元インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

カテゴリ:スキー > 乗鞍高原温泉スキー場

12月31~1月1日年越しキャンプ
P1013283

P1013289

PC313206


1月2日~4日スキー旅行
P1023307

IMG_6337

P1033325

IMG_6347

IMG_6329

P1043359
乗鞍、最高でした


今年も一応ブログを続けていくつもりですので、よろしくお願いします






前回の続き

朝、快晴

昨晩の気温は-2℃車内の温度は7℃

人数が多いと室内の温度はそれなりに上がりますね
車内温度の上昇とともに結露はすさまじいことになりますがw

車の外に出ると
乗鞍の山容がはっきりと見えてテンションアップ
2015-03-31-09-45-47
「これこれ~、これを見に来た!」

ゲレンデのそこかしこで乗鞍岳が拝めます
2015-03-31-11-33-26
リフト乗ってるときも楽しい

2015-03-31-11-38-39

この日はシーズン終わりの感謝デーとなっていて
リフト一日券が大人2000円、子供1000円と格安

ただし、休暇村ゲレンデにかかるリフト、鳥居尾根クワッドリフト、わさび沢リフトが運休
滑れるコースは少し限られてしまいます


ま、その辺は平日あるあるなので慣れっこですw



さて滑る前に朝食と行きたいところですが

平湯~乗鞍間はコンビニなどがまったくないため
朝食の用意をしておらず

子供たちが「お腹すいた~」の合唱

第3駐車場近くのレストランやまぼうしのオープンが10時のため
image
9時から動き出したリフトで息子と朝食前の一滑り

10時になったので適当に食事を済ませ・・・
2015-04-01-12-58-25

2015-04-01-12-58-36
っていうか物価高いです

缶ジュースも160円

駐車場でゆっくりと食事をされる方、多数でした


さぁスキー再開

ですが

ここにはゴンドラもなく
最初に乗らなければならないリフトが2人乗りのため

娘+息子+僕で滑ろうと思うと
息子は一人でリフトに乗らないといけません

息子一人でリフトに乗る練習と娘のスキーの練習を
パラダイスコースで数本繰り返しました

リフト係の方も親切で安心してリフト乗り降りの練習ができたので良かったです

ここで娘は練習を早々と切り上げ
image
やまぼうしのなかのキッズスペースで室内遊びに興じます

息子とは
2015-03-31-12-27-09
夢の平コースや

ゲレンデトップの
2015-03-31-12-09-49
かもしかゲレンデまで行って見ました

かもしかゲレンデはまだ早いかな~と思いましたが
春のザラメ雪はスピードも控えめなので怖がらず滑り降りれました

2015-03-31-12-11-33
標高2000mに達するかもしかゲレンデのトップには山頂や位ヶ原に向かうルートがあります
この日もお昼過ぎに数人の登山者が上から下りてくるのを見ました

一人にお話を伺ってみたところ
「朝5時に出発して10時に登頂、2時間半かけて下山してきたところ
上はカチカチでアイゼンとピッケルは必須」

という状況だそうです

参考までに^^


ゲレンデトップの話が出たので

ゲレンデ最下部(それでも標高1500m)について

のりくら山麓リフト乗り場あたりには
常に硫黄化合物のような温泉臭が漂っています



息子も滑り疲れてきたので
単独で滑らせてもらいました
2015-03-31-11-33-33
それにしてもお昼ぐらいは本当に人影もまばら

気持ちよすぎ


そして恒例の?山頂からのビデオ撮影

思いのほか気温が上がった為か、ハウジングの中が曇ってしまいまともに撮れてませんでした

途中フラットな箇所があるためボードの方にはつらいと思います

動画の最後のほうに出てきたキッズパークもちょこっと紹介
2015-03-31-12-34-13
割引期間の平日にもかかわらず
キッズのりくランドのムービングベルトが動いてるところがエライっ!

パークのディガー(整備する人)もお客さんが少ないにもかかわらずちゃんと整備してたり

スキー場のスタッフは全体的に好印象でした

便利さでは岐阜のゲレンデなんですが
それ以外の素朴な魅力が乗鞍にはありますね~

遠いけど・・・また来たいと思うゲレンデです


14時30分スキーを切り上げ

帰りに

リフト券があれば割引で入浴できる
ゆけむり館

には寄らずw


高山市に寄って
高山ラーメンを食べる事にしました

残念なことにランキング上位のラーメン店は軒並み火曜日定休
image
とりあえず目に付いたラーメン店
鍛冶橋


image
数年前に別の店で高山ラーメンを食べましたが
やっぱり今回も「う~ん?」

麺にコシはないし、スープも醤油ベースでひねりも少なめ

一番はアルバイトの店員の態度がひどいw

外国人の方が団体で来ていたので、ツアーに組み込んでもらって売り上げを上げてる感じかなぁ・・・

営業努力の方向性が求めてるのと違う


ちょっと納得がいかないので

他にあいてる店は無いのかと散策
image
やってました
桔梗屋さん

image
いかにも地元店的な店構えでも英語メニューがあります
高山には外国人観光客がたくさん来てますからね

さっき食べたばっかりですが、コチラはまずまず美味しかったです
image
鶏がらと野菜のスープでやさしい味になっています

ただ・・・
やっぱり麺がどうも物足りない

今まで3件食べてきたけど、どこもチキンラーメンの麺みたい

これ、高山だから高山ラーメンとして成り立ってるけど
ラーメン激戦区だったら消えるんじゃないかな

どの店も確実に星いっこは観光ボーナスで余分についてると思う

※あくまでも個人的な感想です

結局ランキング上位の店も食べなきゃ最終的な判断はできないですね


お腹いっぱい

後は帰るだけ

さすがに帰りはすべて高速を使いました


途中ひるがのSAから高鷲&ダイナのゲレンデを撮影しがてら少し休憩
2015-03-31-17-53-23
車中泊の旅ですが、睡眠時間だけはたっぷり取ったので
帰りも眠くならず

