元インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

カテゴリ:キャンプ場 > キャンプinn海山

前回①の続きです

お魚いちばおととを後にして
本日のキャンプ地であるキャンプinn海山に向かいました

ココに来た人ならわかると思いますが
キャンプ場が見えてから
実際にキャンプ場につくまでが結構遠いですよね~

すごいじらされるっていうかw

この日
尾鷲市から新しい高速道路のデータが無いカーナビに従って車を走らせていると

なぜか新しい高速道路に入ってしまいました

感覚的に海山ICまで行って戻ってくるより
このまま下道で向かったほうが早く着くのでは?と思いましたが

もう一方通行に入ってしまっていて、引き返せないので仕方なしに海山ICを目指しました

で、途中のトンネルを抜けると銚子川?か銚子橋?と書かれた案内板を発見したので

もしや?!と思い

左手を見ると

テント群がっ!!


「あ!海山!」


と思ったら次のトンネルに入ってしまいました

このトンネルがなんと長く感じること
ほんとじれったいw

そんなこんなで普通よりじらされた海山までのアクセスですが
miyama 040
無事到着

お~
miyama 041
さっき、あっちの橋とそこの対岸で見たとこにやっとこれたよ~

なんかブログでみたことある風景やし~

と、じらされた分だけ超あがるんですけどw



到着した時刻は15時ちょっと過ぎ
管理棟の中を少しだけ撮影
BlogPaint
説明は簡潔に手短にしてくれます

売店もあります
miyama 043
品揃えが豊富そうでしたが
早く設営したかったのであまり詳しく見ませんでした

僕が管理棟に入ったのはこの1回だけでしたので、これ以上詳しく書けません

今回、案内されたサイトはG-29

予想してましたが、やっぱり小さめです
miyama 044
しかも区画の中に木が立ってるやんw

今回の設営テーマは「区画内に収める」だったのでてっこつをチョイスしてきました
miyama 045
事前にあつHDさんから
「区画と区画の間や駐車スペースと区画の間のなんともいえない空間を使って~」
と、言われていました

いまいちピンとこなかったんですが
実際に行ってみると百聞は一見にしかずってやつですね

「なるほど」と思いました

というわけで、僕からのアドバイス
「区画と区画の間や駐車スペースと区画の間のなんともいえない空間を使って~」
まんまパクリですw

せめて
写真で説明すると
BlogPaint
黄色い部分を周りに配慮しながら使うってことです
このあたりにペグダウンする分には特に問題は無いと思います

周りを見渡すと
サイトに納めるためにだいぶ苦労して設営してる方もいれば
ゆったり使うために2サイト使用してる方もいました

これはこれで見てて楽しいです

さて
今回のキャンプに何とか間に合わせたてっこつ用メッシュパネル
BlogPaint
サイズの修正もうまく行ったみたいです

幕との固定はしてないので、強めの風が吹いたらまた隙間ができると思いますが・・・

このキャンプでは十分使えました


メッシュもうまく行ったし
後は裾の固定だけやと打ち込んでいきます

打ち込んで

ん?打ち・・・

地面かったいいいいい

ソリステとか鍛造ペグじゃないと刺さりません

いや、多少なら刺さるんですけど
かなりの確率で石にヒットします

ココで気づきました

設営が暑いんじゃない

硬い地面へのペグ打ちが暑いんだと

というわけで設営はほどほどにして
BlogPaint
川!w

川を見てまたあがる
miyama 049
コレコレ!コレよ~



この日、階段付近の深いところは水深2Mくらいでしょうか

むっちゃ楽しい! 

なんか楽しい!

あかん楽しい! 
寒いけどw 
 
miyama 053
1時間半ほど遊んで
お兄ちゃんが寒がっているので

設営と焚き火をしにサイトに戻りました
miyama 059
焚き火をしようとファイアグリルを出すと

ロストルが見当たりません

どこかで灰を処理する際に忘れてきちゃったみたい・・・

僕も困ったけど
処分したキャンプ場も困ったでしょう


ロストルが無いもんでどうしようかと悩み
miyama 063
ヘビーロストルをロストル代わりにして事なきを得ました

てかヘビーなロストルだからもしかして使い方はこれでもあってるってことなのかな?

あ、焼いているのはお魚いちばおととで購入した秋刀魚です
やや小ぶりでしたが炭で焼くとおいしいですね

他には同じくおととで購入した刺身と家から持ってきたお肉を食べました
miyama 073
そんなこんなで22時くらいに就寝

夏休みなのでもう少し騒がしいのかな~?と思ってましたが皆さん静かでした

というわけで1日目終了

続く 

 

いつかは行ってみたいと思っていたキャンプinn海山についにいってきました

キャンプを始める前に読んだブログの記事で
その楽しそうな内容に

「いつかは行ってみたい」と思っていました

ただ、記事を読んだ当時は高速道路が延びておらず

4時間~4時間30分掛かるとか書かれていました
多分、新名神も紀勢自動車道も開通してなかったと思います

ということで「2泊できるときしか行かれへんなぁ」と思っていたんですが

最近高速道路が海山付近まで延びたといううわさを聞きつけて
え、情報が遅いって?

