インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

カテゴリ:キャンプ道具 > ランタン・ライト

「防水充電bluetooth接続スピーカーが欲しいな~」と
かねてから思っていたら

ランタン機能付きでコールマンが出していたw
IMG_6812
音質にはこだわらないので
音響メーカーじゃなくてもOK
IMG_6813

■Bluetoothで音楽再生
■Low / Medium / High で明るさが調整できる
■防水性能:IPX4 対応(全方向からの水しぶきに耐えられる)

●本体サイズ:約φ13.0cm×25.1(h)cm
●重量:約1.0kg
●材質:ABS樹脂、他
●明るさ:High 400ルーメン/Medium 175ルーメン/Low 80ルーメン
●連続点灯時間(ライトだけ利用時):High 約7時間/Medium 約16時間/Low 約40時間 (スピーカーのみ利用時 – 連続音楽再生時間 最長20時間)(Highモード + 音楽再生時 – 最長5時間)
●照射距離:High約8m/Medium 約5m/Low約2m
●スイッチモード:Off / Low / Medium / High
●使用電源:リチウムイオン電池(付属

音楽だけなら20時間使用できるのはいいですね

川遊びやキャンプで貸し切りになった時の心細さ解消や
音による野生動物除けなどが使用目的
IMG_6814
USBによる充電ケーブル付属

やや大ぶりなランタンですが見た目の印象よりは軽め
IMG_7132
ペアリングはランタンの上部にあるbluetoothスイッチを押して
スマホの設定からbluetooth接続先を選べば完了

+-ボタンは音量調整用(スマホからでも操作できます)

上のダイヤルは光量調整で0~3段階

IMG_7133
やや白みがかった昼白色なのは少し残念
明るさは、ファミキャンでメインを張るにはちょっと頼りない


使用して感じたのは
他のLEDランタンに比べて虫が集まりやすいこと

夏のキャンプならランタンスタンドにかけて誘虫灯として使うといいかも
IMG_7134
micro USB差込口はラバーでカバーされているので
しぶき程度なら大丈夫(水没はダメ)
雨の日にランタンスタンドにつるして使用しても大丈夫(だった)

IMG_7135
我が家では
車の中でスマホの音声を手軽に大きくするツールとしても活躍してます


ちょっと便利で
使用シーンを考えるとちょっとワクワクする道具です






キャンプ場でのスピーカー使用は禁止だったり
使用可能でも他のお客様がいるときはしっかりと配慮して使用しましょう


おしまい






GWを控え
コストコのアウトドア商品が結構充実していました

我が家的には
キャンプ用品は特に買う必要もないのですが・・・

ソーラーランタンが安かったので買ってしまいました
IMG_6526
2つ入りで2280円
7時間の充電で24時間点灯
防水、軽量(125g)、コンパクト
IMG_6527
点灯モードは
ロー・ミディアム・ハイ・点滅の4種類
空気を入れて膨らませます

※amazonにある同モデルとおぼしき商品説明には最大65ルーメンとある


開封してみた
IMG_6528
カラビナなどを通すループは上下についています

そのうち上部(ソーラーパネルがあるほう)は
外したり留める位置をずらしてループを大きくしたりできるので便利
カラビナなしでも使えます

上部には電源ボタンとバッテリーインジケーターをチェックするボタンの2つ
IMG_6529
購入時でバッテリーは満タン状態でした

点灯してみた
IMG_6530
思ったより明るい!
登山でランタンならこれでいいかも
IMG_6531
LEDの色が白色なのがちょっと残念だけどね





と、ここである疑問がわいた




ホヤというかビニールのガワがクリアなこのランタン
膨らます意味があるんだろうか?

吊るして使うならことさら膨らます意味がないような?





フロスト加工されてるホヤは膨らませる意味がありますね
しかもこれは暖色



さらには携帯を充電できるモデルもあります

まー安いからいっか



おしまい





 

ハロウィンキャンプに向けて購入した

DOD LEDソーラーポップアップランタンの紹介です

ハロウィンキャンプで夜に少しライトアップをしたかったので
明かりがいくつか必要になりました

100均でも1つ購入しましたが
もう1つ、今後も使えそうなランタンも欲しいな~というところで
DODの商品に白羽の矢が立ったというわけ

主な機能は
  • 生活防水
  • ソーラー/USB充電
  • 200ルーメン
  • 最大80時間点灯
  • 白色↔暖色切り替え
  • 常夜灯モード
  • ゆらぎモード
  • 蓄光ホヤ
と、かなり多機能になっています


ソーラー充電モデルが欲しかったし
ハロウィンのライトアップにはゆらぎモードが合うということで
これがぴったりと来たんです

しかも結構お手頃


カラーはライムとタンがありまして~
人気のタンカラーは少々お高くなっとります

僕はそこにこだわりはなかったのでもちろんライムです
PA303064
本体と充電用のUSBケーブル付属

バッテリーは内蔵しておらず充電電池で稼働するのですが
充電電池は付属しません
PA303072
なので家に余っていたエネループを有効活用です

充電電池をカットすることによりコストカットしてるわけですね~
PA303065
ソーラーパネルについて語ることは何もありません
家で充電し忘れても、天気がよければ現地で充電できるのは
物忘れがひどい僕にはうってつけ

