56
コロンビアの「100ドル買ったら送料無料にするよ」キャンペーンで入手した『Richard III』をやりました。
プレイアブルかつ、良い意味で緊張感のある(主力ユニットが容赦なく死ぬ)タイトルではないかと思います。
コロンビアの作品は、同じメカニズムを流用しているようでいて、ぜんぜん違うプレイ感に仕上げているあたりさすがですね。

薔薇戦争の決定版はGMTの『Crown of Roses』(2人プレイ)じゃないかと勝手に思っていますが、あちらは遊びやすさとは無縁の作品ですので。



ああ、そういえば100ドルの大台に合わせるため、ついでに乗った「『The Last Spike』を買ったら、もう1個あげるよ」キャンペーン。
ほんとに40ドルの課金で2個来ました!

こういう分かりやすい在庫整理が始まると、「おっ、新作のために倉庫空けるのか?」と思ってしまうのですが、次はクロムウェルかクレオパトラあたりが良いなと思う次第。

あと、ちくちく直販で買っていたら44ドル分のポイントがたまっていました。
コロンビアは5ドル買うごとに1ドル還元という高利率なので、かなりお得ですね。
これはCombat Infantryを買うべしということなのでしょうか。



おまけ

26
ギリシャのAlcyon Creativeというパブリッシャーが出している『Alexander's Campaign』やりました。
アレキサンダーの腹心となり、遠征に帯同して功績を競うというゲームなんですが、なかなかの完成度。
いちおう2〜3人用となっていますが、事実上の3人用ユーロでしょうか。

マニュアルの書き方が致命的にダメな点はどうかと思いますが、うんいける。

ちなみにKS案件なんですが、マーカーのデザインなどがあまり煮詰められておらず、良くも悪くもKSっぽい作品だなと思いました。