元インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

カテゴリ:お出かけ > 海水浴・川遊び

直近の記事を時系列に少し整理しました


前回9月16日のお出かけ候補地として下見に行った
池田キャンプ場が保留になったので

他の場所を探さなくてはいけません

条件は引き続き
  • できるだけ近いところ
  • 小さい子でも遊べるところ
  • 高学年も遊べるところ
  • トイレがきれい
  • お値段が安い
  • 他の遊びもできたら尚よろし

愛知川がだめなら次の候補は朝明川ということで
真っ先に思い浮かぶのがグリーンランド朝明

ですが、先日の大雨でテントサイトが土砂に埋まったとの情報があり
(※バンガローやコテージ、BBQハウスは大丈夫だった模様)
今回はパス

その上流方面にいくつかキャンプ場があり
その中に以前からグーグルマップでマーキングしていたが詳しい情報が全然なく
自分でもなぜマーキングしたのかすら忘れてしまっている施設がありました

今時インスタ探しても投稿が7個しかないって・・・(※検索時)

それでも学童保育の団体で利用したとの情報が見つかり
「まぁ、それだったら最低限大丈夫だよね」
ということで「朝明渓魚苑」さんに突撃してみることにしました
IMG_7222
パッと見、レジャー施設?とは気づかない入り口の様子
以前はキャンプ場でもあり、山小屋でもあり、マスの釣り堀もあったようですが
土石流災害の後、BBQ場とイワナの釣り堀のみ営業してます

利用時間は10時~16時

到着したのは9時40分ごろ
場内に入ってみても誰もいないので
水着に着替えたり、準備をしていると
10時きっかりに管理人さんが現れましたw

高齢の管理人さん1人で切り盛りしてるとのことで
HPの管理もあまりできず、営業内容も縮小したんだとか

BBQ利用料金は1人500円
大人も子供も一緒で駐車料金はかかりません
IMG_7229
屋根付き、ベンチテーブル付き!
これで1人500円は安い

あ、炭と網は持参です

炭用のトングは借りれそうなくらい小屋にたくさん転がっていました
が、借りれるかどうかは知りません
網ももしかしたら・・・
詳しくは電話して聞いてください
IMG_7213
そしてすぐ横に朝明川
奇麗な川です
IMG_7214
なんとも素晴らしい環境
流れも緩やかで浅く小さい子供が遊ぶのにぴったりな環境

ただ、下流側にちょっと移動してみると
IMG_7215
高い堰堤になっているので
子供はあまり近づかない方がいいですね
IMG_7216
下側にもアプローチできるようなので
後で行ってみることにしましょう

まずは釣り堀でイワナ釣り
IMG_7220

BlogPaint
簡単に釣れますw
BlogPaint
1匹400円で買い取り
ワタを取ってくれて塩振り・串打ちまでしてくれます

IMG_7226
苦手やから助かるわ~

IMG_7243
あとは適当に川遊びしながらBBQ
IMG_7227
各々楽しそうに過ごしてくれて

「ここを選んで正解やな~」
IMG_7231

IMG_7268
ゆる~い川下りもしたりして

下段に移動
IMG_7236
水しぶきが結構飛んでてマイナスイオン全開!

てか寒い
IMG_7238

IMG_7240
水深は1m弱しかないので岩からの飛び込みは厳しい
IMG_7242
小さなアマゴが泳いでいました(多分

IMG_7267
いくら暑い日でもやはり9月
長い時間入っているとガクブル


※ここの下流からは流れが激しいので下流方面にはいかないように

BlogPaint
最後は焼きマシュマロで〆

16時に撤収

管理人さんはあまりおしゃべりではないけれど、優しく
女の子2人はとてもなついていて(アルプスの少女ハイジに出てくるアルムおんじのようでした)
お土産に鹿の角までもらっちゃいました

この日は3連休の最終日
天気も良く、気温も高く川遊びのBBQにはうってつけでしたが
BBQをしたのは我が家を含めて2グループ、ほかに釣りに来たのが1グループとかなりの穴場でした

施設の情報が少ないのが穴場な理由だと思うので
ちょっと紹介させていただきます
BlogPaint
駐車場は朝明渓谷線に沿って細長くあります
駐車場の先に最初の画像の入り口

