インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

カテゴリ:キャンプ場 > 鈴鹿サーキット ファミリーキャンプ

前回②の続き

モートピア(遊園地)の記事になりますので
写真を中心にさらっと行きたいと思います

2013年の鈴鹿の記事はコチラ

AM11:00前に撤収を終えた僕は
家族と合流すべくモートピアに向かいました
BlogPaint

この日も暑い
suzuka 096
オールフリーシトラスクール
これって、もはやノンアルコールビール(ビールテイスト飲料)ではないと思います
どっちかつーとノンアルコールカクテルと思うわけで

やっぱり普通のが一番です


家族と合流
BlogPaint
免許とって良い顔してますなぁ

↑の写真で、子供の胸についているシールは乗り物フリーパスです
係員から見える位置に貼っておくと良いですよ~

suzuka 151

BlogPaint
こちらも念願のAライセンス獲得「プッチグランプリ」

suzuka 101

suzuka 102

suzuka 103

suzuka 112
パーク内のレストランは当然ながらどこもお高め
ココイチ屋台はまだマシかな~

でも暑い日に、お日様の下でカレーを食べる気にはなれずパス

suzuka 109

suzuka 114

BlogPaint

新登場のアトラクション「アドベンチャードライブ」
BlogPaint
これ、息子と2人で乗りました

怖がるかな~と思いましたが
意外と楽しそうでした

ゆるいジェットコースターでも無理な息子
例えばUSJのスヌーピーのところのジェットコースターですらダメなのに
「これはジェットコースターじゃないから乗れる!」という彼の理論w


suzuka 139
祝日だからショーやってました

BlogPaint

BlogPaint



suzuka 148

suzuka 160

suzuka 162

suzuka 165
9時15分から入園して18時30分の閉園までみっちりと遊びました

元は取ったなw



その後はクアガーデンでお風呂に入り
のんびりと帰宅しました



さてさて鈴鹿サーキットでのキャンプ

らくらくプランのキャンプデビューはかなりオススメ
ココで軽くキャンプを体験してから、キャンプ道具を購入していくのもありだと思いました


ベテランキャンパーの方には・・・(苦笑
値段の差さえ知らなければ楽しめますけどね~ 


おしまい



 

前回①の続き

設営で汗をかいたのでさっぱりしようと思い
サイトから徒歩5分弱のクアガーデン(室内プールと温泉の施設)に行きました
suzuka 059
宿泊プランにはクアガーデン利用券が各自2枚あるので
1日目と2日目にそれぞれ利用することにしました

貸し出しのバスタオルとタオルが無料
ベビーソープまで用意してくれます
BlogPaint

このリラックスルームの反対側のガラスからプールが見下ろせますが
プールエリアの撮影はNGなので
ここまでです


プールのスペックは
深さ120cmの25m×3レーンと
深さ70cmの子供用のプールと
ジャグジーがあります

ヘルパーと浮き輪が用意されてるので着替えさえ持っていけばOKです
うちは普通にライフジャケット持って行っちゃいましたが・・・

2時間ほどプールで遊んだ後
お風呂入ってサイトに戻ってみると
常設テントのお客さんが少し増えていました
といっても我が家を含め全部で5組くらい

結構遅めのチェックインだけど設営をしないらくらくプランなので余裕ですね


夕食
BlogPaint
写真も撮らずに食べ終わりました

相変わらず夕食の写真がない我がブログw


suzuka 069
今回、なかの配置はこんな感じです
suzuka 073
ツインピルツの中の照明は
ジェントス1個を2股に吊るし
ジェントス1個をテーブルなどに置いて
ケロシンランタンをパイルドライバーに吊るし
モンベルの小型ランタンをナバホのなかのポールに吊るしました

ちょっと明るすぎかも

そろそろ子供が椅子に座ってられるようになったのでロースタイルにしたんですが
お座敷スタイルより少し座面が上がるだけで狭く感じます

カーミットチェアにもたれると後頭部が幕に触れるくらいの空間です

ツインピルツをフルクローズで使う場合
4人家族だとテーブルの幅を狭くするか
あぐら椅子などのさらにローなスタイルかお座敷スタイルでないといけないかな~

何かの参考までに


食後は
suzuka 077
子供達の初ボーリング

suzuka 079
ガーター無しレーンで

発射台を使い
suzuka 080
ウェ~イ

でもスコアはダメダメ
ま、僕もボーリングが苦手なんで・・・



1ゲームでおなかいっぱいです



家族4人ですると意外とボーリングって高いのね

ボーリングの後は
IMG_4550[1]
アイスを食べながら明日の作戦会議し

時間的に焚き火か花火かどちらか一方しかできないので
suzuka 082
焚き火

ちなみに花火はやれるところが指定されていて
火消しバケツも用意されてました
使った花火はバケツに入れっぱなしでOKだそうです

23時就寝の7時起床
suzuka 086
夜中の気温はおそらく16℃

ダウンシュラフのデナリ初投入も暑すぎで逆に不快w

そしてインナー、ツインピルツともに結構な結露でした

ここで少し場内の写真を載せていきます

水道電源つきサイト
suzuka 088
サイトのサイズはかなり広め
suzuka 087
電源と水道はこんな感じ

水道が使いにくそうです・・・
ホースをつないで洗車でもするのかっていう
これじゃぁ炊事場に行くんでなくてもいいと思います

続いてトイレ
suzuka 051

きれいでした
suzuka 055

和2 洋2
suzuka 056

次、炊事場
suzuka 052

設備自体はきれいなんですけど、もうちょっと掃除の頻度を増やして欲しいですかね~
猫やカラスが来てましたね
suzuka 054
夜は感知センサーで自動で点灯しますが、猫が来ても明かりが灯ります
無人の炊事場が夜光るとちょっと怖い

