マスターズ水泳大会の記録。

昨日行われた、地元フィットネスクラブのマスターズ水泳大会の記録です。
1年間練習した成果です。

・個人メドレー100m:1分20秒57(-0.5秒)
・フリー100m       :1分12秒26(-3.13秒)

現実的な目標としては、フリーは1分10秒を切りたい。
夢のある目標としては、1分切り。

フリーのタイムはそこそこですが、
泳ぎの質は大きく変わった一年間でした。
毎回フリーの泳法を試行錯誤しながら、楽しめました。

■課題
飛び込みと、浮き上がりで身体一つ離されることが分かったので
そこが大きな改善点。
おそらく1〜2秒は違うはず。
 
ターンは上達しているので
離されることはなかった。 


※参考記録ですが
フリーリレーの1泳で 出した、フリー50mの記録は、31秒88でした。

・フリー 50m      :31秒88

数学も学び直し中です。

いくつかのきっかけが重なり
9月から、数学の勉強を始めました。

事前にいろいろ調べた結果
超定番の「青チャート」を使って学習をしています。

最低3周やらないと身につかないというのは
どの数学の学習でも同じでして
「青チャート」も3周やる予定です。

しかし、独学かつあまりの量の多さ、
何より自分の学習時間の少なさのため
1周やるのに時間がかかりすぎており、3周が終わるのはいつになることやら……。
※ちなみに、やっているのは例題のみ。

現在4カ月ほど経過しましたが、
2カ月半で、数1が終わっただけ。
いま数Aと数2を同時並行で進めています。

数1を早く復習したいんですが、
先に全部を1周して、全体を把握したい気持ちもあり、
今後の進め方は、正直迷ってます。



しかし現役の受験生というのは大変ですね。
なぜなら限られた時間の中、結果を出すために大量の学習をしないといけないので。
当然数学だけやっている訳でもなく
他の教科にも取り組む時間が必要で……。


受験に合格するには、
単純な頭の良さだけではなく
正しい生活習慣力と、スケジュール管理能力が必要ですね。
あとPDACを回せる力も。

……これって、仕事とまったく同じですよね。
いい大学に入学した人の方が、社会で結果を出しやすい訳です。
いい成績を取れる=結果を出しやすい習慣を身に着けている、という証明なんですから。

でも最近は推薦や内部進学で高学歴の人も増えてきたので
いい大学=いい習慣を身に着けているとの証明にはなりませんね。
特に帰国子女枠の方は、英語ができるというだけで、相当実力を底上げして入学しますからね…。
※帰国子女かつ学習習慣のある方、すみません。
だから最近は大学に加えて、高校の学歴も重要視されることもあるみたいですね。



さて、話は変わりますが…。
最近は独学も楽になりました。
YouTubeを探せば、解説動画が無料であるのは本当に助かります。
もちろん「スタディアプリ」や「進研ゼミプラス」など有料動画サービスもいくつもありますし。
でも、私みたいな社会人の遊び学習にとっては
とってもとってもありがたいです。

先生ありがとうございます!
優秀な先生は、有名じゃなくてもいらっしゃいますね。

Excel VBAを学び直す。

さて、久しぶりの更新になります。

今期になり、少し仕事の内容が変わり、
月初めに、業務が重なってきて
いままでのやり方では首が回らなくなってきました。

なんとかしないとマズいということで対策を行なっています。

業務のほとんどは、ExcelとPowerPointによる資料作成なので、
資料の見直しと共に、EXCELのスキルアップで対処しようと思って
久しぶりにExcelのVBAに着手することにしました。

VBAを触るのは数年ぶりなので
すっかり全部まるっと忘れてしまっていて、
教本を何冊か買い、改めて勉強することから再開しています。

今後社会人のスキルとして、
プログラムが必須になるという話題もあり
そろそろプログラムに触っておかないといけないと思っていたところです。

小学生のときにBASICを少し触っていたのが
いままた役に立つとは……。

VBAは本格的なプログラム言語に比べると圧倒的にやさしいので
「習うより慣れろ」の精神で、パーツのコピペとちょっとした直しで
資料作りの時間を減らすことができるツールを作ることができます。

月初は忙しいのですが、月中〜月末はそれほど忙しくないので
空いた時間でVBAをコツコツ作っています。

新しいことを学ぶのは辛いですが、楽しいですね。
最初はちょっとしたことでも、達成感を得られるのがいいです。

中国語検定の「HSK4級」に合格。

無事、中国語検定の「HSK4級」に合格しました。

221点/300点(正答率73.7%)


60%以上で合格という、結構甘い基準の資格試験なので良かった!
得点率を個別に見ていくと、やっぱりリスニングがあまり良くなかったです。

次は5級合格を目指しているので
リスニングはもっともっと時間を掛けて、対策していかないといけないですね。

5級からは要求される語彙数レベルが急に上がるので
最初は大変でしたが、音読と多読で
読解は、だいぶ慣れてきました。

HSK4級合格

Myプルブイを購入

あいかわらず水泳に熱中しています。

とにかくフォーム次第で泳ぎが大きく変わるので
試行錯誤が楽しいです。

ゴルフのスイング、テニスのサービス、野球のピッチングフォームみたいなものですね。
自分は、ゴルフはスコアよりもスイングを考えている方が楽しいタイプですから
水泳のフォームを考えるのはとても楽しいです。

学生時代に水泳をやっていたときは
そんなことを考えたことなんてなかったなぁ。
もし考えていたら、もっと良いタイムだっただろう。


ストリームライン、
スカーリング、
フリップターン、
キック……


試すべき、変えるべき箇所はいくつもあります。
毎回ちょっとずつ試行錯誤を繰り返し改善していく。
こういうのが、すごく楽しいです。

あまりにも楽しくなってきたので
ついにMyプルブイを購入してしまいました!

