元インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

カテゴリ:キャンプ場 > 十二坊温泉ゆらら

11月3日の朝の天気
015
風はあるものの快晴です

晴れの特異日だからか
よっちゃんの晴れ男パワーが勝ったのか・・・





さて
前夜、興奮の宴会幕突入を果たした続きです

宴会幕解散後すぐに就寝した僕は
シュラフの暑さに汗をかいて起きてしまいました

気温は7~8℃くらいになる予報だったんですが
デナリでは暑すぎたようです

お酒が残っていたので眠りは浅かったのですが7時起床

起きてすぐ
「休みの日くらい、ゆっくり寝させてくれ」
を信条とするkazuuraさんに会ったので
挨拶してみましたが、特に寝起きで機嫌が悪いことも無く

笑顔でした


さて撤収日
天気がいいのでいろんなものを乾燥させます



宴会幕も乾燥中w 
006

予想ほど寒くなかったので
焚き火をしながら外で朝食
012
テーブルの上がごちゃごちゃ

朝食時にquattroさんにクアトロキッシュの作り方を教えていただきました
ちょっと焦がしてしまいましたが、子供にも人気で大変美味しかったです

quattroさんありがとうございました!
さらに精進したいと思います

017


よっちゃんさんは子供たちに振舞うため
朝からフルーツポンチを作っていました
016
業務用サイズ、多すぎw

我が家もおすそ分けをいただきました~
ありがとうございます



周りの皆さんはいそいそと撤収作業を進めていますが
我が家はインナーテントと寝具を片付けただけで後はのんびり

前日の滞在時間が短いだけに、この日は17時まで居る気満々


子供たちは

昨晩の到着時から
お隣サイトの子供さんと仲良くなった様子でいろんなことをして遊んでいました
029

なにしてんのかな~って思ってると
019
羊のゆら坊が花柄にww

024



少し風が出てきたので幕の中で
ドンジャラやボードゲーム
033

032
セリアで買ったフックにカップと一酸化炭素警報機をぶら下げてみました

便利

だけど頭に当たったりする・・・


そしてお別れの時間
BlogPaint
一緒に遊んでくれたお隣の子達と記念撮影させていただきました


周りのサイトはほとんど撤収

秋の陣メンバーの方々も続々と帰還されるようでお見送りしました
ちょっと寂しいですね
054
別れ際にkazuuraさんからお土産までいただいちゃいました

これ、いつも持ち歩いてるんですか?w
ありがとうございます


その後、日帰りで遊びに来たグループのサッカーに混ぜてもらったりして過ごしました

中でも楽しそうだったのは芝滑り
BlogPaint
うちの子はダンボールを持ってなかったので
お尻がすごい事になってましたが・・・


そんなこんなで15時には撤収完了

一緒に遊んだ男の子と、別れをしのんで涙ぐむ二人・・・
040





・・・ではなく、単に煙が目にしみただけw


あ、そうそう
前回来た時に撮り忘れてた炊事場の様子
030
洗剤やスポンジも備え付けられてます
お湯は出ません

綺麗に保たれていました




最後にお風呂に入って帰宅しようと提案すると


二人そろって
「えっ!プール入りたい!」
「入りたいっ!」
042

「マジか~」
「え~、しんどいぃ~

遅くなったからもういいかと思ったけど

そうは問屋がおろさない


チェックアウトとプール&お風呂の受付ついでに売店も撮影
046

047
いろいろ置いてますね

きこりのローソクとか
野菜まで売ってるんですね


プールとお風呂に入ったら
もう、良い時間
049

弾丸キャンプだったので

疲れたな~




でも、楽しかったな~

また行こう

おしまい


 



