2018-07-12 13.15.42
『Texas Glory: 1835-36』の36年シナリオやりました。

マップだけを見た段階だと「展開が固定化されやすいのではないか」、「メキシコ軍の進撃が間に合わないのではないか」と思っていましたが、そんなことなかった。

展開の固定化に関しては、海上強襲がメキシコ側に多くの選択肢を与えている気がします。
あと、ひょっとしたらアラモ砦またはゴリアド砦を最後の最後まで包囲しない手があるかも・・・と思いましたがそのあたりは未検討。

ただしテクシャン側に関していえば、薄く広くユニットをバラ撒く以外の選択肢があるのか。
うーんどうでしょう。

・オーバーランがないので、どんなに脆弱なユニットでも敵を1手番止められる。
・反撃用のスタックを用意して一時的な勝利を得ても、VPを稼げない。

あたりが積極的にスタックしない理由ですが、ここは何回かやらないと分かんないですね。

ちなみに、メキシコ側はサンタ・アナの指揮範囲が広いので、それなりに機動の自由がある感じでした。

さっくり終わるし、けっこう好印象です。