これでプルとキックそれぞれの練習に
より一層集中して取り組んでいこうと思います。


中国語検定「HSK4級」を受験してきました。

みなさん、こんにちは。
私は、週末の3/20(日)に中国語検定「HSK4級」を受験してきました。

会場は埼玉大学でした。
初めて行く会場だったので、少し余裕を持って出発したのですが
最寄り駅の北浦和駅でのんびりしすぎたため、1つバスを乗り損ない、かつ渋滞もあり
会場への到着はなんと3分前!

「HSKは1秒でも遅刻すると受験できない」と事前にWEBで知っていたので
バス降りてから結構走りました(笑)。
でも大学受験等と違って、人生がかかっている訳ではないので焦りませんでしたけどね。
この辺が、少し大人になったのかな……。

毎回全国で20万人が受験すると言われるTOEICとは違って
HSKはわずか5,000人。
ライバル?の中国語検定は5万人らしいです。


ちなみになぜ、中国語検定ではなくHSKを受験したかと言うと……。
試験内容を比較したところ、中国語検定は、ピンイン、語彙、文法などの細かな問題が多くて
試験対策をすればするほど語学習得に悪影響が出ると思ったからです。

私の語学学習の方法は、「音読」と「多読」。
とどのつまり、このふたつの量と頻度が重要と考えるので
枝葉の語彙などを軸にやっていくは、語学習得という目的においては
効率が悪いと考えているからです。
あえて言うならば、効率が悪いで収まらず、悪影響が出るとまで考えてます。


さて、肝心の試験内容ですが、
過去問よりはかなり難易度が低かったと感じました。

1カ月前から過去問対策をしていて、リスニングが全然ダメだなと思っていたのですが
テスト本番では割りきって、正確な聞き取りよりも正答を出すことに力を入れました。
その効果もあって、結構いい点数を取れたのかなと思ってます。(自己採点ですが)

一方ライティング(書写)は時間を10分間違えて
最後の作文が超テキトーになってしまったのが悔やまれます。
すごく馬鹿っぽい文章になってしまった、恥ずかしい……。

ともあれ、6割で合格らしいので、合格は間違いないのでは?と思ってます。
結果は1カ月後。
次は5級合格目指して、引き続き中国語の学習を行なっていきます。



※4級は、午前9時半からの試験時間だったのですが
 5級は午後からのスタート。
 早起きは必要ないので、遅刻することなく受験できると思います。

水泳へのモチベーション

2月の大会に出て以来、なんだか水泳へのモチベーションが上がっています。

早い人の泳ぎを見たのが、良い刺激になりました。
自分も、あんな風に格好良く、力強く、早く、泳ぎたい!

それから2週間しか経ってませんが
フィットネスクラブでの泳ぎにも熱が入るようになりました。
「自分に勝つ!」という意欲が出てきたのが大きいです。

いつもは大体1,000mで練習を終えるのですが
昨日は初めて1,500mを泳ぎました。

自分の心理的ハードルを超えてやってみると、意外と大したことないことは多いのですが
昨日の1,500mは終えた後は、さすがにぐったりと疲労が出ました。

が、次回以降もインターバル時間を短くし
まずは距離を泳ぐことを目標にしていきたいと思います。

フォームも毎回工夫しながら取り組んでいる成果が出てきて
かなり良い方向に行っています。

特にキック、スカーリング、ターンを意識しています。

HSK4級対策勉強中。

地元のマスターズ水泳大会が終わり、
次の目標である中国語の習得をファーストプライオリティとしてがんばっています。

まずは3/20に行なわれる中国語試験「HSK4級」の受験に向けて対策中です。
先週からようやく過去問にとりかかり、楽しみながら解いています。

昨年11月からずーっとずーっと、ひたすら5級の長文テキストに取り組んでいたので
その成果が着実に出ていて、4級の過去問の読解に関しては問題ないようです。

……しかし4カ月でテキストの半分しか到達してません。
丁寧にやり過ぎですね。
とはいえ多読は、間違いなく実力アップにつながることを実感。
多読のおかげで、いままで一回も単語だけの勉強をしてなくても問題ないです。
あとはリスニングですね。


やっぱり過去問に取り組むと、記憶の定着率がグンッとあがります。
もっと早くから取りかかればよかったと思いました。
資格試験の鉄則として、真っ先に着手すべきは「過去問」というのがあるのに……。
4級の受験が終わったら、さっそく5級の過去問に取り掛かるつもりです。
今年はHSK5級高得点到達が目標なので、4級はあくまでも通過点です。

マスターズ水泳大会の結果報告。

みなさん、こんにちは。

地元のフィットネスクラブのマスターズ水泳大会が、昨日終わりました!
エントリーしてから3カ月間、自分なりにトレーニングを続けてきた成果の
発表の場として、精一杯ベストを尽くしてきました。

結果は……
・個人メドレー100m:1分21秒07
・フリー100m          :1分15秒39


世間的には、どうってことないタイムですが
自分としては、「よくやったな」と思います。

50mで息切れしてしまうところからスタートして、
3カ月で、なんとか形にはなったかと思います。
(やっぱり75m以降を泳ぐ体力まで付けることはできませんでしたが…)