でもってセンサーで点灯する時間も短めで一人で洗ってると2回ほど照明が落ちてしまいました
落ちるたびに無駄に大きなアクションでセンサー作動させてみたりw

ごみは
suzuka 050
分別ですが、捨てやすかったです

紹介はこれくらいにしておいて

この日は遊園地(モートピア)で遊ぶ予定

宿泊者は開園15分前に入園できるアーリーライド特典がありますので
AM9:15撤収作業の途中ですが嫁様と子供2人は遊園地に行ってもらいました

キャンプ場から遊園地まではそこそこ距離があるんですが
管理棟~遊園地間は無料の送迎バスがあります
BlogPaint
だいたい管理棟にも遊園地入り口にも待機していますが
バスが居ない場合、専用の電話を使えばすぐに駆けつけてくれます

管理棟から3分ほどでホテルゲートに到着
BlogPaint

さ~

遊園地で遊ぶぞ~



(僕は撤収作業中)

③に続く


 

9月22・23日三重県の鈴鹿にある
鈴鹿サーキットファミリーキャンプに行きました

22日は平日になりますが運動会の振り替え休日のため
23日の祝日とあわせて小学校は連休でした

直前まで川遊びキャンプか鈴鹿か悩みましたが
予想最高気温が26℃から変化しないため、2日ほど前に予約

出発はAM10:00
suzuka 035
快晴!

夕食のメニューが思い浮かばなかったので鈴鹿のイオンで買い物と昼食を食べようということになり
立ち寄りますが
IMG_4507[1]

鈴鹿イオンでかっ!

前に来たときはこんなんじゃなかったはず


1時間半ほど彷徨ってしまいましたw

昼食と買い物を済ませイオンから数分で鈴鹿サーキットに到着
ec07e55e
ここで宿泊予約の名前を申告すれば
1000円/1日の駐車料金を支払うことなく入場できます

駐車場は7:00~22:00に出入り可能なので、買出し観光もばっちりですね

そして場内を進みキャンプ場の受付に到着
suzuka 037
サイトが空いてれば14:00前であってもチェックインさせてくれるみたいですね

ま、駐車場は停められますしサーキットに行くのもよし、プールで泳ぐのもよし
早めに行くのがいいかと思います

ここで事前に精算します

この日の料金は大人2、小学生1、幼児1(3歳未満はすべて無料)
のフリーサイト+パスポート1日券プランで15900円でした

キャンプ場の利用のほかに
駐車料金1000円×2日
入園2日+1日パスポートが大人4300円×2、小学生3300円
室内プール+温泉利用券が大人1600円×2が2枚、子供1300円が2枚
付いてきます

同じ家族構成で日帰りの場合、遊園地で遊んでお風呂入ると16000円
ここからクーポンで多少安くなりますが・・・

この値段なら泊まりでしょ~


てか、今料金を改めて見比べましたけど・・・
テント+タープ+テントマット+シュラフ+テーブル+チェア+ランタンが用意されている

らくらくプランめちゃ安い

テント等の道具持ち込むのと1000円も変わらないやないですか
 suzuka 039
そりゃ、こんだけ常設テントも張るわな・・・
宿泊者特典のアーリーライド(2日目朝に開園15分前に入場できる)もあるし
撤収が早いのにこしたことはないので

らくらくプランが断然オススメですヽ(TдT)ノ

自称キャンパーとしてはつらいおすすめになりますが・・・w

suzuka 044
気温は予想を上回って木陰で29℃
川に入れたカモ・・・ってしつこいですねw

らくらくプランの料金をこのときは知らなかったので
せっせと設営しましたが・・・
suzuka 040
ナバホ300インナーを建てたあとに
ツインピルツをかぶせていきます
suzuka 041


暑いし
suzuka 046

子供達は場内の水遊び場に行ってしまったし
IMG_4516[1]
服濡らさないでね~

IMG_4527[1]
あれ?

IMG_4529[1]




ま、この天気なら乾くから良いか~

suzuka 058
涼しそうで良いですね


今回は秋ってことで

ナバホ300インナーとツインピルツの組み合わせで初の実践投入です
試し張りの記事はこちら
suzuka 042
手前のポールは2股化しました

シャングリラ3のインナーよりナバホ300インナーのほうが
一回りとまではいかないけど0.5回りほど大きいので、前室部分を広く使うために~

suzuka 047
あ、真ん中のはポールじゃないですよパイルドライバーです

suzuka 043

ロゴス(LOGOS) ナバホTepee 300
ロゴス(LOGOS) ナバホTepee 300
ピルツ7フルインナーより安いですよw



小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ツインピルツ7 plus
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ツインピルツ7 plus




周りを撮影してみましたが速すぎで眼が回りそうですwご注意ください


※今回フリーサイトB36を利用しましたが道路そばは傾斜してるのでちょっと奥に設営しました
炊事場やトイレは近いんですが傾斜がるので他のサイトのほうがいいかもですよ



てっこつも試したいことがあったので持参したんですが
さすがにこの暑さだともう設営はムリ



「室内プールに行くぞっ!」



ということで②に続く

↑このページのトップヘ