見えない障害と闘いながら

18歳に交通事故で脳挫傷。脳が半分になり1ヶ月間意識不明。
脳挫傷の人から見えず分かりにくい後遺症と闘い日本大学工学部建築学科時代から現在まで。 

カテゴリ: 天に届けと 広布の人に

 自分が地域のお年寄りの方々に貢献できたお話をいつものおもしろ写真と共に夏の風物詩である夏祭りであった沼津花火大会と趣味のボウリング上達のコツとを紹介したい。
ラーメン用熱冷まし 完全無修正写真画像!      
【ラーメン用熱冷まし】   
 とりあえず、某リフォーム会社の出張で九州:福岡・佐賀から戻ったのですが、静岡で食べるラーメンは、やはり九州のダシ仕立ての美味いラーメンとは違い、塩・醤油・仕立てで熱いだけであり、福岡・佐賀のラーメンには敵わなかった。
近所の老人会:ゲートボール大会の打ち上げ!完全無修正写真画像! 近所の老人会:グランドゴルフ大会の打ち上げ!完全無修正写真画像!    
 コレは近所の老人会で( .=.)L☆ ....○ 冂 グランドゴルフの大会が開催された後の打ち上げ写真です。  自分は地域の体育委員長をやってるので応援しに行き(飲み物・昼弁当・日傘作り・連絡等)、当大会も6人で1チームが2チーム:計12人参加したんで結構、自分も汗を流させてもらった。・・結果は78チーム参加中75位だったが、結果はどうであれ、汗を流して楽しければ良いのであります。 毎週日曜にグランドゴルフ(ゲートボール似)の練習場もあり、お年寄りの方々にとっては最高です!「智太郎さんも、練習,見に来てね」等言って下さり,楽しく見に行っております。年をとっても,身体を動かし,笑い,少し悔しがったりするのは,素晴らしいです。(生涯青春です。)
2e29d243.jpg
 
 自分の趣味ったら男子部部長(A川さん)から教え込まれ始めたボウリングでしょうか・・マイボール・マイシューズは当然買い,部員廻り終了後,たまにA川部長と出掛けてました。  要はフックつまりカーブで1ピンと3ピンの間にボールを当てればストライク取る確率が高いのです。
ストライクは不可能:面白画像? 完全無修正写真画像!   
【なに?ストライクは不可能だら?】
029d9808.jpg
沼津市の花火大会!完全無修正写真画像!沼津市の花火大会!完全無修正写真画像!     
 沼津市の花火大会も学会の支部長かな?と行き、支部長の会社の優先席で観れたのです。  全国でも花火大会は,やられてますが、沼津市の花火大会も盛り上がったです。  あと・・自分の某リフォーム会社の方ですが、九州まで出張に行かされ、職方:工務店を8つばかり決定したのに、皮肉にも倒産してしまったのでした。危ない?転ぶ!!完全無修正写真画像!   
【危ない?転ぶ!】
また倒産かよ?コーラも飲めないぜ?完全無修正写真画像!         
【コーラも飲めないぜ?】         
 また倒産かよ?・・となげいてはらんにゃーので、即座にハローワーク登録し,毎日、自宅のパソコンで閲覧する日々が始まろうとしてしまったのです。


脳挫傷の僕へ応援おねがいします m(*-ω-)m
にほんブログ村 病気ブログ 高次脳機能障害へ
にほんブログ村


高次脳機能障害ランキング



[ボウリング] ブログ村キーワード[地域ボランティア] ブログ村キーワード[老人] ブログ村キーワード[沼津市] ブログ村キーワード[花火大会] ブログ村キーワード[建設] ブログ村キーワード[日本大学] ブログ村キーワード[工学部] ブログ村キーワード[建築学科] ブログ村キーワード[福島県] ブログ村キーワード[郡山市] ブログ村キーワード[日大三島] ブログ村キーワード[大学生活] ブログ村キーワード[写真ブログ] ブログ村キーワード[写真記事] ブログ村キーワード[建設業界] ブログ村キーワード[おもしろ写真] ブログ村キーワード[写真記事] ブログ村キーワード[芸術写真] ブログ村キーワード[コカコーラ] ブログ村キーワード[コーラ] ブログ村キーワード[ボーリング] ブログ村キーワード