朝明渓谷線付近では
野生の動物に出くわすことがあるので注意です
この日もサルの家族、立派な角を持ったオスの鹿を道路で目撃したので
走行には注意してください

砂が浮いてるところもあるので2輪の方は要注意

BBQハウスはすでに紹介した通り
IMG_7245
水場はBBQハウスの奥側にあります
洗い物は家に帰ってからする派なんで十分です

一番の懸念材料だったトイレ
IMG_7219
ちょっと不思議な
小屋=トイレ

廊下にトイレが普通に存在する感じとでも言いましょうか・・・
クッションフロアに便器が置いてある違和感

掃除は大変ではないのだろうか?
奇麗でしたけどね
IMG_7225
水洗の和式が2つに水が流れない小便器が1つ

この辺りは浄化槽だそうです

個室のカギは壊れてるそうなので
小屋の鍵を閉めて利用してください

あとBBQハウス横に少し空きスペースがあるので
この日は管理人さんに許可を取って、赤ちゃんのお昼寝用テントを張らしてもらいました

とまぁ、こじんまりとしてるんで
渓魚苑さんの紹介は以上です

トイレがOKならリーズナブルなのでとてもおススメです~

一緒に行った家族も気に入ってくれて
また来たいねと言ってました


BBQが済んだので「さて帰ろうか」と、提案したものの

この日もやっぱりダメ


それならば土日祝は営業している
IMG_7253
三休の湯に立ち寄り
朝明渓魚苑から車で2分ほど

川遊びで冷えた体にお風呂って最高やん
BlogPaint
ハンモックで遊んでんとお風呂入ろ~や

BlogPaint
くつろぐ前にお風呂やで~
大人600円、小人300円

BlogPaint

IMG_7257

IMG_7256
こじんまりとしてますが清潔感がありとても気持ちよく入れました
景色もいいです

食事もいただきました
BlogPaint
卵かけごはんとホットサンド

IMG_7260
チキンプレート

IMG_7261
キーマカレー

IMG_7258
漫画を読みながらゆっくりくつろいで
いい休日となったことでしょう


川遊び・BBQ・お風呂のセットは大いにアリやな



おしまい

 





僕自身、今年の夏は泳いでばっかりだった気がする
 
海水浴1回、川遊び8回、プール3回

「もう十分泳いだやん?」と嫁様には言われますが

こうして海山の記事を書いているとまた行きたくなるし
暑い季節が待ち遠しくもなります


そんな海山に
娘の友達とそのお父さんと一緒行くことになった夏休み最後のキャンプ
(お母さんは下の子が小さいため不参加、そもそもテントは遠慮したい派)

お友達父娘は
本格的な川遊びは初めてで
コテージには泊まったことがあるけどテント未経験になります

当初は7月29・30日を予定していたのですが
日が近づいてくると30日に幼稚園の同窓会があることが判明し

ちょうど空いていた8月19・20日に変更
19日の天気は微妙だったけど夏休み期間最後の仕事休みなので行くしかない

当日は朝10時に魚飛渓で待ち合わせ
IMG_7073
最初は穏やかなところがいいだろうということで千畳敷

BlogPaint
けっこう寒いw
我が子らはウェットスーツ的なものを着てるのでまだましだけど
お友達は厳しいんじゃ?
BlogPaint
それでも飛び込んだりいろいろ遊んでくれました

川遊び初めての割に全然平気


11時30分ごろ早くもおなかがすいてきたので
BlogPaint
みんなでカップラーメン
汁まで飲むよ~、無理だったらジャグで持って帰るからね~

まだチェックインまで時間があるので遊ぶ!
BlogPaint
雨も時折降ってきてだんだん人が居なくなる
IMG_7064

IMG_7063

IMG_7062
貸し切りw

人が居ないのもさみしいので
トイレを兼ねてほかのポイントも一人で偵察
BlogPaint
吊り橋は結構な人が居る
IMG_7067
サルマ淵は水量が多くて迫力を増してるせいか
あまり人が居ませんでした
よく来る人に聞いたら、この日は水量が多く
滑り台は勢いよく飛んで頭をぶつけるかもしれないとのことで
吊り橋に移動することにしました



