10 Most Anticipated Wargames of 2018

なんか流行ってるぽいので。
順番は適当です。

The Huntersメカニズムのドイツ夜間航空戦ソリティア。爆撃機側ではなく、NF側をマネジメントさせる発想がちょっと凄い。
テーマ的にもメカニズム的にもストライク。

課金完了。実はハンニバルはあまりよく知りません。第一次ポエニの方が相場観あるので、ハミルカルは超たのしみ。

課金完了。こういう軽そうなCDGは好きです。実質8P程度なのでインストでいけそうなのもGOOD。

ゲームの規模は違いますが、ざっと見たところ『1989』や『13 Days』のような方向性である印象を受けましたがどうでしょう。

ETOなので即買いです。中身は問いません。

ついにあのNR3がGMT仕様になるということで、感無量であります。
個人的にはNRシリーズ最高傑作だと思っていますが、たぶん妄想です。

『Imperial Struggle』とどちらを入れるか悩みましたが、ほらあっちは年内無理かもしれませんので。
相変わらずマニュアルが読みにくそうな感じ。

SF枠は2018も豊作の気配ですが、どれか1つと言われればコレかしら。
『Talon』や『SE4x』の拡張も良い。

Downtownは挫折しましたが、これなら頑張れそうな気がするの。

一切アナウンスないですが、さすがになんか出るでしょうし、きっと外れなしの面白さだと思います。以前に名前の挙がっていた、『クロムウェル』か『アントニーとクレオパトラ』が良いのですが。



こうしてみると、GMTばかりになるのはやはり避けがたく・・・