創作自由市場 日本舞踊の新しい風

日本舞踊の創作作品を発表する団体「創作自由市場」の公式ブログ。
<メールお問い合わせはこちら>

若柳杏子です。

ご無沙汰しております。

若柳杏子です。


昨年、お陰様で無事に終了いたしました創作自由市場ですが、ただ今「アートにエールを」にて映像が配信されております。
もうご覧くださいました方には、心から御礼申し上げます。
まだの方はYouTubeからご覧いただけますので、宜しければご覧くださいませ(*^^*)






今回作品を出させていただいてまた新たな発見がたくさんありました。
いつものように、正面を意識して振り付けをしたり踊ったりしていましたが、映像になるとどこでどう映されているか分からない、自分の意図とは少し違うということ。
しかし映像だからこそわかる細かい動きや表情など、普段のお舞台ではなかなか感じとれないことも伝えることができるのではないかとも思い、改めて映像作品の奥深さを感じました。



先の見えない状況で、まだしばらくは「ソーシャルディスタンス」が続きそうですが、希望を持って一日一日を過ごしていきたいですね✨




若柳杏子

「滾滾と」(こんこんと)

花柳幸舞音です。


2021年もあと数日で半年が過ぎようとしてます。
不安の絶えない日々となっておりますが
皆様いかがお過ごしですか?




創作自由市場の配信はご覧頂けましたでしょうか?






昨年より新しい生活様式に伴い
様々なジャンルで新しい試みがなされています。


舞台芸術もその中の一つであり
昨今、沢山の舞台作品が映像配信がなされております。

今回の自由市場も無観客公演を行い
正に映像配信されています。




以下は個人的な感想であり考えです。



CAF16549-B620-4B65-875A-0C4576D5E471







"映像と舞台との違い"




今回の自分の作品の映像を観て先ず一番初めに思ったことは


カメラの位置が舞台中央より撮影して頂き
額縁が全て入るように
最初から最後まで定点で撮影して頂けば良かった。

という後悔です。




38D6BAB1-A9B4-4C67-9B85-FA13FC25746D







カメラの角度やズームアップ、アウトにより観る側は
必然的にそこをクローズアップして観てしまいます。


また、私は作品を創る時に必ず舞台空間を計算しながら創っています。



そして今回のテーマであった「音の持つ空間を表現すること」



それらは
扇の先、爪先、手の表情、裾や袂の動き方…


観る側の想像の世界と演者の創る空間
により成り立つものなのではないかと思います。




8F555FF4-B8DA-4E8D-B608-AED0C5093B6E




ズームアップしたなかに扇のその先の景色は想像し難いものだと思います。



また舞台では演者の呼吸を感じることも観る側の楽しみの一つです。


大きく吸いこむ

静かに平らに呼吸をする

息を止める



それらは身体の流れにも繋がっていきます。




観る側にとっては無意識のうちに入ってくる演者の呼吸

それを受けることにより音楽や身体の流れの捉え方が変化します。




9335E087-8B33-40AB-A3B1-0B32B58B5650




4094BE45-7C59-4421-8A1D-9519669B7FEB




34839871-53A5-4863-89A0-7B2B52CE3CF8




C4FCBC14-D754-4612-A9BE-4E8AD8AF7508




その様々が舞台作品を映像として観る場合

少しずつ欠けてしまうのではないかと思います。






しかしながら、

現在このような世の中で舞台芸術が灯火を消さない為には


どうしていったら良いのか…

また、どうするべきなのか…

どんな未来があるのか…



考えなければならない時なのだと深く感じています。



今回、自由市場に参加させて頂き自分の中で

また一つ課題を見つけることが出来ました。



73B8CA19-389C-4C7F-B0F6-D0DDF6822D52






と、色々と個人的な考えを書きましたが…





花柳幸舞音作品

「滾滾と」





この作品を観て頂いた方が



なんか心地よかった…



そんな風に感じて頂けたなら私は幸せです。








花柳幸舞音

アートにエールを ステージ型 放映されました!

