見えない障害と闘いながら

18歳に交通事故で脳挫傷。脳が半分になり1ヶ月間意識不明。
脳挫傷の人から見えず分かりにくい後遺症と闘い日本大学工学部建築学科時代から現在まで。 

2008年06月

 さて、この頃は私が障害者とは感じずに熱く燃え、学生部活動をしながら、(夕方5時には、廣○さん宅拠点に集まり、唱題会・その他)、通学し始めました。 初の授業(講義)の日・・あれは、確か・・4月16日・・?・・には、春を思わせる季節ですが、下宿から大学まで、徒歩5~6分のはずが・・「大雪!」積もって積もって、銀世界!でした。
  猫の手も借りたくなったおもしろ写真
 静岡出身の自分は、驚きと・歓びー!って感じで、珍しがってましたが、4月だと言うのに、ストーブを出しました。6畳一間の部屋で夜、1人っきりで、居ると・・この場所・東北・福島県郡山市で・・今から4年間も、生活するんだな?と・言う様な不安気味なイメージをめぐらすと同時に、ストーブの暖かさが身に染みて、ストーブの暖かさが、まるで、両親・家族に見守られてるふうに感じて、感謝を身に感じました。先輩・渡○法○さんに語ると、彼も、去年・自分と同じ思いをしたと聞きました。
 とにかく、春だというのに、渡○法○さんの車で駅前まで、スノトレシューズ(雪道での運動靴)を買いに行った事がありました。
 自分の場合、脳に障害・・「バランス感覚低下」「自己抑制能力低下」「記憶障害」(健忘症)を抱き、「薬」は朝・昼・晩・食後に飲むのが義務でした。この朝・昼・晩・食後飲む「薬」というもの・・現在飲んでいる「薬」よりこの薬の効用力が、かなり強く、飲んだ後に、かなり眠くなり、講義(授業)中に、席の最前列で、堂々と眠ってしまった事を覚えてます。当初、自分は、休学の件でお世話になった大学の学生課のS先生に自分の身体の事、脳障害からくるさまざまな学校での悩みを相談もちかけておりました。その学校での悩み相談と言うのも、自分の「事故による脳障害を知る」学生課S先生には、「4年間で卒業出来るのか・単位は取得出来るのか」等、・・当時は、必死に、多くの各講師先生達にも、その各講師先生達の研究室等を廻り、自分の事故・障害理由を語り廻って、自分の心には、「単位は必ず下さい!留年し、金がかかって、親にこれ以上迷惑をかけたくないのです」という気持ちで、いっぱいで した。 


↓クリック応援よろしくお願いします m ( __ ) m にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ

blogram投票ボタン




[日本大学] ブログ村キーワード[福島県] ブログ村キーワード[郡山市] ブログ村キーワード[大学生活] ブログ村キーワード[創価学会員] ブログ村キーワード[脳挫傷] ブログ村キーワード[後遺症] ブログ村キーワード[注意欠陥多動性障害] ブログ村キーワード[健忘症] ブログ村キーワード[平衡感覚] ブログ村キーワード[建築学科] ブログ村キーワード

 自分が入った吉田荘は12人収容出来て・全員が日大工学部生徒で、そのうち自分を含め、4人が創価学会・学生部員でした。 しかし、自分以外の吉田荘に入った他の2人の新入生も、渡○法○さんが、祈伏・入信し、吉田荘は、これで合計6人が学生部員となったのでした。
 その二人はS田君(山梨県出身)と磯○君(愛知県出身)・・彼ら二人共、1年間浪人生で、自分をはじめ・渡○さん・S田君・磯○君は、同じ年ですが、同じ年だから、会話は、タメ語でいいか?・・・と言うと・・そうは、行きませんでした・・しっかりと先輩・後輩の立場を基本に生活をし始めたのでした。
 自分の場合は、去年入学で1年間休学者だから・・と、最初は反抗気味でしたが、大学生活をココで経験してないため、あえなく我慢しましたのです。(社会生活の常識を知った時です。)
 大学そばのアパート1階・廣○さん部屋が「福島第2部学生部拠点」で2階にはA畑部長が住んでました。

     2008031209.jpg
 福島県も地域制に、2部に別れており、そのうちの日大工学部・福島歯科大学等は、福島第2部学生部に所属でした。
 そして、その部も地域制、5グループに分かれており、吉田荘自分達は、吉田荘に居た・4年生だった甲地(かち)さんの甲地グループに所属し、毎週金曜夜9時からは、K地さんの部屋で、「グループ教義会」が、行われ、各々・活動報告や連絡事項、そして日蓮大聖人の御書を学ぶのでした。 このグループ教義会をはじめ、地区・支部の会合においても、自分の「体験談発表」で、毎回・自分は、当時の心境を思い出し、涙を流し、少しですが、忙しい気持ちを感じた様な気がしました。