現役時代にダメだったクロールはやっぱり全然ダメだったとか
飛び込みやターンの練習を全然してなかったので失敗したとか
改善すべき点はいっぱいあります。

ビデオも撮影してもらったので
何度も見返して、分析して、フォームを直していこうと思います。

参加して良かった、分かったことは
・同じ年代、年上にも、いっぱい水泳仲間がいること
・本気でがんばっている人がたくさんいること
・試合ではアドレナリンが出るので、いつも以上に「良くも悪くも」力が出ること
・普段いい加減にしていた、放置していた悪い点が試合では出ること


またひとりの練習に戻ってしまうので
どこまで、精度の高い練習ができるか分かりませんが
筋トレと一緒に、もう少し続けていきたいと思います。

中国語テキストの書き写し学習について

中国語の学習その後について
今日は語っていこうと思います。

当初の学習方針に従って
3カ月間ひたすら音読を続けてきました。
11月から取り掛かっている「HSK5級公認長文テキスト」は半分終わりました。
全100題中50題終了。
3カ月の成果として、「半分も」なのか「半分しか」なのか……。

とはいえ、さすがに飽きてきたというか、意識がぼやけてきました。
なので、ちょっと遠回りになるかもしれませんが
学習方法を、音読からテキストの書き写しに切り替えてみました。


2週間でノート2冊分の書き写しが終わったので
書き写し学習の成果について、途中経過の報告をします。

音読では、難しい箇所はなんとなく誤魔化してしまっていたところを
書き写しでは、より意識することができるので
かなり効果があると思いました。

音読無しで、最初から書き写しするのは効率が悪いと思いますが
音読がそれなりのレベルに達してからの書き写しは効果があるのかなと思います。
とはいえ、いつまでも書き写ししているのも効率が悪いので
うまく切り替えながら学習を進めていこうと思ってます。

書き写しは引き続きやりつつ、さらにアウトプットの質を上げていきたいので
中国語の問題集にとりかかりたいと思ってます。
しかしまだ「コレだ!」というテキストが見つけられていません。
英語と違って中国語のテキストは限られていますし、
まして書店の棚のスペースはごくごくわずか。
なかなか発見できませんね。

いいテキストを購入できたら、また報告したいと思います。

クレアチンと私。

引き続き、
筋トレと水泳、そして中国語の学習に明け暮れています。
どれも着実に成果が出てきています。

身体や脳をパワーアップさせるものは
劇的に、一気に、成長するという訳にはいかない訳で。
二歩進んで一歩下がるくらいのペースですが
できる限りコンスタントなペースを保って継続してます。

Stay Hard, Keep learning!

「寝た回数分だけ、成長する」というのが持論です。

【学習 → 睡眠 → 脳の整理→定着】
というサイクルです。


さて、マスターズ水泳大会に向けて
先々週からクレアチンを飲み始めたので
その報告をしておこうと思います。

1.パワーが持続するようになった
寄る年波のせいか、水泳で25mを全力で泳ぐことができない程度の体力なんですが
全力で泳ぐ時間が、かなり増えました。
筋トレでも、6回目以上でも同じような力が湧いてくるのを感じています。

2.筋肉の張りを感じるようになった
最初はパンプが長持ちしているのかなと思っていたのですが
昼でもいつでも張りを感じるようになりました。

3.足がつるようになった
水泳や筋トレ中にちょっとしたことで、足がつるようになりました。
クレアチン摂取による水分不足が原因なので
水を沢山飲むようにしていますが、量を飲むのはなかなか大変です。


スポーツをする人にとっては、劇的にパフォーマンスを上げる変化だと思います。
正直ズルいな、とも思いました。

せっかくだからBCAAも摂取して運動してみたくなったので
近い内に購入してみようと思います。

マスターズ出場に向けて、クロールのストロークを修正中。

さて、地元のマスターズ水泳大会出場に向けて
日々練習を続けています。

練習で、個人メドレー100mのタイムを計ったところ1分35秒でした。
みんあ1分10秒弱で泳ぐらしいので、まったく話にならない遅さ。

……さて、どうするか?
いまさら辞退もできないし、あと1カ月で少しでもタイムアップするしかない!

と思っていた矢先、やってしまいましたよ。
風邪をひいてしまいました。

ああ、最悪のパターンです。
風邪をひくと1週間くらいは、使い物にならないですからね。
うーん、時間だけが刻々と過ぎていく……。


風邪は一日でも早く治すとして、
クロールのフォームの見直しを中心にタイムアップを目指します。
とりあえず、ストロークの腕の使い方を根本的に修正中。

いまはネット上に、水泳を教えてくれる動画がいっぱいあるので助かります。
人間の骨格、筋肉の動きの効率性を考えると、
基本的にはどのスポーツも同じ体の使い方なんですよね。

相撲でいうところのハズ押しの形。
筋トレでいうところのベンチプレスの形。
テニスのフォアハンドの肘の形。

クロールの腕のかき方もまったく同じでした。
30年以上間違って覚えてましたよ。
小学生の時に知っていたらなと思いました。

残りあと4週間。
がんばるしかない。

筋トレは、ついに三分割法へ。

筋トレ続けてます。
というか、以前よりさらに熱心に続けてます。

日増しに筋トレ熱が高まるばかりで
ついに2分割法から3分割法にしてしまいました。

理由は2つ。
もっと部位毎に追い込みたい!
もっと集中して追い込みたい!

