2019-01-23 12.25.38
いやー、やりましたよ。

連合と枢軸がドンパチやってるさなかに、ゾンビアポカリプスが発生するという設定ですね。
左前になったドイツ軍がゾンビ軍団の創設に手を出すというのは、実はホラーものでは定番の設定ですが、アナログでは初なのかしら?
もうほんと、アメリカの人はゾンビ好きですよね。

ベースになっているバージョンは、もっともスタンダードな「1941」。
マップのエリア配置は同じで、収入やユニットコストのみ修正がかかっているようです。

ちなみにゾンビさんはNPCで、同じエリアにいるユニットを連合枢軸かまわず襲います。
またいかなる理由によっても、歩兵が死ぬとゾンビユニットに生まれ変わってしまうのがポイント。
つまり大規模な戦闘が発生すると、かならずゾンビの大群が湧くんですよね。

ただし人類がゾンビに席巻されてしまうようなバランスではなく、チェーンソー装備の戦車やゾンビマインドコントロールといった謎テクノロジーの開発で、十分に対抗できる模様。
しかし歩兵だけで敵エリアに特攻してゾンビの群れを置いてくるとか、そこいらで拾ったゾンビをLCUに満載して敵の海岸に送り届けるとか、なんてバカ設定なんだ。

とはいえ、元がかなりしっかりとしたストラテジーなので、こちらもかなり戦略が効くゲームとの印象を受けました。
オリジナルのゲームはやや硬直した展開になりがちですが、ゾンビがいることで変化が加わり、むしろ面白くなってるんじゃないでしょうか。

「初心者向けに、何かいいウォーゲームはないか?」と聞かれたら、かなり真顔でコレを出すと思います。

2019-01-25 17.27.34
太平洋戦線は、あんまり陸戦をやらないのでゾンビ成分少なめ。
ミッドウェーでの消耗戦から米軍が空母艦隊を再建し、ついに日本艦隊を消滅させたところ。
関東軍はソ連領深くに侵攻。

2019-01-25 17.27.37
ドイツ軍はモスクワで乾坤一擲の大戦車戦を挑むが、辛うじてソ連軍が撃退。
総じて、瀕死のくせに1を出しまくったソ連が悪い。
アフリカとスエズ運河はゾンビさんの手に。