今年の2月に出ている修正ですが、けっこう内容的に重要な部分があるので、影響が出そうな範囲をまとめてみました。

孤立主義
ワシントン海軍軍縮条約が解除された場合でも、参戦するまでアメリカはフィリピンに陸軍を展開できなくなりました。

これにより、日本のフィリピン占領が容易に。
やっぱりフィリピンはチョークポイントですし、日本が北進してソ連を叩く場合でも、ここだけは必要だと思います。

しかしフィリピン陥落がほぼ確定的になると、米国は英国と同盟しないと開戦時にまるで動きが取れなくなりますね。
逆に日本の空母の役割は、フィリピンに対する米国のLOCを潰すことと定義しても良さそう。

あと連合がフィリピンを奪還する起点としてインドシナが重要そうなので、仮に英仏の同盟が成立したら英軍1個をインドシナに入れる手があるのでは? と思いました(フランス降伏時にゲットできる)。

エチオピア侵攻
外交マーカー(すなわちドゥーチェ)でできるようになりました。
あとあと、ギリシアあたりへの外交シツレイや軍事侵攻シツレイをしてしまった時のフラッグ流出を考えると、ここで1枚渡してでも1VP取っておくのは良い考えかもしれませぬ。(西側とのVPが逆転したら、年をまたがずフランス奇襲でしょうから)


あと前から修正入ってましたけど、参戦度が「シビリアン」のときの「攻勢マーカー→生産」への交換レートが、生産フェイズと同じ2対1だと明記されました。
つまり攻勢マーカーが2枚ないと1生産にならないんですね。
今までのレートが錬金術だったので、これで一安心。