3時間くらいでいけるようになったらしく

「それならばっ!」ということで

ついに行くことになりました

初海山ということもあり、予定はつめこみ気味ですが頑張ります

当日
6時50分に家を出発

最初に向かったのは和具の浜海水浴場

海水浴と川遊び、両方しようと思ったら

後片付けのことを考えてまずは海水浴

miyama 003
朝食も食べずに出発して、さすがにおなかがすいたので奥伊勢SAで朝食を購入

下の子はやはりソフトクリーム

最近、ソフトクリームの看板を見つけるとソフトクリームしか食べません


渋滞も無く和具の浜に到着したのは9時40分くらいでした

はやいな~
miyama 006
トンネルを抜けると駐車場の受付があります

1日500円
※2015シーズンは駐車場代金+温水シャワーで1000円/1日に料金変更

浜も近いし割安感があります
miyama 011
駐車場に隣接して綺麗な管理棟

トイレも綺麗でした

すぐそばのビーチのほうは
miyama 007
お泊りができるんですかね??

テント+スクリーンタープ+パーティシェード+テント

お昼にはヘキサも追加されてました

かなりのビックサイトなのでさすがに日帰りでここまでやらないでしょう

となると駐車場代金500×2日で1000円?なのかな


miyama 009

miyama 010
果てしない感じがしないので子供はちょっと安心するみたいです

IMG_3768[1]
ビーチ用テント?を設営して

まずは水中の様子を観察
miyama 015

miyama 016
なまこ?

miyama 018
ガンガゼ?ウニ?

miyama 024


まずまず綺麗です

なによりクラゲがぜんぜんいませんでした

なんでも管理されてる方々がタモでクラゲを捕ってるとか?!

海からいったん上がると

子供たちは
IMG_3774[1]
水鉄砲の打ち合い

IMG_3777[1]
やられる兄w


そうそうこの浜

上の写真でブイが浮いてるところの向こう側に

潜堤があり

そのおかげで浜に打ち寄せる波が本当に穏やかです

波で遊ぶ子には物足りないかもしれませんが

波を怖がる小さなお子様がいる家庭にはいいと思います

miyama 022
潜堤の上に立てばくるぶしぐらいの深さ

そして周辺はお魚がいっぱい泳いでいます

IMG_3787[1]
子供は沖まで行けないので

近くの磯で小さなヤドカリを見つけてきました


IMG_3792[1]
上の子のシュノーケルの練習も

去年はまったくダメでしたが

付き添えば浅いところで顔をつけていられるかな~(怪しいケド

ちょっとだけ成長が


気が付けば13時になっていたので

次の予定に移ります

その前に冷えた体を温めたり砂を落としたりしないといけません

ここでは65歳以上や中学生以下の方は温水シャワーが無料なので・・・

なのですが・・・

購入したので実験台になってもらわないとw
miyama 028
使用するときは適当に高いところに吊るします

やっぱり高いほうが使いやすいですね


水道水を10Lほど入れて約3時間砂浜に放置してたら素肌に直接シャワーするのは熱いくらいになっていました

40℃は超えてた感じです


川でも使用しましたが吊るす場所が無かったので

車の屋根に平置きしてやって見ましたが普通に使えました


僕の車は背の高くないワゴンなのですが

ミニバンなら十分な高さがあるのでもっと使いやすいと思います
miyama 029
水に入りっぱなしなんで指シワシワw

コックは結構かっちりしてます

SEATTLESPORTS(シアトルスポーツ) キャンプシャワー
SEATTLESPORTS(シアトルスポーツ) キャンプシャワー

使用後の乾燥だけがやりにくいけど
値段の割りにいい買い物だと思いました



和具の浜を後にして向かったのは
IMG_3796[1]
尾鷲市お魚いちば おとと

和具の浜から40分くらいかかったかな~

お昼食べて、夕食の食材を調達しにきました

平日の13時50分くらい、ピークは過ぎてるので空いてました
miyama 033

miyama 031

miyama 032
生びんちょうまぐろ丼とびんちょうまぐろ漬丼

だと、生がオススメです

昼食後は食材を物色

魚にそれほど興味が無いのでチョイスは嫁様任せですが
miyama 034
ちょっと興味があったのはマンボウ

いろんな部位が売られていました

食べたことありませんが食べる勇気も無かった


まだキャンプ場に着いてませんが

続きます

 

↑このページのトップヘ