元インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

カテゴリ:キャンプ場 > 四国三郎の郷

前回の続き

6時40分起床
昨晩は結構降っていましたが朝起きると雨は上がっていました
DSCF5966[1]
それでもかなりの曇り空
天気予報は相変わらず曇り一時雨

BlogPaint
いつ雨が降ってもおかしくない空の下

なんとか雨に打たれることなく撤収完了
DSCF5969[1]
乾燥は・・・してないと思うけど
また来週も使うからOK

10時前にチェックアウトしました

高規格だし観光の拠点にはなかなかいいキャンプ場でしたね


さぁ、この日の最初の目的地に向かいます

キャンプ場から30分弱
BlogPaint
向かったのは谷川米穀店

営業時間は11時~13時のたった2時間

ですが、早めに売り切れてしまって閉店することもあるため
開店30分前に並ぶことにしました

早めにチェックアウトしたのはこのため


ま~それにしても
人が並んでないと素通りしてしまいそうな外観
看板もありません

到着したときグーグルマップがまた違う場所を案内したかと思いました


開店は11時のはずですがすでに食事を済ませて出てくる方が・・・

というわけで早めに入店できました
DSCF5976[1]
メニューはいたってシンプル
大280円/小150円 生卵50円 温いのor冷たいのを選べます
(限定で蕎麦もあります)

これぞ讃岐うどんといった店内の雰囲気に圧倒されますが
メニューがシンプルなのでなんとかついていけますw
DSCF5977[1]
醤油と青唐辛子とゆずすこ(液体ゆずこしょう)を絡めて食べるのがオススメ

常連さんはお代わりを注文してたので、並び直さなくてもいいみたい
もう一杯行けばよかった

早めの昼食(になるのかな?)を済ませた後

向かったのは、まんのうでキャンプしたときに行きそびれた
DSCF5980[1]
善通寺市民プール
谷川さんから40分弱
ちなみに谷川米穀店から善通寺市民プールの中間あたりにまんのう公園があります

BlogPaint
大人720円/中高生510円/小人310円※3歳以下は無料
屋外プールなのに20時まで営業してるとか
駐車場無料

なんでも付近の住民の協力を得て井戸水で営業してるとか

市民プールで敷地はそんなに広くないですが
BlogPaint
本格的なスライダー(身長120㎝以上)

BlogPaint
幼児プール

BlogPaint
流水プール
※人が少ないのは1時間に1回ある休憩時間だから

BlogPaint
造波プールと一通りあります
広くないので移動と監視が楽でいいですね

あと
飲食物の持ち込み可能
コンプレッサーで浮き輪の空気も入れてもらえます


子供は水遊び好きですね
軽食を食べつつ15時くらいまで滞在してしまいました

もう一食どこかで・・・と思っていましたが
みんなそんなにお腹がすいていないようなので高速をひた走ります

チョー眠くなったので途中で休憩させてもらいました
DSCF5986[1]
鳴門北で降りて
鳴門公園駐車場に車を停めて(普通車500円)
DSCF5989[1]
渦の道へ
観潮に適した大潮の時間(この日は17時40分)は事前に調べ済み

でも入館料は調べていませんでした
大人510円/中高生410円/小学生250円

予定より早く駐車場に到着したので、時間を持て余すかな?と思いましたが
駐車場から展望室までは結構距離があるので良かったです
DSCF6002[1]
なかなか迫力あります
DSCF6015[1]
海面まで45ⅿ
展望室までの通路が高度感あるので高所恐怖症の方はどうなんでしょう?
大型の車が上の高速を通過したときに少し揺れるし

慣れるまで怖かったです


最後に淡路SAで夕食を一緒に食べて
DSCF6019[1]
イルミネーション見て
DSCF6028[1]
ここで解散!

最後に高速道路で渋滞に嵌りましたが
天気も何とか持ったし、大体予定通り消化できた良い旅行になりました


おしまい






 

前回の続き

9時前キャンプ場を出発

グーグルマップに従い下道を走り

約1時間後
最初の目的地「大歩危峡まんなか」に到着
327
ここでは遊覧船に乗る予定
329
解説を聞きながら30分の乗船を楽しめます
大人1080円/小人540円(3才~小学生)
BlogPaint
早い時間だったので待ち時間なしで乗れました

しかしすごいところに建ってますね
346
日差しがもっと強ければ綺麗な川面になるはずですが残念

流れの比較的穏やかなところを往復するので
アトラクション的な楽しみはありませんが
なかなか楽しめました
358
吉野川はラフティングのメッカ
この先にたくさんのボートが泊っていました
子供らが大きくなったら大歩危小歩危でラフティングしてみたいな

