インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

カテゴリ:キャンプ場 > スイートグラス スウィートグラス 北軽井沢

だいぶ放置していたので記憶があいまいな部分があります
そのあたりはご了承くださいw


前回の続き

キャンプ場に帰ってくるとテントの入り口にすのこが置いてありました
IMG_5036
温泉に出かける際、お隣のサイトの方に
「撤収時にすのこを返すなら、僕のサイトに置いといてください~」とお願いしておきました

すのこステーションよりだいぶ近いのでウィンウィンですよね(きっと
ひとりで洋服が汚れないように持つと結構すのこ重いです



15時からはイベントのコマ回し大会、メンコ大会がありました
(記憶が薄れてますがそれぞれ参加費が100円くらいかかります)


IMG_5035
会場のアサマヒュッテは11時~16時はカフェも開催しています

手回しコマの部と紐で回すコマの部がありましたが
IMG_5034
不器用なので手回しゴマの部

BlogPaint

それぞれの部で優勝すると昔のおもちゃがもらえた思います
参加賞として小さなお菓子も全員に


お次はメンコ大会
IMG_5031
練習してもなかなかひっくり返らない

ひっくり返すのは諦めて
BlogPaint
「靴のかかとでメンコ飛ばし」の部に参加
BlogPaint
結果はまぁ・・・小さなお菓子をゲットできましたw



その後、夕食を何か食べて・・・
前日同様かそれ以上に冷え込んで



翌朝
IMG_5029
地面がめっちゃ凍った
IMG_5028
この日で撤収なんですが
凍った地面に打ち込んだペグが全っ然っビクともしない

キャンプ場のスタッフさんが通りかかったので
「ちょっとペグ抜けないんで、チェックアウト時間をちょっと超えてしまうかもしれません」
と伝えたところ

マーヴィンさんが手伝いに来てくれました
2人で血管が切れそうになりながら、なんとか時間ギリギリで撤収完了

マーヴィンさんありがとうございました

あと、お隣サイトのご家族の方には子供たちがお世話になりました
ワンちゃんと遊ばせてもらったり、ナンジャモンジャしたり
抜けないペグにかまってばっかりで子供を構えない間、とても助かりました

その節はありがとうございました

IMG_5222

IMG_5220

IMG_5219
最終日はオリジナルバッジ作りもしてきました
参加費100円



スィートグラス、遠いのでなかなか行けないですが
施設、環境、スタッフのどれもステキなキャンプ場でした


キャンプ場をあとにしてスキー場を目指して走ります
IMG_5027
浅間山が綺麗


キャンプ場から15~20分ほど
IMG_5026
軽井沢スノーパークに到着
ここには日本最大級のスノーチュービングがあるので
それを目的にやってきました~
IMG_5025

にしても良いお天気で、すごい人


でも、ですね

晴天率の高い浅間山エリアは積雪量はそこまで多くないらしく
スノーチュービングは準備中で、出来ませんでした!

1月の中旬ぐらいから実施されるみたいですね・・・

ここのスキー場はこじんまりとしてるので
「明日はでっかいところで滑るんだし、ここで滑らんでもいいやろ」と思い次の場所へ移動

しかし、翌日以降スキーをした場所は日本海側のため
滞在中吹雪まくっていたので

晴れて気持ちの良いコンディションのこの日、この場所で滑っておいたほうが
子供にとっては良かったですね
IMG_5024
高速に乗ってスキー場を目指す前に
BlogPaint
軽井沢銀座に立ち寄り
(通行禁止の標識は見当たらなかったけど、明らかに車で通っちゃいけなさそうなので
近くのパーキングに停めました)
IMG_5021