 12月24日 M井研究室・5人飲み会を終え、(夜中12頃)下宿に戻ると、当時よく松井研究室に遊びに来ていた建築学科1年生・トルン・モンドル君(留学生)から自分へ電話があり、自分の下宿へ遊びに来たいと言う。 トルン・モンドル君は、バングラデシュからの留学生であり、日本よりは、貧国だと思っていたが、彼の話を聞く処、バングラデシュ国民は、昔の日本の「士農工商」の様に身分制度で10段階に分かれていると聞いた。 その10段階に分かれているバングラデシュのランクでも、トルン・モンドル君の家系は、上位2番目で、トルン・モンドル君の父が、政治家と聞いたのだ。
dfe7e523.jpg
 この年の学園祭「北桜祭り」にはトルン・モンドル君の家族も見えて、自分の学生部・「第三文明研究会」(サークル)へ見学する約束をトルン・モンドル君と、よく1人で居た松井研究室で約束していた。 この年の学生部・「第三文明研究会」(サークル)へ見学しにきたトルン・モンドル君の一家の服装にはビックリ!!したのだった・・・トルン・モンドル君の父は頭に金色の王冠らしきモノをかぶり、トルン・モンドル君の母はと言うと金色のドレス?ってのか?ワンピース?っての?分からぬが、金色に散りばめられた服装だったのだ。 トルン・モンドル君は、留学する半年前に日本に来て、日本語を独学で学び、今年4月に入学したのだが、ぎこちない日本語だが、ほぼ、しゃべれたのだった。(通じない時は英語で理解しあった。)
 そんなトルン・モンドル君に酒を飲まそうとすると彼はキリスト教・信者であって酒を何故だか拒んだのだった。

 そんな彼も自分の部屋の仏壇を見て、「ナニコレ?」と言ってきたので、自分は、日本語・英語のミックスで彼に自分が信仰する創価学会:SGIを何とか理解させたのでした。


脳挫傷の僕へ応援おねがいします m(*-ω-)m
にほんブログ村 病気ブログ 高次脳機能障害へ
にほんブログ村


高次脳機能障害ランキング


 母は、当時の句:「負傷せし 我が子に送る 題目の 天に届けと 広布の人に」 と作りました。 当時の自分としては、これが「人間革命」だ!と思ってましたが、後々・知る・創価学会・池田先生の「人間革命」と、比較してもらうなら、違うと痛感したのは、いつの日だったでしょうか。

 ともあれ、交通事故し、脳挫傷意識不明になったのが「3月20日」・退院出来たのが「9月12日」でした。 あれだけの大事故をし、わずか半年間で、社会復帰出来るなんて、脳外科会でも、記録に残されたと聞きました。 全ては、「創価学会・我が地区・支部の皆様の御祈念」のおかげだと感謝しております。
自分が、事故にあった「3月20日」に・・文永9年(1272年)3月20日佐渡御書御執筆、日蓮大聖人が51歳の御時に記された佐渡御書で、大聖人は弟子たちに、今こそ師子王の心で立ち向かば、  成仏は絶対に間違いないと大激励の指導をされました。 そして、退院出来た、この「9月12日」, 日蓮大聖人が、文永8年9月12日・50歳, 竜の口の法難(発迹顕本)に遇われており、日蓮大聖人の御生涯の中でも、この3.20と9.12は、目立った歴史を残されており、この意義深き日に、自分も大事件にあったと、少しだけ、後々、感慨したものでした。

9becf48c.jpg


 退院した後に、自分は、入学式にも参加してない大学を1年間・休学してた為、スグ、三島市学生部(日本大学三島キャンパス)の方々が見え、何かと、学生部活動の連絡を密にくれるのでした。
 即座に、三島学生部の部長・グループ長と当時の各部員さん宅・下宿・アパートを廻り、創価学会三島平和会館・学生部決起大会等では、自分の今回の「体験発表」や、「祈伏入信体験」を発表させていただいたのでありました。
  記念品として、池田先生の書かれた「人生抄」をいただき、この本に書かれた文章を、これからの自分の人生の銘として生活続けていくのでありました。

↓クリック応援よろしくお願い致します m(__)m
にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
にほんブログ村


脳・神経・脊髄の病気 ブログランキングへ

blogram投票ボタン





[俳句] ブログ村キーワード[短歌] ブログ村キーワード[創価学会員] ブログ村キーワード[体験談] ブログ村キーワード[写真記事] ブログ村キーワード[芸能ネタ] ブログ村キーワード[大学生活] ブログ村キーワード

↑このページのトップヘ