インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

カテゴリ:キャンプ場 > ホッとステイまんのう

前回の続き

管理棟でチェックイン
P4301839
一通り説明を受けて
キャンプ場のゲートを通るためのカードを受け取ります
P4301840
今回気づきましたが
ホッとステイまんのうには消灯時間が無いんですね~

「遅い時間まで騒いでる人が居たらどうすればいいですか?」と受付で聞いたら
「管理棟に連絡してください」ということでした

明確な時間が無いのでちょっと不安な気もしますね

個人的には「22時頃が消灯かな?」と思っていますが
人により21時だったり、23時だったりしますよね
「21時には消灯だろ!」と思ってる人にとって22時まで起きてるのは迷惑だろうし・・・
「24時までは大丈夫!」と思ってる人に23時に「静かにしてください」と言ったら
「マイルール押し付けてくんな」とか言われそうだし・・
これだけ管理されてるキャンプ場で消灯時間の設定が無いってのは不思議です


売店はこんな感じ
P4301841

P4301842

P4301844
用具類はあまりなかったはず
近くに電子レンジ、予約制で冷蔵庫がありました

P4301843
薪は500~600円 炭は300円

P4301845
管理棟でも自転車のレンタルができます

それではサイトに向かいます
P5011877
今回は比較的取りやすい日程でしたが、オートサイトは埋まっていたのでフリーサイトの利用です

というか、フリーサイトのほうが管理棟に近くて便利なのでは?と思ってたので好都合
お値段もちょっと安いです(一般カーサイトに比べ1550円安い)
BlogPaint
広場に札で区割りされてます
札の下のカギ括弧の延長線上が各サイトの境界で、ここが真ん中の通路になります

P4301846
サイトに車は横付けできないのでリヤカーで荷物を運びます
P4301848
駐車場からサイトまでは20~50mといったところでしょうか?
P4301849
距離はたいしたことありませんが、ちょっと坂を上らないといけない
坂は仕方ないとして、アプローチを整備してもらえるとすごく助かるんですけどね

真ん中のピルツが我がサイトですが・・・
動線を重視した結果、中が丸見えやw

フリーサイトの下には
P4301851
トイレとシャワー
P4301852
綺麗です

P4301847
炊事場
フリーサイトの数からすればキャパは十分

フリーサイトの端には階段があり
P4301853
階段を上ると
P4301854
公園的な遊具、その向こうに管理棟があります
キャンプファイヤーがあるときやお風呂の利用に便利

設営が終わり
夕食まで時間があったので
キャンプ場の中のハイキングコースを散策してみました
P4301855
上部のキャンピングカーサイト&一般カーサイト脇から
下部にある一般カーサイトを結ぶコースですが
特に面白みは無かったですね~

夜間は通行禁止かな?真っ暗で怖いだけだと思います
P4301856
サイトを見て回るのは参考になるので楽しいですが
いかんせん遠い
自分のサイトへの帰路、子供がぶー垂れてたのは言うまでもありませんw

サイトに戻り、スカスカのランタンを何とか点けて
P4301857
夕食は辛くないチーズダッカルビと他もろもろ
子供受けは上々でした

夕食後はお風呂
IMG_5493
ビールを飲んでいても歩いてすぐ行けるって素晴らしい

IMG_5497
終了間際に滑り込みセーフ
FullSizeRender
安いのでシャワーより断然お風呂

お風呂上り
すぐ寝るのがもったいなくて焚火
P4301860
焚火中
タヌキかイタチかそれくらいの動物がサイトの周りを歩いてました
食べ物やゴミなどはちゃんと片付けましょう
P4301865
周りの皆さんは早めの就寝
心配してたようなことはなく、逆に「いつまで焚火してんねん」と思われたかも

22時、おやすみなさい


翌朝
P5011872
夜出発の疲れからか、結構寝坊してしまいました
9時前まで寝てたような・・・

いそいそと撤収作業、それに並行して朝食の準備

もちろん子供らは撤収作業ではなくキックボードに勤しむw
P5011869
だいぶ撤収が進んだので
オープンエアで朝食
P5011870
前日の「ゆう玄麺工房」でうどん打ち体験の後、購入したお土産用の讃岐うどんです

