昭和62年3月20日・土曜・昼の12時頃・警察から自宅へ電話で「智太郎君(仮名)の家ですか?交通事故で怪我をして今、救急車で西島脳外科(現西島病院)に運ばれました。スグに来て下さい。」と医者が、言うには「頭を強く打って脳座礁(のうざしょう)です 命の保障も出来ません 脳が半分につぶれてしまったのですから、今夜は40度以上の熱が出るでしょう、1時間おきに氷を替えてあげてください。」と。 脳挫傷(のうざしょう)」とは、頭を弁当箱に例え 弁当箱に お豆腐を入れて上から落とした場合 弁当箱は壊れなくても それを水に入れると お豆腐(脳)がバラバラに散らばってしまう その様な状態を「脳挫傷」と言うそうです。それに加え まれに見る脳挫傷と言われておりました。そして左上の肩からワキの下を通り・後ろ肩までザックリと切れてしまいました。毛細神経は、全て切れてしまい わずか皮膚と太い筋が1本残っていて・どうにか左腕が付いてる状態でした。 24針縫うのに今にも腕が取れそうで大変だったそうです。頭蓋骨(ずがいこつ)にヒビが入り・鎖骨(ざこつ)が折れ 肩甲骨(けんこうこつ)が折れると言う大怪我だったそうです。人気ブログランキング
日大三島高校 日大三島高校卒業アルバム
 脳が半分につぶれてしまったなんて・・どうしたらいいのか・・「植物人間?18歳の息子が・・?」  と  家族の者は、解らずにモンモンとしていましたそうです。・・続く:http://blog.livedoor.jp/nihon622134/archives/3207500.html

m ( __ ) m 脳挫傷の僕へ応援おねがいします m ( __ ) m にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ

blogram投票ボタン



[体験談] ブログ村キーワード[伝えたいこと] ブログ村キーワード[交通事故] ブログ村キーワード[人身事故] ブログ村キーワード[3月20日] ブログ村キーワード[原付バイク] ブログ村キーワード[バイク事故] ブログ村キーワード[脳挫傷] ブログ村キーワード[事件事故] ブログ村キーワード[脳内メーカー] ブログ村キーワード[日大三島] ブログ村キーワード[建設] ブログ村キーワード[写真記事] ブログ村キーワード[大学生活] ブログ村キーワード[病人] ブログ村キーワード[病人の家族] ブログ村キーワード[大学生活] ブログ村キーワード[日本大学] ブログ村キーワード[建築学科] ブログ村キーワード[郡山市] ブログ村キーワード[大学生活] ブログ村キーワード[建設業界] ブログ村キーワード