池田先生が「巌窟王(がんくつおう)」「 モンテ・クリスト伯」(アレクサンドル・デュマ著)の精神で!と学生部時代からスピーチで聞いてました。アレクサンドル・デュマ著の「巌窟王」と言う本は、自分が中学生時代に、友人(U原君:東大落ちて慶応大学進学した。彼は現在、若くして東京海上の次長幹部以上)の勧めで読んだ事がありました。当時、感動はしましたが、今一度、自分の担当する未来部の小学生の団体:自分の町内支部の夏休みに入った少年部の皆へ絵本からコピーし折り紙等を貼り、紙芝居として制作した。
1df4bec0.jpg

 「巌窟王」(がんくつおう)の精神を伝えようと分かりやすい紙芝居として作ったモノを見せたく思います。
6948d848.jpg

 【面白くて読み出したらやめられない本。 そして読み終わっても、いつまでも胸の中がジーンとする本。それが、この巌窟王です。世界一面白い物語は、コレだと言っても間違い無いです。池田先生も若き日に読んだ忘れ得ぬ本であると言ってます。 また戸田二代会長も同じ様でたくさんの青年達とこの本の主人公”ダンテス”の生き方について話し合ってます。小学生の皆さんも、どうか、この紙芝居にした巌窟王を見て、いろいろと考えて見て下さいね。・・では・・はじまります。】 拍手・・パチパチ・パチパチ・パチ~
d3c3ed19.jpg
   
【昔、フランスにナポレオンと言う有名な皇帝がいました。 そのナポレオンが戦いに負けて島に流された1815年。今から200年も前の話です。1815年2月、フランスの港マルセイユに3本マストのファラオン号が静かに姿を見せました。ファラオン号は航海途中で船長が病気で亡くなり船員のダンテスが船長の意志をを継ぎ長い航海を終えて戻ってきたのです。 帰りを待っていた船主のモレルは船長が亡くなった事を驚きましたが、船員のダンテスが亡き船長の代わりに仕事をしてくれたので安心しましたが、ダンテスが亡き船長に頼まれ、ナポレオンに会に行った事を聞き驚いたのでした・・ナポレオンは今、フランスにとって犯罪人なのですから・・・ :「何だって?国王の敵ナポレオンに会いに行ったのかい?」 :「えぇ、亡くなった船長からナポレオンに包みを届ける様に頼まれていたからです。」 モレルは驚きましたがダンテスを叱りませんでした。 なぜならモレルもナポレオンと一緒に戦った仲間だったからです。】
巌窟王:紙芝居表紙ssss5完全無修正写真画像            
 【「そうか良くやってくれた。でも、コレが人に知られると君にも災いが降りかかるさろう・・誰にも知られない様に・・ところで今夜は君の帰りを祝い、一緒に食事をしないかい?」 「有難う御座います。でも早く父とメルセデスに会いたいのです。」  ダンテスは身体の弱い父親と2人暮らしで、彼にはメルセデスと言う婚約者が居ました。  その2人がダンテスの帰りを待っているのです。  「君は親孝行だからね。それにカタロニア村で君の美しい婚約者も帰りを待ち焦がれているだろう。引き止めないよ」  「すみません。それから2週間程、休みを頂きたいのですが・・・メルセデスと結婚式を挙げたいのです。・・それと、ナポレオンから頼まれた手紙をパリに届けに行きたいのです。」  「いいとも・・ファラオン号の船出は3ヶ月後だ。・・それまでに戻って来てくれたまえ。 船長が居ないと船出は出来ない・・君には強い責任感がある。 君が新しいファラオン号の船長だ!」 「えっ!私が船長ですって?おぉ!モレルさん、ありがとうございます!」 ダンテスは顔を輝かせ、家に戻る為の小船に飛び乗ったのでした。】                    
巌窟王:紙芝居  完全無修正写真画像             
 【ダンテスの住む町に居るカドルックスとダングラールとフェルナンは、お酒を飲みながら、同じ船乗り仲間のダンテスのうわさ話をしていた。 「ダンテスは次期船長だってさ!気にいらないぜ!」 「しかもよう?ダンテスの奴、メルセデスとう綺麗な娘と結婚するらしいぜ?」・・・3人の中のフェルナンはメルセデス事が大好きでした。 ダンテス事をたいへん うらやましがり、ねたんでいる3人は,ダンテスがナポレオンから預かった手紙をウソに悪く書いて、警察に知れわたるようにしたのでした。・・(さぁ、コレが、大変なことになってしまいます・・・)】   
4c38b7b8.jpg
   