ベーシックなグレードのおうどんですが
自分らで手打ちしたのとは比べ物にならないし
家の近所のスーパーで売ってる冷凍うどんとも全然違う

比較のために高いプレミアムうどんも買っとけば良かったかも


まだ撤収作業は続きますが
そんな中、息子は自転車を借りてきました
P5011874
普段自転車に乗らないので、こんな坂も上れません
P5011881
チェックアウトの時間になったので自転車を返却
いい運動にはなったことでしょう

P5011880
最後に管理棟の横にあるゴミステーションにゴミ出しして
キャンプ場を後にします

向かった先は、もちろんまんのう公園
abu
家族全員でレンタサイクル
娘はまだ乗れないので2人乗り
P5011907
自転車でぐるっと公園を回ります
基本料金が2時間なので、できれば2時間で済ませたい

P5011891
エックススライダー
2本のスライダーが交差するところがエックス

P5011888
満濃池展望台

P5011895
ふわふわドーム

P5011902
アリ地獄だったかな?

P5011903
ドラ夢の泉広場
P5011904
ちょうど2時間遊んで
遅いお昼ごはん
BlogPaint
もちろんうどんw
長田in香の香




IMG_5498
お昼すぎてもこの行列
そして意外なことに香川ナンバーの多いこと
IMG_5502
システムを調べずに訪れましたが
うどんの料金のほかに人数分のダシの料金が取られます
ダシは一人50円
シェアするとダシ代がなんか損した気分

おうどんのほうはダシも麺もかなりレベルが高く非常に美味しかった


ですが

ほどほどの量しか頼んでいなかったのが悔やまれます
「まだ食べたい」と思ったものの
もう一度並ばないと注文できなさそうだったので、断念

もう一軒回ろうかと思っても
評判のよさそうなお店は軒並み閉店時間を迎えてます

評判のよくない店に賭けて、失敗したら後味の悪いものになるので
今回の旅行はここまで!


帰りも新名神のおかげで渋滞もなくスムーズに帰ることができ
公文にも間に合いました


キャンプ場に新鮮味はなかったけど(一度行ったことがあるので)
美味しいうどん、体験と、渋滞もなく楽しめたので良かったと思います


おしまい







GWにキャンプ行ってきました~

年越しキャンプぶりでしょうか?かなり間が空いてしまいました
多分この先もずっと先細り・・・

どこに行きたいか色々と協議した結果
香川でうどん、金刀比羅参り、和三盆お菓子作り体験、うどん打ち体験をすることになりました

和三盆もうどん打ちも予約が必要で
どちらも所要時間が1時間で開始時間が9時とか10時とか毎時きっかり0分開始

うどん打ちはお昼ごろに行い、そのままうどんを食べて
その後キャンプ場に向かうのがいいので
まずうどん打ちを13時に予約

施設間の移動時間を考えると連続した時間で予約を取るのは不可能なので
和三盆と金刀比羅参りの兼ね合いを考えて

9時に和三盆菓子作りを予約

GWのさなか、朝9時にちゃんと香川に到着できるのか不安だったので・・・
P4291756
夜出発
3月の中頃に開通した新名神高速、高槻~神戸JCT間を利用
直線主体の走りやすい道路で、接続する高速もなく
辺鄙なところを走るので合流してくる車がほとんどなくて快適

トンネルが結構あり、それによる速度低下を防ぐために誘導灯が導入されています
時速100㎞ほどで移動する緑のランプ、それを追いかければ速度の低下が防げるという仕組み

緑のランプを見すぎて前方不注意にならなければいいですがw

GW時点ではGoogle Mapにまだ載っていないのでちょっと不安でした
P4301758
深夜1時30分頃、与島SAに到着
ここで車中泊です
ここから金刀比毘羅のある琴平町までは40分ほど、これくらいなら時間が読めます

駐車場を見渡してみると、でっかいキャンカーとかエアストリームぽいのとか色々見かけました
車中泊のメッカですね
P4301760
翌朝
いい景色です

が、寝坊したのでとっとと移動です



予定通り9時に到着

琴平町にある「にしきや」さんで和三盆お菓子作り体験です

お土産屋さんの奥で実施されてるので
「本当にここかな~」と思いましたが、合ってましたw
P4301765
参加料は一人1000円
12個作って、2個はお抹茶と一緒にその場で頂いて
10個お土産として持って帰れます

