インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

カテゴリ:キャンプ場 > 八風キャンプ場

8月5~6日
娘と2人で八風キャンプ場でキャンプしてきました

GW以来の久々のキャンプ
天気も快晴でワックワクっすっぞ~
BlogPaint
アーリーをつけて10時のチェックイン
デイキャンプやBBQのお客さんで管理棟の受付は混雑気味

料金はなんやかんやで値上がりしたような気がします
1泊2日、2人でアーリーチェックインつけて5800円でした
IMG_6904
サイトの拡張工事も進みサイト数が増えました

繁忙期に予約を取りやすくなったのは喜ばしいことですが
商魂たくましいというか
「え、ここもサイトにしたん?!」って感じのところもあります
そのおかげでデイキャンプエリアはかなり縮小されてタープを張れるところはごく一部

デイキャンプ料金の値上げとエリアの縮小でデイキャンプ利用はしにくくなりました
IMG_6897
この日案内されたのは11番サイト
サイトの真ん中に木があり木陰があるのが嬉しいととるか
テントやタープのレイアウトがしにくいと思うか・・・

2人だし平気でした
IMG_6898
1段上の見晴らしサイト26番を見上げる

奥の21番・22番サイト
そしてこの11番サイトも元は26番サイトに向けて斜面だったはず
めっちゃ造成したんやろな

設営はとりあえず置いといて
まずは川遊び
BlogPaint
やっぱりここの水はまぁまぁ冷たい
魚飛渓より冷たいと感じます

しばらく遊んで寒くなったので
メッシュタープウイングトップとNEMOバンガローを設営
IMG_6901

IMG_6903
メッシュタープのショックコード延び延びで何とかせんといかんなぁ

そういえば
下段のテントサイトにあるトイレが新築されていました
IMG_6905
元のトイレがあった場所はサイトに・・・?
IMG_6909
洋式水洗ウォシュレット付き
これはありがたい!
IMG_6906
洗い場の水道は相変わらず生では飲めないまま

IMG_6907
この辺も区画になってました

散歩ついでに見晴らしサイトの26番も偵察
IMG_6910
まだお客さんが居なかったので見下ろしてみました
IMG_6911
「下々の生活が見える~w」

お昼ご飯は簡単におにぎりを食べたので
食後に子供が楽しみにしていたかき氷
BlogPaint
シロップは自由に
IMG_6919
そして僕は生ビール
BlogPaint
ヘリノックス タクティカルテーブルはコップを置いても大丈夫
こりゃ使える


そして川遊び
BlogPaint
寒くなったらおやつ休憩

IMG_6921

そしてまた川遊び


夕方、川遊び終了で
IMG_6923
公文の振り返り1000枚チャレンジに取り組んでる間に
僕は簡単な夕食の準備
IMG_6924
ざるラーメンとアヒージョと冷奴

食後、シャワーを浴びるためにお風呂棟に向かう
ついでに川の写真を撮る
IMG_6926

IMG_6927

IMG_6928

IMG_6930
18時30分くらいかな

シャワーに到着
IMG_6931
家族風呂は45分1600円(予約制)
シャワーは24時間利用可、10分300円

IMG_6932
石鹸やシャンプーの類はありませんので事前に用意しましょう


21時前に就寝
IMG_6935
雨音で目を覚ます
もうおちょっと持つと思ったんだけどな~
けっこうちゃんと降ってるし、川遊びは無理か
IMG_6936
朝食を食べてさっさと撤収
IMG_6937
自分でシリコンコーティングしたウイングタープは雨に耐えてましたが
このタープの形状的に傾斜が少なく雨が溜まる部分が出るのはどうしようもない
本降りの時には向かない幕ですね~

BlogPaint
9時過ぎに撤収完了

管理棟にファイルと駐車許可証を返却
IMG_6939
BBQハウスの隣(管理棟の向かい)にはコインドライヤーもありました

昼前には自宅に戻りましたが
京都市内は快晴でうだるような暑さ

ある程度のものを干して
IMG_6943
近くの市民プールで2日目泳げなかったフラストレーションを解消


2日目の天気は残念でしたが
久々にキャンプに行けてとても楽しかったです



おしまい








 

