいので
 IMG_7140
コールマン バッテリーガードLEDランタン1000を購入

タープ下にルーメナー2を使うので
それに負けない明るさが無いと集虫灯として機能せず
サウンドライト360では力不足だろうと1000ルーメンのコチラを選びました
IMG_7139
1000ルーメンで14時間使えるので2晩いけますね

IMG_7138
実際のところルーメナー2ほどの強烈な明るさではないので
1000ルーメンもあるの?ってところ

それでも、まずまず明るく
周囲をぐるっと照らしてくれるので
サイト全体を照らす用途にはあってるし
IPX4対応で雨程度なら耐えられるのも用途に合ってる

明かりの色は写真よりは暖色系です
IMG_7137
単1電池4本使用
電池を入れなければ軽い
IMG_7136
ダイヤル操作なので一目瞭然、嫁様でも説明要らずで使えますw





最後に
ケロシンランタンの修理について
有名なのはノースフィールドさん

ここに送ればガソリン・ケロシンを問わず大抵のコールマンのランタンは直るでしょう
僕の286Aランタンはここに送るか
バルブアッシー&ジェネレーターを購入、交換すれば治るんじゃないかなと思います

639はちょっと面倒そうだったので送ろうかと思ったんですが・・・

ふと、コールマンアウトレットショップに639Cが売っていたような記事を思い出し
「正規?店舗で取り扱いがあるならメーカーで修理を受け付けてくれるんじゃね?」
という思考から
コールマンのアドバイザリーショップが入ってるアルペンアウトドアーズ宇治へ持ち込み

結果

修理は受け付けてもらえましたが
パーツをアメリカから取り寄せになるらしく
10月20日ごろパーツが届き、それからの修理になるみたいです
※ランタンを預けたのが8月26日

修理が終われば掛かった費用も公開したいと思います

おしまい







「防水充電bluetooth接続スピーカーが欲しいな~」と
かねてから思っていたら

ランタン機能付きでコールマンが出していたw
IMG_6812
音質にはこだわらないので
音響メーカーじゃなくてもOK
IMG_6813

■Bluetoothで音楽再生
■Low / Medium / High で明るさが調整できる
■防水性能:IPX4 対応(全方向からの水しぶきに耐えられる)

●本体サイズ:約φ13.0cm×25.1(h)cm
●重量:約1.0kg
●材質:ABS樹脂、他
●明るさ:High 400ルーメン/Medium 175ルーメン/Low 80ルーメン
●連続点灯時間(ライトだけ利用時):High 約7時間/Medium 約16時間/Low 約40時間 (スピーカーのみ利用時 – 連続音楽再生時間 最長20時間)(Highモード + 音楽再生時 – 最長5時間)
●照射距離:High約8m/Medium 約5m/Low約2m
●スイッチモード:Off / Low / Medium / High
●使用電源:リチウムイオン電池(付属

音楽だけなら20時間使用できるのはいいですね

川遊びやキャンプで貸し切りになった時の心細さ解消や
音による野生動物除けなどが使用目的
IMG_6814
USBによる充電ケーブル付属

やや大ぶりなランタンですが見た目の印象よりは軽め
IMG_7132
ペアリングはランタンの上部にあるbluetoothスイッチを押して
スマホの設定からbluetooth接続先を選べば完了

+-ボタンは音量調整用(スマホからでも操作できます)

上のダイヤルは光量調整で0~3段階

IMG_7133
やや白みがかった昼白色なのは少し残念
明るさは、ファミキャンでメインを張るにはちょっと頼りない


使用して感じたのは
他のLEDランタンに比べて虫が集まりやすいこと

夏のキャンプならランタンスタンドにかけて誘虫灯として使うといいかも
IMG_7134
micro USB差込口はラバーでカバーされているので
しぶき程度なら大丈夫(水没はダメ)
雨の日にランタンスタンドにつるして使用しても大丈夫(だった)

IMG_7135
我が家では
車の中でスマホの音声を手軽に大きくするツールとしても活躍してます


ちょっと便利で
使用シーンを考えるとちょっとワクワクする道具です






キャンプ場でのスピーカー使用は禁止だったり
使用可能でも他のお客様がいるときはしっかりと配慮して使用しましょう


おしまい






水のレジャー用品が最大半額ということで
久々にアルペンアウトドアーズに訪れました

思ったより安くなってなかったので
テントなどを見学してから帰ることにしました
IMG_6884
テントファクトリー4シーズントンネル2ルームテントロング アルミポール版

実際はもうちょっと緑がかったベージュ

オプションのトップルーフがついてアルミポールだとなかなかいいんでは?




ちょっとサイズが小さいけど、それがいいって人もいる
ただストーブ入れるとなると結構きつい

IMG_6885
これは存在感ありますね
思ってる以上に大きかった

風が正面から吹いたらどうなるんだろう



で驚いたのが、アルペンのPBブランドですよ
IMG_6890
イグニオ トンネルテント ¥49,800(税込)
流行のトンネルテントとかかまぼこテントとかいう類のもの
 
ダウンロード (1)

ダウンロード (2)
フルクローズ・フルメッシュ可能
バックドアは開かなかったかもしれないですが結構オープンになりますし
もちろんアルミポール
サイズは660×330×200と十分なサイズ
カラーも良くこれはお買い得なんじゃないでしょうか~

カマボコテント2よりはこっちのほうが抑揚があって好みだし

いつの間に出てたの?って感じで
真のコスパ最強はこれなんじゃないかな?


お買い物マラソンが4日から始まるし
4日の夜限定で3500円割引クーポンもあるからおススメですよ!


欲しいなぁ・・・





夏の無風で暑いとき、冬のサーキュレーターにと
コールマンテントファンLEDライト付きを使っていましたが

直置きした時の不安定さと
単一電池による重さが気になってきたので思い切って売却しました

冬のサーキュレーター用にはストーブファンを購入しましたしね


我が家の夏のキャンプで扇風機が必要なシチュエーションは少ないものの
たまにはあった方がいい場面に出くわすので
新しい扇風機を迎え入れました

もちろん電池の重さが軽減される充電式
IMG_6835
充電式の扇風機はいろいろと出ていますが

車中泊で(無風だった場合かなり寝苦しくて)も使えるように
アシストグリップに挟めるものを選びました

IMG_6864
首が長くないのでコンパクト
上下360度、左右360度可動します(首振り機能はありません)
クリップで挟んで逆さにしても問題なく使えるので便利
使えるシチュエーションが広がります
IMG_6865
風量は3段階
最大風速4.9m/s
ルーメナー扇風機よりは劣りますが
コールマンのものよりははっきりと強い風が出ます

DCモーターで音も比較的静か

オフタイマーは1時間と2時間

最大充電(2000mAh)で弱風なら48時間駆動します
寝てるときにテント内の空気を循環させるくらいは余裕でしょうか~
IMG_6866
クリップのバネが強いのはいいんだけど
受け止めるプラスチックの部分の強度が気になるっちゃ~気になる

けど壊れたら考えるでいいかな~値段も安いしw


デザインもすっきりしてるし
風力もそこそこで軽いし、満足です

あえてアウトドアメーカーのものを選ぶ必要性がないよね・・・




おしまい




 

↑このページのトップヘ