インドア家族の「とりあえず外でてみよっか」

面倒臭がりな性格でも、やってみよう!失敗したら記事にすればいい的なノリで
次やるときは上手くやるぞという気持ちだけはあるブログです。

 

タグ:DIY

ガビングスタンドが欲しいです!
スノーピーク(snow peak) ガビングスタンド
スノーピーク(snow peak) ガビングスタンド





でも高いですよね~
ゴミ箱に一諭吉・・・お店で触ったら確かに良いものなんですけどね~

でまぁサイトにゴミ袋が転がりっぱもアレなんで
IKEAで買ったランドリーボックスで代用してましたが
もうちょっと使いやすいほうが良いなと常々思っていました

今回ブラインドを交換した際に出たスラットの余りがたくさん家に転がっているので
「これでなんかできへんかな~」と眺めて

あーでもない、こーでもないと悩み
なんとかできそうな組み立て構造を思いつきました

その製作には溝彫り加工が欠かせません

+うちにはトリマーがない

なのでホームセンターに行きました
加工室のおっちゃん店員さんを捕まえて

私「角材みたいなのに薄い板をはめ込む溝は彫れますか?」

店員さん「彫れるけど、何ミリの板をはめ込むつもり?」

私「2mm~3mmぐらいです~」

店員さん「うちの機械じゃ4mm以上の溝しかほれないから、ゴソゴソやで」

3mmの溝ならいけるけど4mmじゃぁダメだぁ~ってことで
断念

トリマー買うならガビングスタンド買えるし・・・
とりあえずIKEAで買ったランドリーボックスを使いやすくしてしのぐかな~
ってことで
画像 812

画像 811

画像 810
こんな感じで折りたためます

蓋の布の先端に重りが入ってて
閉じることは一応できるんですが
BlogPaint
布の蓋だとやはり落ち着きがないので
ピシッとしたものに変えようと思います

で、登場していただくのが・・・

またまたブラインドの残りスラットw

これで布をサンドイッチしてすのこ状に留めていきます
画像 813
板の厚みが2mmなので木ネジではとまりそうにないので
カシメ器具セット買いました

穴の位置がずれないようにあけていくのが一番面倒なポイントです
画像 814
ちょっとかっこよくなったかな~?
画像 815
で、完成と行きたいところですが
実はセットに入ってたカシメ金具が2~4mm対応で
木材+布+木材で4.2mmほどになるんですよね

だからちょっと力を加えるとポロっと取れちゃいます

このままじゃ使えないので
後日長めの凸金具を買ってきて取り付けました~
このとき金具の色がクロムがあったのでそれに変更
DSCF0713
蓋の部分にマジックテープを縫い付けてちゃんと留まるようにしました
DSCF0712
布にマジックテープを縫い付けていくのが非常に硬く
手が滑って指に刺さりましたw
といっても先端が突き抜けて刺さったわけではなく・・・
糸が通っている太いほうが押し込んでる指に
刺さった後、改めて硬いもので押し込んだら針が折れちゃいました

なのですごく適当にとまっています


これで簡単に動物に荒らされなくなるかな~?
もちろん夜は車の中か、ゴミステーションにゴミ袋は入れちゃいますけどね



以前からコールマンのファイアープレイステーブル(以下書くのが面倒なのでFPTでお願いします)
の中にINするテーブルを作ろうと思いつつ

半年が過ぎてしまいました

最近FPTにINしてる記事をいくつか見たので
一念発起し取り掛かりました
ま、FPTを物置から出してきてサイズを測るのすら面倒だなって思ってたところに
サイズまで書いてあったってのも大きいですがw

あとは某妄想さんの影響もあるかな~

ブログ記事からぴったりINできるサイズは
650mm×650mm×270mm(h)だそうです

これ信じて作ったけど
全然サイズ違ったら笑えますねw

オイルフィニッシュの予定ですが
思ってたよりてこずったので、今日はここまで
画像 559

画像 563
遅くなったので、詳しくはまた後日~

って詳しく書くとこあるっけ・・・ 

下の子が風邪を引いていてずっと抱っこしていないといけないので
あまり工事が進みません
画像 457
壁にはツインカーボかアクリルか明り取りを入れます

画像 458
上部はまだこれから~

画像 459
最終的に奥の扉と左側の壁は撤去する予定です

構造柱は表し仕上げで 

↑このページのトップヘ