↓クリック応援(○´∀`)ノよろしくお願いしますヽ(´∀`*)にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ



blogram投票ボタン

[日本大学] ブログ村キーワード[郡山市] ブログ村キーワード[大学生活] ブログ村キーワード[創価学会員] ブログ村キーワード

 木造づくりで、2棟そびえたつ吉田荘(12人収容)に到着しました。
 自分は、、これから始まろうとする・・寒さ厳しき東北は福島県郡山市での1人生活・・いや・・下宿生活を母・姉夫婦達と付近の生活環境具合を見て周り・・大学までは歩いて5分程度・近くには、コンビニあり・新聞配達している地区部長宅は床屋さんで歩いて3分・大学キャンパスの広いこと広いこと・     
index_img01.jpg
 朝食・夕飯(当時:朝食250円・夕飯650円)は下宿で食事OK・風呂・トイレ・洗濯機は共同だが、6畳一間に水道付き・母・姉夫婦達も、安心した様で・・二泊程して帰りました。学校始まる前から自分の部屋の隣に居た学生部の渡辺法義(のりよし)さんは、新2年生となる人で、自分と同じ年でしたが、その彼が1年生時に、自分の事(大事故をし、体験を積み、祈伏を決めた人材)を守り指導して行く決意を固め、自分が、来るのを待っていてくれたと言う。渡辺法義さんは、身長192センチもあり、高校時代・山梨県で、インターハイにも、出場しており、選抜にも選ばれたと聞きました。長身だけでは無く・運動神経も気鋭で、中学時代は野球部で高校からバスケットを始め、ダンクシュートも出来るそうです。
 ともあれ、まず・学会活動では、彼について行こうと決めたのでした。
 彼の車(中古ホンダ・ビガー)に乗り、郡山市内を廻ってくれたのでした。
 この時に、話でお互いの生い立ち等を話し、彼の父は山梨県・?元公明党議員をしてましたが、高校時代に病気で亡くなり・・法義(のりよし)という名前は、池田先生が、つけて下さった事や、工業高校出身の彼は、大学1年時の勉強では(教養課程と言い殆んど高校勉学の高度な復習学)工業高校では、数学(因数分解等学ばなかったと言う)等では、単位を取る為に死にもの狂いで勉強した等・・・・日大工学部・この学校のバスケット部を最初、見に行ったが、レベルが低すぎて練習に身が入りそうもないので、やらずに学生部活動に専念したと聞きました。


↓クリック応援よろしくお願いします m ( __ ) m にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ



blogram投票ボタン

[公明党] ブログ村キーワード[日本大学] ブログ村キーワード[工学部] ブログ村キーワード[建築学科] ブログ村キーワード[建設業界] ブログ村キーワード[福島県] ブログ村キーワード[郡山市] ブログ村キーワード[日大三島] ブログ村キーワード[大学生活] ブログ村キーワード[創価学会] ブログ村キーワード[創価学会員] ブログ村キーワード[写真記事] ブログ村キーワード[GReeeeN] ブログ村キーワード[数学] ブログ村キーワード

 日大三島キャンパス・三島の学生部の方々のお世話になり、東北は福島県郡山市(日大工学部)の下宿を探してもらい、福島県郡山市の下宿でも、大家さんが創価学会の方の吉田荘を紹介してもらいました。
 自分は、本来ですと、「大学寮」に入る予定で、大学側も、事故後1年休学した者でも入寮する許可が出ていおりました。
 しかし。学生部の活動をするには、「大学寮」の規則がとても厳しく、思うように活動出来ないと聞ききました。
・・確かに・大学生活を送る為に住むアパート代金・下宿代金は、金が発生し、自分は、親に金の面でも、おおきな負担をかけていた自分としては、寮のが好ましく感じてました。
 しかし・・母の強い意志により、当時・・平成元年度・1ヶ月・下宿代が\7,000の安い!・・下宿!しかも大家さんが創価学会員と言う素晴らしき下宿に入る予定を組めたのです。
 東北・福島県郡山市も実家の静岡に比べると、かなり物価が安く、その中でも、当時の郡山市・下宿代と言うと、\15,000~\20,000でした。
 自分が行く日大工学部の入学式は、4月16日でした。
 下宿へ自分の生活道具を運搬し、お世話になる方々への御挨拶も兼ねてか、4月3日に自分の長女・姉夫婦(沼津市在住)に軽トラで沼津市から6時間かけて、福島県郡山市・吉田荘を目指して、向かったのでした。

