創作自由市場 日本舞踊の新しい風

日本舞踊の創作作品を発表する団体「創作自由市場」の公式ブログ。
<メールお問い合わせはこちら>

『尻子玉』応援ありがとうございました。舞佳

e7954fcb.jpg
皆さま、こんにちは (^o^)!
 
11月26日  第23回 創作自由市場の
公演が開催されました。
 
ご来場くださり、また応援くださり、心から感謝 申し上げます。
 
 
私は 岩手県の河童の物語『尻子玉』を発表しました。
 
衣装や小道具・大道具を手作りしましたので、次回は製作の楽しいエピソードと共にご披露させていただきます(^○^)。
 
 
    藤間 舞佳

若柳公子です。

先日の自由市場、ご来場頂きまして誠にありがとうございました。

また、スタッフの皆様、受付のお手伝い、アナウンスの皆様には感謝感謝です。

お陰様で、無事に終了致しました。

最初から最後まで楽しんでいただきたく、下浚い後に演目順を決めております。

初めて日本舞踊をご覧になる方には多少驚かれる事もあるかとおもいますが、今回は今の時代の日本舞踊あり、古典的な作品ありバリエーション豊かな会でした。

これからも創作自由市場どうぞ宜しくお願い致します。

image


第23回創作自由市場 IN The 高円寺 無事終了いたしました!

 
第23回創作自由市場開催に際しまして
たくさんの方々にお力添えをいただきました。
本当にありがとうございました。

IMGP0107




















(第23回創作自由市場 IN The 高円寺 出演集合写真)

創作自由市場は多くの方に支えられ、
助けられて成り立っています。
そんな私達が皆様にご恩返しできることがあるとしたら
『伝えたい・踊りたい・創りたい』という情熱を失うことなく
成長し続けることだと思っています。
 
創作自由市場はまだまだ未熟な集団で
何かといたらない部分もあると思いますが
お気付きのことがありましたら
どんどんお叱りください。
 
私達はご支援とお叱りを財産に
毎回反省と試行錯誤を繰り返しながら
進化し続けようと頑張っております。
 
どうぞこれからも末長く
創作自由市場をよろしくお願いいたします。
 
創作自由市場実行委員会

第23回創作自由市場 IN 座・高円寺 番組順番決定いたしました!

今回 新しいものから 以前の公演での作品を練り直しての再演もあり 
23回目の出品者8作品となります
応援よろしくお願いいたします。
SJI2013_01
























平成25年11月26日(火)座・高円寺ホール2
第23回創作自由市場 IN 座・高円寺
入場料 3千円(自由席)


若柳公子 作品 『GORIN 〜祈り〜』
                           〜祝2020東京五輪〜

藤間舞佳 作品『尻小玉』                      

花柳錦翠美 作品 『Hunter』
 
東路要 作品 『祈り』

坂東冨起子 作品 『サンバ、そう?』
出演/坂東冨起子・辰野澄子・成田教子

西川喜々 作品 『或女人(アルヒト)−雪−』

若柳三十郎 作品 『のぞきからくり赤い帯』

若柳恵華 作品 『○△□(まる・さんかく・しかく)』
出演者/花柳大日翠・若柳公子・若柳恵華

 当日ロビーにて流していただくビデオ編集ができました
下記のURLは NG集です(笑)
                    ↓
https://docs.google.com/file/d/0BxpvDwvxEdKNMHJGYzYxajBqTW8/preview?pli=1



SJI2013_02

































ご挨拶
伝えたい・創りたい・踊りたい、という思いを持つ、若い日本舞踊家が集まり【創作自由市場】が生まれました。
これまで二十二回の公演を重ね、延べ321名の日本舞踊家が出品・出演しています。日本の伝統芸能を伝承している日本舞踊家たちが流派の垣根を越えて、枠にとらわれず、新しいものを創造・創作していく場。それが創作自由市場です。

お問い合わせ
150-0001
東京都渋谷区神宮前5-30-6秀幸ビル
創作自由市場事務局 担当 幸岩
090-1611-9894
メール 
nihonbuyou@live.com

タイムスケジュールです↓
0〜20:22
18:30〜18:41 「GORIN〜祈り〜」11
18:41〜19:00 「尻子玉」19
5分休憩
19:05〜19:17 「Hunter」12
19:17〜19:28 「祈り」11
19:28〜19:43 「サンバ、そう?」15
10分休憩
19:53〜20:05 「或女人」12
20:05〜20:12 「のぞきからくり赤い帯」7
20:12〜20:23 「○△□(まる・さんかく・しかく) 11