【それから1週間後・・「ダンテス」と「メルセデス」の幸せいっぱいの結婚式    が行われていました。 その最中、警察官が叫び入って来たのです。 「警察のものだ!」 エドモン=ダンテス を逮捕する!  ダンテスは びっくりしました。 でもダンテスはスグに落ち着きました。 なぜなら、ダンテスは何一つ悪い事はしていないのです。 「何かの間違いでよう。皆さん!私はスグに戻りますから、何も心配しないで下さい」・・・・ダンテスは自分から進んで警察の馬車に乗り込みました。 花嫁のメルセデスはショックで泣き出してしまいました。 何食わぬ顔で結婚式に参加していた カドルックス・ダングラール そしてフェルナンは、意味ありげに目を合わせたのでした。 (そうです!この3人が書いたウソの手紙によってダンテスは逮捕されたのです。)】
3ce3d726.jpg
   
【警察署で警官に取り囲まれた ダンテスは 何も悪い事をしていないので、堂々と穏やかな顔をしていました。 しかし、ダンテスを取り調べるビルフォールという検事代理は、あのナポレオンを憎む人間だったのです。 まったく罪を犯してない者も、ナポレオンと関係があるだけで、彼にとっては罪人だったのです。 ダンテスは鉄格子に入れられ、取調べを受けました。 そして、ある日 ダンテスはわけも分からず、小船に乗せられてしまいました。】      
巌窟王:紙芝居 完全無修正写真画像           
【 やがてダンテスを乗せた小船は,ある島に着きました。  ダンテスは警官から、ピストルで頭を小突かれ、よろけながら急な階段を登り大きな門をくぐったのです。 高い壁に囲まれた中庭には見張りの守備隊が厳重に見張っていました。  ダンテスは思いました・・・{まさか・・ココはディブ城じゃないだろうか?}・・・そうです、ディブ城とは重大な政治上の犯罪者を閉じ込め、生きては出られないという。 それは、それは、恐ろしい島だったのです。】  
76f820bd.jpg
     
 【ダンテスは兵士達に、この島にいくつもある地下牢まで連れて行かれました。 その1つのジメジメとした地下牢にダンテスは放り込まれました。ガッシャ~ンガチャリ。 重たい扉が音をたてて閉まり、カギをかけられてしまいました。 真っ暗で周りは冷たい石の壁の地下牢にダンテスは閉じ込められてしまったのです。  「どうか!私を裁判にかけて下さい!そして無実の私をココから出して下さい!」 ダンテスは、毎日・毎日、叫び続けました。  見回りに来る役人が持つ記録の彼の欄には『[凶暴なナポレオンの仲間・厳重に閉じ込めておくこと]』 と書いてあります。・・(そうです 原因は あの3人が書いた嘘の手紙と ビルフォール検事代理の嘘のせいです)  そうとも知らず、ダンテスは裁判を待ち続け、4年もたってしいました。  そんなある晩、冷たい石の壁の向こうから、・・ガリッ・ガリッ・ガリッという石を削る音が、かすかに聞こえてきたのです。   (誰か隣の囚人が掘っているんだな?!よし!俺も掘ろう)・・・  役人が見回りに来るのは朝と夕方だけです・・時間は十分にあります。    ダンテスはスプーンと鍋のえを使って 4日がかりで まずは壁の石を取り外しました。 それから3日目にようやく隣りからか掘っていた相手の穴とつながりました。    ・・・・・・ その相手は、老人でした。】
582c789f.jpg
    
 【 「しまった・・・・海に向って掘っていたつもりだったのに・・15メートルも掘ったのに・・」 出会った老人は落胆して頭をかかえてました。 「いったい、あなたは,どなたですか?」       老人は,ファリア神父と名乗りました。 イタリアを1つの国に,まとめようとして,失敗した為、この2人がいる ディブ城に閉じ込められている事をダンテスに話したのでした。】・・・【巌窟王】:デュマ著 紙芝居を少年部の為に作る!その2 【巌窟王】:デュマ著 紙芝居を少年部の為に作る!その2/4つづく・・・
脳挫傷の僕へ応援おねがいします m(*-ω-)m
にほんブログ村 病気ブログ 高次脳機能障害へ
にほんブログ村


高次脳機能障害ランキング