374
船着場は餌付けされてるウグイの群れがすごい

379
湿度が高く暑くなってきたので
売店で鳴門金時の焼き芋アイスクリームを購入
濃厚でなかなか美味しかった


さぁ、次に向かいます


大歩危から25分ほど
11時過ぎに次の目的地「祖谷かずら橋」に到着
※奥祖谷に二重かずら橋があるので注意
380
この建物はかずら橋夢舞台という施設
食事どころ、お土産屋が入っています
確か駐車料金が510円

道路の反対側にも駐車場があり
そこが300円だったので
BlogPaint
迷わずこっちにw

※かずら橋方面にあと100mほど行けば「喜多パーキング」というのがあり
そこがかずら橋最寄の駐車場(400円)になります
ただ、キャパが小さいので満車の可能性を考えるとここがオススメ
後述の川で遊ぶなら何が何でも喜多パーキングを狙いたいですね

駐車場から少し歩くと、見えてきました
日本三大奇橋のひとつ
382
祖谷のかずら橋

シラクチカズラで作られたつり橋(といっても現代では補強の金属ワイヤーもされてる)
長さ45m 水面からの高さ14m

通行料 大人550円/小学生350円
家族分払うと明石海峡大橋を渡るより断然高いw
388
足場の間隔が思っていたより広く、慣れるまで怖いです
娘の補助もしなきゃいけないのに
ビーサンで来てしまったことを後悔

吊橋効果は十分得られるでしょうw


橋を渡ったら近くに「琵琶の滝」があったのでそれも鑑賞し

それから祖谷川の河原に下りてみました
BlogPaint
めっちゃ綺麗でめっちゃ気持ちいい
個人的な感覚では穴吹川以上の透明度

水着を持ってこなかったことを激しく後悔
完全にリサーチ不足です
394
水温はやや低めですが、全然いける
396
たまら~ん
かずら橋から上流に200mくらいの地点はプールのようになっていました
397
真夏にかずら橋観光に行くなら
水着を洋服の下に着て行ったほうがいいですね
子供には橋より川遊びでしょう
トイレも橋のたもとにあります
テーブル&ベンチが日陰に有ったりしますがあまり利用されてなさそうでした

ここでがっつり川遊びをしてもよかったのですが・・・
次の予定があったのと水着を駐車場まで取りに行くのが面倒だったので
「次の場所でも川遊びできるから」と子供らを説得し移動
僕自身も次の予定をパスして、ここで遊ぶか非常に葛藤しました


駐車場に戻る前にかずら橋夢舞台で昼食
BlogPaint
名物らしい「いやそば」をざるでいただき


12時50分かずら橋を出発

かずら橋から国道32号線に戻り
国道32号線で大豊方面に南下
大豊ICから高知自動車道に乗り北上

高知自動車道を走っていると立川PAを過ぎたあたりで急激に雲が厚くなり
ほどなく激しい雨が降り始めました

川遊びを期待している子供らをどう諭すか頭を痛めながら
とりあえず目的地に向かいます

新宮ICで降りて
14時 道の駅「霧の森」に到着
415
ここには菓子工房・茶フェ・レストラン・温泉・イベント広場・ふれあい館・コテージなどがあります

しかし激しく雨が降っているので
みんなには車で待機してもらい
僕一人、色々と偵察してくることにしました

まずは霧の森菓子工房新宮本店に
402
ここには幻のスイーツと呼ばれる「霧の森大福」があるらしい

それを購入するのがここに来た一番の目的
403
ガーーンッ!!

売り切れっ!!

ここまで来たのに・・・

子供らを説得して来たのに、雨というこの状況

なのに売り切れとかあんまりだ




ショーケースの前で膝から崩れ落ちそうになるのを必死でこらえ
涙でかすみそうな目でもう一度確認すると

「全国発送は承っております」

な~んだ


本店なら全国発送できます
(あと現地の茶フェでも数量限定ですが食べられます)

そしてキャンプから帰って数日後、ついにご対面
DSCF6089[1]
16日に申し込みして24日にようやく届きました
冷凍で30日、冷蔵で3日間保存できます
DSCF6091[1]
ホント美味しい

ぜひ食べてほしい!あげないけどねっw

上限の3箱買ったけど
食べる分と配る分ですぐ無くなりました


大福の話はおいといてキャンプの話に戻します

雨ですよ、雨
BlogPaint
ちなみに左上にちらっと見えてるのが更衣室

コレでもかっ ちゅーくらいに降ってます
410
この馬立川で遊ぶ予定だったんだけどな・・・

無理やね

子供らはさぞショックだろうな・・・

とか考えながら
スマホで雨雲レーダーをチェックしてみると雲の切れ間がこのあと来るかもしれない

もしかしたら雨は止むかもしれないけど川遊びは厳しいので
とりあえずふれあい館でやっていた「カブト・クワガタ展」でお茶を濁す

30分後、雨が上がりセミの大合唱
413
晴れてきた
(川遊びする場合のトイレはここ)

すかさず子供らは川で遊ぶという


えっ?こんな状態の川で?