各地で猛暑日となった海の日
お友達(兄妹)を連れて川遊びに行ってきました~

場所は毎年恒例の八風キャンプ場
  • 木陰があり
  • 家からほどほどに近く
  • 子供の監視がしやすく安全
  • 泳いだり飛び込んだりもできる
という理由からここに落ち着いちゃうんですよね

しかし
去年から経営者が替わり
キャンプ場のHPが変わったり、SNSなども積極的に利用したりして
知名度や集客が上がっているので
以前のように余裕をかましてると入場制限で入れない可能性が出てきました

海の日の前日、3連休の中日の日曜日は入場制限がかかったらしく
入れない人が居たようなので
当日はやや早めに現地に向かいました
※デイキャンプの予約はできません

デイキャンプのIN開始は10時、それに対して9時10分ごろ到着

去年のように管理棟前を先頭に車の列を作るのではなく
第1駐車場に案内されました
BlogPaint
この時点で15番目
早めに来ててよかった~

スタッフの方がナンバーを控え、順番を管理しているので
呼ばれたら料金などを払って受付します

料金は
幼児無料、子供300円(小中学生)、大人500円、駐車代300円
今回は小学生4人、大人2人、車1台の計2500円でした


10時まで何しようかな~と思っていると
第1駐車場から道を挟んで反対側に
新しく作られた川へ降りる通路を発見
P7162180
八風キャンプ場には田光川と栃谷川の2本が流れていますが
これは栃谷川のほうで
こっちの川ではあまり遊んだことが無かったんですよね
セントラルロッジ向かいのBBQ棟を利用した場合はここで遊ぶのが良さそうですね

10時のINまで時間があるのですが
子供たちはさっそく「ここで遊ぶ!」ということに

僕はIN時間になったら
車を第2駐車場に移動させないといけないので待機
P7162181
飛び石を渡れば管理棟にアクセスできますし
川沿いを下っていけばデイキャンプ場にもアクセスできるよう
便利になっていました
P7162188
デイキャンプ場に下っていく途中には
魚掴み会場も発見


そうこうしてるうちに
10時になったので受付順に車を第2駐車場に移動させます
P7162201
キャンプ場内は通らずにキャンプ場前の道路を少し下ります

BlogPaint
しかし、ドピーカンすぎるw

この高温の中
どうやら第2駐車場から荷物を運びこまないといけない様子

以前は車を横付けして荷物を降ろしてから
第2駐車場に移動させていたのだが、それができなくなってしまっている
空いてる日はできると信じたい
P7162183
これが結構きつく、40分ほどの荷物の運び込みと設営で、すでに暑さで倒れそう

ここは時期によってはアブが多いので
今回はメッシュタープウィングトップを張り
荷物の簡素化のためお座敷仕様です
BlogPaint
倒れる前に遊びましょw

2016_1028_055336_001
大雨で土砂が流れてきたようですが
重機を入れて除去したり、整備してくれてるおかげで相変わらず遊びやすい川です

以前よりも手を入れてる感が強まって遊びやすくなった半面
魚が少なくなった気もしますが・・・
BlogPaint
子供たちはとっても楽しそう

BlogPaint
僕も楽しそうw
※深いところめがけて飛んでください、躊躇すると危ないです

BlogPaint
兄コンビも飛び込みます

2016_1028_032328_004
妹コンビも飛び込みました~

この日は塾があるため早めに帰らないといけないので
早めの昼食
P7162186
昼食は簡単におにぎりとカップラーメン

BlogPaint
アブはあんまりいなかったのと、暑すぎたので
メッシュも開けてます

2016_1028_035501_015
午後もまたドボンしたり



BlogPaint
魚を探したりして
川遊びを満喫し15時15分に撤収完了

管理等で確認したところ
撤収時は車を横付けして積み込んでもOKでした


最後に施設紹介
約1年ぶりに訪れてだいぶ変わっていてびっくりしました
P7162189
管理棟は相変わらずですがその横にセンターハウスができていました
P7162190
かき氷づくりやソフトクリーム作りができます