P4301767
たくさんある木型からそれぞれ4種類選んで
好きな色の和三盆を使って
詰め詰め、ギュギュウ

P4301768
完成!
子供でもできるので、家族でするのにピッタリです

そして試食
P4301771
抹茶との相性抜群!
作りたての和三盆は乾燥しきっていないので
柔らかく口に含むとすぐ溶けます

残りの10個は綺麗な箱に詰めて持って帰れます
お土産にもピッタリでいいですよ~

所要時間は40~45分でした
これなら12時に予約をとってもうどん打ちに間に合ったんじゃないかと思います

でも、9時に行ったメリットはありました
「この後金刀比羅に行きたいんですけど、車どこに停めたらいいですかね~?」って聞いたら

「今日は観光バスの団体さんが体験に来ないから停めといていいよ」

ありがたや~
駐車料金が浮いた

ついでに杖も借りれました

自前でトレッキングポールを持参したんですが
子供たちが竹の杖を借りたがるものでw

P4301772
商店街をぶらぶら歩き参道へ

階段の多い金刀比羅
足腰が弱かったり、諸事情で登れない人のために籠があります
P4301781
籠は確か大門まで(785段中365段まで)の往復で6800円だった気がします
片道料金もありますが・・・
「そこまでしか行けないのか」というのが本音
ていうかそれよりも上のほうまで実は車で行けるというw


785段というのがどんなもんか実感できなかったので、不安
BlogPaint
そんな中スニーカーに履き替えるのを忘れて
子供はクロックスのまま

余計不安

P4301788
しかし特に辛そうなそぶりもなく順調です

BlogPaint
杖はいらんなぁ・・・

P4301796
マヤノトップガン産駒が神馬として過ごしていました

BlogPaint
最後のほうはちょっと急かな?
登りやすい階段になっているので、健康な人ならきっと大丈夫です
BlogPaint
あとちょっと



到着しました~
P4301803
讃岐平野が一望

P4301805
登った分ありがたみがあります

P4301807
お守りと狛犬ストラップのセットを購入
「これは買うてまうな」

P4301810
1円が浮いたらいいことある?的な水瓶

帰りに5人百姓のところで
P4301813
加美代飴(べっこう飴を付属の小さなハンマーで割って「幸せおすそ分け」)を購入

5人とも同じものを売っているので売り上げの差とかはどうなんだろう?とかいう疑問

5人の中で売れない人もいるだろう、場所による有利不利は?とか考えてるうちに
下まで降りてきました


スケジュールの参考までに所要時間は1時間30分ほど


下についたらソフトクリームを食べたいと娘が言っていたので
色々見て回って
P4301815
かまたまソフトとかあるけど・・・
ネギがダメ

迷いに迷って
P4301816
醤油アイスに決定
う~ん
4人で押し付けあって食べましたw

小腹空いたなぁ、まだうどん打ちまで時間あるなぁということで
P4301775
「てんてこ舞」でうどんを食らう

P4301817
しょうゆとかけ、あとはてんぷらと焼き鳥だったっけ
まぁ観光地だしこんなもんか

まだ時間があったので「金陵の郷」資料館で酒造りの勉強
P4301777
無料

なかなか立派な資料館です
P4301820
試飲もできるそうですが運転があるためパス

もちろん販売所でお酒を購入
超高級な逸品もありましたが買えないっすw

時間を頑張ってつぶし
時刻は12時30分になりました

手打ち体験の予約時間よりは早いけど
もしかしたら12時から限定販売してる工場長の手打ちうどん(100円)が食べられるんじゃないかと
期待して早めに「ゆう玄麺工房(大庄屋製麺所)」に到着


うどん打ち体験は
ここゆう玄麺工房(大庄屋製麺所)か中野うどん学校が有名ですが
工場長のうどんが食べられる可能性のあるこちらを選びました


もちろんすでに売り切れ
販売してた形跡もまったく無い

この日は販売してなかったのか、それとも売り切れが超早いのか


工場長のうどんは食べられませんでしたが
スタッフの方が気を利かせてくれて早めに手打ち体験を開始
(この時間は我が家だけだったので)
P4301823
持ち帰りとその場で食べるのを選択可能
今回は予約の時点でその場で食べるを選びました
一人1500円
P4301825
麺棒で伸ばす
生地の良い香りがしてきます
P4301828
包丁で切る
P4301829
完成
不揃いですがキニシナイ
P4301836
讃岐うどんで一般的な小サイズの麺は110~130g
今回のうどん打ち体験では1人220g

