元インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

カテゴリ:スキー > 高鷲スノーパーク

3月30日~31日
岐阜の高鷲スノーパーク~乗鞍高原温泉スキー場にスキー旅行に行きました

あ、結局車中泊で乗り切る事にしました
今の車じゃ子供が小さいうちしか4人で寝れないので~

寝れるうちに^^

というか節約

予想最低気温を考慮して
夜間の気温が高い日を乗鞍で寝る事にしたので
30日は高鷲SPで滑ることにしました

29日の夜に出発して高鷲SP 近くのどこかで車中泊の予定

高鷲SPの駐車場がかすかな記憶では少し傾斜してた気がするので

ベストな選択は
ひるがのSAで車中泊→スマートICから出て高鷲SP

でも途中から下道で行ったのでボツ


次の案は
高鷲SP手前にある日本一小さな道の駅「大日ヶ岳」で車中泊→高鷲SP

通りがかりに様子を見たけど人気が無く寂しすぎるし、完全に水平でもなさそうでボツ


結局、無難に高鷲SP駐車場で寝る事にしました


番外として

ダイナランドのフラットな立体駐車場に停めて
共通券で高鷲SPを滑るという案もありましたが・・・今回はパス



深夜2時ごろ到着

この日は駐車場が無料

3月2日のめいほうよりもたくさんの車中泊の車
さすが高鷲SP?それとも春休みだから?
BlogPaint
そして高鷲SPの駐車場はやはり少し傾斜してました

探せば水平な部分もわずかに有りそうですが

深夜到着だと場所探しも大変なので
頭が高い位置に来るように車を停めて寝る準備~

トイレに行くためにセンターハウスにむかいます
2015-03-30-02-20-45

2015-03-30-02-21-20
そこらじゅうにドラゴンボールw
映画とのコラボですね

用を足し
車に戻ると向かいの山に灯りが
2015-03-30-02-26-24
こな時期にナイターやってるの?
と思ったけど深夜2時に滑る人はいないでしょうし・・・夜はつけっぱなしなのかな

朝見てみると
2015-03-30-08-18-32
昨晩の照明はホワイトピア高鷲だったみたいですね

この写真を撮る前

昨晩早めに寝ていた子供たちに6時に起こされました
寝不足なのに・・・
2015-03-30-06-37-38
4人で寝ると結露すごいw
予報では最低気温は-1℃でしたが、まったく寒く無かったですね

春スキーなので朝一にこだわることも無いのでのんびりと準備
BlogPaint


リフトご招待券を引き換えていざ!
BlogPaint
ICチケットで預かり金500円別途必要(リフト券返却時に返金)

雲ひとつ無い空
2015-03-30-08-55-17
最高です!
お昼には気温も10℃を越えました
ポカポカ陽気

image
いい感じのザラメ具合

昔はザラメ雪が嫌いでしたが、最近は結構好きですね~


この日は娘をコーチングベルトでスキーさせるという大きな目的があったので
2015-03-30-09-08-44
娘と2人でパノラマクワッドに乗りました

息子も一緒に行きたがりましたが
リフトの乗り降りで2人も面倒を見る自信がなかったので、まずは娘とマンツーマンで

パノラマコース下部の緩やかな斜面のうち3分の1をなだめすかして何とかベルトを使って滑りました



どうやら娘はリフトに乗るのが好きなだけみたいw

残りの3分の2は股に挟んで抱え込みながら滑りました

下まで降りてくるとレッスンの集団を発見
レッスンに入れる歳になったら入って欲しいところです・・・
2015-03-30-09-32-46
ゼッケンもドラゴンボールとコラボ
亀マーク入ってますw

さて娘、息子とどうやって滑ろうかと思いましたが
BlogPaint
思い切ってゴンドラで山頂まで行く事にしました
これなら板を外しているので乗り降りの不安はありません

SPゴンドラは基本立ち乗りなのがつらい・・・休憩させて欲しい
2015-03-30-10-30-38
もちろん山頂からの距離をベルト付きとはいえ、娘が滑るとは思えないので
抱っこでダイヤモンドコース・パノラマコース下部まで行きます

腕も脚も逝きますがw


ダイヤモンドコースを息子を先行させて進みますが

ここでトラブル発生

息子がコースの分岐を無視してダイヤモンドクワッド乗り場に向かってしまいました
もう少しで娘を降ろせると思ってたのに、これはショック

娘を抱っこ、息子を介助しながらリフトに乗るのが不安なのでゴンドラにしたのに
結局3人でリフトに乗る羽目になってしまいました

それでも、乗り場・降り場ででゆっくりになるリフトのおかげで無事乗れて
また山頂へと振り出しに戻りましたw

※ダイナミックコースを経由してゴンドラ乗り場まで戻るという選択肢もありますが
コース下部が完全にフラットで歩く距離&ムービングベルト経由を考えると
子供2人連れにはコチラも厳しい

それでもなんとか無事3人でベースまで降りてきて
この日の娘の練習は終了

先にレストハウスで嫁様と休憩してもらいます


後は息子と2人でぼちぼちと
2015-03-30-10-52-08
パノラマコースからは御岳も見えましたが、まだ噴煙が上がっていました

2015-03-30-10-46-06

image
ここはダイナランドとの接続部分
イタリアの国旗カラーの高鷲SPとは建物のデザインが違います


息子のヘルメットにカメラを固定して撮影にも挑戦

あご紐を締めたがらないのでグラグラ


数本滑ってお腹がすいたので
レストハウス「モンテローザ」へ
BlogPaint
かなりのキャパがあります
BlogPaint
ここまで大きなレストハウスはなかなか無いですね

で、この一角にちびっ子コーナーがあります
BlogPaint
ま、この程度です

ついでにちびっこひろばの様子も載せておきます
image
緩い丘のようになっててソリができます

image
シーズン終了間際なので畳まれていますが、フワフワ遊具もあります

ムービングベルト利用可能
image
ダイナミックコース下部からゴンドラ乗り場に向かうムービングベルトに
途中乗車ができるようになってますが休日は混んでいて途中乗車しにくいんじゃないでしょうかね~


さて食後は

山頂からの動画を撮りに滑ったり
撮ったと思ったらスイッチが入ってなかったり
しょうがないのでもう一度撮って見たり

息子と滑ってみたり

結構疲れました^-^


気づけば時刻は3時30分

次の目的地に向かうためにこの日のスキーはここで終了~


というわけで続く


 

ゴンドラ1本でゲレンデトップに到着

景色の良いコースで
遠くは御岳、乗鞍、穂高なども見えます

噴煙が少し上がってましたね
 

とりあえず動画アップ

おしまい

 

↑このページのトップヘ