いろいろ試した結果、
筋トレの時間は1時間くらいで収めないと
効率的ではないことが分かりました。

集中力の維持、それは精神的なもので克服できるものではなく
単純にエネルギー切れの問題なんですね。

運動中に補給すればいいという
単純なものでもないようで…。


ということで1時間筋トレ。
その後30分水泳。
というのが現在の経験、知識の中では最適解でした。

今後最適解はどのように変化するのか?
楽しみでもあります。

ともあれ、いろいろ学んできましたので
春には成果が出ると嬉しいです。

映画「「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を見てきました。

みなさん、こんにちは。


私は日曜日、映画「「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を見てきました。
(安心してください。この記事にネタバレはありません)


「スター・ウォーズ」は1〜3から、リアルタイムに劇場で見てまして、
今回も楽しみにしてました。

自分が同シリーズに求めているのは以下の4点です。
1.敵役のカッコ良さ(ジャンゴ・フェット、ダース・ベイダー、ダース・モール…)
2.見たことのない独創的な宇宙船や生物のデザイン(R2D2、スレーヴI、スター・デストロイヤー…)
3.圧倒的にしびれる効果音(サイズミックチャージ、ライトセイバー、ダース・ベイダー…)
4.そしてオープニングのファンファーレ(笑)


ちなみに観た感想ですが
ストーリ―がちょっと期待していたのと違っていたのと
見に行った映画館の上映・音響設備のしょぼさなどがあいまって、
なにか、モヤッとしてしまいました……。
3Dで観たんですけどね。


これではイカン!ということで、劇場を変えて、もう一度見に行ってみようと思ってます。

ということで
できればIMAXで見てみたい!と調べてみました。

自分が行けそうなところは、
二子玉川、菖蒲、木場、浦和あたりでしょうか?
一番近いのは浦和ですが、それでも1時間はかかりそう。

また4Kでも見たいけど、こちらもかなり限られた劇場で、なかなか難しそうです。

社会人になってからも学習してます。

また最近読書熱が。

経営戦略について、「基本」から「体系的」に学び直そうかなと。
いままでの学習で、表面的なことは押さえているつもりなのですが
もっと「本質的なことを押さえておくべき」という必要性を感じています。

表層的なものではなく、骨太な感じで
自分の知識体系を組み直したいと思ってます。

ポーターの「競争の戦略」、
ドラッガーの「マネジメント」、
デービッド・A. アーカーの「ブランド・エクイティ戦略」、
コトラー&ケラーの「マーケティング・マネジメント基本編」、
ステファン・ロスの「コーポレートファイナンスの原理」、
などなど……。

一部の参考図書は、原書で読むのもありなのかなと、少し思ってます。


問題は費用ですね。
MBAのスクールで読む本を中心にしたいので、世の中的にほぼ教科書扱いの書籍です。
ということは、定価がかなり高額なんですよね。
なので、ちょっとずつ購入していこうかと思います。

また経済学、統計学も基礎をやっておこうかと思います。

各分野の学問の素養があるかないかだけでも
スタート地点が全然違うので。

私は学生時代に法律学を専攻していたので
経営、経済学は社会人になってからの独学なんですよね。

大学の良いところは、最低限、広く浅く網羅することができるということですね。
法律に関しては、憲法、刑法、民法、商法、行政法あたりは、ひと通り勉強してますから。
用語を知っているだけでも、社会人になってからの学習においても、かなり優位に立てます。

まあ、ぼちぼちやっておこうかと思います。

年末年始の筋トレに向けて。

みなさん、こんにちは。

12月に入り、忘年会シーズンが開幕しましたね。

「飲み会が増える=夜に筋トレする機会が減る」ということなので
バルクアップは難しいことに気付きました。
ということは、この期間は逆にダイエットするべきなのでは?という気がしますが
一方で宴会が続けばカロリー摂取が増えますね……。
なんとも難しい条件です。

ということで、ごちそうやお酒のカロリーをバルクアップに繋げるべく
出来る限り筋トレをがんばろうと思い直しました。

貴重な飲み会が無い日には
必ずフィットネスクラブへ行こうと思います。



そういえば、年末年始はフィットネスクラブが休業に入るので
その間のトレーニングをどうするか?というのも
事前に考えておかないといけないですね。

調べたところいつも通っているフィットネスクラブは
12月30日〜1月4日まで6日間休業でした。
なので、年始から営業している別のフィットネスクラブに
都度お金を払って利用することにします。
でも12月30日、31日はどこも営業してないので
これは休養日と思って、諦めるしかないですね。


年末年始は、みんな休んだ方がいいと思うので
本当は休業でいいんですけどね。



さて、バルクアップを目指していたのですが
なぜかお腹周りばかり大きくなってきましたよ……。

水泳大会(マスターズ)に出ることにしました。

みなさん、こんにちは。

突然ですが、
地元のフィットネスクラブの水泳大会(マスターズ)に出ることにしました。
先日個人メドレーとフリーの2種目にエントリーしてきました。


実は、最近水泳のタイムが劇的にアップしたというのが
エントリーに踏み切るきっかけになりました。
(元々、高校の途中まで水泳部だったので普通に泳ぐのは問題ないですし……)


筋トレと一緒に有酸素運動ということで時々水泳をしていたのですが
なかなか水泳のタイム向上しないなと思ってました。

この2〜3カ月、筋トレに夢中だったので
水泳は御無沙汰していました。

先日久しぶりに泳いでみたところ
筋トレの成果がものの見事にでまして、
泳ぐスピードが驚異的にアップしてました!