センターハウスの中はテーブルやチェアが置かれていて
そのうちに飲食ができたり、お酒が飲めるBAR的な物ができるんじゃないかな~?
※生ビールはすでに売っています

P7162191
センターハウスの中には売店もあります
薪は700円
カップラーメンが足りなかったので、買ったら250円でした

P7162192
センターハウスから隣接して宿泊施設
利用開始はこれからかな?
その下の階にはトイレ、シャワー、家族風呂があります
P7162214
これが下から撮ったところ

P7162194
以前の古いトイレとは見違えるような変化w

あ、オートキャンプエリア、デイキャンプエリアのトイレは以前のままです
P7162198
どんどん便利になって行く
こりゃ来場者も増えるわ~
P7162196
トイレはもちろん水洗
P7162197
個室も洋式

しかし、上部エリアの人がこぞって利用すると
ここのトイレはキャパが足りないかもしれませんね

トイレの近くの川で遊んでいると
たまにトイレの臭いがしてきました
近くのバンガローやオートキャンプ区画を利用する場合は気になるかも?

特に利用客が多い日だからだと思います

良くなってる部分が多いので、たいしたネガでは無いですけどね~

あ、そうそうオート区画に電源もあったような・・・


変わってないのは
P7162202
炊事場

相変わらずでした

ゴミも持ち帰りのままです


以上、施設紹介でした

進化が止まらない八風キャンプ場
こりゃ来年は人が多くて利用するのが大変かもしれませんね~

おしまい







7月31日に日帰り川遊びしてきました

息子のお友達2人を連れていくので監視のしやすいところ

というわけで2週続けて八風キャンプ場です


前日の夜からお友達はお泊り
2017-07-30-23-08-29
夜は遅くまで起きていて

朝は早くから起きてマインクラフトやってました


川遊びって体力消耗するし

そんなんで大丈夫かいな・・・と心配してたら

3人とも行きの車内からすでに寝てるしw
BlogPaint
自由やな


10時前には現地に到着
平日なのでまずまずの順番
image
管理棟で受付して
タープ1張り1000円
利用料1人300円(小学生以上)
支払い

駐車許可証は預かり金1000円
※返却時に戻ってきます


お気に入りの場所に設営完了
2017-07-31-10-38-25
久々にメッシュタープウイングトップの登場

改めて、設営が楽で便利だな~と思いました

メインの張り綱はクロス打ち


DIYした防水加工も特に変化無く、大丈夫そうでした
BlogPaint
設営中は見える範囲で遊んでてね~

午前中は曇っていたので
遊んでいたら寒くなってきました
BlogPaint
午前中から焚き火

BlogPaint
昼食はお手軽にしようと思い炉端大将でヤキヤキ

午後は晴れ間が見えてきました
2017-07-31-14-10-48
一緒になって泳いでいたので写真少な目です
2017-07-31-14-11-33

デイキャンプは10時~16時利用可能

16時までしっかり遊びました
BlogPaint
そして帰りも爆睡

朝まで寝てました



ブログ的には違うところにいきたかったけど

安全に遊べるのはいいですね


おしまい








 

①の続き

サイトの移動はまずまずスムーズに完了
2017-07-25-07-45-00
テント泊の場合はこういうプレート?が渡されるのでタープなりテントなりに取り付けます

貸しきりですが一応サイトサインをつけてますw
2017-07-24-16-48-53
どこを見渡しても空いてるのでドッチビーを始める2人
デイキャンプの時間が終わったので他のお客さんはもういません

唯一、猿の声が対岸から聞こえます


施設の写真も撮り放題ですよw

下段のサイト付近のトイレの状況
2017-07-24-17-54-47
以前とほぼ同じ
アプローチに砂利を敷いている部分が増えて水はけがよくなったかな
2017-07-24-17-55-33
小便器と個室は和×2、洋×1

夜間の照明は中央のスイッチを押さないといけません
つけっぱなしにしていると虫が寄ってくるだろうと思い
使用後は切っていたので
貸し切りの場合は特に真っ暗でした
2017-07-24-17-56-02
炊事場は屋根部分が撤去されて、さらにシンプルな姿になってました
灰を捨てるドラム缶が併設されています