IMG_5022
ブランジェ浅野屋でおみやげのラスクと昼食のパンを購入
パンは美味しかった
ラスクはガトーフェスタハラダのほうが好みですね


あとは上信越道を北上して妙高高原まで
IMG_5020
軽井沢から1時間半ほどで完全な雪国
IMG_5017
ペンション アルトピャーノに到着

IMG_4995

IMG_4998
食事の量はかなり多くて満腹すぎるくらい
お味もなかなか良い

IMG_5018
ボードゲームなどの無料貸し出しやコーヒーサービスなど
サービスもなかなか

宿泊料金も格安
IMG_5019
ちょっと残念だったのは
部屋の備品(というのかな?)が更新されてなかったり
エントランス~カウンター当たりが雑然としていたりするところ

お風呂は貸し切りで使われているとなかなか入れないのもちょっと困りました


あとペンションビレッジのアクセス道路については
坂なのと、袋小路になっていて不便なこと
スリップしやすい箇所があるということが注意点
不運にも非常に滑りやすい箇所を通らなくてはいけなくなり
超低速だったもののスリップしてしまい、正月早々軽微ではありますが接触事故を起こしてしまいました
おかげでAWD+スタッドレスに乗って初めてチェーン巻きましたよ

ちょっと屈辱・・・



チェックインした日は滑らず
翌日と翌々日にスキーしました

2日とも結構な降雪
IMG_5016
寝る前に雪下ろししておいた車、朝にはこんなに積もっています


1月3日は赤倉温泉スキー場
IMG_5167

お隣の赤倉観光スキー場と迷って

ゴンドラは無い、リフトにフードは付いてないけれど
キッズルームがあるコチラを選びました
IMG_5164

IMG_5165
降雪量が多いと子供はゲレンデにあまり出ないだろうという判断

IMG_5162
赤倉温泉スキー場は無料の駐車場からゲレンデまでのアクセスがちょっときついんですよね~

奥に見えるムービングベルトが導入されてちょっと楽になりましたが
スキーブーツで乗ってると滑りますw
IMG_5168

IMG_5166
4人でエレガントコースに行きましたが
寒さと降雪で嫁様と娘は1本目で心が折れました

息子とヨーデルゲレンデも滑りましたが
程なくして息子も心が折れました

後は一人でモーグルチャレンジコースでもと思っていたら
雪崩の危険があるためコース封鎖でした・・・

消化不良な一日


1月4日は妙高杉ノ原スキー場
IMG_5169
前日と同じような天気
IMG_5170
キッズパークもあまり賑わってません

IMG_5172
ゴンドラ乗って1本滑ったけれど
コースが長すぎて僕以外心が折れていましたw

IMG_5171
そんなわけでレストランアリエスカに入り浸ってる3人

仕方ないので孤独に滑る


この日はパウダー用のダブルヒリックスに乗り換え
IMG_5174
ゴンドラの外のスキーラックに入りらないのでゴンドラ内に持ち込み

IMG_5175
三田原第3高速リフトを乗り継ぎゲレンデトップに
ここのリフトもフード付き~♪

スーパーモーグルコースかスーパージャイアントコースだったか忘れたけど

モッフモフのパウダーで超楽しかったです

ただ・・・勘が戻っておらず滑りはグダグダw


IMG_5177
最後にちょこっと4人で滑りました

本当に短い距離だったので、寒さで嫌になることなく良い表情で滑ってくれました

次のスキーにつながるいい終わり方はできたかな?



スキー場がずっと天気悪かったのは残念で
対照的にスィートグラスは最高でした

しかしかなり疲れました
長距離運転は疲れるし
特に後片付けがしんどい
荷物大杉


次回があるとすれば、スィートグラスに3~4泊して
中日(なかび)に晴れてるスキー場に行くのがいいかな~
軽井沢スノーパーク、湯ノ丸、鹿沢、草津温泉など選択肢ありますね
観光ももうちょっとしたかったし