体幹の強化によって、水中でのブレが抑えられ
推進抵抗が減ったのが一番の成果です。

こういったことも、毎日泳いでいたら気づかない僅かな変化なんでしょうけど
3カ月近く泳いでなかったので
大きな違いとして体感できたのは、すごい良い経験でした。

一方心肺能力は上がっていない訳なので
100メートルをいいタイムで泳ぎきれるように
ペース配分だったいりを考えていきたいです。

やっぱり100メートルは全力では泳ぎきれる距離ではないので
ATP-CP系から、乳酸系に切り替わった後の
ペースダウンをどこまで抑えられるのか?が勝負かと。

やっぱりクレアチンの力を借りて
ナチュラルドーピング(?)でも、しようかな?
……いやいやドーピングじゃなくて、サプリメントですね(笑)。


また楽しみなのは「飛び込み」です。
普段のフィットネスクラブやプールでは飛び込みが禁止されているので
思いっきって、飛び込みができるというのはワクワクしますね。
いまどきのスタート方法、クラウチングスタートにトライしてみます!


他にもいろいろ泳法のルールが変わっているので
失格にならないように事前のリサーチと練習はやっておこうと思います。
あと2カ月あるので、いっぱい練習しようと思ってます。
楽しみです。

フリーウエイトでの筋トレ始めました。

みなさん、こんにちは。

現在私は、筋肉のバルクアップを目指してまして
食事のカロリーコントロールを気にして日々を過ごしています。

バルクアップするために計算したところ、
2,200kcal前後の摂取目指さないといけないので、結構大変です。
カロリーが多いと脂肪が付き過ぎますし、カロリー少ないと筋肉が付きにくいので……。
適切なカロリーにコントロールすることが大切なんですよね。
とりあえず朝食は白身のスクランブルエッグに変えてみました。
また一日5〜6食食べることにしました。
 

とはいえ、始めたばかりで慣れてないので
ちょっぴり太りすぎたようです(笑)。
ウエストがきつくなりました。
どうやら、もう少しカロリーを控えないといけないようです。
もしくは有酸素運動を少し加える必要があるのかもしれません。


またバルクアップを目指すということで
フリーウエイトにも挑戦することにしました。

いわゆる筋トレのBIG3、スクワット、デッドリフト、ベンチプレスですね。

この1カ月間はバーだけでフォームの練習を続けていたのですが
今週からちょっとウエイトを入れてみました。

……なにか怖さを感じますね(笑)。

他のみなさんは、どんな気分でフリーウエイトやってるんでしょうね?
マシンと違い、身体全体に重みがずっしりとのしかかってくる感じが
逃げられない感じで、勇気というか覚悟を試されてるような……。

「キミ、本当にこのウエイトでやるんだよね。ラックから外したら、最後まで自分で責任取れるよね?」
とウエイトに脅されてる気分です(笑)。

特に通っているフィットネスクラブはハードコアなジムではないので
ウエイトを途中で投げ出して大きな音を立てる訳にもいかないですし。


その一方、フリーウエイトを初めて良かったなと思うのは
体幹をすごく意識するようになったことです。

体幹というか腹回りをしっかり固めないと
フリーウエイトはフラフラしてできないので、
とにかく固めることに専念しています。
おかげで、腹回りはガチッとしてきました。


ともあれ怪我なく筋トレを続けることが一番なので
しばらく安全第一で行きたいと思ってますので
フリーウエイトで追い込むのはもう少し先になると思います。

先日チェストプレスをやっていたときに
肩を痛めまして、今もちょっと痛みます……。
怪我で筋トレができなくなることが一番良くないので
注意深く、慎重に進めていきます。

来年のテーマ決めに向けて、日々徒然と……。

みなさん、こんにちは。

いよいよ11月も終わりに近づいてきました。
私は例年この時期になると来年の目標を考え始めることにしています。

ちなみに今年の目標は……。
1.投資を始める
2.食事の自炊
3.腹筋を割る(体脂肪コントロール)
4.英語・外国語の強化
5.次世代の成長エンジンを探す・見つける
6.ボイトレをする

今年の目標の振り返りは改めてすることにしますが
達成率50%くらいですかね?

みなさんの目標達成率はどのくらいでしょうか?

そして来年の目標をどうするか?をそろそろ考えないといけないですね。
まだ漠然と考えているのですが
いままで興味のなかった、まったく違う分野に取り組むというのがいいのかな?と思ったりしています。
なので、この一カ月間はヒントを求めて街をさまよってみようと思います。



話は変わりまして、
最近筋トレにハマっているというのはこのブログでもお伝えした通りですが、
同時に筋トレのYouTube動画にもハマってしまってます。

いわゆるYouTuberさん達による自画撮り動画が超楽しいです。

テレビなどの番組形式ではなく、ブログっぽいというか、自然な感じというか。
ラジオっぽい感じもしますが、素人がやっているのがプロの仕事と違って、内容が画一的にならず面白いんですよね。

「こうあるべきだ」というところから作ってない。
「こうなりました〜」というユルさが自宅の暇つぶしにはちょうどいい気分です。
こういった感想って一生懸命動画を制作しているYouTuberのみなさんには失礼に感じられてしまいますかね?
でも決して馬鹿にしているわけではなく、ポジティブな感想なんですけどね……。
まあともかく、自分でも自画撮り動画をとってみようかな?という気分になります。


筋トレは会社帰りに地元のフィットネスクラブに通って行なっているですが、仲間がいないんですよね。
仕事帰りなので、仕事モードからの気分転換としては気楽でちょうどいいんですが、
楽しく続けていくには高め合う仲間が欲しくなります。

ちなみにYouTuber同士のコラボ動画というのも流行っていて
コラボ動画の数も多いのですが
彼らも仲間を見つけて楽しむ!という気持ちかから始まっているのが動画から伝わってくるので
見ているこちらも気分がいいですね


そんなこんなをこの原稿として書いていたら
もしかしたら「場を作る」というのを来年のテーマにできるかもしれないなと思いました。

そういえば勝間和代さんのメルマガを取っていて、「勝間塾」というコミュニティーというか集いがあることも思い出しました。
「塾」という名前ですが、実際は各塾生がそれぞれの得意なジャンルを活かして
テーマ毎にそれぞれがイニシアティブをとって企画して、みんなを巻き込むというか
楽しませるイベントを開催しています。

そんなみんなが主人公になれるような「場」を
身近でつくれたら楽しいかな?と漠然と思いました。


とりとめのないブログになってしまいましたが
今日はこんなところで。

寒くなってきたので、体調管理を怠らず
元気で過ごしましょう!
それではまた。

「筋トレ」にも夢中です。

みなさん、こんにちは。

中国語の学習と同じくらい情熱をかけているもの
というか、それ以上に今の私が熱中しているもの……
それは、「筋トレ」です!