004
サイトの写真を翌日撮りました

てっこつとパイルドライバーのみのシンプルレイアウトw


さてさて前回の続き

「宴会幕に突入しよう!」ってとこまで来ましたね

まずお断りします

今回も写真がありません

そのうちに誰かの写真をお借りして貼り付けます


寝る前にちょこっと挨拶をして退散するつもりで行ったので

カメラ所持していませんでした

もちろん手土産なんかもありませんし
かっぱえびせんはもちろん却下です

そんな丸腰状態で緊張しながら

宴会幕に近づきます



しかし入り口は閉じられており中の様子がわかりません

いきなりジッパーを操作してババーンと突入っていうガラじゃないんで

幕の外から声を掛けようとウロウロしていると

連結部分の隙間から中の様子が少し伺えました



隙間のすぐそばには

多分ゆうにんさんが座っていました


隙間から

「kazuuraさんとかquatroさんのところですよね?」
と声を掛けると

結構ビックリされたようで
慌てて入り口を開けてくださり中に案内されました

宴会幕の中に居た人たちは皆、事態が飲み込めない様子でキョトンとしていたので

自分を指差しながら改めて名乗りました







5cfdabe3fa995ae1cba75fadf67cb7bb985f90a3
「えっと、だ ゆ です」



名乗ってから

「だ」 「ゆ」 ってなんか発音しずらいな~とか
しかもハンドルネーム?名乗るのって最初は恥ずかしいし~とか

考えていました


そんな考えてる一瞬の間をおいて


「あ~!」

数人反応してくれました
全員首を傾げられたらどうしようかと思いましたが

救われましたw



いや~、心臓に悪いです
みんなこっち見てるし、人見知りなもんで・・・

で、軽く挨拶して退散しようと思ったら

奥のほうの席に案内されて

なんかそのまま普通に着席しちゃってるしw


で、さらにお酒を注いでいただいたり
おつまみまでもらっちゃったりして

まんまと抜け出せなくなっちゃいました

突然の訪問にもかかわらず温かく迎えてくださりありがとうございました


気づけば
左隣にはよっちゃんさん
右隣にはkazuuraさん
右前方にはquattroさんと
やりとりのあるブロ友さん3人のジェットストリームアタックとも言うべき布陣

お正月とお盆とGWが一緒に来たって感じでしたね



この時間に幕の中に居たのは
ゆうにんさん
N男・N美さん夫妻
みのとと+みのかかさん夫妻
quattroさん
kazuuraさん夫妻
Flagさん夫妻
よっちゃんさん

山猫さんにはお会いできず残念でした


ゆうにんさんはお酒でかなりご機嫌になってる様子で
見ているこっちもご機嫌になっちゃいます
宴会になくてはならない一人です

ノンブロガーのN男さん・N美さんとはあまり絡めませんでした
短時間ではやはり予備知識があるほうが絡みやすいですね
また機会がありましたらよろしくお願いいたします

みのとと+みのかかさん夫妻はとても穏やかな雰囲気で
皆さんの会話を温かく見守ってるという感じでした
解散間際にもかかわらずおいしいコーヒーをいただき、感謝です

quattroさんはあまり絡めませんでしたが
会話を冷静に聞いてるというか、全体に気を配られてる感じでした
もしかしたら眠かったのかも?という可能性も・・・
僕のほうにカメラを向けたような気がしましたがkazuuraさんのように写っていなかったらどうしようw

kazuuraさんはコメントをたくさんくれるので、さすがに話がしやすかったです
人見知りと聞いてましたが、意外と人懐っこい笑顔だったので
ホッとしたというか、助けられました
コメントやブログでの毒とのギャップありますねw

Flagさん夫妻はさすが関東、なんかそんな匂いがしましたw
奥様が居れば場がシーンとならずにすみそうで良いですね
僕は会話に詰まったりするのでありがたいです
翌日に大きな娘さんを見てビックリ、2人ともお若いのに!

よっちゃんさんはブログでのネタで抱いてたイメージとは違って
まとも!受け答え丁寧!
そしてネタについて真剣なのはイメージどおり
キャンプ道具の選択にも筋が通ってる気がした
けどソロテント使わずケシュアばっかやん 

少しの時間皆さんとお話させていただき
大変楽しい時間でしたが
就寝時間なので解散です

「挨拶したらすぐに退散」と思っていましたが解散となると名残惜しい・・・

でも、長時間居たら
きっとお酒に飲まれていたことでしょうw

やはりグルキャンは危険です



興奮冷めやらぬまま

就寝

すみません、なんか文章ばっかりで
たいした内容もないのに長くなってしまいました

バッサリカットはせずに今回はコレで行こうと思います

続く 


 