しんどいけど、またいつか行きたいです



おしまい








IMG_5248
前回、マッチは素晴らしいという記事だったかと思いますが

マッチを買うついでに珍しくステッカーも買ってしまいました
確か190円だったような~

後で買いたくなっても、遠いのでなかなか行けないですしね


さて前回の続き

時刻は朝の7時
浅間山を拝みに行きます
IMG_5080
キャンプファイヤーの会場からとても綺麗に見えます

キャンプファイヤーや冬の運動会の会場は
春夏秋シーズンは電源付きデビューサイトに当たる場所なんですね

IMG_5082
カウントダウンのキャンプファイヤーの残骸がまだ残っていました
一晩中燃えていたんですね~


ブラブラ散歩してからサイトに戻っても
まだ他の3人が起きてこなかったので
アルポットでお湯を沸かしてコーヒーを飲みながら待ちました

やっぱ便利ですね、これだけで完結するし
簡単・安全


そうこうしてるとようやく3人が起きてきました

「パパが凍死してたらどうしよう」とか言いながら車から出てきたので
「しっかり寝て、もうずいぶん前から起きてますよ~」と心の中で突っ込んでいました





餅つきは8時30分から
IMG_5075
雑煮も事前予約です
IMG_5074
これ、なかなかおいしいですよ~
オススメです

ちなみに雑煮じゃなくて、きな粉餅が食べたい場合は
食券を渡すときに「汁なしで」と言えばOKです
同じ値段なので雑煮のほうがお得ですけど

餅もつかせてもらいました
IMG_5071

IMG_5072
3年連続元旦に餅つきしてます
来年はどこで餅をつこうかな

IMG_5067
いい天気の元旦だ~
と言っても気温は氷点下ですけど


この日は外にある温泉に行く予定なので
温泉のオープン時間まで場内を探検していきます
IMG_5081
これは星見広々サイト
電源無しです

僕だけだったら電源無しでもいいですけど、家族でとなると反対されますね
ということで我が家的にここはないな


みたところ予約は埋まってなかった様子
年越しの日程でも星見広々サイトは取れるということですね


お次は炊事場
IMG_5066
利用したサイトからは2か所の炊事場が等距離で
1か所はビニールシートで防寒対策が施されたもの

もう1か所は
IMG_5078
完全に壁でおおわれてるもの
(手前はすのこ置き場、ドアの奥が炊事場)
コチラは暖房も入っていたような気がします

IMG_5079
その炊事場横のトイレ


管理棟の裏手にも施設があります
IMG_5064
「薪焚の湯」とトイレ
セルフ風呂で薪のボイラーでお湯を沸かして床暖房も入ります
借りる時間の長さにより1200~2000円


トランポリン広場は
IMG_5065
雪の季節は屋根つきのトランポリンだけ使えるようです
500円/30分


管理棟からずんずん奥に進むと
IMG_5062
林間サイト
ここは車の横付けは出来ませんが、電源はあります
写真栄えしますし遊び場に近いのがいいですね
IMG_5061
多目的広場にあるツリーハウス
IMG_5058
空中回廊
新緑の時期とかきっと気持ち良いんだろうな~
IMG_5057
空中回廊を渡ると
もうひとつのツリーハウスと繋がっています

IMG_5055
子供もお気に入り

おしぎっぱの森方面にさらに進むと
IMG_5051
IMG_5262

アスレチックとか
IMG_5050
ハイジブランコ
IMG_5049
ジェロニモの滝があります
とにかく広くって
遊び場には事欠かないでしょう

IMG_5047
気温は低いけど風もあまり無く
外遊びには最高の天気です

イベントが無くても外遊びだけで十分楽しい

人気があるのも納得です
IMG_5046
ドッグランも広々


あとは
IMG_5044
マッシュルームランド
訪れたときは利用できましたが
こちらは整備のため2018のGWまでお休み


施設紹介も終わったところでお風呂に行きましょ
IMG_5042
向かった先はホテルグリーンプラザ軽井沢
ここにはおもちゃ王国があるんですね
子供らが食いついてしまいちょっと危なかったですw
「お正月やし休みじゃないかな~」(大嘘)
で何とかセーフ