遡ること昨年の9月11日。
約十年ぶりに、フィットネスクラブへ通い出しました。

それから1年ちょっと経ち
今年の9月から地元のフィットネスクラブの月額会員にもなり、
本格的に鍛え始めています。


「努力は嘘をつかない」という言葉通り、
筋トレも嘘をつきません。
こんなに真っ当な世界があるなんて……。

語学学習を日々コツコツやるのとまったく同じです。
目的に向けて計画を立てて、日々少しずつ実行していく。
日々の成長は微々たるものですが、年間にするとすごく大きな差になって現れる……。

こういう「コツコツ型の努力」は、自分の得意とする分野なんですよね。
「習慣化」というテクニックを身につけていますから。

また筋トレは日々の達成感、充実感が半端なく、めちゃくちゃ楽しいです。
日々着実に身体が変化していきますから。
鏡の前に立つのが面白くて……。


もちろん良い時ばかりではなく
トレーニングをさぼったり、暴飲暴食をしたら
良くない方向への変化もあります。

だからこそ、日々の生活をコントロールしていくのが大切で
睡眠をしっかり取る、食事を欠かさない、栄養バランスを考える、トレーニングはしっかり追い込むなど
いろいろ考えるべきこと、やるべきことがたくさんあります。

自分にとって「筋トレ」は仕事ではなく、あくまで遊びなので
完璧を目指すのではなく70%くらできれば充分と考えて
気楽に、でも楽しく真剣に日々取り組んでいます。

とはいえ、まだまだ初心者なのでこれから1年かけて
バルクアップした身体を作っていきます。
とりあえずバルクアップのためしっかり増量していきます。


※いま欲しいのは、トレーニングベルトと底の平らなシューズ。
そして、そろそろクレアチンにも手を出してみたいなと思ってます。

中国語検定「HSK」5級を目指します!

みなさん、こんにちは。

TOEIC 900点を無事突破し、卒業できたのは
先日このブログでご報告した通りです。

で、最近何をしているか?というと
「中国語の勉強」です。

そもそも中国語の学習は2012年の9月から始めていて
すでに3年経過しました。

とはいえ、簿記やら、TOEICなどの各種検定の勉強に専念していて
中国語を中断していた時期がありますので
まだまだ初級レベルの実力です。

当初の予定では、3年間も学習すれば、
中国語検定2級くらいの実力になっていたつもりだったんですが……。

とはいえ初級の文法、語彙などは一通り終えていますので
学習計画の第3ステップとして、長文のシャドウイング・音読へと進むことにしました。


そこで買ったのは……
「HSK公認 長文テキスト 5級」です!

 
中国語検定 HSK 公認 長文テキスト 5級(データCD付き)
株式会社スプリックス 中国語教育事業部
株式会社スプリックス
2015-01-13



値段が3,650円!と、私にとっては非常に高価なテキストだったですが
他に全100文もあるのでお得感はあるかと。

音読テキストとしては、他に「聴読中国語」もあり
どちらを購入するか迷ったのですが
「聴読中国語」はピンイン表記がないのと、2015年に発売されたばかりということを考慮して
「HSK公認 長文テキスト 5級」に決めました。
 
「HSK公認 長文テキスト 5級」の学習をしっかり繰り返し行なった後
来年3月20日のHSK5級の受験に挑むつもりです。


11〜1月の3カ月でこのテキストを終わらせて
2〜3月は試験対策に取り組もうと、ざっくりスケジュールを立てています。
間に合うかな?

いままでの経験では
1冊のテキストを終わらせるのに3〜4カ月かかっているので
3カ月というのは結構タイトなスケジュールになると考えています。
年末年始休暇中、学習を続けれられるか?が鍵ですね。


あとはリスニング対策をどうするか?については
これから考えて取り組んでいこうと思います。



※今回からブログの文体を変えてみました。
これで続けられるといいのですが……。
よかったら感想などをコメントしてください。

TOEIC第204回の結果が出ました。

今日の昼、TOEIC第204回の結果が出ました。

みなさんはどうだったのでしょうか?