川は濁り水位も高いし流れも少し速い

でも、どうしても収めるにはこれしかない
BlogPaint
子供らに清流に対するこだわりはないみたい

泳ぐのには適さないので、ほぼサワガニ捕りに終始してましたけどね

こんな状態でも2時間ぐらい遊ぶんだからすごい


水が濁っているのに全身浸かったりもしてたので
温泉に入ってから帰ることにしました
416
大人400円/小学生300円
サウナに露天ジャグジーあります

さっぱりしました~

キャンプ場への帰りに
徳島ラーメンを食べたいな~という話になり、いくつか電話してみましたが
美馬市にある個人経営の人気店はどこも売り切れで閉店済み
「ラーメンくにおか」に行きたかった

徳島ラーメンとも違うチェーン店ですが「一番亭」で夕食
2016-08-16-20-26-21
20時20分ぐらい、結構遅くなってしまいました

2016-08-16-19-56-24 2016-08-16-20-01-46
ま、おいしかったですよ

夕食後は、飲み物と翌日の朝食を買うためマルナカに寄って

キャンプ場に帰ったのが21時30分
門限までに帰れてよかった

キャンプ場は結構雨が降った様子でしたが
テント・タープ等に特に被害が無くて一安心


ようやくビールが飲めたものの
すぐに消灯時間になったので

おやすみなさ~い

続く






まずはじめに

四国三郎の郷をグーグルで検索すると
(昔のものと思われる)わかりずらいHPが上位に表示されますのでご注意ください
現在のものはコチラだと思われます



さて前回の続き

チェックインからですね

今回利用するのはもっとも値段の安い広場サイト(1泊1020円)です

そこに

施設維持費が1泊あたり
大人820円/子供(小中学生)410円が加算されます

※HPに記述が見当たりませんでしたがスノーピークカードでサイト料金が1泊につき100円割引なります

我が家の場合、1泊につき2970円

2泊で5940円でした


しかしまぁ、お盆期間の受付というものはカオスですね・・・
BlogPaint
結構時間かかりましたがエアコン効いてて快適に過ごせました

チェックインしたら分別用のゴミ袋と入場ゲート用カードを受け取ります
305
カードでゲートを開けて入場(22時~7時までは入退場できません)

管理棟の裏側に回り広場サイトに到着
306
8番と9番が割り当てられました

すぐ手前に駐車スペースがあるので満サイトに近い状況にならない限り
オートキャンプと大して差はありません
312
2つのテントを並べて
リビングは共有
BlogPaint
1区画は10ⅿ×10ⅿくらいですかね
プライベート感はありませんが、サイトのサイズには不満なし

久々に張り綱を目いっぱい伸ばしました

地面、硬かったような気がします


区画の次は施設のチェック

広場サイトには炊事場が2つ
BlogPaint
これは奥のほうにあるとんがり屋根の炊事場
綺麗ですし、お湯が出ました、さすがです

もうひとつが広場サイト入り口にあります
313
かなりのキャパがある炊事棟で
炉とダッチオーブンを吊るすフックのようなものまであります

今回コチラは利用しませんでしたが見た感じお湯は出なさそうですね
2016-08-17-09-43-24
灰捨て場はこの大きな炊事棟の横にあります
最初どこに捨てればいいのかわからずBBQハウスまで行きました

トイレ棟
309
広場サイトの奥に1か所
311
個室には洋式と和式ありました
キャパも十分で綺麗

319
広場サイトの入り口から見ると
左手に炊事棟、奥のほうのとんがり屋根が炊事場
そのさらに奥がトイレ棟になります

この写真を撮ってる位置の右手にサニタリーハウスがあります
315
コインランドリーと
318
シャワー室
5分100円で、お湯を止めてる間はカウントも止まります
100円で2人くらいならいけるでしょう

写真のシャワー室は広いタイプのもので子供と一緒に入りやすくなっています

ちなみに洗面台にリンスインシャンプーとボディソープも置いてあります


さらに足を延ばして区画サイトのほうまで行ってみました
2016-08-15-17-38-38
さすがお盆、ほぼ埋まっていましたね
平地のキャンプ場にこんな暑い時期によくぞ・・・
自分もそのうちの一人ですがねw


区画サイトの真ん中にはちょっとした遊具があります
BlogPaint
駐車場横の遊具広場が老朽化のため使用禁止なので、遊具はこれだけ
キャンプ場の向かいにある「ふれあい広場」でスポーツして遊べばいいんでしょうけど移動が面倒

あとは~
ゴミステーション
DSCF5973[1]
駐車場の一角にあるので帰りにまとめて捨てるスタイル

そして最後に
キャンプ場にあるとうれしい
323
お風呂
大人300円/小人(小中学生)150円
322
こじんまりとしてますが徒歩でお風呂に入れるのはありがたいですね!
しかも良心的な価格