お風呂はちょっと割高ですが
キャンプ場の管理棟で200円割引券がもらえます

それでもトータルちょっと高いんですけど
「薪炊の湯」のお湯張りや掃除の手間を考えると、真冬はゆっくり出来るこっちで良いかなと


お風呂から上がると
お昼過ぎ、おなかが空いてきました


お昼ごはんを食べるところを検索

浅間牧場とかどうかな~


と、到着すると
なんかイメージと違うおみやげ物屋的な雰囲気の建物・・・

「う~ん、どうしよっかなぁ」と悩んでるところで
少し奥の方にしゃれた外観のお店を発見
IMG_5040
こっちも浅間牧場
到底、同じ系列とは思えないw


「こっちがそうじゃない?」と半信半疑で近づいてみると

店員さんが「どうぞどうぞ」と言うので
勢いに負けて、確信を得られないまま店内に

どうもカフェしかない様子だけど・・・
いまさら出られないw
IMG_5038
ホットココアとハニーマスタードのホットドッグを注文
ココアはマシュマロが入ってインスタ映え~?インスタしてないけど
IMG_5037
ハニーマスタードのホットドッグ500円

パンが特に美味しい!
美味しんだけどちょっと高い

さすがリゾート地、物価が高いですな
コレだけでは足りません

お腹もまだ空いてるし
15時からまたイベントがあるのでキャンプ場に戻ります



というところで続く








前回の続き


イベントの多いキャンプ場ではスタッフさんと接する機会が多くなりますよね

物覚えの良くない僕なんかは
「何度も見るけどあの人誰だっけ?」とかなったりするんですよね~

でも

スイートグラスの管理棟前にはその日のスタッフさんのリストが
顔写真つきで張り出してあります
IMG_5096
覚えやすくていいですね



でわでわ
次のイベント会場のアサマヒュッテに向かいましょう
IMG_5111
このスタッフさんはマーヴィンさんですね~
一番見かけるので、さすがに覚えました

SG屋台の開催は17時から
IMG_5108
ちょっとフライングしたので空いてました
IMG_5107
奥にはドリンクカウンターと薪ストーブもあります
サイトに戻らずここでずっと過ごしてもいいかも知れませんねw

やっぱりなんかおしゃれや


スタッフさん曰く話題の電球ソーダをまんまと購入
IMG_5106
電球型のボトルの底にLEDライトが仕込まれていてソーダがキラキラ光ります
ほぼ容器代?

屋台の準備が整ったので
事前に予約していた食べ物を引換券と交換
IMG_5109
串焼き、おでん、お好み焼き、焼きそばをゲット

他には白玉抹茶ぜんざいがありましたがそれはパス

普通に美味しいですが
大晦日の夕食なのでコレだけで済ますのはちょっとね

後でサイトにもどり、もうちょっと食べました



18時からは縁日
BlogPaint
巨大トントン相撲

つか、でかすぎw
BlogPaint
トントンの音が尋常じゃないw
IMG_5101
的あて
それぞれ勝利、成功すると小さなお菓子がもらえます


イベントが終わったので一旦サイトに戻ります

と、その前にトイレ
IMG_5099
トイレは暖房が効いてて快適
もちろん洋式にウォシュレット
IMG_5100
お湯は熱いくらいのが出ます
ドライヤーもあります、何の不満もありません


サイトに戻ってきたら寒いですね

ピルツ15の中は
アルパカストーブとセラミックファンヒーターで暖房
BlogPaint
ピルツだと暖かい空気は上のほうに溜まるだろうと思い
シーリングファン的な効果を期待して
コールマンのLEDテントファンを直前に購入してました

