2009年12月29日

日本一周放浪記

今年も残り僅かになりましたね。


ホントに

時が過ぎるのは早いなぁ。



なんだか

あの旅をしていた4ヶ月が

一瞬の出来事だったように感じる今日この頃。


でも

本当に充実した4ヶ月でした。






日本は狭い

けど、広い。


そして

とてもイイ国です。



そこに住んでいる人達も

そこを旅している人達も

心の優しい人達ばかりでした。




そんな

日本がますます好きになった



そんな

日本一周の旅でした。





自分の人生の中でも

大切な宝物になった

最高の夏休み



でも

夏休みが一生続いたとしたら

それはきっと

退屈なんだろうな



また

新学期が始まって

人生の次の学年へ進んでいくから


人は

成長していけるんだと思う。








そして

夏休みは一度っきりじゃないさ!







この旅で出会った全ての方々、全ての出来事に



心を込めて



『ありがとう!!』




日本一周09









旅人 ゆーいち&アドレスV125G



nihon1723 at 23:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)その後 

2009年12月25日

聖なる夜に

2102b7ec.jpgやっぱり

この存在は自分にとって

ホント大きいね




旅してみて

改めて

そう思う






自分の中で

『お疲れ様』と『また頑張っていこう!』


その区切りがついたかな





よしっ

じゃあ次のステップに向け

頑張っていきますか!


nihon1723 at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月23日

想い出の場所

『何処がイチバン良かった?』



と、旅が終わって聞かれるコトも多いけど

自分が特に印象に残ってる風景は


・利礼の丘でみた夕陽
・猿払の直線路
・朝靄の神の子池
・朝焼けの有明海
・快晴の阿蘇路
・沖縄航路で見た星空
・波照間のニシ浜
・銀世界のビーナスライン

想い出1
想い出2










などなど、色々あるけれど


でも

イチバンと答えるなら


『良い出会いがあった所』!!

想い出3










やっぱり

旅の醍醐味は人との出会い



観光的なモノが何もない場所でも

イイ出会いがあった場所って

凄く印象に残ってるんですよね



というのが

主観的な答えかな




客観的に答えるなら

『北海道と沖縄(の離島)』


このふたつは

日本の中でも特化した部分があるけど


ライダーとして旅をするなら

北海道は最高の一言!

想い出4








沖縄はバイクで走るというよりは

のんびりとバックパッカー的な方が合ってるかも



その他にも

離島も独自の雰囲気があって面白いし

四国なんかもまた違う旅情を感じられるから


一概に

何処がイチバン良いとは言えないですね(笑)

nihon1723 at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)その後 

2009年12月17日

再会

先日、北海道の礼文行きのフェリーで出会った同じ市内に住むeriさんと再会し、そのお知り合いの旅人の方と一緒に、旅の話を肴にお酒を飲んできました。

ホントに旅の縁って、面白いですね。


そして、今日は「国道全制覇」の旅をしている藤原かんいちさんにお会いするコトができました!


同じブログランキングに登録している縁もあって、かんいちさんが旅をスタートする際に、日本橋まで見送りにいかさせてもらいました。

その時に、またお会いできればと話しをして、残念ながら旅中にはその機会がなかったけれど、今日近くを通るとブログに書いていたので、とりあえずそこまで行ってみるコトに。


すると、対向車線にそれらしきカブを発見したので、Uターンして声をかけさせてもらいました。(走行中にスミマセン・笑)

寒い中でしたが立ち止まってくれ、小一時間ですがお話できてホント良かったです。

再会!









自分の日本一周の旅自体は終わったけれど、そこから続いているモノ・繋がってるモノがあるコトを改めて実感。

これからも、それを大切に人生という旅を生きていきたいですね。


nihon1723 at 17:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その後 

2009年12月11日

アドバイス その弐

【野宿について】

イチバン気になるのが宿泊場所だと思います。お金があればホテルや民宿に泊まるのもアリですが、なかなかそうもいかないですね。
そこで野宿になるワケですが、野宿という行為は極めてグレーな部分にあるコトを念頭において下さい。

だから、自分が気をつけていたのは以下の点です。


・道の駅などの場合、店の営業時間が終わってから準備をし、朝早く撤収する。
・ゴミや痕跡などは残さない。
・「キャンプ禁止」などと書かれている所ではテントは張らない。
・バイクを近くに置き、浮浪者と間違われないようにする。
・離島は野宿・キャンプ禁止の場所が多いので、事前にきちんと確認をする。
・荷物はできるだけまとめておき、すぐに動けるようにする。

