06
後期青銅器時代のメソポタミアでやーやーする話(Genesis)やりました。
バーグ先生のPax Romanaシステムですが、あっちほどのボリュームはありません。
中立勢力の数と種類が圧倒的に少ないとか、戦力としての海軍がいないとか、まあそのようなところなのだと思います。

同テーマですとCompassの『The God Kings』がありますが、あちらとは200年ほどスコープが異なるようです。

しかし、5人用なのにBGGの評価が4人ベストになっているのが最大の謎だったんですが、なるほどこれはバビロニアとアッシリアのバッティングがキツいですわ。
アッシリアとしては、全力でミタンニと戦う以外の道がない。
せめて、南方からカナンに抜けるルートが、もうちょっと豊かだったらいいんですが。

The God Kingsではミタンニとアッシリアを同一プレーヤーが担当するようになっていますが、(ミタンニ支配下の地方勢力であったアッシリアが、ミタンニを打倒して属国化したことを表す)あれはなかなかに良い解決策だったのでは?

4人時にアッシリアを抜くかバビロニアを抜くかは要選択なんですが、個人的にはアッシリアを抜く方が良い気がしてきました。
そうするとミタンニが西に進出する動機が弱まるため、カデシュをめぐってエジプトとヒッタイトが争うという展開の可能性が高まるでしょう。

15
副将軍的なユニットがいないため、各勢力とも軍は事実上1スタックのみ。
遠征をしかけていると、ガラ空きの本国を蛮族に襲われるというのはよくある話です。