第28回創作自由市場 無観客公演
アートにエールを ステージ型

放映開始されましたので報告いたします


是非 ご覧くださいませ❗️


創作自由市場事務局

第28回創作自由市場 無観客公演

第28回創作自由市場 無観客公演

E05F39FE-9B7D-471D-8DF0-AB3A7A72DDBE


E912F84D-9B2D-493F-9DFB-0F5D20D997E7

花柳幸舞音です。

この度、久しぶりに創作自由市場に作品を出品させて頂くことになりました。


踊ること、
創作をすることが好きだった私ですが
ここ数年は古典舞踊に重点を置いておりました。
それは意図的に自分に対しての課題を与えていた為です。

今回お声掛けを頂きました折に
そろそろ作品を創ってみても良いかな…
という気持ちになれましたので
作品創りと向き合ってみることにしました。




タイトルの

「滾滾と」


(こんこんと)

と読みます。




渾渾と
の字の方が馴染み深いかもしれません。




滾滾と、とは
水が尽きることなく沸き出る様をいいます。


滾は
想いが滾る(たぎる)
などに使われます。



水が止めどなく流れる様と
人の心の様、想いを
重ね合わせてみたいと思いました。



誰しも溢れる想いや
尽きることのない想いを
心に秘めているものだと思います。




嫋やかで
流麗で
時には水飛沫のように鋭さがあって…


どこまでもどこまでも
尽きぬ想いが優しく流れていたらと思います。





そして今回もう一つのテーマとしては、
音楽のもつ空間を踊りで表現できたらと思います。



日本舞踊が踊りである以上
リズムやメロディーを身体で表現することを大切にしたいと思います。



配信を観て下さる方には
深いことを考えずにサラッと流れるような踊りを観て頂けたらと思います。




自分の想いや考えを具現化するのは難しいですが
こんなことを考えながら作品創りをしている
という事をお伝え出来たら幸いと思い
この記事を書かせて頂きました。







2020年は大変な世の中になってしまいました。


ですが、
忙しなく毎日を過ごしていた私にとっては
一日をゆっくり過ごすことが出来たり
風を感じ、お日様が沈む温かさを感じながら
様々なことを考え、整理し
気付くことの出来る時間でもありました。



少し立ち止まって
振り返ることができたので

また前を向いて歩いてゆきたいと思います。






花柳幸舞音

若柳恵華投稿

おはよう御座います
この度、第28回創作自由市場 無観客公演

私は、明智光秀の娘「細川ガラシャ」
をテーマにさせていただきます

タイトル
〜戦国の世に咲いた一輪の花〜
「細川ガラシャ」

戦乱の世に、翻弄されながらも
一筋の光を求め、最後まで貫く姿

長く続いた人質制度もなくなるきっかけとなる改革者でもあります

縁の土地は他にも色々とありますが
宮津に伺いました折の写真を添付いたします


ガラシャ像

写真は、大手川ふれあい広場で、居城、宮津城に向かって祈りを捧げている細川ガラシャの像。
後ろにカトリック宮津教会が映っています

14A5F0FF-6B2A-4C0F-BD78-F3E0AE7399F1



ガラシャの没後、約300年後の1896年(明治29年)に宮津にカトリック宮津教会が建立され、教会は現在もミサが行なわれている教会としては日本最古のものと言われております