BlogPaint
このスポットで以前アップした動画の
岩の滑り台したり

潜って川底タッチしたり・・・
もっと余裕をもって潜れるようになりたいです

と、遊んでいると14時になったので
キャンプ場に移動

6年連続、ここに来ると未だにワクワクします
BlogPaint
受付をして説明を受けます
この説明も、初めての人には新鮮らしい
IMG_7111
売店!
今回の施設紹介は以上ですw

管理棟で銚子川の案内冊子をもらう
FullSizeRender

FullSizeRender
川遊びなどの参考になります


今回利用したのは
林間ワイドと林間スタンダード
IMG_7074
林間ワイドに共有リビングのタープ+我が家のテント
カナリキツキツ

林間スタンダードにお友達のテントを張ります


女の子たちは持参したリカちゃんで遊んだりして過ごしてました

夕食の画像はいつものごとくなし
お友達のお父さんがワインを持ってきてくれてたのでいい気分になってしまいました~
BlogPaint
食後にきのこの山とかアポロを作るキットして~

IMG_7110
ハンモックして~

P8193642
焚火にレインボーフレームスティックして~

BlogPaint
焼きマシュマロして~

P8193649
021?サイリウムで遊んで~
シャワーしてから就寝

涼しくて快適に寝ることができました

翌朝
朝食を食べた後は撤収作業
IMG_7107
子供たちはその間にスタンプラリー
その後、嫁様の監視のもと川遊び

BlogPaint
10時前、こっちもようやく終わった

IMG_7105
どうせ魚飛渓に移動するけど
撤収作業で汗かいたから僕もひと泳ぎ

この日も流れは結構あって
サイト前の階段下は結構流れてました
流されてみたところも動画に入ってます


BlogPaint
下流にいけば穏やかで浅くなってるので安全です

GOPR7542
どこから水中かわからない

11時前にチェックアウトして魚飛渓へ
BlogPaint
どこで遊ぶか相談したら「吊り橋がいい!」だって
IMG_7099
みんな楽しく飛び込めるようになったので
飛び込みが止まらない


息子は初めて大岩から飛び込めたんだけど

痛恨の写真取れず

着水してしぶきが上がってる写真なら撮れてるが誰か分からんw
BlogPaint
寒くなったら岩で休憩
この日は前日より全然暑いので遊びやすかったです

でも、アブ多かったな~
レギンス?履いててもその上から噛まれて「痛っ!」ってなってからは
憎さが何かを上回ったのか、手で叩いて潰せるようになりました

体液もあまり出ませんし、外殻もかたくないので
意外と平気ですよ


それにしても暖かいと遊びが止まらないですね
お友達のお父さんも大岩からの飛び込みやってみるし
ライフジャケット脱いで頭からの飛び込みの練習もするし

なんなら我々大人の男性陣が一番楽しんでました

同じように遊べる人が居るとほんと楽しい
IMG_7082
一瞬乗れたか!と思うがもちろん乗れませんw

帰る前に案内だけはしておこうと
最後にサルマ淵に移動

天然の滑り台も前日より水流が少し落ち着いたので
僕はもちろん滑り台を体験しました
子供は軽いので危険と判断しましたが、そもそもやる気はなかったみたい

サルマ淵にあるターザンロープ
IMG_7097
こちらは飛びやすくて楽しいので
みんな何度もやってました
IMG_7173

楽しい時間はあっという間
息子の塾の時間に合わせて14時過ぎには帰らないといけません

お友達はもうしばらく遊んで帰るということでお先に失礼しました


お友達家族は川遊び、キャンプ場ともに楽しめたようで
このキャンプの後、奥様を含めたキャンプを予約しました


夏の晴れた海山、やっぱり最強です

おしまい








激しいにわか雨で川の偵察から帰ってきた続き


キャンプ場に急いで帰ってきました
IMG_6979
強い雨が降ることを想定してなく
タープを平たく張っていたら雨が溜まっていて危なかった~

濡れてるものがあったりしましたが、大した被害がなくてよかった

夕食は夏休みの宿題の「ご飯を作ってみよう」を消化すべくカレー
BlogPaint
その後は塾の宿題と公文の宿題をそれぞれやり

BlogPaint
焚火してから就寝

翌朝
IMG_6992
快晴!
BlogPaint
日差しが暑すぎる
気温は23度だけど体感温度はもっと上

AM9:00頃お友達家族がそろそろ到着するということで
道の駅パスカル清見へ
BlogPaint
合流!
BlogPaint
川冷て~
お友達のところの次男は平気なようですが・・・
BlogPaint