ライトついてるし、夏場のサーキューレーターにもなるし
まぁ持っていても損は無いかなと


その隣には何気に入手した「ほおずき+フアロ」
フアロは余計だった気がしないでもない

ほおずきは単三電池で駆動するので
「それなりの明るさで十分」と思えるなら、けっこういいと思いました

暖房が効いてきて4人居るとそれなりの暖かさになります
IMG_5098
13℃、ダウンジャケットは脱げます
ちなみに外は
IMG_5097
マイナス4℃
予報ではまだまだ下がります
IMG_5095
毎度おなじみのキャンプDE宿題

あ、ちなみにwifi飛んでますけど
大晦日~お正月にかけては利用者が多いからか接続が切れます

あわよくばスプラ2やろうと思ったけど無理でした


20時から大晦日スペシャルビンゴですが
予約取れずだったので不参加です


アサマヒュッテからは大きな歓声が聞こえてたのでさぞ盛り上がっていたことでしょう


22時からは年越しそば
IMG_5094
事前に4人分予約してました
IMG_5093
これがなかなか旨いんですよ~

どう美味しかったかはもう忘れてしまいましたけどw
IMG_5092
食べたほうが良いと思いました


この後
嫁様と娘は眠くなり、先に車で就寝

セラミックファンヒーターとやわらか湯たんぽでおおむね快適だった様子


ただ
窓をふさいでいる銀マット(自作)が、一か所だけ嵌合がイマイチだったらしく
それが外れ落ちて、そこから冷たい空気が入ってきて目が覚めることが3回くらいあったので
次回があれば改善したいです


息子はなんとか寝ないで年越しのカウントダウンまで起きて
IMG_5089
年越しのキャンプファイヤーに参加

浅間の鬼が火をつけにやってきます
娘が参加していたらさぞ怖がったことでしょうw
IMG_5088
かなりの勢いで燃やしています
こんだけ燃えてれば、それなりに離れていても暖かいもんですね~

森のひとときのように、キャンプファイヤーを囲んでみんなで踊るようなことはありません
関東の人はシャイですからね

全員で記念撮影して、あっさりとした感じで解散です


息子は車で嫁様と娘と一緒に
僕は一人でテントで就寝

燃料不足からの一酸化炭素中毒の心配や
強風によるテントの倒壊からストーブに接触して炎上など
何が起こるかわからないので
もちろん石油ストーブは消火

ベンチレーターは閉めました

どんどんテント内の気温が下がっていきます、着替えると肌を刺す空気が痛い感じ

「果たして快適に寝れるのか?」
と不安もよぎります



今回の寝具関係装備ですが

エアライズ2の下にグランドシートとしてオールウェザーブランケット
寝床はコールマンツーリングマットの上にサーマレストZライトソル

シュラフはISUKAダウンプラスデナリ、足元に豆炭あんか
シュラフの上にコストコのふわふわな大判ブランケット

寝間着は普通にスエット上下、靴下無し

顔周辺は寒いけど、それ以外は結構大丈夫でしたね、普通に寝れました
寝返りを打つと動いた際にできた隙間から超冷たい空気がス~っと入ってきますけどね
IMG_5087
凍死することなく無事朝を迎えることができました

すぐさま外に置いてあった温度計をチェック
IMG_5086
Lo・・・
マイナス9.9℃まで表示できる温度計がLo

つまりマイナス10℃以下ってことですね
IMG_5085
凍ってるテントを楽しげに撮るのはブロガーやSNSやってるひとくらい

ですが撮らずにはいられないw


テント内に温度計を移してみました
IMG_5084
外よりはましですがマイナス6℃

石油ストーブつけないとやってらんないので

点火!

ってチャッカマンもスライドガストーチも低温でガスが気化せず全然点かないんですよね~
しばらく懐で温めて何とか着火


売店がオープンしたらすぐさまマッチを購入しました

マッチ最高です
IMG_5289
左がキャンプ場の売店で購入したマッチ1箱50円
右がダイソーで購入した6箱100円
あらかじめ購入しとくほうが良いね

石油ストーブは点きましたが
まだまだ寒いので早く幕内を温めようと
ホットキャンディヒーターも使用してみたのですが・・・

あまり低温すぎると
予熱されていたアルコールストーブにヒーターを載せることによって
だんだん予熱不足に陥り、最終的に不完全燃焼

結果、刺激臭とともに目がしみる~という事態に


使いこなせてないだけ?それとも不具合?