*時間は予定ですので お早めにいらしてくださいませ。
 また 休憩の折の時間以外 開場は暗く、席を移動いただいたりお入りになれないことがありますので
ご注意くださいませ。

いよいよ今日は公演です(^-^)/☆

皆さま、おはようございます(^-^)。
 
昨夜の雨風が嘘のように、
今日はお出掛け日和の晴天になりました。
 
 
今晩 6時30分より
座・高円寺にて 創作自由市場の公演がございます\(^o^)/
 
当日券もご用意してますので、
どうぞお出掛けくださいませ。
 
 
 
     藤間 舞佳  
 
 
 

明日はとうとう本番です!若柳恵華でございます

とうとう明日 第23回創作自由市場 IN 座・高円寺 当日のとなりました。


若柳恵華 作品 『○△□(まる・さんかく・しかく)』
出演者/花柳大日翠・若柳公子・若柳恵華

今回は 黒子ならず 白子さんにも協力していただきます(⌒-⌒)

LINEcamera_share_2013-11-25-21-42-58



















明日 
第23回創作自由市場
11月26日18時30分より
座・高円寺にて。
ご来場お待ち申し上げております。


By KEIKA

若柳公子です。

image


可愛い2人の子ども達が参加いたします。

本当は大勢の子ども達で踊って欲しかったのですが・・・叶わず・・・

ろうそくを持った子ども達がたくさん集まってくるというイメージでどうかご覧下さいませ。

世界平和と子ども達の明るい未来を祈って心を込めて踊らせていただきます。


11月26日は是非座・高円寺 自由市場へお越し下さいませ。

出演者一同お待ち致しております。

山田のホタテ河童って ご存じてすか(^.^)?

皆さま、こんにちは (^-^)/
 
 
11月26日(火)の創作自由市場の公演で、『尻子玉』を発表します藤間舞佳でございます。
 
カッパが登場する踊りなので、いろいろと調べてみたら、身近な妖怪の割りには知らない事が多くて 驚きました。
 
まず 今は漢字で『河童』と表記しますが、これは近年(江戸時代?)からのようで、日本書記では『河伯』と書かれています。
 
つまり単なる妖怪ではなく河を治める偉い存在と考えられていたようです。
 
きっと発音のカッパも、この河伯→カワハク→カッパ だったと思われます。
 
そしてカッパの生態としては、
体がヌルヌルしている
獺(カワウソ)臭い
など、けっこう笑える情報がたくさんありました。
 
また カッパが嫌いな物は
鹿の角と 瓢箪(ひょうたん)だそうです。
きっと鹿の角は何か魔除けのような霊力があるのでしょうか。
瓢箪が嫌いな理由は、カッパは水辺の人や馬の足を掴み 水に引きずり込みますが、その時 腰に瓢箪を下げている人は浮いてしまい『こりゃ また瓢箪か(>_<)』とカッパは断念するとか。
それから 瓢箪が嫌いになったとそうです。
 
 
今回の踊り『尻子玉』に登場するカッパは、岩手県の『山田のホタテ河童』です。
頭にお皿ではなくホタテ貝を乗せているのです。
今でも 地元・山田では『ホタテ河童まつり』に『ホタテ河童音頭』を踊っていると聞きました。
 
踊りでは、山田のホタテ河童が立身出世を夢みて大船渡の龍神沼まで 旅をします。
 
そこで本名題を『山田河伯出世一代記(やまだのかっぱしゅっせいちだいき)』と決めました。
 
 
いつもながらバラエティーに富んだ演目が揃いましたので、皆さまにご満足いただけると思っております。
 
ぜひ 11月26日(火) 6:30
座・高円寺まで お運びくださいませ\(^o^)/
 
 
 藤間 舞佳  

あと3日!

坂東冨起子です。
今回は2名のお弟子さんと一緒に出演させていただくのですが、3日前の稽古中、「ウッ!」という声とともに教子ちゃんが動けなくなってしまった! 腰を痛めてしまった。マズイ!

翌日、医者に行くと、骨に亀裂が入って神経に触っている可能性があり、絶対安静を言い渡されたそう。超マズイ(-_-;)!

「本番は何があっても出ますから」と本人は言うが、踊れるのだろうか、というより動けるのだろうか!?

これから本番前の最後の稽古。
先ほど「何とか歩けるようになったので、稽古に行きます。でも、今日は踊らず、動きの確認だけにします」というメールが。
腰のコルセット、腰ベルト、腰サポーター、さらし…各種集めて、これから稽古場へ行ってきます!

