見えない障害と闘いながら

18歳に交通事故で脳挫傷。脳が半分になり1ヶ月間意識不明。
脳挫傷の人から見えず分かりにくい後遺症と闘い日本大学工学部建築学科時代から現在まで。 

カテゴリ: つぶやき

[生活騒音] ブログ村キーワード

 10月の国家試験の二次試験勉強で脳挫傷の後遺症の健忘症と記憶力との闘い。引越した団地の生活状況を写真ブログに。
引越した団地の駐車場 と駐輪場の写真
 駐車場と駐輪場。以前の借家は大家さんが死去し相続の為、更地予定となり退去を命じられ即座に見つけた低家賃団地。
引越した団地の駐車場の写真
 入口の駐車場に我が車も駐車30台程。住み慣れたが、団地住民が
朝5時頃に騒がしく起こされる事もあり、他の住民が大声で注意する。僕もいずれは怒り暴言を吐くかもしれない。


脳挫傷の僕へ応援おねがいします ٩(๑`н´๑)۶
にほんブログ村 病気ブログ 高次脳機能障害へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

blogram投票ボタン

[引越し] ブログ村キーワード
 引越し業者に頼まず、親戚・友人・妻と大きな荷物を運び、本年5/26より在住し始めた団地。その様子を写真ブログ(独り言写真)を見ていただきたいと思います。
2018.6.26から引越し在住し毎晩小荷物運搬 (4)
 残りの小荷物等を持ち、団地の階段を登る私だが、高さ177cm・重さ80kgの冷蔵庫を男手3人で運んだ時は、痛めてる肩の関節はじめ、とても疲れた。  
2018.6.26から引越し在住し毎晩小荷物運搬 (2)
 これが引越した団地の居室写真。2部屋がつながっており、収納スペースも多く、洋式水洗トイレ・シャワー付き風呂・台所2畳分で、夫婦2人暮らしにはちょうど良いと思う。
2018.6.26から引越し在住し毎晩小荷物運搬 (3)
 引越し前の家の地域猫にまた子猫が産まれ、エサをあげる民家も多く安心。小荷物運搬が続きますが、次回もプライバシーを守り、引越した4階建てRC造の団地生活と資格勉強の様子等を独り言写真ブログにしたく思ってます。

脳挫傷の僕へ応援おねがいします (´∀`*)
にほんブログ村 病気ブログ 高次脳機能障害へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

blogram投票ボタン


[老眼鏡] ブログ村キーワード
 
 建築国家試験二次試験問題集の文字が見にくく老眼鏡を使用して勉強。40代後半で老眼・五十肩の肩の関節の痛みと健忘症と闘い励む毎晩です。
2年目最後に1級建築施工管理技士実地試験勉強写真
 老眼鏡は百均で購入したが、問題集の細かな文字や新聞の文字も見やすくなり嬉しいが、脳挫傷の後遺症の健忘症で記憶が大変です。
50肩もどきの痛みに貼るカイロ
 40代後半で五十肩もどきとなり肩の関節の痛みを治す為に左右の肩に「貼るカイロ」を貼り温めています。
庭の地域猫の黒白猫の祖父と息子の父親猫
 庭の猫タワー上には地域猫家族の爺さん白黒猫と中には息子の父親猫。 我が家が引っ越しても近所宅の方々がエサをくれるので安心。この猫タワーも近所の方に差し上げる予定です。

脳挫傷の僕へ応援おねがいします (´∀`*)
にほんブログ村 病気ブログ 高次脳機能障害へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

blogram投票ボタン

[猫ブログ] ブログ村キーワード
 10月に建築国家資格試験の二次試験勉強中、9月末に借家を取り壊す連絡。勉強と新居の探しで焦ってます。 庭の地域猫たちが、僕のつぶやきを猫写真ブログとしました。
庭の地域猫家族の黒猫写真
 黒猫:何度も建築国家資格試験の二次試験勉強で大変ね。
 僕:交通事故で脳挫傷の後遺症で落ち着かず焦っているよ。
地域猫の白黒猫兄弟の写真
 白黒猫:僕等猫家族は住み心地が良いのに引っ越すの?。
 僕:うん。一般民家の方々がエサもくれるし心配ないよ。
庭の地域猫 の母猫に似たクリちゃん猫の写真
 クリ猫:私たち地域猫家族は平気でも、智さんは大丈夫?。
 僕:2級建築士の製図試験9回落ち、1級建築施工管理技士実地試験4回目の挑戦で焦らずに頑張るしかない と思ってる。
庭の地域猫家族のクリちゃん写真 (1)
 クリ猫:そんな
建築国家資格試験の二次試験って難しい?。
 僕:難しいが、落ち着き無く問題文をよく読んでない。
庭の地域猫家族の兄弟達の猫写真 (4)
 地域猫兄弟3匹:一次試験合格後の二次試験が多く落ちてるには落ち着き無い性分以外に何かあると思うよねぇ?。
 僕:確かに、設備投資額を借金とかで苦しむ宿業かも。
 ともあれ、御本尊に身を任せ全力で試験に挑む予定です。

脳挫傷の僕へ応援おねがいします(*´ω`)っ
にほんブログ村 病気ブログ 高次脳機能障害へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

blogram投票ボタン

[五十肩もどき] ブログ村キーワード
  40代後半の僕は、2017年6月から五十肩もどきで、肩の関節が痛み続け、沼津市の姉宅へ行った時、義兄から戴いた防災活動服で肩を冷やさぬ様に着てる服を写真ブログした。
四十肩治療式防寒着 (2)
 沼津市に住む僕の姉の夫は、若き頃から某区の消防団員の団長を務めて来た会社員。不要で冷やさぬ様と、この防災活動服をいただいた。
四十肩治療式防寒着 (1)
 防災活動服の腕には「NUMAZU-Instructor-BOUSAI」(防災・減災対策/沼津市)のワッペンが貼ってある。
四十肩治療式防寒着 (3)
 
義兄が使ってた「防災・減災対策」防災活動服は暖かく、寒気が厳しい今でも肩を冷やさぬ様に着衣し、五十肩もどきを完治したい。
地域猫化した野良猫が紅色毛布に (1)
 毎度、最後に貼る地域猫化した野良猫兄弟達も寒気で寒そうなので、本年の資格試験の勝負色の紅色の毛布を猫タワーに配置してあげた。


脳挫傷の僕へ応援おねがいします m(*-ω-)m
にほんブログ村 病気ブログ 高次脳機能障害へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

blogram投票ボタン

↑このページのトップヘ