なかなかの大盛りに加え麺の太さがばらばらで食感がイマイチ
茹で具合にも差が出てしまいますしね
生地のカットはちゃんと揃えたほうが良かったなとw

琴平で軽くうどんを食べたのも地味に効いてました
あまり残すのも申し訳ないので子供らの分まで頑張って食べましたが
きつかった~w

観光の効率も上がるので持ち帰りのほうが良かったかも~


ということで本日のアクティビティが終了し、ようやくキャンプ場に向かいます
BlogPaint
琴平から15分ほど国営讃岐まんのう公園に到着

公園の中にあるキャンプ場「ホッとステイまんのう」では
まんのう公園の入園料とサイト料金を支払うので
入園料の二重払いをしないように入場ゲートで「キャンプを予約している○○です」と言って通過します


キャンプ場に到着というところで

続く







ようやくまんのうレポも終わることが出来ます、長々とお付き合いいただきありがとうございます

さて前回の続きです

こどもの国からの帰りに車内で爆睡していた子供たちが起きてきたので
軽く食事させて
この日のイベントであるキャンプファイヤーに参加することが出来ました

まずは軽く歌の練習
画像 2029
燃~えろよ燃えろ~よ~と一通り練習して
会場に移動します
画像 2031
火が届き、点火
画像 2033
焚き火とは比べ物にならない高さの火を囲み
簡単なゲームや、変な歌を歌ったりして、妙な一体感を味わいました
盛り上げてくれたスタッフさんには感謝です
知らない人同士でのキャンプファイヤーもいいもんですね

1時間以上夢中でやっていると足がめっちゃ蚊に刺されました、多分15箇所くらい・・・
もし、キャンプファイヤーのイベントに参加されるなら虫除けは持参しましょう
意外と長丁場になりますので


ノリノリでキャンプファイヤーしてる間にお風呂の受付が終わってしまったので
コインシャワーで済ませることにしました

そういえばトイレとコインシャワーの紹介をしていませんでしたね
サニタリーにはコインシャワーが入っており
オートサイトやフリーサイト付近にいくつかあるので便利です
画像 1868
このついたての奥にコインシャワーが2つあります
画像 1869
どこもキレイに掃除されています
コインシャワーは5分100円

嫁様は100円で余裕といってましたが
僕は何故か5分では終わらせることが出来ず、1日目も3日目も最後は水で流していました
シャワーを止めてるつもりが微妙にカランから出ていたのかもしれません
目が悪いと不便ですねw


撤収に備えて早めに就寝しましたが
夜はちょうどいい気温だったので、またも寝坊してしまいました

撤収も12時までにすれば良いのでのんびりとしていると
画像 2038
もう皆さん撤収作業を完了させ早々とチェックアウトされていました
前日は連泊の方も多かったのですが、この日は帰る人が多かったので
なんか寂しいですね
画像 2039
INの時間になるとまた賑わうんでしょか?

30度を超える中、撤収作業をしていると汗だくになってしまったので
コインシャワーにコインを入れずに入りました
水シャワーなら無料です

慣れれば、冷たくて気持ち良いです

さて3泊お世話になったサイトとのお別れに少し寂しさを感じつつ
昼食のうどん家さんに向かいました
BlogPaint
帰りのICに向かう途中にある山下うどんです
駐車場はやはり満車

そんな中
画像 2047
うどんタクシーが停まっていました
皆さん珍しいので写メ撮りまくっていました
撮られまくりな運転手さんはどこを見て良いのか困っていました
BlogPaint

かなり並んでいましたが、最後のうどんなのでがんばりました
BlogPaint

店内は満席でうどんを受け取った後、しばらく席がなく立ち尽くしていました
画像 2049
冷やし肉ぶっかけと湯ぬき卵
どちらも出汁の味が違っており食べ比べるのが楽しいです
両方ハイレベルなお味ですが、他のお店にあまりない肉ぶっかけがオススメです


