31
GMTに完全移籍してのオリジナル第1弾は、なんとイタリア戦線モノ。

強襲上陸作戦の侵攻先に関する自由度が高く、戦略の幅がかなり広いのが特徴でしょうか。シリーズで、いちばん時間のかかるゲームに仕上がっているのではないかという印象を受けました。


しかし毎回毎回、アバンギャルドすぎるルール実装で攻めてくるNo Retreatシリーズですが、今回はゲーム中に担当陣営が入れ替わるという恐るべきルールが。

えーとこれ、あらかじめ誤解のないように申し上げますと、比喩とかそういう意味では一切ございません。ある一定のイベント発生条件を満たすと、さっきまで枢軸やってたプレーヤーが連合やって連合プレーヤーが枢軸やるんですよね〜。

何を言ってるのかわからねーと思うが、俺もよくわからなかった(ポ)

こんなウォーゲームの根底を揺るがすようなルールを気軽に搭載してくるあたり、さすがNRシリーズとしか言いようがないわけですが。




ぼちぼち和訳完了だと思いますが、あまりに膨大でして……。