キャンプ場はゴミ持ち帰りですが灰と炭は捨てられます

コチラは照明無しなので夜間の洗い物は厳しいです
※生水なので飲めません

2017-07-24-17-59-06
フリーサイトの端のほうからは四日市市街が見えます

新設された区画サイトも発見しましたよ~
あ、ちなみに区画サイトには電源コンセントが設置されていました
ただ、4番サイトで試しに使ってみたところ通電していませんでした
通年営業に向けての準備とか?
2017-07-24-17-56-37
27番
奥行きがあって使いやすいかも

2017-07-24-17-56-58
28番
幅が広いのでなんとなく落ち着かない

2017-07-24-17-57-09
29番
広いような気もします

2017-07-24-17-57-22
30番
川遊びのメインとなる場所付近なので落ち着かないかも



小川を挟んだ対岸の
道路側もサイトっぽくなっていました
2017-07-24-17-58-28
まだ番号が割り当てられてないのでフリーサイト扱いでしょうか?

この後のスケジュールは夕食と花火
2017-07-24-17-51-47
花火の消火用にバケツを使うため
昼間獲ったお魚は放流

2017-07-24-17-51-39
シャワーは管理人さんが帰ったら使えないっぽいんですよね
※前の村長さんが作ったお風呂は撤去されています

「何時にシャワー使われます?」
としきりに聞かれたので
「わかりません」と言ったら
「僕ら〇時から会議があるんで、できればそれまでに・・・」と言われました

翌日お風呂入って帰るので、この日は川で汗を流せればOKなのでシャワーは使わないことにしました

誰もいなくなるので
生まれたままの姿で川にドボンすれば、汗もすっきり
しますよね?!



夕食はBBQ
2017-07-24-19-37-39
そして花火

2017-07-24-20-28-11
夜景撮影

その後21時には就寝
静かすぎて怖いです



翌日7時過ぎ起床
2017-07-25-07-26-23
実戦デビューのNEMO バンガロー4Pはとても涼しくて快適でした

ただ、僕自身
年々、キャンプでの睡眠が浅くなっていて、完全に疲れが抜けるところまではいきません

歳ですかね・・・

朝の川の様子
2017-07-25-07-29-47
誰も泳いでいないと
お魚が出てくるんですよ~

冷たそうですが、お魚にとってはいい環境みたいですね


朝食を食べて
ぼちぼち撤収作業をして
2017-07-25-10-49-46
10時30分ごろサイトは空に
2017-07-25-10-50-01
最後に川にドボンして汗を流して
11時前に撤収完了


さぁお風呂行きましょ
2017-07-25-11-18-13
向かった先は湯の山温泉の麓
アクアイグニス
2017-07-25-12-55-16
日帰り温泉、いちご狩り、イタリアンレストラン、和食レストラン、宿泊施設、パティスリー、ベーカリーがあります

どれもとてもオシャレな施設
2017-07-25-11-18-54
片岡温泉は日帰り利用 大人600円/子供300円(3歳~小学生)

露天風呂が気持ちのいい空間になっています

ただ残念なのは、高速道路がすぐ近くに建設されていて
その工事の音と、景観が損なわれている感じが残念でした
完成してもやっぱり残念な気がする

2017-07-25-11-22-07
ごろ寝スペースにはビーズクッションがあり
ゆったりとくつろげます

image


image

イタリアンも和食もちょっと高め(そばだけ、とかならいけるけど・・・色々頼むと危なそう)

なので昼食はベーカリーでパンを購入し
2017-07-25-12-28-24
イートインで済ませました

どのパンも美味しかったですよ~


この後、息子の予定があったので早々と帰宅

八風はまだ近いので
限られたスケジュールの中で、まずまず遊べましたね



若干ワイルドですが
川は監視しやすく川遊びのバリエーションも多いのでオススメです
管理者が変わって特に不都合も感じませんでしたし
空いているときの融通が利きそうな感じだったので好印象でした

おしまい








↑このページのトップヘ