  IMG09.jpg


↓クリック応援よろしくお願いします m ( __ ) m にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ

blogram投票ボタン



[春節] ブログ村キーワード[脳挫傷] ブログ村キーワード[後遺症] ブログ村キーワード[アスペルガー症候群] ブログ村キーワード[発達障害] ブログ村キーワード[ADHD] ブログ村キーワード[注意欠陥多動性障害] ブログ村キーワード[健忘症] ブログ村キーワード[平衡感覚] ブログ村キーワード[注意欠陥障害] ブログ村キーワード[注意欠陥/多動性障害] ブログ村キーワード[学習障害] ブログ村キーワード[生涯青春] ブログ村キーワード[バイク事故脳挫傷でその後の後遺症] ブログ村キーワード[交通事故後遺症] ブログ村キーワード[日本大学] ブログ村キーワード[工学部] ブログ村キーワード[建築学科] ブログ村キーワード[福島県] ブログ村キーワード[郡山市] ブログ村キーワード[日大三島] ブログ村キーワード[大学生活] ブログ村キーワード

 三島の学生部(美○・古○さん等)に連れられて・当時は学生部の担当者をしていて、現在は、副県長の役職で頑張っている川○さん・・その方の自宅へ行き、自分が、これから、自分が、福島県・学生部として、戦っていく為の・不安や・座右の銘らしき事をアドバイスしてくれたのです。脳に多数の障害を抱いてしまった当時19歳の自分・・・今でも、そのアドバイスを覚えてるって事は、かなり衝撃的で感動したのでしょう。それは「学生部時代・・どんな困難が向かって来ようとも、悔いの無いように全力を出し切っていきなさい」・・と・・確か、あん時は、川○さんの顏を涙しながら感銘し、「ハイ!」と言った記憶があります。川○さんとお会話をし、血のたぎる思いを経験しました。ともかく、生まれた時から、母のおかげで「創価学会」に縁し、福祉として役19年間・学会の素晴らしさを真剣に感じる事が出来ていなかった自分は・・まてよ・・そういやぁ・・母曰く(乳幼児ん時に、何かの予防注射が嫌で、一生懸命・題目をあげたら、その予防注射の免疫に問題発生し中止になった事・・あと、プロ野球カードを集めてた頃、2時間だか題目を唱え続けてホームランカードを当てた事)そんな事がありましたが、生命を揺るがす程の感動は無かったです。 まるで大型カツカレーの様に
06c65258.jpg

【超カツカレーおもしろ写真】
 当時の地元に居た進学高校卒業浪人生・近所同級生:上○君は、東京大学合格を目指し、都内の予備校代々木ゼミナールの東大コースの特待生(授業料不要)として、新幹線通学してた彼を祈伏し、入決カードを書かせる事が出来ました。上○君の親が、かなり学会に対して反発を抱いており、入信する事は出来ませんでしたが、今では、選挙支援の為・訪問すると、笑顔で「そろそろ来る頃だと思ってたわ・等」・・良き付き合いをさせていただいております。とにかく「東大合格」を上○君に「送り題目」をさせていただいてる最中・上○君は都内の予備校の代々木ゼミナールの東大コースの模擬試験では「東大合格率80%以上」と高得点を出したのでしたが、本試験では、何やら、緊張に負けてか・心理的プレッシャーで本気が出せなかったか?東大に落ちてしまいました。そんな上○君は、滑り止め?で受験し、合格していた慶応大学へ進学決意したのでありました。そんな折、喫茶店で上○君と語らうと、やはり東京大学受験問題だけは、別格等だったと悔しがってました。


↓クリック応援よろしくお願いします m ( __ ) m にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ

blogram投票ボタン



[休学] ブログ村キーワード[創価学会] ブログ村キーワード[創価学会員] ブログ村キーワード[代ゼミ] ブログ村キーワード[代々木ゼミナール] ブログ村キーワード[東大受験生] ブログ村キーワード[慶応大学] ブログ村キーワード[日本大学] ブログ村キーワード[日大三島] ブログ村キーワード[カツカレー] ブログ村キーワード[建設業界] ブログ村キーワード[建築学科] ブログ村キーワード[おもしろ写真] ブログ村キーワード

↑このページのトップヘ