そういう仕様だとしたら
我が家では出番何しになりますねw



そうこうしてるうちに太陽が昇ってきたので
一応、日の出も撮影
IMG_5083
林の向こうに出るので、ちょっとパッとしないですね~


というところで

続く







30日まで仕事があったため旅行の準備が捗っておらず
完了したのは日付が31日に変わってしばらくしてから・・・
長距離ドライブのため睡眠時間はちゃんと取りたいですね

翌朝は何とか6時台に起床
最後の支度をバタバタとして

AM7:20分ごろ自宅を出発
googleMAPの到着予定時刻は13時15分

15時からのイベントに参加することを考えると
昼食休憩→TSURUYAで買い物→設営という予定は

とっても厳しい


とてもじゃないけど忘れ物を取りに戻ってる時間はないので

運転しながら忘れ物がないかを何度も頭の中でチェック

「キャンプ道具、スキー用具、着替え、多分大丈夫」

「もし忘れてても、あとは何とかなるものやろ」





1時間半ほど走って、ふと思い出した





「あっ!!」







「早割りリフト券、リビングに置いたままや・・・」

11月中にリフト券を購入すると結構安くで買えるんです
今まで利用したことはありませんでしたが
行き先が決定してるお正月のスキーならばと思ったのが裏目にw

逆に損やん

さすがに取りに引き返すわけにもいかず
後日、メルカリに出品するということで何とか気持ちの整理をつけて運転を続行
※赤倉観光スキー場のリフト券はおかげさまで売れました
※赤倉温泉スキー場のリフト券はまだ売れていません、どなたか買ってくださいw
春休みに赤倉まで運転する元気はありません


31日午前の高速道路はいたって快調
昼食はSAにあったコンビニで適当に購入して車内で移動しながら済ませました

その甲斐あって、予定の時刻に「上田菅平IC」到着
関西からの場合は上田菅平ICからのルートをナビは案内すると思いますが
f7bf577b
積雪期の道路状況は悪め
雪道が不安なら佐久ICがオススメです

関東から訪れる場合は碓氷軽井沢ICを利用すると思いますが、そっちの道路状況は結構よさそうでした
キャンプ場に来ている他の車はみな綺麗
雪道を走ってきて泥だらけなのはうちの車ぐらい・・・


「これがアウェーというやつか」(違)


スイートグラスといえばTSURUYA(長野の高級スーパーね)
時間があれば寄ろうと思ったけど
31日はTSURUYA渋滞ができるほどの人気っぷり1時間以上遅くなりそうなのでこの日は断念

というか1月1日・2日はお休みなので
今回のキャンプで行ける日は12月31日のみだっただけに残念です
IMG_5128
昼食も簡単に、TSURUYAも諦めたので結構いい時間にキャンプ場到着
13時10分ごろだったかな~
IMG_5127
雑誌で見たことある管理棟をみてテンションアップ

「なんかわからんけど、うわ~スゲー!」
IMG_5126
来年の年賀状用の写真にいいかも
とか浮かれまくってるw

早速受付
IMG_5125
管理棟の中には薪ストーブや絵本コーナーなどもあります
外が寒かったらここで過ごすのもありかも~ってくらい居心地がいいです

料金は先払い
レギュラーサイト、トップシーズンの宿泊費は確か1泊8000円だったかな
そこにイベント参加料などがかかって合計22000円ほど

お風呂が無料でついている青川峡キャンピングパークよりも高いですね
さすが軽井沢

イベントも有料のものが結構あり、イベントごとに事前予約が必要
特に要注意なのが大晦日スペシャルビンゴ
すぐ埋まります
我が家は出遅れた(すっかり忘れてた)ので参加できずでした

