2カ月に1度、検査通院している脳神経外科病院へ行ってきました。脳のMRI検査は半年に1度程度だが毎回、血液検査と尿検査はしてます。病院内の様子と共に写真ブログです。
DSC_0167
脳神経外科病院内に壁に貼ってあった掲示板。脳のMRI検査は脳ドックに該当するのだろうか。
DSC_0166
脳神経外科病院内の整形外科担当医師の診察室ドアにも「よたよた つまづき」外来を開始した。慣れた自宅でわずかな段差つまづき事故が多い事は知られている。
脳外科病院で肺の再検査をしたCT室の写真
今回は「脳のMRI検査」「血液検査」「尿検査」をした。脳のMRI検査では10年前の脳と見比べると少し脳内に黒い影の様なのが写ってたが生活に大きな支障はないと診断された。
脳神経外科病院の血液検査結果
「血液検査」γ-GTPがやや高く136だが、医師はてんかん抑制する薬(リボトリール錠等)の影響によると診断され肝臓の働きを改善する薬も飲んでいる。腎臓数値もやや高いので、尿酸の生成を抑える薬(ウリアデック錠)も増えたのでした。 1b8c1c2c.jpg
高次脳機能障害の年金も減りつつ、過去,精神障害者2級認定前に理系大学生活と早朝から深夜まで現場監督して来てる自分は奇跡的と思うと同時に精神障害者だと医療費500円・薬代無料なので社会保険では厳しく感じました。

脳挫傷の僕へ応援おねがいします m(*-ω-)m
にほんブログ村 病気ブログ 高次脳機能障害へ
にほんブログ村


高次脳機能障害ランキング