設営で汗だくになった体を洗い流し
さっぱりしてから夕食にしました


夕食は簡単にBBQと餃子で写真なし


翌日は観光の予定なので
それに備えて早めの就寝

夜はちょっと蒸し暑いけど何とか寝れるくらいの気温でした



翌日
7時ごろ起床
BlogPaint
天気予報は相変わらず曇り時々雨
ピンポイントで晴れないかなぁ・・・


朝食を済ませて
出発の準備
326
この日は一時的に結構強く降りそうな予報に加えて
夜までサイトを留守にする予定なので
雨がたまらないようにサイドポールは抜き
道具類はなるべくタープの内側とテントの前室に移動させておきました


では、行ってきま~っす


というところで続く






 

本題に入る前に、お知らせ

もし11月30日までに四国に行こうかな~という方が居れば
四国まるごとドライブパスポートというプランもご検討ください
四国への往復高速料金+四国内の高速道路が乗り放題というもの
※一部の高速道路と橋の通行料は除く

なかなかお得なプランですよね~
ま、お盆期間は使えなかったんですけどね

結構高速料金がかかったのでご参考までに



改めまして

8月15~17日
四国でキャンプしました

今回はギリギリお盆期間ということでお友達家族とのキャンプ

待ち合わせは淡路SAに7時30分という早い時間
自分で提案しといて、すごく不安

渋滞を考慮して5時40分ぐらいに出発するつもりが
なんやかんやで遅れてしまい6時10分ごろ出発
BlogPaint
渋滞してたらヤバイな~と思っていたら意外と空いていて
7時27分淡路SAに到着

ちなみにこの時点で天気予報は
3日とも曇り時々雨、もしくは曇りのち雨

車内には子供の夏休み中ずっとテルテル坊主がぶら下げてあります

合流した友達家族と2台連なって走り
278
8時10分 大鳴門橋

その後2015年に全線開通した徳島自動車道を走り
280
9時30分
最初の目的地ブルーヴィラあなぶきに到着

image

ふれあい広場と天神の瀬は駐車場のキャパが大きいのですが
川遊びの楽しさとしては二又の瀬に軍配

9時30分ならブルーヴィラあなぶきの駐車場に泊められるやろと思っていましたが
甘かった

さすが人気の川遊びスポットだけあって
施設の駐車場には停められませんでした

対岸に民間の駐車場(1日500円/1泊1000円)がありますのでそちらに停め

四国一の清流と謳う穴吹川で遊びます
いろんなところで○○一とかあるので判定方法が謎ですよね
BlogPaint
天気予報に反して晴れ間も見えて
最高の川遊び日和


さっそく川に入って遊びますが
透明度もなかなか高い川にしては珍しく水温が高いことに驚きました

長時間遊んでいられるので良いですね~


遊び方は色々
魚を追っかけたりはもちろん
BlogPaint
飛び込み
一番高いところは4.5m位の高さなのかな~
BlogPaint
お友達は初めてだったにもかかわらず怖くなかった模様

BlogPaint
ちょっと深さのある場所で潜ってみたり

BlogPaint
流れのある場所で流されてみたり

基本的には浅い場所が多いのでボート遊びには適しませんが
色々と楽しめます

289
ブルーヴィラ側、階段の上にはトイレもあるので便利ですし
駐車料金さえ払えば河原でのキャンプも出来ます
入浴施設もブルーヴィラにあります

水温・水質・遊び方・施設など
川遊びする場所として人気なのも納得
291
ちなみにトイレは水洗(個室は和式)で水場もここ
292
ブルーヴィラあなぶき側からの眺め
293
月並みですけどオススメです

たっぷり遊んでおなかが空いたので
遅めの昼食をとりにブルーヴィラあなぶきから車で11分ほど
301
14時10分
美馬市穴吹町にある「のぶうどん」に

一応14時30分までの営業ですが
麺が売り切れる直前だったようで滑り込みセーフ
この日最後の客です
BlogPaint
ただ、一番人気の肉ぶっかけは売り切れで、残念

300
のぶうどんだけに千鳥のノブのモノマネをしながら「うどんのコシがすごい」とかやってみたり

2家族合計で小6杯で麺が終了

小でもなかなか食べ応えのある量で味もよかったです

満足感に浸りながら店を出ると
食べてる間に雨が降った様子

すでにあがっていたので、なんかこの日ついてますね
モノマネではスベリましたが


さぁキャンプ場に向かいます
のぶうどんから車で25分
BlogPaint
15時
今回のキャンプ地「四国三郎の郷」に到着~
303
わぉ!立派な管理棟~


というところで続く


雨天の場合は川遊びを止めて
「あすたむらんど」に行ってからキャンプ場という予備プラン






↑このページのトップヘ