76504A38-DD9A-4513-9EE9-04C6FFE47F82


舞台では12分ですが
「アートにエールを」ステージ型
のYouTube動画には、3分半に編集配信いたします

よろしくお願いいたします

幸若知加子こと若柳恵華

若柳杏子です。

ご無沙汰しております。若柳杏子です。


さて今年も「創作自由市場」の季節がやってまいりました!✨



今回の自由市場は今までと違い、東京都の芸術文化活動支援事業「アートにエールを」に選出いただき、無観客、映像配信という新しいスタイルでの公演となりました。



徐々に普段の生活に戻り、芸術活動も再開してきたとはいえ、まだまだ予断を許さない状況が続いております。


このような状況の中、舞台に立たせていただける感謝と喜びを、改めて感じております。





さて今回の私の作品

「ソーシャルディスタンス」





コロナにより
・マスクの常時着用
・人と人との距離をとる
という生活が当たり前になってまいりました。



一刻も早い終息を願い、今一度「ソーシャルディスタンス」を意識しましょう。




という思いを込めてつくりました。




「ソーシャルディスタンス」をどのように作品
にするのか? 

ということで大変悩みましたが
内容はもちろん、お衣裳から小道具まで、沢山の方のお知恵とご尽力で、何とか、、何とか、、、


形になってまいりました…!(涙)






この作品こそ、まだまだ予断を許さない状況が続いておりますが、、(笑)



本番まであと4日!
最後まで挑戦してみたいと思います!




何卒、宜しくお願い申し上げます。


花柳寿之吉です。

コロナ渦に舞台に立てること。
有り難く思っております。

さらに有難いことは
今回の創作自由市場は東京都の「アートにエールを」プロジェクトで選出され開催させて頂きます。
無観客、映像化、後日動画配信。
今まで考えられなかったことです。

今回の私のテーマは、能の演目「花筐」です。
上村松園さんの日本画「花がたみ」のもとにもなった演目。私はその日本画に魅了され、調べるようになり、いつかそれを舞踊にしたいと思っておりました。
後日動画配信ではダイジェストになります。
使いたい曲が6分
しかし、その曲はネットNG
……BGMでダイジェスト!
全部お披露目出来ないのが哀しみです。

今回は映像を作るまでが作品…ムズ
これからは舞台にも映像の技術者、演出家が必要だろうなぁ。
とにかく稽古…頑張ります。

花柳寿之吉 作品 「花がたみ」

坂東冨起子です。

コロナで始まった今年の春。

十数年来、日本舞踊の授業をしている大学でもこの春は初めて入学式が中止となり、新入生とは一度も顔を合わせないまま、オンライン授業に突入。
ヨーロッパでは、各地でロックダウンが続き、医療崩壊が進行。
4月末、友人が新型コロナウィルスに感染し、41歳の若さで失くなりました。


東京都の緊急事態宣言が解除されて夏。

久々のステージは、オンラインライブ。客を入れてはいけない会場。
感染者、医療従事者に対する差別が次第に顕在化し、心身の困憊は自殺にもつながりました。

当たり前の日常が、当たり前だと思っていた価値観が、新たなウィルスの出現で一挙に様変わり。そして貧富の差はさらに拡大。

今回の作品「禁」は、コロナという病を背負わされた時代のひとコマの描写です。

花柳錦翠美です。

花柳錦翠美です。

昨年の今頃は想像だにできなかったコロナ禍での「新しい生活様式」により、さまざまな舞台の中止・延期が余儀なくされるようになって半年以上が過ぎてしまいました。

そんな中で、「できることから・できる人で・ひとつずつ、一歩ずつ」の思いで今回無観客での公演となりました。

このような状況下でも、舞台で踊るチャンスをいただけたこと、そのためにご尽力くださった方々と自分を取り巻く環境すべてに、ただただ感謝の日々です。

そしてそんな思いを踊りにできたらいいな、今だからこそ踊りたいと思う作品にしたいな、と漠然と考えてもいました。

同時に、自分の名前でもっとも思い入れのある字(音)である「翠」をテーマにした作品を創りたい、とも考えました。

コロナ禍での毎日は不自由ではありましたが、「私という人」を見つめる貴重な時間をもらえた日々でもありました。

錦翠美という名前にしたかった当初の自分の思い、それをすっかり忘れて雑事に追われてしまっている今…。

翠、はそれ自体「かわせみ」を表す文字ですが、かわせみの美しいブルーグリーンの羽は「飛ぶ宝石」と称され、生命力と再生の象徴とされています。

いつか自分もそんな迷いやにごりのない、生命力に満ちた、艶のある踊りが踊れたらいいな、という(身の程知らずの)思いがあったはずなのですが、現状程遠く…

身の程知らずの思いにせよ、若気の至りのような自分の原点から目をそらさずに何かを創らせていただくことは、そのまま今の全てに感謝する気持ちと重なるようにも思えました。