とにかく、極力迷惑をかけないように心掛けるのが大切じゃないかと。


場所は道の駅が多かったですが、雨に備えて軒下や東屋がある所がイイですね。
キャンプメインなら少し大きめのテントの方がイイけど、野宿をするならできるだけ小さく設営が簡単なモノがオススメです。

ちなみにテント寝袋を持たずに旅をしている方もいたので、なくてもなんとかなりますし、野宿も一週間くらいやれば慣れますよ(笑)

あと、耳栓とアイマスクは必須アイテムでしたね。

アドバイス3








【自炊について】

自分は簡単な調理用具を持って自炊をしてました。
と言っても、やっていたのは「米を炊く、お湯を沸かす、肉を焼く」くらいのコトでしたが、これで十分でしたね。
やっぱり自炊の方が安くできるし、食料を持っていれば山奥などに行っても安心ですし。

ただ、やっぱり荷物は増えるし、コンビニやスーパーがどこにでもあるご時世だから、無理にする必要もないかと。

ちなみにオススメなのは棒ラーメン。
通常の袋ラーメンだとかさばるけど、これはコンパクトに持ち運べるのがGood!

アドバイス4
アドバイス5








【資金管理について】

自分は銀行の口座を使ってますが、全国各地のセブンイレブンやイオン銀行で無料で引き出せるので、不自由はしなかったです。
一番イイのは、銀行と郵便局のふたつを用意するのがベストだと思います。


【風呂について】

これは「温泉博士」を買って下さい(笑)
これでかなり節約できます。その他に、北海道では「HO」や東北専用の雑誌もあるようなので、定期的に本屋に寄って温泉コーナーを確認するのがイイんじゃないかと。
それと、バスタオルは必要ないです。フェイスタオル1枚あれば事足ります。

アドバイス6








【衣服について】

これは自分はかなり少なかったと思います。
つなぎ、Tシャツ2枚、パンツ2枚、スニーカーソックス2足、厚手の靴下1足、トレーナー1着、ジャージ(下のみ)1着、ウインドブレーカー1着、股引1着。

けっこーなヘビーローテーションだったけど、これで十分でした。
通常はだいたい3セットあれば足りるようです。

ちなみに下着類は手洗いして、リアボックスにくくりつけ干してましたね。


【地図について】

ライダーの定番は「ツーリングマップル」だと思いますが、各地域に別れているんで全部持っていくと、けっこーな荷物に。
なので、自分はB5サイズの全国版の地図を持っていきました。道の駅の情報も載っているし、今は携帯のGPSで調べられるので、これで十分事足りましたね。

アドバイス8








【電源について】

バイクの場合はバッテリーから電源とれますし、アドレスの場合はメットインにソケットが装備されているので、困るコトはなかったです。


【トラブル・メンテナンスについて】

旅をしていれば、トラブルもありますしメンテナンスも必要です。
自分で出来るに越したことはないですが、困ったらプロに任せるがイチバンです。
それにロードサービスに入っていれば、いざという時安心ですね。

ただ、バイクの基本的な構造やどんなメンテナンスが必要かは知っておいた方がイイです。

【雨について】

旅をしていて、どうして避けられないのが雨。
天気が悪い日は走らないって人もいましたが、合羽等の装備は必需品です。

自分はここにはお金かけました。
特にゴアテックスの防水シューズはかなり良かったですね。

また、雨の日は温泉でゆっくりしたり、ショッピングモールで時間を潰したりが多かったです。

アドバイス7








【日本一周に必要なモノ】

「ノリ」と「楽しむ気持ち」

ゴチャゴチャ考えずに、とりあえずやってみる!
そして、それを最大限楽しむ!

これがあれば大抵のコトは何とかなりますよ。


装備はなくても大丈夫です。
必要になったらその場で揃える方がイイと思います。
オススメは100均とホームセンター。何処にでもあるし、だいたいのモノは買えます。

資金もあるに越したコトはないけど、なくても旅できます。
10万で日本一周する方もいるし、各地で働きながら旅している方もいました。


あと、バイクやボックス等に「日本一周中!」など書いておくのはかなりイイですよ。
これがキッカケになって、話しかけられる率が高くなるので、そこから新たな出会いも生まれます。

それに自分のようにブログをやっていれば、そのURLを載せた名刺なんかも必須アイテムですね。

アドバイス9















以上、色々とまとめてみましたが、あくまで参考までに。
旅の仕方や方法は人それぞれなんで、自分に合ったスタイルでやるのがイチバン大切だと思います!



nihon1723 at 20:23|PermalinkComments(4)TrackBack(0)その後 
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

banner

リンクフリーです↑
アクセス数
Counter