20時30分ごろ自宅に到着


宿には泊りませんでしたが
子供たちも楽しかったようで、充実した旅行となりました


おしまい



 

前回の続き

高鷲スノーパークを出発し乗鞍高原を目指します

途中
道の駅荘川で軽食でも買おうと思い立ち寄るものの
2015-03-30-16-39-05
閉店間際で超品薄w

飲み物だけ購入し
道の駅からすぐの荘川ICから東海北陸道に乗り
清見から中部縦貫道の無料区間を走り高山へ
2015-03-30-17-15-44
高山市街からは乗鞍が望めるんですね


高山市外を抜け1時間ほど

国道158号線を乗鞍方面に走っていると見えてくる
2015-03-30-18-00-18
平湯スキー場の名物コース
ジャイアントコース

コーススペック以上に急斜面に見えますね~

毎年「今年こそは新雪のジャイアントコースを滑りたい」 と思いつつこの歳までいけてません


あ、その手前右側に平湯キャンプ場があります
もちろん
まだクローズ期間

このあたりから乗鞍高原までの道は
まさに山奥の雰囲気でとても好きで癒されます

運転はあまり好きではありませんが、こういう雰囲気の道路なら楽しいです
松本ICからではなく東海北陸道経由を選ぶのもそんな理由から

特に雪がある景色のときが最高


と、ドライブを楽しみながら

18時ごろひらゆの森到着
2015-03-30-18-03-13
今日はここで温泉と夕食

2015-03-30-18-06-42
ここも来てみたかったんですよね~

image
雰囲気のある館内は
すべて畳張り

image
通路も

image
脱衣所も畳で気持ちいいです

浴室は畳張りではありませんけどw

そしてこの日も男湯に3人で入浴する事になってしまいました
ゆっくりと浸からせて欲しい

兄弟で入りたい気持ちはよくわかるので、しょうがないですね
だったら女湯で


お風呂は露天風呂がたくさんあり、にごりや温度もさまざま
ぬるめ~普通ぐらいの温度に調整されてました

あっついお風呂は、この日はありませんでした


2015-03-30-19-03-09
休憩所も広々

ですが休憩することなく

その先にあるレストランを目指します
image

image
この日の夕食は「もみの木」で

おつかれさま~の乾杯
image
まだ運転がありますから、ノンアルコール
嫁様は地ビールの生

image
飛騨牛の鉄板焼肉 特上ロース定食

image
朴葉味噌定食飛騨牛乗せ

image
川魚の串焼き
あとは、お子様向けのメニューをたのみました

どれも美味しかったですが
中でもやっぱり飛騨牛は美味しいかった!

その辺のスーパーで売ってる霜降りは
「脂!」って感じがしつこくて
あまり量を食べられないんですよね

食べられないのを歳のせいだと思ってたけど、実は肉のせいでした
普段、いいお肉を食べれてないだけですねw

このお肉なら食べられます

わさび醤油で食べたら脂がぜんぜんしつこくないんですよ~


飛騨牛最高~!!



あ、でも待てよ

12年前くらいに高山のお肉屋さんで買った飛騨牛はこんなにあっさりしてなかったな・・・

高山市内の飛騨牛串焼きもそんなに感動しないしな・・・



ま、ここの飛騨牛は美味しかったということで


さっぱりとしてお腹も満たされたので
この日の宿泊地を目指して出発

ひらゆの森を出発するとすぐ安房トンネル(有料)に入ります

そして安房トンネルを抜けるとそこは上高地の入り口
釜トンネルとの分岐
2015-03-30-20-27-44
釜トンネル付近は温泉が湧き出ているのか
冬場でも雪はありません(多分)

でも硫黄のにおいするし

ただでさえ山深いこの地点からさらにトンネルを抜けていくなんて
上高地はまさしく別世界

ドラゴンクエスト2で例えるならロンダルキア台地

徒歩で冬の上高地に入る人もいるようですが
この時間は入れる感じはしませんね

どうなんでしょうか?


釜トンネル前を抜けると
国道158号線はトンネルの連続になります

トンネルと山間を走るためカーナビのGPSがよく受信不能になり
場所を見失いますが、基本一本道なので大丈夫でしょう

スマホのグーグルマップのナビも併用してたのですが
スマホのほうは位置を見失わずに案内してくれていました
カーナビいらんなぁw

というわけで
21時ごろ乗鞍高原スキー場第3駐車場に到着
2015-03-30-21-33-05
真っ暗w

乗鞍の深夜到着の場合
トイレのある第3駐車場(ゲレンデ最下部から少し登ったところにある駐車場)利用が一般的です
以前よりアクセス道路の幅が広げられていて走りやすくなっていました


ただ、駐車場の路面は土
天気の悪い日は汚れるので気をつけてください


さっさと寝るつもりでいましたが
子供たちがまだ眠くないというので
少し散歩~
2015-03-30-21-34-55

この日は雲も無く、月明かりだけで乗鞍岳の白い山容もはっきり見えました

星も綺麗だったので、良いカメラが有れば良い写真が撮れたのに~、残念


一応撮ってみたら月しか写ってませんでしたw

image
この日の夜の予想気温は-3℃

念のため嫁様と子供は寝袋の足元にカイロを貼って
22時オヤスミナサイ~





続く


 

↑このページのトップヘ