今回の記事

レポといっても写真もほぼありませんし
僕の心情を書き綴っただけの内容なので
興味のない方はスルー推奨です


さて前回の続き・・・

その前に
出発の日の昼過ぎ
僕は天気とともにgoogleで検索したものがあります

検索欄に「ゆらら キャンプ」 「ゆらら なう」そして検索条件に24時間以内を入力

ブロガーさんで行ってる人が居るのがわかれば
やはり心構えも違いますし

交流のない方であれば、ひっそりと目立たないようにして過ごそうと思っていました

そして検索結果でヒットするものはなく
「知ってる人と遭遇することはないな」
と高をくくっていました


ま、そういう油断しきった状態での
キャンプ場への入場になったわけです・・・


改めまして前回の続き

意気揚々とキャンプ場に続く坂道に車を進めると
煌々と輝くキャンプサイト

「さすが3連休の中日の夜は活気が違うな~」
と普段閑散とした風景に慣れている平日キャンパーの僕は
いっぱいになったサイトに感動すら覚えていました

そして坂を下ると1台の車が目に入りました
「どこかで見覚えがある車・・・そしてテントも・・・」



「あ、あれや富士山をバックに!みのとと+みのかかさんや!」

すぐひらめいた自分をほめてあげたい
車の名前は思い出せませんでしたゴメンナサイ、ルミオンですね


さらに車を進めていくと奥の林間サイト?に
ランドロック・ランドロック・コクーンの3連結

14011517rennketu
※kazuuraさんのブログより画像お借りしました

「うわ!3つも連結してる!何のグループや?」
と、ほぼ観光気分でした 



そして指定されたB-3サイトに向かいますが
奥のB-2も手前のB-4もテントはコクーンリミテッドという高級幕

コレがオセロならうちのてこつもコクーンリミテッドになってるところ


「今日は何つー日だ・・・」 
と、思いながらB-3に車を停めると・・・


右手前方に白のBMW X1 奈良ナンバー

そしてポルヴェーラ

さらにでっかいウィンドスピナー


以上の条件から導き出される答えはひとつ






そう

kazuuraさんのサイトがそこにあるのです


「あれ、kazuuraさんのや!」

ちょっと興奮しながらさらに見渡すと
そのお隣サイトにも見たことある幕と車・・・よく見ればステップ・アーガマ・ワゴン

「え、こっちはquattroさんやん!」

さらにkazuuraさんのサイトの奥にはヴェレーロ
kazuuraさんquattroさんときてヴェレーロっていったら・・・

「あれ、ゆうにんさんちゃうの??」

この辺でちょっとパニックです

自分でもイマイチ状況が飲み込めず
すぐに車から降りれません

「どうしよ、どうしよ」と念仏のように唱えますが
いまさらどうすることもできませんw


とにかく状況を理解しようと考えをめぐらせます


「・・・さっきの3連結はきっと宴会幕や、ランドロック宴会幕とかいうコメントみたし・・・」

「みんなサイトに居ないようだしきっと宴会幕にいってるんだ」

「ということは3つも連結しなきゃいけないくらい大人数」

「そういや今年は秋の陣の記事まだ見てないから、今日がそれかも」

「4サイトくらいは誰かわかるけど、後のサイトどんだけが参加者かわからん~」



やべぇ、丸腰で戦場に来たみたいや


ブロガーさんと会ってみたいとはおもうけど、
いくらなんでもいきなりコレはハードル高すぎやわ~

と、運転席で悶絶してるところで

嫁様と子供たちが管理棟から歩いてきたので
渋々車から降りて合流

小声で
「信じらんねーかも知れねーが、今の状況を説明するぜ・・」
ダウンロード


と一通り説明しても嫁様はあまり気にしてない様子

「何で気にならへんの!!」
と少しキレ気味で訴えるも


「あたしブロガーちゃうし、部外者やしw」

くそう、読んでるくせに書いてないからっていい気なもんやな・・・
それとも性格か?だったら代わって欲しいよ


とにかく議論するにしても
テントも張っていないサイトに立って話し合ってると余計に目立つので

全力で設営

今までにないくらい全力で設営

設営してしまえばとにかく身を隠せますからw


というわけで当初はTakibi Tarpの下にてっこつを張ろうと計画してましたが

タープ省略!

