元インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

タグ:自作

いろいろ思うところあって

ペトロマックスhl1のケースを自作しました

当初
ダイソーの竹集成材まな板を数枚買って作ろうと思っていましたが
まな板欠品

まな板として使用してると反るとか?



いきなり頓挫です



材料、形状、コストいろいろ悩んだけど
なんとか形になりました
2015-11-09-22-43-00
しかしね、軽い気持ちで作り始めるんじゃなかったw

製作編で触れますけど
スキルがないから想像以上に大変でした
2015-11-09-22-38-24
集成材や合板を使えば比較的楽だったかもしれませんが
小さな無垢材を寄せ集めたため手間だけがかかったっていうね

2015-11-09-22-38-44
側面・・・仕上がりイマイチ

2015-11-09-23-15-39
背面・・・指を掛ける穴があります
もち手の金具を上面に付けようかと思ったんだけど
上に物を載せることもあるかと思ってシンプルに

でも横に広げるかもしれません

前面の蓋は岡持ち風(テンマクのオカモチではない)に上方向にスライド
2015-11-09-22-44-37

2015-11-09-22-40-03
中はゴムスポンジシートを敷いています
2015-11-09-22-42-08
軽い気持ちで手土産用にでも~
と思ったんですが

冷静になると渡せるほどの精度でもないな・・・と

なのに手間だけはかかってるというw



純正のか弱いケースはこちら

おしまい


 

画像 609
悩んで悩んで
奇しくも誰かさんと似た構造になっちゃいました

まず材料は
家の素人工事で解体した壁からでた廃材
画像 605
解体時にかなりの釘穴がついてますし
カンナもかかってないからすごく荒い表面
松脂固まってるとこ数箇所
と、まぁひどい材料ですが
失敗しても材料費0で全然痛くないので軽いノリでやっちゃいます

造ってみないと細かいサイズがよくわからないから荒いままなんとなくの構造をくみ上げていきます
組み上げつつ問題を修正、サイズを調整しながらなので大変w
設計図かける人がうらやましい
画像 606
ここまで来るのにいろいろと修正がありました

構造としてはBRチェア風の足の組み方に天板を蝶番で固定し
畳んだ状態で上に重いものが乗っても大丈夫なようにします(予定)
車載で下のほうに積んでも大丈夫なように

蝶番はまだつけてないけど
画像 607
収納状態(予定)

画像 608
設置状態(予定)

で、ヤスリがけして蝶番で固定したのが
コチラ
画像 611


画像 614


画像 612
色々と設計ミスみたいなもののしわ寄せで
可動範囲が狭いので
ちょっと組み立てにくくなっちゃいました

画像 610
娘(9kg)が乗っても大丈夫だったので、まぁ大丈夫でしょう~

画像 615
収納状態で干渉する補強渡し?のために
部分的に細くなってる一方の脚
加重で折れるとしたら、この脚のネジが刺さってる箇所ですね~
渡しを金属製のプレートで薄くしてみるとかも考えたけど
材料費はネジと紙やすり代だけだから、壊れるまで使ってみようとおもいます

画像 613
パテ埋め、どしようかな~w

青の在庫はまだもおちょいありそうですが、オレンジは少ないっぽいですね
夏に向けて在庫増えれば良いですけど8Lしか見当たりません


 

↑このページのトップヘ