日程的に制約が多いので、あちこちのオープン例会やらカフェやらフラフラとさせていただいておりますが、先日は千葉会様。
たのもーっ!

ということでAsia Engulfedですよ。
Rick Yang先生のデフォルメが冴える、PTOモノの最高傑作。
昔はよく遊んだものじゃ。

ところが、あまりに昔すぎてルール構造すら覚えておらんのです。
何をどうすればいいのかは、おぼろげに認識できましたが、細かいところがてんでダメ。
慌てて詰め込んだので、細かい適用を間違えているかもしれません。
本当に申し訳ない。


実際のプレイに関しては中断させてしまいましたが、適切に詰められると1945年に沖縄が落ちて終わり・・・という盤面じゃないですかね〜。
SA3枚+海兵隊2個師団+航空支援という破壊力を考えると、硫黄島を確保しなくてもなんとかなる気がします。
ルソンは手持ちを全積みできるので意外と粘れるんですが、スタック制限のあるところは海兵隊オーバースタックの暴虐に勝てないですね。

2018-09-15 17.21.26
日本側としては、少なくとも戦力的に互角の状況で空母戦をやることに拘りすぎたため、まあそこは反省点だと思っています。

2018-09-15 17.21.23
CAPなし!
こういう大胆なことができるのが、連合側の(生産面における)余裕だと思います。

ちょっと連合側のマネジメントに思いついたところがあるので、次回はそのあたりを検証したく。