思うように戦えなかったもどかしさもあり、Blitz!をちくちく検討しています。

それにしても苦しい(ゲーム的に不利というわけではない)枢軸陣営の中でも、さらに貧乏な日本陣営。
あまりに貧弱すぎて本土防衛すら危うい、ということで日米開戦直後の配置を少し考えてみました。

WS000101

まずやるべきこととして
・最低11ターンまでの生存
・AFAとUSAの戦力吸引
・ベーリング海のレンドリース排除
・USAの「太平洋の支配」を阻止

努力目標として
・ウラジオストックを先制攻撃で分捕る。
・オーストラリアかインドに取りつく。
・AFAのコンボイ破壊。

という感じでしょうか。
とにかく生き残るだけでザクザク点がもらえる(東京を喪失したら松代や満州に亡命するもよし)ので、しぶとく頑張るしかないと思います。

しかしパッと見てわかることですが、6ターンに対米宣戦布告するとして、遅くても7ターンにはビスマルク海、8ターンにミクロネシアとレイテ湾、9ターンに東南アジアあたりの喪失が見えています。
10ターンか11ターンには、順当に本土上陸を受けていることでしょう。

やはり大東亜共栄圏ボーナスは、3点取れば上等なのでしょうか。
ということは、US艦隊の麻痺で1点か2点は稼いでおきたい計算になりますが、そうさせない方法を容易に思いつくので、これはしんどい!

重要なのは、東南アジアを切り売りしても本土に取りつかせないことではないかと思います。