耐水性能が心配だけど、そんなことは雨漏りしてから考えればいいこと
いや、ふつうはちゃんと設営しましょうね

めっちゃシンプルサイトになりました


設営が完了したら夕食

ですが、ほとんど味を覚えていません

空腹も気持ちの高ぶりで感じなくなっていました・・・


多分PM9:15ごろ食事も終わり

夜出発のキャンプでテンションの上がってる息子が
「キックボードしてきてもいい?」といきなり言い出し

「だめ!目立つからダメ!まだ心の準備ができてないからダメ!
ていうかこんな時間にキックボードしたらだめでしょ!」
と全力で禁止する僕
最後の理由だけがまともですね

ひっそりと「ボードゲームでもしようよ~」とたしなめました
008
ドンジャラ

007
カルカソンヌ

面白いけど、このときばかりは思いっきり上の空でした


途中何度かトイレにたちましたが
残念ながら知ってる人には会えず

1対1でならお声掛けれるのにな~と淡い期待を抱いていたんですけどね


2つのゲームを消化すると
子供たちはさすがに眠くなってきたのでオヤスミナサイ

就寝時間も近くなり
挨拶をするのは明日にしようかなとぼんやり考えながら

かっぱえびせんをポリポリしながらビールを飲んでいると

ニヤニヤした顔で嫁様が
「そのかっぱえびせんもって挨拶に行ってきーやw」 
と、またもひとごと発言

「ひとごとやと思って楽しんでるやろ~」

「でも、あした寝ぼけてるときに声掛けられるよりは
暗いうちに挨拶いっといたほうがぼんやりとしか見えへんしマシやろ?」
 

う、そういわれれば、そうかもしれない

お酒入ってるときのほうが話しやすいし・・・


背中を押してくれた嫁様に感謝し

戦場に赴く宴会幕に突入する決意をしたのであった


続く 


 

11月2日~3日
キャンプに行ってきました

 雨が降ったときのことを考えて
室内プールで遊べる十二坊温泉ゆらら
001
チェックイン時にはもう真っ暗w



先日の記事で書いたとおり
我が家は土日が仕事
祝日は関係なく曜日で休みが決まります

小学生の子供と休みをあわせてお泊りキャンプに行こうと思うと
夏休みなどの学休期間にあわせて、ということになります

でも、子供はもっと泊まりでキャンプ行きたいって言うんですよね・・・

というわけで日曜日の仕事上がりでキャンプに出発し
夜設営のち宿泊
月曜日の祝日は夕方までキャンプ場でのんびりすごす計画を立てました


計画とともに装備を考えました
058
嵩張るモビクーの変わりに気温も下がってきたことだし
久々にコールマン マリンクーラー

結果
やっぱり保冷力はイマイチだったなとw



053
夜設営で「カン!カン!」やっちゃまずいでしょってことでゴムハンマー

これはゆららの地面だとソリステも普通に打ち込めるので良かったです

あまりに硬い地面の場合
力いっぱいソリステ打ち込んだら、ハンマーのヘッドがダメージを受けて
えぐれていきますけどね

ゆららだと大丈夫でした

あと写真ないけどヘッデンももちろん持っていきました


013
夜設営なので居住空間は簡単なほうがいいだろうということで
「ピルツ15」と「かぶとむしてっこつ」で悩みましたが

暖房効率でてっこつを選択

耐水能力は未知数・・・ってか耐水性能があるのか疑わしい
でも雨設営、雨撤収だとやはり楽なのでね~

念のため鉄骨の上に張るタープも持って行きました

雨はパラパラ~弱シトシト程度でしたが
雨漏りはせずタープを張らずにすみました


装備が決まったら積み込みですが
通勤に車を使うので
出勤前に積み込みを完了させとかないといけないので結構大変でした


そして日曜日の仕事が終わり
キャンプ場に向けてPM7:00ごろ出発

PM7:50ゆらら到着

受付にてチェックインすると
スタッフの方に

「キャンピングカーですか?」
と聞かれました

「いえ、普通にテントです・・・」
と答えると

「暗いけど大丈夫ですか?」
と心配していただきましたが

「こんな時間に設営したこともないのでわかりません」
とも言えず

「一応それなりに準備してきました」
とだけ言って受付を後にしました

時間はPM8:00
一刻も早く設営しようと
キャンプ場に続く坂を下っていくと・・・

続く

 

↑このページのトップヘ