元インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

カテゴリ:キャンプ道具 > テーブル・チェア・コット

正月スキーのレポ・3月スキーのレポ・GWキャンプのレポ・振替休日のデイキャンプのレポetc
さぼり癖がついてしまい消化しきれてないレポがありますが今日も軽い記事に逃げちゃいますよ~


アルペンアウトドアーズで見かけてから
欲しいと思っていたタクティカルテーブルのコヨーテ(カラー)

購入したので簡単にレポートしたいと思います
FullSizeRender
■サイズ:
使用時/幅57cm×奥行き40cm×高さ38cm
収納時/幅43cm×奥行き11cm×高さ13cm
■重量:
本体重量/800g
総重量/935g
■付属品:収納袋
■耐荷重:50kg
■素材:
フレーム素材/金属(アルミニウム合金)、樹脂、ヒンジ
先端部素材/ナイロン
表面加工/フレーム(アルマイト)

耐荷重ホンマかいな

比較のためにスイベルチェアと並べてあります

アルペンアウトドアーズでの価格は
Mサイズが18,900円
Lサイズが18,500円

なぜかLのほうが安くなっています

他のテーブルとの兼ね合いやバックパックでのキャンプの可能性などを考慮して
我が家はMサイズにしましたが
何のしがらみもなければLサイズがお得なんではないでしょうか~

早速開封
IMG_6746
天板と脚のフレーム(脚のフレームは3つのパーツを組み合わせます)

まぁ特に迷うようなこともないので組み立て方は割愛します
IMG_6747
スイベルチェアと並べてみました
色合いはいい感じですが
Lサイズのほうが高さはしっくりくると思います

まぁ焚火テーブルもこんな感じなんで気にしませんが
IMG_6752
天板のたわみは
ハードトップになったことにより解消されてます
飲み物を置いても大丈夫

その代わり重量とコンパクト性は落ちています

ユニフレームの焚火テーブルとの比較
IMG_6748
長辺
IMG_6750
短辺ともに一回り大きい

IMG_6749
高さは1㎝ほど高いでしょうか


収納袋ですが
スイベルチェアのものとタクティカルテーブルのもののサイズ感がよく似ていたので
IMG_6753
スイベルチェアのほうに入れてみたところ・・・


気持ちきついですが、まぁ普通に入ってしまいました

これは撤収時に間違ってしまいそうですねw


と、お値段以外は不満な点もなく
「いい買い物をしたな」とご満悦だったわけですが




先日ヒマラヤで衝撃の商品を発見


価格3分の1だと!!!

天板の仕上げが少し雑だったり、耐荷重が10㎏と低かったりしますが・・・
細かいことを気にしなければ全然OKです

コスパ最強じゃねーか

ヒマラヤでこれ見つけたときは
嫁様から「こっちでよかったやん」とチクリ




おしまい





※この記事はそうへさんの記事をオマージュしたものになります

7年くらいカーミットチェアを4脚使っていますが
子供が食事するときに座面が後ろに傾斜してて食べにくそうだと思っていたんですよね~

思っていて、特に対策を施さなかったわけですが

それを改善するための部品が安く手に入ったので、ついにやることにしました~


用意するものは
FullSizeRender
安くで手に入ったカーミットチェアレッグエクステンション

そして自転車のシートポストやハンドルをカットした際に使った
FullSizeRender
パイプカッター
バリ取りも付いています

お値段なりの精度ですが
まぁ余裕っしょ~

では、早速開始
FullSizeRender
本来はカーミットチェアをハイスタイルに対応させる部品の
FullSizeRender
ゴムキャップを取り外し
切れ込みのあるほうの端から12㎝測り、印をつけます

そしてパイプカッターでぐるぐるしてやれば
IMG_6513
はいっ!切断完了
切る箇所が角パイプと丸パイプの境目付近なのでちょっとやりにくいこともあるけど
ゆっくりと慎重にやって、切り口の精度に目をつぶれば問題なしw

バリ取りをして
鉄やすりでそこそこ整えて、ゴムキャップを嵌めれば完成
FullSizeRender
ゴムキャップを嵌めた状態で全長は135㎜くらい

2脚分できました
コレで子供の分は賄える
IMG_6515
 
これをカーミットチェアの後ろ脚に嵌めます
IMG_6525
座面が地面と平行に近くなることでかなり座り心地は変わります

確かに座りやすい!
IMG_6524
ただ、中は中空になっていてこのビスだけで支えてるようなもの
ここにかかる負担は結構あるんじゃないかな?とも思うので・・・
基本は子供用にしたいと思います





おしまい










コストコのレジャー商品が春夏向けに変わってきました!

早速、新商品のチェアを購入してしまった
IMG_6134 
CASADE
ウルトラライト パッカブル ハイバック チェア
3,198円也
IMG_6133
IMG_6132
あまり細かく計れない体重計で計ったところ
1.8kgくらい

耐荷重は110kg
ガッチリさんにも嬉しい設計
IMG_6135
パッキングサイズは
約φ14×47cm

バックパックではきついけとツーリングキャンプならありかな
IMG_6136
ケースはメッシュで取っ手と肩ベルト付きと
値段にしてはしっかりとしてます

中身は
IMG_6137 
フレーム、座面、ヘッドレスト

IMG_6154
説明書は収納袋に縫い付けられていました

IMG_6138
ヘリノックスタイプとはセンターのフレームが90度回ったタイプになります

フレームを座面のポケットに差し込むんですが
最後のポケットに差し込むのになかなかチカラが要ります

か弱い女性は苦労するかもですね
IMG_6149
組み立てて座ってみたところ
このフレームでも特に座り心地に違和感は無かったです

組み立てる時に「あぁこれじゃ横向きや」と一瞬混乱しますがw

座面は少し高め
あまりお尻が落ち込まないのも○
背もたれの長さも充分です


これは結構、お買い得なんじゃないですかね〜



おしまい


以前製作した6本足テーブル

使い勝手はまずまずいいんですが
収納袋が無く、運搬時に丸めた隙間から脚がスルっと落ちることがしばしばありました

収納袋を作らないといけないなぁと思いつつ

作るのが面倒なので不便を抱えたまま月日は流れに流れまくっていて・・・


この前生地屋さんに行く機会があったので
ちょうど良さそうなカモフラ柄の生地を購入しました
IMG_6137
ようやく収納袋完成!

家にミシンが無いのも、作るハードルを上げる一因
(毎回実家に借りてます)
IMG_6138
巾着タイプしか作れん・・・

で、生地が余ったので
IMG_6140
テーブルの下に小物を置ける布?棚?を取り付けました
布なので折り畳みには影響なしですが
天板を留めるタッカーが取れた場合のメンテナンス性は落ちてますね
IMG_6141
布を支えるテープ?ベルトを取り付けてる箇所の木は削ってあります

ひっくり返して完成
IMG_6142
パッと見変わったところが分かりません

IMG_6143
スマホとかチャッカマンとかマルチツールとか置いておくのに便利でしょうかね~



おしまい







 

↑このページのトップヘ