思いは立派、でも出来た作品ははなはだ未熟、はいつものことですが😅😅、でもせっかくいただいた今ならではの時間が少しでも生きてくれるように、あと一週間しっかりお稽古してまいります!!

全8作品。コロナ禍でさまざまな規制がある中、ZOOMでの振り見せ等出品者で知恵をしぼって準備をしてきました。
配信も予定しております。
そんな創作自由市場をどうぞよろしくお願いいたします!!


お待たせしました!第28回創作自由市場開催です!


SJI2020_01

第28回創作自由市場開催!花柳智寿彦です

延期されておりました、第28回創作自由市場ですが、
多くの皆様のご尽力のお陰で、ついに11月7日開催です!
惜しむらくは無観客公演で、皆様にご来場いただけないのですが、
東京都による芸術文化活動支援事業「アートにエールを!(ステージ型)」に
選出いただきまして、ネット配信されることになりました!
配信はまだ先になるかと思いますが、アップされた折には
ぜひご覧くださいませ。よろしくお願いいたします。

今回は約30分の動画の中に、8つの作品が発表されます。
どの作品も3分強の短編です。
短いけれど、毎度の如く、演者の個性がバチバチと
放たれています。
お楽しみにいただけることと思います!(言い切ってみました)

さて私、花柳智寿彦は「浜辺の歌」の曲で踊ります。
「あ〜した〜、はま〜べ〜をさまよえば〜」
皆様ご存じのあの名曲です。
聞くたびに、心に懐かしい人々の顔が思い浮かんで、
ちょっとしんみりしちゃうけど、同時にポッと心があたたかくなる曲ですよね。
今回のために、ピアニスト平澤理恵子さんが伴奏してくださいました。  
「大正時代から歌い継がれる日本の叙情歌+ピアノソロ+日本舞踊」
わずか3分の作品ですが、小さなドラマが生まれるように踊りたいな、
そしてこの夏、星になった父に届くように、と願って踊ります。





第28回創作自由市場開催のお知らせ

計画しておりました
第2回創作自由市場 in  座・高円寺 
令和二年四月十四日火曜日

はコロナウィルス感染拡大防止の為
延期又は中止となります

また、再開出来ますように
お祈り申します


創作自由市場事務局 

今年もありがとうございました

皆様、今年もありがとうございました
本年度は創作自由市場の会は開催されませんでした。
会合、ランチ忘年会は開催され
次回にご期待いただけたら幸いです!

来年もよろしくおねがいいたします
IMG_3559

創作自由市場

若柳 恵華さん ― ワンクリックでFacebookに再度ログインできます

 
?? 若柳 恵華さん Facebookへのログインに問題があるようです。以下のボタンをクリックすると、ログインできます。 ?? Facebookを再開 ?? ログインを試行した覚えがない場合は、 お知らせください 。 ??
   
 
   Facebook
 
   
   
 

若柳 恵華さん

Facebookへのログインに問題があるようです。以下のボタンをクリックすると、ログインできます。

 
Facebookを再開
 

ログインを試行した覚えがない場合は、お知らせください

 
   
   
 
このメッセージはb-f5246a459b65@blogcms.jpに送信されたものです。
Facebook, Inc., Attention: Community Support, 1 Hacker Way, Menlo Park, CA 94025
   
 

月別アーカイブ
最新コメント
携帯アクセス
QRコード
プロフィール

創作自由市場

  • ライブドアブログ