川の中の様子


お昼になったので
お友達家族のチェックインと昼食のためキャンプ場に戻ります

どうやら台風の影響は少ない見込みのため14日の宿泊は可能
無事チェックインです
BlogPaint
前日のお隣に張られた家族は1泊だったみたいで
友達家族のテントを張るスペースが生まれていました
IMG_7001
あ、そういえば前日の夜から
コールマン639Cの調子が悪く、このキャンプの後に入院しました
IMG_7002
14時からもりっこスライダー
BlogPaint

BlogPaint
勢い良すぎ
BlogPaint
この日も16時の終了まで滑りまくってました

遊び足りない子供たちは
温泉に行く前に場内の川でも遊ぶ
BlogPaint

BlogPaint
もう、ええやろ
ということで車で2分ぐらいの温泉へ
IMG_7016
スキー帰りに利用させてもらったりする温泉です
露天風呂もあり気持ちよく、さっぱりと仕上がりましたw
IMG_7022
お風呂上りに管理棟で売っているつぶつぶアイス
IMG_7030
台風の影響がないとは言えないのでさすがに宿泊者は少なめ
IMG_7031
これぐらいの利用率だと広々としてますね

夕食の画像はありませんが
お友達がだいぶ仕入れてきてくれたので食べすぎました

そしてこの日はどこかの花火大会だったようで
音だけ聞こえました
山が邪魔で花火は見えませんでしたけど
BlogPaint
この日のためにアルペンアウトドアーズで仕入れていた
IMG_7036
レインボーフレームスティック
30分ほど炎が虹色になる商品




筒ごと炎に投入すればOK



夜遅くには風が結構出てきたので
タープはポールを抜いて落としておきました

翌朝は雨

RVO250のインナーテントを先に取り外し
なかでのんびりと朝食を食べて
IMG_7043
10時30分ごろ撤収完了
周りを見渡したらほぼ最後やった

この日はキャンプ場封鎖したみたい

撤収後はお土産を買いに道の駅めいほうへ
IMG_7045

BlogPaint
またイワナを食べ

IMG_7048

BlogPaint
道を挟んだところにあるジェラート屋さんにも寄って


「お開きにしようか~」


と言ったところで久々に会う友達とまだまだ遊びたいから
聞き入れてくれるはずもなく

以前から行ってみたいなと思っていた「小牧市温水プール」に問い合わせ

「台風なので休業かも?」と思いましたが
普通に20時まで営業してましたw



ここは室内に
流水プール・造波プール・ウォータースライダー2~3本・2人乗りの浮き輪で滑り降りるスライダー
子供用プール・25mプールとかなり充実しています
IMG_7059
駐車場も無料
混雑時は第3駐車場まで埋まるみたいだけど
14時に到着したからか台風の影響か第1駐車場に停められました

IMG_7061
しかも利用料金が格安
大人520円/小人210円

施設の充実度からは考えられない値段設定です

近所にこんな施設があれば他のレジャープールに行く必要ないやん



プールの中の様子は
写真が取れないのでHPでご確認ください


結局18時まで遊んでクタクタになり解散

高速道路も台風の影響もなく無事帰宅


直前に予定を変更したキャンプでしたが
川遊びにプールと満喫できたキャンプでした


おしまい







 

前回の続き



13時過ぎ到着しチェックイン

翌14日の宿泊に関しては
台風の動向次第でキャンプ場がクローズの可能性があるとの説明でした

そして
この日の宿泊の方のほとんどがすでにチェックイン済みだそうで
フリーサイトの場所取りは出遅れたみたい・・・
IMG_7026
冬はキッズルームがあるところですね