11月26日、pm6:30開演 座・高円寺2ホールでお待ちしています。

メールでのお問い合わせ

訂正
nihonbuyou@live.com

こちらになります。

東路 要でございます

おはようございます
私もこの作品を創るためにたくさんの東北の記事をみたりしまして、あらためて思うことがたくさんございました
子供達がとても一生懸命にお稽古をしてくれて、要自信もたくさん学ぶことがありました
当日はみんな息をあわせてよい舞台ができますようがんばってくれるとおもいます
要も負けずに思いをうまく踊りで伝えられるように頑張ります

どうぞみなさま
26日座高円寺
お忙しい中とは思いますがどうぞ足をお運びくださいますように宜しくお願いいたします

のぞきからくり赤い帯


のぞきからくりとは?

のぞき穴のある箱の中に、ストーリー仕立てにした絵が何枚も仕掛けられていて、口上に合わせて、その立体的で写実的な絵が入れ替わっていく見せ物です。

さてさて、どんな見せ物になっているやら、是非是非、、11月26日(火)は座・高円寺2まで足を運んで下さいね。

若柳三十郎☆

『○△□(まる・さんかく・しかく)』若柳恵華 出品です

こんにちわ

『○△□(まる・さんかく・しかく)』
という作品を出品させていただきます

出演者は 私 恵華が ○

助演を頼ませていただきました

若柳公子さん △

花柳大日翠さん □

とこの三人でこの世界観を創れたらと2年前から考えておりました
 img_1485966_53637305_3


















初めての禅寺の禅僧の 仙儺想陝覆擦鵑いぎぼん)臨済宗僧侶

の描く書画は とてもユーモラスにあふれ見る人を和ませます
そこには 深い教えがあるのですが
見る人側の内面の状態で感想が変わります

この自由という言葉の意味をこの方に感じ魅力的な人間味溢れる
仙儺想陝覆擦鵑いぎぼん)
 
○△□
 
宇宙を表すとも万物の基本の三原則とも思われる・・・
 
○ − 水
宇宙の存在する全てのもの、どこまでも欠けることのない囚われのない心理
 
△ − 火
脚を組んで座禅をする座相の形でもあり、仏と一体に修行し進んでいる様
 
□ − 土
四角に囲まれ、囚われの心 私達皆社会と煩悩の四角のなかで生きている。そこで悩み、生きにくい世の中を嘆きもがく。そこから一歩踏み出せば 禅の自由の世界がある。
 
 
仙儺想陝覆擦鵑いぎぼん)臨済宗僧侶、画家
江戸時代後期、日本最初の禅寺の臨済宗の禅僧で襤褸の(ぼろ)のような袈裟(けさ)をまとい弟子たちでさえ乞食(こじき)と間違えるような暮らしをし、人柄は、高潔で清貧な暮らしと併せ、門弟・殿様・庶民・子供の分け隔てなく接し、本山から紫衣(しえ、最高位の袈裟)を与えようとしても断り続け、荒れ朽ちかけていた聖福寺を復興した 軽妙洒落た墨絵を書き 禅を解き読み人の心を打つ歌を詠む人気の墨絵画家でもありました。悟りを極めたはずの仙冢他阿領彌の言葉は「死にとうない、死にとうない」でした。


 第23回創作自由市場
11月26日18時30分より
座・高円寺にて。
ご来場お待ち申し上げております。


By KEIKA
 
 

若柳公子です。

当日の順番が決まりました。

若柳公子
【GORIN】
藤間舞佳
【尻小玉】 
花柳錦翠美
【Hunter】
東路要
【祈り】
坂東冨起子
【サンバ、そう?】
西川喜々
【或女人(雪)】
若柳三十郎
【のぞきからくり赤い帯】
若柳恵華
【○△□(まるさんかくしかく)】


私の作品【GORIN】では大学生1人、小学生の子どもが2人出ます。


スポーツの世界、日本舞踊の世界、共通するのは育成と継承。 

すくすくと育っていって欲しいと思っています。

これ玩具じゃないよ〜(^-^)! 藤間 舞佳

a5cbf17d.jpg皆さま、こんにちは。
藤間 舞佳です。

11月26日(火)6:30〜
座・高円寺
第23回 創作自由市場

私の作品『尻子玉』は はじめから2番目に決まりました。

この公演は2回の休憩しか入場できませんので、
どうぞ 開演6時30分には ご着席くださいませ。


ところで、この写真に写っているのは、『尻子玉』のオリジナル曲を録音した時の スタジオの風景です。

いつもの古典曲では有り得ない 笑っちゃうような品々が楽器になって 楽しい楽曲になりました。


皆さまのご来場を 出演者一同 心よりお待ち申し上げます。



藤間 舞佳
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
創作自由市場 (若柳公子 日本舞踊ブログ)
感想コメント募集
携帯アクセス
QRコード
プロフィール
  • ライブドアブログ