宿泊予約は基本3か月前からですがイベント予約は1か月前から
ってそんなんすっかり忘れるっちゅーねん

あと、ゴミの分別は2種類で簡単です
どう分けたか忘れたんで詳しくは管理棟で聞いてくださいw


管理棟の向かいには売店と薪小屋
IMG_5124
オシャレな雑貨とかもあります
IMG_5123
「さすがやな~」という感想ばかり出てきます
何が「さすが」なのか自分でもよく分かりませんがw

IMG_5122
特に迷彩のレジャーシートが良いなと思いました
「こんなん関西に売ってへんわ~」

IMG_5121
飲み物も充実しています
また後で何か買いに来ます



サイトに向かいましょう
IMG_5119
場内MAPは夏のサイトがベースとなっていて
冬場は少し変更されています
まぁしかし、広いね
そしてどこも楽しそうな雰囲気(天気が良かったせいもある)

IMG_5120
今回利用させていただいたサイトは
イベント会場となるアサマヒュッテすぐ裏の「X‐3」
管理棟もイベント会場も近くて助かりました

早速設営開始!



ここでトラブル




地面が固すぎてペグが打ち込めないぃぃぃ

ペグが刺さらないとピルツは立たないんだよ!!



土の中が凍っているんですね~

寒いところだとこんなことが起こるんですね~

勉強になりますね~


とか言ってられないくらい本気で刺さらないw

周りを見渡しても、お隣さんに聞いてみても
やっぱり打ち込めないらしく、5分の2くらいしか打ち込んでいません

僕としては子供らがつまずかないか心配で
出来ればちゃんと打ち込みたいんですよね

なので

ハンマーが壊れるかもしれないくらい叩いてやりましたよ、ええ

おかげで手がしびれましたよ

でも根気よくやれば、何とかなるもんですね
この結果、撤収時に悲惨なことになることは想像に難くない

しかしパイルドライバーは打ち込めそうなところがないか探しながら
何度も打ち込んでみましたが

円錐状のとがってるところまでしか入りません
コレだとちょっとしたはずみで倒れちゃう・・・パイルドライバーはボツ

ランタンスタンドは足を広げるタイプのほうが吉ですね


ペグに夢中になっていたら15時
IMG_5118
イベント「冬の運動会」始まってました
BlogPaint
頭にお皿を載せて落とさないようにいろんな動きをします
僕も参加しましたが、そこそこできますね!

BlogPaint
そのほかには「台風の目」とか「綱引き」とか

もっと雪が積もっていたら違う種目だったと思います


運動会が終わったら設営の続き
BlogPaint
これは翌日の写真ですが
レギュラーサイトの広さは車+2ルームがベストなサイズ
シェルター+テントはなんとかギリギリ
ピルツ23とか19とか大型円錐形の物は幅が足りなさそうです

あと、すのこ(パレット?)の貸し出しが無料
1サイト4枚まで

雪の時は汚れ防止や冷たさ軽減など、助かりますね

まぁ出遅れてたんで1枚もありませんでしたケド


今回は雪に強そうなピルツ15を選びました
お座敷はせずにフロアレス

寝床用のドームテントはサイトのサイズが不安だったのと
雪が降ったら夜中に起きて雪下ろしをしないといけない為却下

雪が降っても雪下ろしの必要ない車に3人寝て
ピルツの中にエアライズ2を入れてそこに1人寝ることにしました
まぁ内陸なんでそこまで雪の心配する必要はなかったですね~
雪が降る予報でしたけど、降雪量はたいしたことなかったし

車は窓を銀マットで断熱して、シートを平らにし、電源を引き込んでセラミックファンヒーターで
エアライズのほうは就寝時、豆炭あんかのみで行くことにしました

もちろんエアライズで寝るのは僕です


という準備ができたところで


続く






↑このページのトップヘ