インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

カテゴリ:スキー > 斑尾高原

熱はあいかわらず38℃台ですが
天気は晴れ
前日の夜は降っていたようなので新雪も期待できるし、絶対にはずせないコンディション

チェックアウトに手間取り、出遅れましたが
息子と嫁をチロルに置いてガツガツ滑りに行きます

ジャイアントコース上部から3枚
SBCA0192
SBCA0194
SBCA0195
数本滑った後で一段楽したので写メとりました

このあと第13リフトが動き出したのでクリスタルコース上部に移動し

ひたすら繰り返し滑る

新雪の競争率が激しく写メどころではありませんでしたw

お昼をすぎて新雪も食べつくされた感がでてきたので

この日の宿泊先に向けて移動することにしました

2時間掛けて鹿島槍に到着

お宿は中綱館さんに一泊お世話になります(素泊まり)
民宿ですが、おばあちゃんのうちに遊びに来た感じでなかなかくつろげました^^

さて、前日は寂しい夕食でしたので豪勢に行きたいところ
この日は少し体調が戻っているみたいで食欲があります

どこに食べに行こうかなっていうことで
前々から白馬に来たときに気になっていたお店があったんですよね

「焼肉 千山閣」

何度か白馬に来たときに、前を通るといつも結構車が停まっているし
口コミとかみてもよさそうなので決定

カルビのほうがロースよりも値段が高いので韓国スタイルなのかな?
とにかくどのお肉もおいしくて、お肉の刺身も充実してるし
最高でした!
白馬にきたら素泊まりでココに食べにくることにしますw

おいしい焼肉食べて、体調が回復するかも!?

朝起きると、どうも体の調子が悪い
体温計で計ると38.8℃
おでこが熱いw

渋滞の疲れか車中泊のせいなのかはわからないけど、遊べる体調ではないことはわかる

窓の外を見ると、相変わらずの吹雪
「今日は宿で寝て過ごすか・・・」とつぶやいた

すると息子が

「スクール入ってスキーするわ~」とか言い出す

お前、それ本気で言ってんのか?

本気ならバファリン飲んでゲレンデまで連れて行くけど

言ってみただけ~とか、マジ勘弁

「雪、降ってるよ?寒いよ?それでもいい?」と、本気具合を確かめてみたものの

「うん、みんなと滑る」と言い張る息子

どうも信用できないものの、本人のやる気を尊重してやりたいので午後からゲレンデに行くことにした

スクール申し込みを済まして
まだレッスン開始まで時間があったのでちょっと練習しとこうと思い

ブーツを履かせてみる

「これ、痛い!」

あれあれ~昨日までなんとも言ってなかったのに・・・
どこか痛い箇所でもあるのか探ってみても、特に見当たらないので
痛いって言って、履きたくないだけなんじゃ?という疑惑が浮かび上がったものの
レンタルブーツを履かせてもらうことにした

すると

「これも、痛い!フワフワの靴がいい!」
(゚ロ゚;)エェッ!?

それは無理!

「やっぱ本気じゃないやん!!!!」と、心の中でキレそうになりましたが
ぐっとこらえて
スクールにキャンセルしに行くと、お姉さんがなだめてくれてなんとかブーツは履いてくれました

レッスンが始まると「ゴーグルとヘルメットが痛い!」とクレームをつけだす息子
「硬いもの拒絶症候群」かなにかなんでしょうか?w

レッスンが始まると親は見えないところに行ったほうが良い様なので
数本滑りに行くことにしました
もちろんバファリンで熱は37℃台まで下がっています

昼すぎていますが大雪のため来場者がやや少ないのと
空いているコースだと滑った跡も消えるぐらい降り続いているので
山頂から新雪の残っていそうなコースを滑りました

新雪がね、膝の深さまでありますよ
最高のコンディションです!
熱のせいか吹雪のせいかわかりませんが超寒かったですけどねw

熱を出し朝から滑らなかった自分を悔やみましたが
2本滑って体力の限界

息子と嫁さんと合流してレッスンはどうだったか聞くと
先生いわく「足にしがみついて滑りはしたものの、まだ自分で滑る感じじゃないっぽい
3歳では厳しいかな?」だそうです

ま、お兄ちゃんお姉ちゃんと一緒に滑って
パパママと離れてがんばっただけでも前進したのかな~?

少ない収穫だけど天候と体調の割りに頑張ったなw

宿に着いたら解熱は切れて39.4℃(((( ;゚д゚)))

この日の夕飯はそれはそれは寂しいものでした

3日目に続く

3時に寝て9時に寝苦しさに我慢できずに起床
やはりワゴン車で大人2人子供一人は厳しいw

残りの移動距離を考えるとモチベはダダ下がりだが、どうしようもないのでがんばる

移動を開始したものの、おなかが減ってきたので

すぐに駒ケ根SAで休憩

ここでは雑煮が配られていて少しお正月らしい気分に、やる気

3時間がんばって12時過ぎに斑尾高原に到着

中津川~斑尾までは昨晩にあまり雪が降った形跡がないのが不思議

とりあえずキッズエリアに近くキッズルームのあるチロルで昼ごはんを食べてから

嫁さんと子供を残しすべりに行くことにしました

新雪はもうなさそうだったので、ゲレンデを一回りして地理を把握

駐車場とチケット売り場とスキースクールと休憩するところがそれぞれ離れていて

しかもゲレンデの入り口がすこし高いところにあるので

滑らない人やリフト券を回数券で買う人や子供連れには移動が不便

巡回してくれる雪上車はあるものの有料

滑れる人でも若干面倒なベース付近のレイアウトでした


ナイターに切り替わる時間になり子供に少し練習するか?とさせてみたら

断固拒否られ・・・

あきらめて宿に向いました

早速食事をしようと周辺散策してたら雪が半端なく降ってきたので

「今井亭」?ってお店に避難&ここでいいやってなりましたが

定食はそこそこボリュームもありおいしかったので満足^^

とにかくすごく疲れたのですぐ寝ようと思ったのですが、頭が痛くてなかなか寝付けません('A`|||)

「変な感じだなぁ~」と違和感を覚えつつ眠り

2日に続く

↑このページのトップヘ