乗る予定にしていた善通寺ICすぐそばにある市民プールには、でっかいスライダーがあるので寄りたかったのですが
帰りの渋滞が心配だったのであきらめて早めに帰ることにしました
BlogPaint
この日も快晴で4日間通して一滴も雨降らず
BlogPaint

宝塚付近で渋滞していたので
渋滞を避けるために六甲山を抜けましたが
こちらもやや渋滞気味でちょっと失敗だったかも

BlogPaint
でも六甲ってほとんどきたことが無かったので、珍しくて眠くならなかったのが幸いです
BlogPaint
いい景色~

この後湾岸線→環状線→近畿道→第二京阪と経由して帰りました
画像 2059
終わってみるとものすごく早く感じた3泊4日で
「3泊だと飽きるんじゃないか?」という心配は

全く無駄でした

何ならもう1~2泊追加したかったし、うどんも後2~3軒まわりたかったな~

というわけでやっとうどんまんのうレポ終わりです

ありがとうございました 

前回の続きです

もうそろそろ読むほうも、書くほうも別の記事に行きたくなってきましたが
あと少しがんばって書きます

山越うどんから程近く
というか何分かかったのかもう忘れました
画像 2021
さぬきこどもの国に到着しました

簡単に施設紹介して行こうと思います
画像 1963

画像 1964
空港に隣接しててスケールがでかいです

IMG_2067
わくわく児童館には室内遊具と学習や体験コーナーがあります

BlogPaint

画像 1981

画像 1982

BlogPaint

BlogPaint

画像 2007
工作室

BlogPaint
体育館

BlogPaint
楽器体験室

暑いけど外も一応見てみました
画像 1965

画像 1974
当然外で遊んでると飛行機が離着陸するので大きな音がします

画像 1976
泉のような水遊び場から

BlogPaint
人工の小川が流れていますが水温はぬるいお湯くらいなのであまり気持ちよく無かったです

画像 1978

画像 1979
この暑さで砂場は不人気

画像 1984
滑走路の見えるカフェ?レストラン?でお昼を簡単に済ませました

食後は東ウイングエリアの飛行機の展示場に行きました
画像 1986

画像 1987
飛行機の離着陸するときの爆音に何度も驚いては泣き出す下の子は
飛行機=怖いもの と認識してしまっているようで
画像 1989
すでにこの表情

BlogPaint
機内はエアコンが効いてて快適

画像 1991

画像 2000
最後は慣れてきたようで、記念撮影も泣かずにできました

IMG_2091
電車も展示してあります
画像 2002

画像 2012
変り種自転車乗り場
BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint
かすかに着陸する飛行機が写っています

朝からだい~ぶ遊んで16時過ぎ
さぬきこどもの国を出発して
BlogPaint
香川の人気骨付き鳥のお店「一鶴」にて持ち帰りを購入してキャンプ場に戻りました
土地勘がないので結構な遠回りと知らず、予定に組み込んでしまいました

画像 2024
さらに帰り道にキャンプ用品がおいてありそうなお店
「ベースキャンプ」にも寄りました
こちらはまんのう公園からそんなに遠くはありません

店内はオートキャンプというよりは登山向けウエア、バックパックなどがメインでした

でも、一角には
画像 2025
限定品のスチールベルト確か¥42000・・・

 通常品でも高いのに
画像 2026
廃盤のメッシュエッグもたぶん定価・・・
変わった品揃えのお店でした

IMG_2107
子供たちはさすがに車内からずっと寝ています
IMG_2109
寝てるうちに大人は夕食べちゃいます
BlogPaint
留守中にモービルクールがビールを冷やしておいてくれていました
準備万端です

IMG_2111
さきほどの一鶴では
おや1個、ひな2個購入しました
親のほうが値段が高いのですが、ひなのほうが柔らかく個人的には断然
ひな なんですけど・・・

どうしておやのほうが高いのか分かりません

もしかして県民性?

で、味なんですけど
味が濃くてビールに最高!うどんに飽きたらコレですね


コレすごく美味しいけど、しょっちゅう食べてたら高血圧になっちゃいそうw
でも、クセになる味です

というわけで、申し訳ありませんが後一回続く・・・

↑このページのトップヘ