見えない障害と闘いながら

18歳に交通事故で脳挫傷。脳が半分になり1ヶ月間意識不明。
脳挫傷の人から見えず分かりにくい後遺症と闘い日本大学工学部建築学科時代から現在まで。 

カテゴリ: つぶやき

[五十肩もどき] ブログ村キーワード
  40代後半の僕は、2017年6月から五十肩もどきで、肩の関節が痛み続け、沼津市の姉宅へ行った時、義兄から戴いた防災活動服で肩を冷やさぬ様に着てる服を写真ブログした。
四十肩治療式防寒着 (2)
 沼津市に住む僕の姉の夫は、若き頃から某区の消防団員の団長を務めて来た会社員。不要で冷やさぬ様と、この防災活動服をいただいた。
四十肩治療式防寒着 (1)
 防災活動服の腕には「NUMAZU-Instructor-BOUSAI」(防災・減災対策/沼津市)のワッペンが貼ってある。
四十肩治療式防寒着 (3)
 
義兄が使ってた「防災・減災対策」防災活動服は暖かく、寒気が厳しい今でも肩を冷やさぬ様に着衣し、五十肩もどきを完治したい。
地域猫化した野良猫が紅色毛布に (1)
 毎度、最後に貼る地域猫化した野良猫兄弟達も寒気で寒そうなので、本年の資格試験の勝負色の紅色の毛布を猫タワーに配置してあげた。


脳挫傷の僕へ応援おねがいします m(*-ω-)m
にほんブログ村 病気ブログ 高次脳機能障害へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

blogram投票ボタン

[呟き] ブログ村キーワード
近所の公園ベンチで別居中の呟き:脳挫傷でバブル後、日大建築を卒業し現場監督してきたが転職多く、高次脳機能障害の精神障害者に認定されても就業してきてる。
1月日曜の昼下がりに公園ベンチに座る僕の写真         建築資格試験は計11回二次試験で駄目。通信簿にも落ち着きないと。嫁に怒り狂うてんかん発作。いつも心に題目を。自分にあった勉強法て強い意志を持って生活してく。

脳挫傷の僕へ応援おねがいします (。✖д✖。)
にほんブログ村 病気ブログ 高次脳機能障害へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

blogram投票ボタン

[最近の出来事] ブログ村キーワード
1月中旬の最近の出来事。僕の怒り狂う発作の"てんかん"で、嫁が呆れて家出をされ悲しくつぶやく。嫁は脳の病の精神障害者の僕と10年も一緒の生活が、今では1人生活。     嫁は家出しブランコで悲しむ日曜の昼下がり
18歳の交通事故を憎んでも無意味。怒り狂う発作も、幼少の頃、通信簿にいつも書かれた”落ち着きがない”が原因かと反省。嫁からメールで近所のホテルに滞在し、少ししたら帰ると来た。



脳挫傷の僕へ応援おねがいします(‘・c_・` ;)サミシイ
にほんブログ村 病気ブログ 高次脳機能障害へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

blogram投票ボタン

[ザ・ベストテン] ブログ村キーワード
あの音楽番組「ザ・ベストテン」10年ぶり復活する。黒柳徹子さん(83才)と安住紳一郎さん(43才)が司会のTBS系音楽番組。小中学生時代は毎週楽しみに見ていた。                 人気ブログランキング #見えない障害と闘いながら智太郎写真01         1978~89年に放送された「ザ・ベストテン」の司会は黒柳徹子さんと久米宏さん。復活黒柳徹子さん(83才)は「セットを見たら若返る」と言い日本女性強さを感じた。

脳挫傷の僕へ応援おねがいします m ( __ ) mにほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ

blogram投票ボタン



[黒柳徹子] ブログ村キーワード[芸能ニュース] ブログ村キーワード[つぶやき] ブログ村キーワード[日本女性] ブログ村キーワード[若返る] ブログ村キーワード[音楽番組] ブログ村キーワード[安住紳一郎] ブログ村キーワード[久米宏] ブログ村キーワード

[芸能ニュース] ブログ村キーワード
●SMAP解散後 草なぎ剛 来年1月開始ドラマで主演か。草なぎ演技力あるよね。    ●コブクロ小渕健太郎の手当たり次第 女性ナンパ不倫報道!第二のゲス異常か。 #ブログ写真で見えない障害と闘いながら画像
乃木坂46の橋本奈々未、卒業芸能界引退は借金返済し芸能界に未練がない。    ●布施明さん(66才)が初婚で歌手の森川由加里さん(50才)と電撃結婚。                    人気ブログランキング
何事も「無理は禁物」だが、日大建築時代は「限界突破」でした。 #見えない障害と闘いながら智太郎写真02
●前髪が長くなってカットしたいんだよなぁ? 建築資格勉強の邪魔だ。 #見えない障害と闘いながら智太郎写真03        ●大人になった今、建築資格勉強中。生涯学習で生涯青春をしていくぞ。
脳挫傷の僕へ応援おねがいします m ( __ ) mにほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ

blogram投票ボタン


↑このページのトップヘ