2018-09-14 12.36.19
標準ゲームのシナリオを、さらっと流して終了。

Next Warシリーズの原型のようなメカニズムを持つ作品ですね。
つまり大変にややこしい。

あと、このゲームにはいくつか特徴的なところがありまして、その代表例が「防御側優位」と「航空無双」。

密生ジャングルや陣地などの有利に地形にこもった敵に損害を与えることは非常に困難で、しかも地形はジャングルだらけ。
どれだけ有利な条件を整えて最良の出目を期待してもダメージが出ない場合があり、必ずしも積極的に攻撃することが良い結果をもたらしません。

重防御された着陸地点に正面攻撃をかけると大損害を被りますよ、という史実のシミュレートとしては良くできているのかもしれませんが、そもそもCRTの中身がわかっているゲーマー指揮官は攻撃なんてしないよね、という話です。

ところが、そのような防御側有利をたやすく粉砕するのが米軍の航空支援なんですね〜。
いったん位置を捕捉されたベトナム側は、降りそそぐ空爆と押し寄せるガンシップによって、めでたくステップを削られることとなります。

とにかく、ベトナム側は攻め手に欠ける印象です。
練度が低く、指揮能力が限定的で火力支援もほとんどない。
唯一、秘匿移動からのアンブッシュのみが、相手に脅威を与える方法かもしれません。

面白いし可能性は感じるゲームなのですが、どこをどうしたら上手く回るのか、非常に糸口がつかみにくい。
イア・ドラン渓谷の戦いを巡る歴史的事象の再現ツールとしては優れていると思いますが。


M113
あと南ベトナムのM113が出てきますが、(歩兵より)遅い(歩兵より)弱いと散々な扱い。
なんでだろう。
道路を離れられないから、比較的脆弱だし火力も発揮しにくいということなんでしょうか。