IMG_7028
薪は結構いい感じなんじゃないでしょうか?
IMG_7027
薪を購入したら焚き付けもサービス

IMG_7029
レンタル・販売はざっくりとこんな感じ

IMG_6963
管理棟内のトイレは数は少ないものの綺麗でした

管理棟から離れたオートサイトのほうにもトイレはありますが中は確認してません
スキーシーズンに使ったときの記憶だと水洗洋式だったはず(ですが確かではありませんw

IMG_6982
管理棟の駐車場横にはBBQスペース

IMG_6983
管理棟から道路を挟んでスキー場のセンターハウス

空いてる駐車場で自転車に乗ったり、ブレイブボードやったり、手持ち花火をしたりできます

IMG_6968
フリーサイト用のリアカー
長時間キープしてる人が居なければ十分たりると思いますが
撤収作業開始する2時間前からリアカーキープされてる人にはちょっと呆れました


さぁ設営
キッズゲレンデを利用したフリーサイトは斜面を挟んで上段と下段に分かれています

下段サイトは荷物の運搬がきつく(特に撤収時)
トイレ・炊事場に行くの毎回坂を上らないといけません

風の影響はそれほど違いが無かったので利便性を考えて上段にしましたが
空いてるとこが微妙・・・
2日目にテントが1つ増えることを考えて
その分のスペースを探し
IMG_6964
少し斜めってるけど妥協できるところに設営
ここなら1家族設営するにはちょっと狭いけど
テント1つならいけるだろうというスペースが残ります
(この後、微妙に開けてたスペースに、他のお客さんに設営されましたけどねw)

標高は900mあるので気温は多少マシなはずですが
日差しが強く体感温度は高め

そのためREVOフラップはテントとタープの動線が不便になるところにw

しかしREVOフラップは
西日や風を遮ったり急な雨が降ったけど荷物スペースになったりと
意外と便利ですね







旧カラーのほうが我が家のテント、タープとは相性がいいですね


今回使用したテントはREVO250
廃盤品なので詳しく書きませんが雨や風にも強く良いテントでした
ただ全体的に非対称なので設営がちょっとわかりにくいのが難点ですかね~

大人が設営中
子供はもりっこスライダーを延々としてました
IMG_6965
滑っては登るの繰り返し
しんどないんかな?
IMG_6966
10時~11時30分、14時~15時30分の間、1クール1人500円で利用可
リストバンドが利用証で毎回色が変わります

あまりの人気っぷりに16時まで延長してくれました

IMG_6967
斜面の際に建つ我がサイトw

この写真を撮ったところの右手に炊事場とコインシャワーがあります
IMG_6994
お湯は出ませんが特に不便はないです
センサーライトで利用時はいつも明るく
ゴミも分別して捨てられます

IMG_6995
コインシャワーは2台
IMG_6996
近くに温泉があるのでそっちを利用しました

設営も済み、もりっこスライダーも終了したので
翌日のために色々と偵察
IMG_6969
管理棟からは600mほどオートサイトからは300mほど離れたところにカヤックができる池?と
ちょっとした川遊びができる場所があります
駐車場もあるので車でも徒歩でもOKです
IMG_6970
カヤックは1人2000円で乗れます
1時間?2時間?・・・

カヤック池の先に小川
BlogPaint
もともとあった橋をぶった切って飛び込み台にしてあります
そしてその下を掘って飛び込んでも大丈夫なように深くしてあります

急ごしらえで作ったからか
川底の土が飛び込むたびにかき混ぜられるので
本来ならまずまず綺麗なはずの水が濁ってます


あと、近隣の川遊びも偵察してきました
キャンプ場から車で10分ほどにある
道の駅パスカル清見
IMG_6972
その中にあるふるさと公園グラウンド横の馬瀬川
BlogPaint
明るい雰囲気で遊びやすそう

同じ敷地内でもこちらはレストラン棟の裏手
IMG_6973
なんとなくこっちのほうが監視しやすいしトイレも近い
IMG_6974
流れは少しありました
IMG_6975

そして馬瀬川といえばカオレオートキャンプ場
パスカル清見からは10分ほど

しかし日帰り利用ができず川遊びするための駐車スペースもありません
mazegawa
なんとかカオレ付近で川遊びできないかな~と探し出したのが
駐車場のある公衆トイレ
※衛星画像にグレーのマークがついているところ

IMG_6977
この浅瀬を渡って向こう岸はカオレ
IMG_6978
なんですけど

突然、激しいにわか雨

しかも車の窓の外側にはアブかブヨか分からんけどめっちゃ飛んでるw

この状況では残念ながらここで敗退です



キャンプ場に戻ることにしました





続く








 

↑このページのトップヘ