『South China Sea』やりました。

概ね好印象ですが、PRCはちと厳しいかもですね。

たとえば先制攻撃をした陣営はVPを失いますが、シナリオ4ではPRCが先制攻撃しないオプションがなさそう(先制攻撃しないと巡行ミサイルの発射機会を永遠に失う)。
あと、米国のLACM攻撃でスプラトリーの守備隊が破壊されるため、ここでもPRCにマイナス点がつきます。
せめてパラセル諸島にSSMを前進配備できればいいんですが、港がないのでそうもいかなそう。

空母打撃群の戦力はほぼ互角ですが、艦載機の性能はF-35の方が上。
PRC側がポイントで勝つのは結構難しい気がします。
スプラトリー占領を維持していたら、PRCに加点するようにすれば良いかも。

19
マレーシアの戦力は米軍の巡行ミサイルとSSMで、あっさり壊滅。

21
PRCについたフィリピンは、スプラトリーの一部を占領。

44
ズムウォルトさんが異様に強い。
この射程と砲撃力は、噂の電磁レールガンか。

51
米軍とSSMを撃ち合うPRC艦隊。
ステルス性が高すぎて、さっぱりASWに引っかからないベトナムのキロ型。
キャビテーションを発生させながら全速移動するが、ぜんぜん戦場に間に合わないPRCの潜水艦。
空挺降下を行うパラシュート部隊。いい具合に取っ散らかっています。