私は計画通り、無事TOEIC 900点突破いたしました!
Listening 465、Reading 475で、合計940点を達成。
 
無題





ほぼ予想通りの点数だと思いました。

950点突破を目標に掲げてこの半年勉強を続けてきたので
少し心残りはありますが、
900点を突破したので、今度こそTOEICは卒業することにします。

以前860点を突破した時に卒業したつもりだったんですけど
上司が900点、900点って言うものだから……。
これで、本当に本当に卒業です。

とはいえ数年後には英語能力検定のスタンダードは、
TOEFL 100点だとか英検1級ということになってそうなので怖いです。




ちなみに、もしSoftBankの社員だったらTOEIC 900突破すると
100万円の報奨金がもらえるらしいですよ。
私は、試験代、テキスト代、かなりの金額の持ち出しです(笑)。


また「資格を取ると(被使用人になって)貧乏になる」という話もありますので
なんだか切ないなとも思います。
まあ所詮英語も道具でしかないので。


さて、これで心置きなく中国語の学習に邁進できます。
来年3月に、HSK 5級受験を目指します。


みなさんはどうだったのでしょうか?
よかったらコメント残していってください。

TOEIC第204回受験の感想。

TOEIC第204回受験の感想をつらつらと書き残しておきます。

今回950点突破を目標に学習を進めてきたので
そもそもTOEICの解き方が劇的に変わりました。

まず基本的に、ほぼすべて聞こえる、ほぼすべて読めるようになったので
回答する時間に余裕ができました。

まず、リスニングPart3、4の問題先読みが、ささっとできるようになりました。
また、リスニングをしながら、問題を見て回答するということも同時並行処理できるようになりました。


なので間違えるのは、
1.知らなかったもの、2.曖昧に覚えていたもの、3.早とちりしたものの
いずれかになります。
(いままでは「理解・処理が間に合わない」というのがこれに加わってました)

上記の1と2、知らなかったもの、曖昧に覚えていたものは
回答している最中に、ダメだなと分かるので
だいたい何問間違えたなと自分で分かるようになりました。

9割以上の正答率を目指すということは
当たり前ですが、「ほとんど間違えない」ということなんですよね。

処理スピードが上がった理由のひとつは、
各種対策問題集を繰り返しこなしてきたので
ほとんど自動的に答えられる問題ばっかりになってきたのが大きいです。

「あ、このパターンやった」「あ、同じ問題だ」という感覚が増えれば増えるほど
楽に回答できるようになりました。

TOEICで点数を上げるコツは
他の資格試験と同じだなと思うようになりました。

過去問・模試を中心に、繰り返し繰り返し繰り返すことが
一番重要ですね。

TOEIC第204回を受験してきました。

昨日、TOEIC第204回を受験してきました。
準備や移動も含めると、日曜日をほぼ一日使っての受験です。
実際のテストも2時間あり、頭の血糖値もすっからかんになるほど、ぐったりしました。

果たして結果はどうだったのでしょうか?
今年の目標のひとつとして「TOEIC900点突破」を掲げているので
是非900点をクリアしたいです。



遡ること4カ月前の6/28に、第201回のTOEICを受験し、
880点と目標にわずかに及ばない結果になって以来
この数カ月間は、対策問題集に取り組み、ひたすら地道にとにかく演習を繰り返してきました。
「絶対にリベンジしてやる〜!」という一念を持って……。


この数年、英語学習を継続してきましたが
正直TOEICの得点はあまり気にしていませんでした。
TOEIC受験は、あくまでも学習過程のチェックという意味合いだったので。
つまり「TOEIC ○○○点」が目標ではなく、「英語を使いこなすこと」「英語を使ってビジネスをすること」が目標でした。


でも今年は、「900点を取る」ということ自体を目標にしましたので
「金で買える得点であれば、金で解決する!」
「実力だろうが実力がなかろうが、点数を上げる」という割り切りをしました。

なので、この数カ月間で参考書購入に結構なお金をかけ、対策に対策を練ってきました。
特急シリーズと究極シリーズを合計17冊購入し、しめて21,667円!
-----------------------------------------------------------
1.1駅1題 新TOEIC TEST 文法 特急  821円
2.新TOEIC TEST 文法 特急2 急所アタック編  821円
3.新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6  821円
4.新TOEIC TEST 900点特急II 究めるパート5  821円
5.新TOEIC TEST パート5特急 400問ドリル  864円
6.1駅1題 新TOEIC TEST 読解 特急  821円
7.新TOEIC TEST 読解 特急2 スピード強化編  821円
8.新TOEIC TEST 読解 特急5 ダブルパッセージ編  821円
9.新TOEIC TEST パート1・2特急 難化対策ドリル  821円
10.新TOEIC TEST パート1・2特急II 出る問 難問200  821円
11.新TOEIC TEST パート3・4特急 実力養成ドリル  821円
12.新TOEIC TEST パート3・4特急II 出る問総仕上げ  821円
13.究極のゼミPart2&1  2,160円
14.究極のゼミPart3&4  2,484円
15.究極のゼミPart5&6  2,160円
16.究極のゼミPart7  2,160円
17.究極の模試600問  2,808円

合計 21,667円
-----------------------------------------------------------

いやあ、改めて振り返ると高いですね!
これに2回のTOEIC受験費用11,450円(5,725円×2回)を足すと
33,117円ですから。

なので、今回で900点を超えて
早く出費を終わらせたい(笑)。

「定番」と「王道」。

天邪鬼な自分の性格からすると
「これが定番!」と言われると何かつまらない、味気ない気がして
ついつい反発したくなるんです。

アンチ主流が好きなのです。
バイクだったら、HONDAではなくSUZUKI。
60年ロックだったら、ビートルズよりもキンクス。


でも言葉を替えて「王道」と言われると
「そうだな〜」と思ってしまったりして。
我ながら単純なのであります。

何が言いたいかというと、
最近仕事着について考えることが多く
その過程で思いついたキーワードなのです。


スーツは、濃紺、サイドベンツ、3つボタン段返り、シングル裾。
シャツは、ホワイトのセミワイドスプレッドカラー。
ネクタイは、無地の赤か青系。
靴は、黒の革底のストレートチップ。
靴下は、黒の無地ハイソックス。
ベルトは、黒革にシルバーバックル。
時計は、黒革ベルトにシルバー白文字盤三針。