フックは若干弱め

PA303073
ケーブルを刺すコネクタもちゃんとカバーされていて生活防水となっています

ボタンを長押しで点灯 
PA303071
あとはボタンを押すごとに
白色→暖色→暖色常夜灯→暖色ゆらぎ→切となります

PA303070
ホヤの感じもよくテント内で吊り下げるにはちょうどいい感じだと思います
蓄光なのもありがたい


最後にゆらぎモードについて

ほおづきのようなゆらぎモードかと思いきや
もっとせわしなく、どちらかというと電灯が切れそうなときのチカチカした感じに近いです
ハロウィンのライトアップ(かぼちゃの提灯の灯りやガイコツの中の灯り)だったので
今回の使用にはちょうど良かったけど普段使う機会はあまりないかな~

ほかにゆらぎモードを使うシチュエーションとしては




怪談話をするときでしょうか?w

ゆらぎモードは置いといて、結構オススメです!


おしまい









 

前回届いたのが嬉しくて開封記事を書きましたが
IMG_5631
たいした内容が無くてすみませんでした

今回はもうちょっと詳しく見ていこうということで
またまたルーメナー2の記事になります

まず、普段はセミハードケースに入れて保管しています
IMG_5640
アクセサリー類もすっきり収納出来てなかなかの優れものなんですが
容量が無駄に大きく
もうひとつルーメナー2が入りそうなくらい分厚いんですよ

山に持っていきたいなと思っているので
こんなにかさばるケースは持っていけない
P6042037
セリアでソフトパッド入りのモバイルバッテリーケースを購入
これで行きます


さて、それでは本体を見ていきましょう
IMG_5632
大型で多くのLEDチップが透けて見えてますね
最大1500ルーメン!

ってのがどれほどのものかわからないけど・・・
とりあえず眩しいくらい

山で最大パワー出してたら迷惑この上ないですね
最小でも100ルーメン
100ルーメンでの運用だと100時間点灯

IMG_5633
スイッチは上部に一つ
しばらく操作せずにいると完全に切れた状態になり
そこからだと1回押しでスタンバイ

スタンバイになると
1回押しで点灯(明るさは一番低い状態)
点灯中に押すごとに1段階ずつ明るくなっていき最終的に消灯(4段階調光)
点灯中に長押しすることで点灯色が変わります(3色、白色・昼光色・電球色)
消灯状態で長押しするとSOS信号

ボタン一つで操作が完結しています

明るさを最大にするつもりが押しすぎて消灯してしまうこともあるので
個人的にはもう一つボタンがあってもよかったかも


インプットとアウトプットには蓋があり防水・防塵仕様となっています
IMG_5634

IMG_5635
その横には充電インジケーター
電池残量を5段階で表示します(点滅ありの1~4個点灯と点滅無しで4つ点灯)
ちなみにLED点灯中もスマホなどを充電可能

バッテリーの容量は10,000mAhで
iPhone8なら3.6回の充電可能
ルーメナー2本体のフル充電にかかる時間は約5時間
電気代は約1円(ってほんまかいな)
キャンプ数回ごとに電池を変えてたのがバカらしくなる低いランニングコスト


IMG_5636
下部には雲台等に取り付けるためのねじ穴
ゴリラポッドとかと組み合わせると便利かもですね



背面
IMG_5642
デザイン上のアクセントになっている
カメラのレンズのような丸い部分が
IMG_5641
半分が可動式でフックなどにひっかける際のリングになります
リングの内側はギザギザにギアのようになっているので
任意の角度で引っ掛けやすくなっています

リングにひっかけるためだと思いますが
IMG_5637
オリジナルのSビナが付属

まぁでも、マグネットクリップでほとんどが事足りてしまいますけどね
IMG_5639
結構強力な磁石なので布に挟んだり、いろいろと便利そうです


あと、1.8mの耐衝撃性能も備えてます
これがあれば他は必要ない!と言い切れるほどの性能を手に入れたルーメナー2

今回導入するにあたって
ジェントスEXP777の2台はドナドナです


実際に点灯させてみました
 P6042041
LEDパネルがまっすぐなので
本体から垂直方向に関しては非常に明るいです
本を読むのも全く苦になりません

ただLEDパネルが向いてない方向は暗いので
設置方法を工夫するとか
燃料系のランタンと組み合わせるとかは必要かもしれませんね


一つ不安なのが
あまり明るすぎると虫が寄ってくるんじゃない?という事
ルーメン的には我が家にあるどのランタンよりも高いわけですし・・・


しかしやっぱり明るさはあるにこしたことが無いので
ルーメナー2はオススメです

もうちょっと値段がこなれてくれればなぁ~



輸入代行は輸送に時間がかかりますが複数個買えばぼちぼちお得ですよ~

おしまい








↑このページのトップヘ