いまの手持ちアイテムは、かなり王道から外れてますね。
いくつか買い足さないと。




漫画イベントに参加して、刺激を受けて。

先週金曜日、とある漫画のイベントに参加してきました。

漫画家2名と編集者2名の4名による
トークショー&懇親会というイベントでした。

漫画業界のことはほとんど知らないので
どんな人がどんな風に制作しているのかに興味あって
わくわくしながら話に引きこまれました。

漫画家といってもまだデビュー作のおふたりなので
同世代の担当編集者がぐいぐい引っ張って、チームで作品を作りあげている感じでした。

制作過程の中身の濃い話を聞けて
懇親会含めてトータル2時間半、満喫してきました。


会場も小さく、運営と参加者が非常に近い関係で行なわれたイベントでした。
少人数かつ信頼関係があれば、ガチガチの運営をしなくても
ちゃんと成立するんだなと思い、自分の仕事の参考にもなりました。


懇親会では漫画家さんによるサイン会もあり
漫画キャラのイラストを即興で描き上げる、その筆さばきに
さすがプロだなと感心してしまいました。

どんな業種でも、相当地道な訓練を行なわないと一流にはなれない訳で、
今回のイベントの漫画家さんも、デビューまでに相当の時間を費やしてきたのが分かりました。
デビュー前は、漫画家のアシスタントをされていたそうです。


個人的な次の課題・取り組みとして、プログラミングか漫画制作をできたらなと漠然と考えていたので
かなり良い刺激を受けました。

「漫画家」、「プログラマー」、「弁護士」が、私が小学校の頃になりたかった職業TOP3です。
我ながら、脈絡のない組み合わせだと思います。(笑)

結局憧れだけで、どれも努力をしなかったので、なれる訳がないですよね。
なので現在、まったく違う仕事に就いてます。

仕事に就いてから努力はしてますが
「時既に遅し」という感じで、若い頃から努力している人とは差がありますよね。

漠然と勉強して、それなりの大学入って、それなりの会社のサラリーマンになるのと
目標があって、それに向けての努力を学生時代から行なって、プロになってからも研鑽しつづける人とでは、大きな差が出て当然です。

でも、今からまだまだできることは多いはずです。
10年努力すれば、いまからだって何に挑戦するのも可能だと思ってます。
がんばるぞ!

二分割法の経過報告。

筋トレに二分割法を取り入れて
1時間以内にトレーニングを終えることができるようになってから
フィットネスジムに行く心理的ハードルがかなり下がり、楽になりました。

また身体の疲れも、軽く感じます。
それぞれの筋肉はいままで以上に追い込めるようになったし
今のところ、いいことづくめです。
ウェアは2セット必要になってしまいましたが(笑)。


肝心のトレーニングの成果ですが
ようやく各部位への意識ができるようになったというか、神経が通ったというか
筋肉とコミュニケーションを取れるようになった気がしています(笑)。


少しずつですが着実に筋肉がついてきているので
まだまだ楽しみです。
特に、胸、肩、背中の筋肉が欲しいです。


TOEIC試験日までの、最後のあがき。

TOEIC試験日まであとわずか……。

着々とテキストの復習を続けています。
繰り返しにより、不得意問題をかなり潰せてきています。

Part5、6の文法語彙問題はもちろん
Part1〜4のリスニングにも繰り返しの復習が相当効果あることを実感しています。

リスニングもある程度パターンがあるので
それらを身体で覚えることで、聞き取り負荷がかなり軽くなりました。
初聞きの箇所のみ、慎重に聞き取れば良くなるので
精度がぐんとあがってきました。

いまのところリスニングの7割くらいはパターンとして聞き取っている感じです。
先読みならぬ、先聞きというべきでしょうか。

こんな感覚はいままで無かったので
かなり英語が身体に馴染んできたということでしょうね。
しめしめ……。 


さて、最後の悪あがきとして、新規のテキストを2冊購入しました。

TOEIC(R)テスト 究極の模試600問
新TOEIC TEST 900点特急II 究めるパート5

悔いの残らないように、やりきって振り切って
10/25のテストで950点目指します。

ダイエットは57キロ台に突入しました。

イエットは順調に進んでいて
瞬間風速ですが、先週末に57キロ台に突入しました。

いまのところ毎月0.5キロずつ減っているペースです。
これくらいだったらほとんど負担を感じないで減量できています。


おかげでベルトは3穴分も減ったんですが
お腹の皮下脂肪の「見た目」は一向に減らない感じなので
年末までに、もう少しがんばって食事制限の必要を感じています。

目標としている「今年の年末までに、腹を割る」には、おそらくまだ2〜3キロの体重減が必要です。
目指せ! 1カ月1キロ減!!

具体的な方策としては、間食のお菓子を止めてバナナやおにぎりにします。
ということで、今日の昼休みは、近くのスーパーにバナナ買いに行ってきます!

無理なく継続できる方法で行なうことが
体重キープに必要なことだと思うので
我慢するダイエットはしてません……。


しかし、今日は焼き肉……。
どこまで自制できるのか……。
酒もカロリー高いしな……。

IMG_0198

ダイエット途中経過。

体重も順調に下がってきましたよ。

IMG_0196





ギャラリー
  • 中国語検定の「HSK4級」に合格。
  • TOEIC第204回の結果が出ました。
  • ダイエットは57キロ台に突入しました。
  • ダイエット途中経過。
  • 昨日と違う自分へ。
  • スコッチグレインのストレートチップ(黒)を購入。
Archives
QRコード
QRコード
訪問者数

タグクラウド
  • ライブドアブログ